« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

MCPカード

先日合格したMCP試験に対して、Microsoftより新しいMCPカードが送られてきた。せっかくなので新旧のMCPカードを並べてみた(^^;。
20071130
今回のカードは上の左側。IT ProfessinalとTechnology Specialistの二つの資格が併記されている。その右側はTechnology Specialistのみのもの。そして下の段は右ほど古いカードとなっていて、一番右は私が初めてMCP試験に合格したときのもの。

| | トラックバック (0)

山岳保険

バックカントリーで雪山に入る人にはぜひ山岳保険に加入されることをお勧めするが、そんな山岳保険についてまとめられたサイトを見つけたので紹介したいと思う。
Bird's View:山岳保険 集成
私はモンベルの山岳保険に加入していたが、条件で気になる部分があって確認してみた結果、他の山岳保険に乗り換えることになってしまった。さて次の保険をどれにするか早急に検討しなくては。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-12-08

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみと久しぶりに変動が少ない週となった。今週の1位は先週の2位からとうとう首位に躍り出たJosh Groban「Noel」。405,000枚のセールス。クリスマスものは毎年この時期になるとよく売れる傾向があるのだが、それにしても近年のクリスマスものの中でもダントツのセールスとなっている。彼にとっても過去最高の1週間の売上となった。2位は先週の1位から後退したAlicia Keys「As I Am」。それでも349,000枚のセールス。3位は先週の4位からやっとTop3入りしたVarious Artists「NOW 26」。234,000枚のセールス。6位は先週の14位からTop10 Re-EntryのSoundtrack「High School Musical 2」。183,000枚のセールス。7位は先週9位から上がってきたCarrie Underwood「Carnival Ride」。141,000枚のセールス。10位初登場はR&B/ポップス、Jordin Sparks「Jordin Sparks」。119,000枚のセールス。彼女は米人気オーディション番組「American Idol」のWinnerで、これがデビューアルバムとなる。R&B/ポップスの親しみやすい内容となっている。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のカントリー、Keith Urban「Greatest Hits」、15位初登場のロック、MercyMe「All That Is Within Me」、17位初登場のロック、OneRepublic「Dreaming Out Loud」、19位Re-EntryのBeyonce「B'Day」、先週177位今週31位のTim McGraw「Greatest Hits Vol 2: Reflected」、42位初登場のヒップホップ、Freeway「Free at Last」、48位初登場のSoundtrack「Enchanted」、61位初登場のR&B、Amy Winehouse「Frank」、73位初登場のロック、AC/DC「Sight & Sound Collection」、77位初登場のロック、Nine Inch Nails「Y34RZ3R0R3MIX3D」、88位初登場のカントリー、Taylor Swift「Sounds Of The Season: The Taylor Swift Holiday Collection」、95位初登場のR&B、Mary J. Blige「Mary J. Blige & Friends」、先週145位今週97位のRelient K「Let It Snow Baby...Let It Reindeer」など。
今週97位のRelient K「Let It Snow Baby...Let It Reindeer」、ポップパンクバンドによるクリスマスアルバムである。オリジナル曲も多く、なかなかに楽しい。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となるAlicia Keys「No One」。2位は先週の3位からワンランクアップのTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。3位は先週の3位からワンランクダウンのChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。このところ上位の動きが鈍く、多少停滞気味である。7位は先週の8位からワンランクアップのFergie「Clumsy」。9位は先週の12位からTop10入りしたRihanna Featuring Ne-Yo「Hate That I Love You」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週12位のJordin Sparks「Tattoo」、先週27位今週21位のNatasha Bedingfield Featuring Sean Kingston「Love Like This」、先週28位今週23位のTaylor Swift「Our Song」、先週30位今週25位のTrey Songz「Can't Help But Wait」、先週35位今週26位のGood Charlotte「I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)」、先週42位今週31位のSean Kingston「Take You There」、先週43位今週36位のMary J. Blige「Just Fine」など。
今週12位のJordin Sparks「Tattoo」、ちょっと切ないメロディーが印象的なR&B/ポップのバラードで、みえみえと思いつつもなかなか気に入ってしまった。今週1位のAlicia Keysの次のシングル「Like You'll Never See Me Again」、先週45位今週46位と足踏み状態でちょっと意外であった。

