« FP技能士3級申し込み | トップページ | 八方尾根スキー場で初滑り »

全米ビルボード最新チャート 2007-12-01

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。今週ダントツのセールスを記録したのは1位初登場のR&B、Alicia Keys「As I Am」。742,000枚のセールス。先々週のEagles「Long Road Out of Eden」の711,000枚を超えて、今年においてKanye West「Graduation」の960,000枚に次ぐビッグセールスを記録したことになる。オリジナルとしては4年ぶりとなるサードアルバム。以前と比べてキャッチーさが多少無くなったものの、じっくりと聴けば聴くほどに味が出てくる良いアルバムだと思う。彼女の音楽性は現在のR&Bシーンではやはり別格である。2位は先週の6位から上がってきたJosh Groban「Noel」。223,000枚のセールス。今年のholiday season向けのアルバムではこれがNo.1の人気となっている。3位初登場はポップス、Celine Dion「Taking Chances」。214,000枚のセールス。彼女はここ数年はラスベガスでのショー「A New Day 」をメインに活動していたので、久しぶりのアルバム発表である。一般向けのポップスアルバムとしては2003年の「One Heart」以来となる。4位初登場はヒット曲コンピ盤、Various Artists
「NOW 26」。208,000枚のセールス。人気シリーズのNOWであるが、Top3に入らなかったのは珍しい。7位初登場はロック、Led Zeppelin「Mothership」。136,000枚のセールス。CD2枚組みのリマスター・ベスト盤である。解散してからもうずいぶんと経つのだが、いまだに発掘ライブやベスト等が発売される度にチャート上位にチャートインする彼らの人気の高さは本当にすごいと思う。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のコメディアン、Dane Cook「Rough Around the Edges: Live From Madison Square Garden」、12位初登場のロック、The Killers「Sawdust」、13位初登場のカントリー、George Strait「22 More Hits」、先週20位今週15位のMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」、16位初登場のポップス/フォーク、James Taylor「One Man Band」、先週28位今週19位のMannheim Steamroller「Christmas Song」、27位初登場のR&B、Boyz II Men「Motown: A Journey Through Hitsville USA」、30位初登場のカントリー、Trisha Yearwood「Heaven, Heartache and the Power of Love」、33位初登場のロック、Goo Goo Dolls「Greatest Hits, Volume 1, The Singles」、35位初登場のR&B、Seal「System」、36位初登場のロック、Duran Duran「Red Carpet Massacre」、先週62位今週43位のVarious Artists「Disney Channel Holiday」、54位初登場のR&B、Aretha Franklin「Jewels In The Crown: Duets With The Queen」、65位初登場のロック、The Hives「The Black And White Album」など。
12位のThe Killers「Sawdust」、オリジナルアルバムではなく、アルバム未収録やレアリティーズを集めたアルバムであるが、それでもこれだけ売れるのはさすが。そろそろ3枚目のオリジナルアルバムを期待したいと思う。54位のAretha Franklin「Jewels In The Crown: Duets With The Queen」、Mariah Carey、Whitney Houston、Elton John、John Legendを始めとする超豪華ゲストとのデュエット集である。どれが新録か不明だが、中でも#1「Jumpin' Jack Flash (feat. Keith Richards)」のロックは一聴の価値あり。ロックからソウル、ジャズまでまさにジャンルレスである。今月はもう予算オーバーなので(^^;、来月になったらぜひ買いたい1枚である。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から上がったAlicia Keys「No One」。アルバムもビッグセールスで今週No.1を記録するなど、シングル・アルバムの両チャートでの1位を独占したことになる。2位は先週の1位から後退したChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。そろそろ下降モードか。3位も先週と変わらずTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。4位は先週の6位から2ランクアップのFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。今週のTop10入りは1曲、先週12位今週8位のFergie「Clumsy」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週23位今週19位のDaughtry「Over You」、先週36位今週27位のNatasha Bedingfield Featuring Sean Kingston「Love Like This」、先週38位今週35位のGood Charlotte「I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)」、先週40位今週38位のSantana Featuring Chad Kroeger「Into The Night」など。
ところでAlicia Keysのセカンドシングル「Like You'll Never See Me Again」が先週93位→今週45位と急上昇しており来週どこまで上がるのか楽しみである。しっとり系のバラードでじわじわと来る曲だ。

|

« FP技能士3級申し込み | トップページ | 八方尾根スキー場で初滑り »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/17154918

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2007-12-01:

« FP技能士3級申し込み | トップページ | 八方尾根スキー場で初滑り »