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(小田和正)

●小田和正 「自己ベスト 2」

小田和正の2002年の「自己ベスト」に続くベスト盤第二弾である。5年しか経っていないので前回のベスト盤ほどのインパクトは無いけれど、でも最近のヒット曲からオフコース時代の曲まであってなかなか良かった。それにしてもハイトーンの優しい彼の声は相変わらずで、全く年齢を感じさせないその伸びやかさはさすがである。
中でも#12の「たしかなこと」、#15「ダイジョウブ」はしみじみ良い曲だなあと思う。

| | トラックバック (0)

Garmin eTrex Vista HCx

そろそろ欲しいと思っていたハンディGPSであるが、いろいろと悩んだ末にアウトドアで有名なReiのオンラインショップにてGarmin eTrex Vista HCxを注文してしまった。
REI Japanese Order Information
日本語版は高すぎて手が出ず、英語版はYahoo!オークション等でいろいろとチェックしていたが、正規代理店やTKA.jp扱い以外は保証は無いに等しく、それならばいっそのこと個人輸入してしまおうと決心したのだった(私自身、過去に個人輸入の経験あり)。やはり決め手は価格で、ReiではなんとVista HCxが$219.99(送料が別途$75)で売っているのであった。安すぎる...。というか国内の価格が異常に高いということでもあるのだが。ただし初期不良や修理の際はそれなりの手続きが必要になるので、面倒な人は国内で購入した方が良いと思う。
またものが届いたら使用感などレポートしたいと思う。ちなみに地図はUUDのものを購入する予定である。

| | トラックバック (0)

StuffIt 12

Mac OS X 用暗号化・圧縮・解凍ソフト『 スタッフイット 12 for Mac 英語版』販売開始のお知らせ
Act2よりMac用圧縮ソフトの定番、「スタッフイット」の最新版 Version 12の英語版が発売された。今回のバージョンではLeopard正式対応の他、「様々な形式の画像やPDFに最適化」としてJPEG、PDFファイルの高圧縮もうたわれている。
JPEG、PDFファイルはほとんど圧縮できないと言うのが常識だったので、本当にそれほど圧縮出来るものなのかどうか、気になるところである。ただ私のMacはLeopardに移行出来ない機種なので、この12へのバージョンアップはLeopardが動くMacに乗り換えたときになるかなあ。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-11-25

今日の午後1時頃の八ヶ岳である。この3連休は毎日本当に良い天気であった。
200711251
次の写真は近くの上川に今年も飛来した白鳥たち。
200711252

| | トラックバック (0)

汗出せ、知恵出せ、もっと働け!

「汗出せ、知恵出せ、もっと働け!」 丹羽宇一郎/文芸春秋
book
伊藤忠商事の会長の丹羽氏の最新刊は、11の講演の内容を記録した講演録ベストセレクションである。仕事や会社経営についての話がメインかと思いきや、ページをめくっていくといずれの講演も基本的には「人」について熱く語られたものであることがよく分かる。講演なので、じっくり考えながら書いた本の文章とは違う勢いや流れがあって、読んでいても一気に読めてしまった。

| | トラックバック (0)

八方尾根スキー場で初滑り

今週、11月としては記録的な大雪となったため、今日から始まる3連休に合わせていくつかのスキー場がプレオープンした。私も早速、八方尾根スキー場にテレマークの板を持って滑りに出かけてきた。そして朝一番ではちょっと重めながら40cmほどのパウダーを滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根スキー場テレマーク 2007年11月
なお現在オープンしているのは兎平とその下のパノラマコース上部の2つのゲレンデだけである。
ちなみに私は八方尾根スキー場の最新状況は以下のサイトを見て確認している。
毎日更新!今日の八方尾根 - ゲレンデレポート -

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-12-01

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。今週ダントツのセールスを記録したのは1位初登場のR&B、Alicia Keys「As I Am」。742,000枚のセールス。先々週のEagles「Long Road Out of Eden」の711,000枚を超えて、今年においてKanye West「Graduation」の960,000枚に次ぐビッグセールスを記録したことになる。オリジナルとしては4年ぶりとなるサードアルバム。以前と比べてキャッチーさが多少無くなったものの、じっくりと聴けば聴くほどに味が出てくる良いアルバムだと思う。彼女の音楽性は現在のR&Bシーンではやはり別格である。2位は先週の6位から上がってきたJosh Groban「Noel」。223,000枚のセールス。今年のholiday season向けのアルバムではこれがNo.1の人気となっている。3位初登場はポップス、Celine Dion「Taking Chances」。214,000枚のセールス。彼女はここ数年はラスベガスでのショー「A New Day 」をメインに活動していたので、久しぶりのアルバム発表である。一般向けのポップスアルバムとしては2003年の「One Heart」以来となる。4位初登場はヒット曲コンピ盤、Various Artists
「NOW 26」。208,000枚のセールス。人気シリーズのNOWであるが、Top3に入らなかったのは珍しい。7位初登場はロック、Led Zeppelin「Mothership」。136,000枚のセールス。CD2枚組みのリマスター・ベスト盤である。解散してからもうずいぶんと経つのだが、いまだに発掘ライブやベスト等が発売される度にチャート上位にチャートインする彼らの人気の高さは本当にすごいと思う。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のコメディアン、Dane Cook「Rough Around the Edges: Live From Madison Square Garden」、12位初登場のロック、The Killers「Sawdust」、13位初登場のカントリー、George Strait「22 More Hits」、先週20位今週15位のMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」、16位初登場のポップス/フォーク、James Taylor「One Man Band」、先週28位今週19位のMannheim Steamroller「Christmas Song」、27位初登場のR&B、Boyz II Men「Motown: A Journey Through Hitsville USA」、30位初登場のカントリー、Trisha Yearwood「Heaven, Heartache and the Power of Love」、33位初登場のロック、Goo Goo Dolls「Greatest Hits, Volume 1, The Singles」、35位初登場のR&B、Seal「System」、36位初登場のロック、Duran Duran「Red Carpet Massacre」、先週62位今週43位のVarious Artists「Disney Channel Holiday」、54位初登場のR&B、Aretha Franklin「Jewels In The Crown: Duets With The Queen」、65位初登場のロック、The Hives「The Black And White Album」など。
12位のThe Killers「Sawdust」、オリジナルアルバムではなく、アルバム未収録やレアリティーズを集めたアルバムであるが、それでもこれだけ売れるのはさすが。そろそろ3枚目のオリジナルアルバムを期待したいと思う。54位のAretha Franklin「Jewels In The Crown: Duets With The Queen」、Mariah Carey、Whitney Houston、Elton John、John Legendを始めとする超豪華ゲストとのデュエット集である。どれが新録か不明だが、中でも#1「Jumpin' Jack Flash (feat. Keith Richards)」のロックは一聴の価値あり。ロックからソウル、ジャズまでまさにジャンルレスである。今月はもう予算オーバーなので(^^;、来月になったらぜひ買いたい1枚である。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から上がったAlicia Keys「No One」。アルバムもビッグセールスで今週No.1を記録するなど、シングル・アルバムの両チャートでの1位を独占したことになる。2位は先週の1位から後退したChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。そろそろ下降モードか。3位も先週と変わらずTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。4位は先週の6位から2ランクアップのFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。今週のTop10入りは1曲、先週12位今週8位のFergie「Clumsy」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週23位今週19位のDaughtry「Over You」、先週36位今週27位のNatasha Bedingfield Featuring Sean Kingston「Love Like This」、先週38位今週35位のGood Charlotte「I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)」、先週40位今週38位のSantana Featuring Chad Kroeger「Into The Night」など。
ところでAlicia Keysのセカンドシングル「Like You'll Never See Me Again」が先週93位→今週45位と急上昇しており来週どこまで上がるのか楽しみである。しっとり系のバラードでじわじわと来る曲だ。

| | トラックバック (0)

FP技能士3級申し込み

ファイナンシャル・プランニング技能検定
来年最初に受験する予定のFP技能士3級試験であるが、1月の試験の申し込みが11月12日〜12月3日ということで、今日とりあえず試験の申し込みをWeb上で行っておいた。実技の方は個人資産を選択した。
正直言って私の苦手な分野なので、どれくらい勉強が出来るのかちょっと自信が無いが(^^;、まあ少しでもその分野の知識を付けることが出来たらいいなと思っている。

| | トラックバック (0)

下を向いて生きよう。

「下を向いて生きよう。」 安田佳生/サンマーク出版
book
以前に読んだ「千円札は拾うな。」の著者の最新刊である。「千円札は拾うな。」は上を目指そうという成功本だったのに比べると、本書は下を向いて生きよう、「うじうじ生きるのがまっとうな人生」と書かれている。あれれ?という感じであるが、最後の方で「でも今は、いろいろなことを経験して考えが変わった。」と書かれていて、著者の考え方が以前に比べて変わったことを告白している。ひたすら突っ走り続ける人生も否定はしないが、こうして「人生は『ちょい負け』がいい」と言われると、正直ほっとするのも事実である。

| | トラックバック (0)

携帯電話の買い換え

今まで4年以上に渡って使ってきた私の携帯(ドコモのD505i)であるが、数日前より音が全く出なくなるという症状がたびたび出るようになったため、今更有料修理もなんだしなあということで仕方なし新しい携帯に交換することにした。ネットで調べてみると、この音が出なくなる症状はこの携帯の持病の様だった。
さてその代わりに購入した新しい携帯はドコモのF704iである。決め手は防水であるという点で、特にアウトドアに出かける際の所持品で、現状は携帯だけが絶対濡らしてはいけないものだったので注意が必要だったのだ。(デジカメはすでに防水型を使用)
20071120
それにしても4年前に比べるとずいぶんと多機能になったが、正直操作を覚えるのが大変である(^^;。
実は今回、以前にドコモより届いていたPHSユーザーへの端末無償提供サービスを利用して乗り換えをしようと考えていたのだが、FOMAのデータ通信の定額サービスは他の料金プランと併用することが出来ない点が最大のネックで、結局通話用とデータ通信用(定額プランを予定)は別にすることにしたのだった。PHSユーザーへの端末無償提供サービスは、もうしばらくしてデータ通信専用端末を購入するときに使うことにした。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Led Zeppelin / Santana)

●Led Zeppelin 「Mothership」

伝説のハードロックバンド、Led Zeppelinの最新リマスター・ベスト盤。CD2枚組みで全24曲が収録されている。私が今回購入したのはデラックス・エディションで、これにはライブを収録したDVDが付いている。DVDは全21曲収録の118分と言うことで、個人的には彼らのライブDVDをぜひ見てみたいと思ってこのエディションを買ったのだった。
Led Zeppelinにベスト盤が必要かという議論もあるが、彼らの全アルバムを聴くには大変なエネルギーが必要になるし、こうして名曲をつまみ食いできるのは悪くないと思う。

●Santana 「Ultimate Santana」

ラテンロック with 哀愁のギターのSantanaの1枚組みオールタイムベスト盤である。NickelbackのChad Krouegerをfeaturingした最新ヒット「Into The Night」など新録音4曲を含む全18曲が収録されている。彼の約40年の歴史を1枚に収録するのは所詮無理ではあるが、彼の歴史をさっと振り返るにはちょうど手頃な1枚と言えるかも知れない。それにしても彼のギターの哀愁の音色がデビュー当時から一貫しているのはさすが。表のシールに「Next Big Hit」と書かれているJennifer LopezとBaby Bashをfeaturingした#2「This Boy's Fire」も、ラテンロックとダンス&ヒップホップがうまく融合したグッドな曲。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-11-19

今日の午前9時半頃の八ヶ岳である。昨日、上の方では多少雪が降ったようで、中腹あたりまで白くなっているのが分かる。ただそれほどの積雪ではなく、陽が当たればすぐ溶けてしまいそうであるが。
20071119

| | トラックバック (0)

名古屋港水族館

今日、家族で名古屋港水族館に行ってきた。初めて行く水族館だったが、思った以上に良かった。ただこの日は寒気の影響で冷たい強い風が吹き付けていて、外のスタンドで観戦するのはちょっと寒かった。もっと厚着していけば良かったと反省。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 名古屋港水族館 2007年11月

| | トラックバック (1)

最近買ったCD(The Killers)

●The Killers 「Sawdust」

The Killersのニューアルバムが発売されたが、表には「B-Side & Rarities:2003-2007」とシールが貼られているとおり、これは全くのスタジオ新緑ではなくて、新曲でLow Reedが参加して話題となっている「Tranquilize」を含む4曲の未発表曲に加え、B-Sideや映画に提供された曲でアルバム未収録曲、別テイクなどを集めたものである。寄せ集めとはいえ、1曲1曲はいずれもきらきらとしたポップロックで十分に楽しめる内容となっている。また個人的にはDire Straitsの曲を取り上げた#16「Romeo And Juliet」が実にうれしい。The Killersの新たな面を見た気がする。

| | トラックバック (0)

MCP 70-621合格

MCPのMCDST向けのVistaアップグレード試験である70-621「Pro: Upgrading your MCDST Certification to MCITP Enterprise Support」の試験を今日受けてきて、合格ライン700点に対して760点でなんとか合格することが出来た。70-620と70-622の2つの試験を同時に受けるに等しい試験で、70-620は日本語の対策本があるのに対して70-622は英語のものしか無く、英語のTraining Kitで勉強したのだが、辞書を引き引きの勉強で正直大変だった。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : MCP/MCSE
さて次はいよいよ.com master★★★である。ただ試験まであと約2週間。可能性を信じて一歩でも前にの気持ちで頑張りたいと思う。

| | トラックバック (0)

Bento

ファイルメーカより新しいデータベースソフトが発表された。「Bento」と言う名称で、Mac OS X 10.5 Leopard上でのみ動作し、正式発売は2008年1月予定とある。
ファイルメーカの簡易版かと思ったらそうでも無さそうで、ファイルメーカとは別なパーソナルユースの簡易データベースという位置付けになるようだ。名称は弁当から来ている様だが、ただそれを聞くとつい「おにぎり」を思い出してしまうのであった(^^;。(古いネタであり、これを知っている人は相当前からMacを使っている人であろう)

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-11-24

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と激戦の週が続いている。(来週もビッグセールスの週となりそうだ)今週の1位初登場はヒップホップ、Jay-Z「American Gangster」。425,000枚のセールス。彼にとって10枚目のNo.1アルバムとなったが、これはElvis Presleyと並んで歴代2位とのこと。ちなみに歴代1位はBeatlesの19枚。今週2位は先週の1位から後退したEagles「Long Road Out of Eden」。359,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、Garth Brooks「The Ultimate Hits」。352,000枚のセールス。4位初登場はR&B、Chris Brown「Exclusive」。294,000枚のセールス。現在シングル「Kiss Kiss」がNo.1ヒットを記録していることもあって好調な出足となった。ちなみに2005年のデビュー作は2位初登場の154,000枚だった。6位は先週の8位から2ランクアップのJosh Groban「Noel」。116,000枚のセールス。8位は先週の26位から急上昇のTaylor Swift「Taylor Swift」。68,000枚のセールス。チャートイン後55週目となるが、今週いきなり上昇したのはDVDや新曲が追加された新装盤が発売されたため。9位初登場はロック、Angels & Airwaves「I-Empire」。66,000枚のセールス。現在活動休止中のBlink-182のguitarist/vocalistのTom DeLongeを中心とするバンドで、これはセカンドアルバムとなる。ちなみに2006年の前作「We Don't Need To Whisper」は4位初登場の127,000枚だった。10位初登場はヒップホップ、Cassidy「B.A.R.S. The Barry Adrian Reese Story」。63,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週28位今週13位のSugarland「Enjoy The Ride」、14位初登場のレゲトン、Wisin & Yandel「Wisin Vs. Yandel: Los Extraterrestres」、先週115位今週23位のPaul Potts「One Chance」、24位初登場のカントリー、Little Big Town「Place to Land」、36位初登場のSoundtrack「American Gangster」、43位初登場のホリデーシーズン向けコンピ盤、Various Artists「Stockings by the Fire」、48位初登場のロック、Van Morrison「Still On Top - The Greatest Hits」、54位初登場のロック/カントリー、Jimmy Buffett「Jimmy Buffett Live In Anguilla」、58位初登場のロック、Sigur Ros「Hvarf / Heim」など。
24位のLittle Big Town「Place to Land」、カントリー、ロック、フォークまで幅広い音楽性に加え4人のメンバーのハーモニーがとにかく素晴らしい。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。2位は先週の3位から着実にアップして来たAlicia Keys「No One」。今週彼女のニューアルバムが発売され、来週のチャートでは1位が確実視されているので、その勢いもあって来週はいよいよNo.1に手が届くかどうか。3位は先週の2位からワンランクダウンのTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。5位は先週の6位からワンランクアップのColbie Caillat「Bubbly」。6位はなんと先週の64位から一気にTop10に飛び込んできたFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。個人的には初めて見る名前である。それにしてもこの曲もFeaturing T-Painと、最近のチャートにはT-Painが溢れている。7位は先週の8位からワンランクアップのKanye West featuring T-Pain「Good Life」。10位は先週の14位からとうとうTop10入りを果たしたFinger Eleven「Paralyzer」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週20位今週12位のFergie'「Clumsy」、先週26位今週21位のCarrie Underwood「So Small」、先週36位今週24位のTaylor Swift「Our Song」、先週58位今週32位のSugarland「Stay」、先週48位今週36位のNatasha Bedingfield Featuring Sean Kingston「Love Like This」など。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰三峰山ハイキング

今日も秋晴れの良い天気だったので、思わずその好天に誘われて近くの山に登りに行ってきた。向かったのは霧ヶ峰と美ヶ原の間にある三峰山である。この山に登るのは今回が初めてだが、近くの駐車場から往復で1時間もかからずに登れるので、天気の良いときにちょこっと登って景色を楽しむのに向いている山と感じた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰ハイキング 2007年11月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-11-14

今日の午後1時30分頃の八ヶ岳である。一昨日降った雨が山では雪だったようで、昨日の朝はかなり麓の方まで白くなっていたのだが、今日は上の方だけが白く残っている。一歩一歩秋は深まっている。
20071114

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Alicia Keys / Andrea Bocelli)

●Alicia Keys 「As I Am」

2001年のデビュー以来、R&B/ソウルのトップアーティストとして活躍しているAlicia Keysの待望のオリジナル3rdアルバムが発表された。2005年のアンプラグドライブ「Unplugged」以来、オリジナルアルバムとしては2003年の「Diary of Alicia Keys」以来となる。以前よりキャッチーでポップな曲が減り、全体的に少し地味な印象を受けるが、でもアルバムを聴き込むと今作も彼女らしい良い味わいのアルバムに仕上がっていると思う。やはり彼女は現在のR&Bシーンでは別格の存在感であるとつくづく感じるのである。
なお輸入盤には歌詞カードが含まれていないのは残念だった。

●Andrea Bocelli 「The Best Of Andrea Bocelli: Vivere」

世界的に高い人気を誇るイタリアの盲目のテノール歌手、Andrea Bocelliの初となるベスト盤である。新曲4曲を含む全15曲が収録されており、KennyG、Sara Brightman、Celine Dionをフューチャーした曲も含まれている。歌詞はイタリア語が多くてほとんど意味が分からないが(^^;、優しさと力強さを感じさせる素晴らしい歌声である。かなりポップスよりのアレンジの曲が多いので、クラシックをあまり意識しないで聴くことが出来る。ロマンチックなアルバムである。

|

A&A会計特別優待販売

エーアンドエーより、先日発表された「A&A会計」の「MAC会計」ユーザ向けの特別優待販売の案内が届いた。定価は29800円に対して特別優待販売価格は15750円。期限は平成20年3月31日までとなっている。近いうちに申し込もうと思うが、これでやっときれいさっぱりClassic環境とは縁が切れそうである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Little Big Town)

●Little Big Town 「A Place to Land」

iTMSで1曲目と2曲目を試聴しただけで思わず衝動買いしてしまったCDである。男2人女2人からなる4人グループであるが、とにかくその素晴らしいハーモニー、アーシーなサウンドは、まさに私の好みの音そのものであった。ポップカントリー、カントリーロック、ロック、フォークまで含むその音楽的な幅広さも魅力である。なお特定の一人がリードヴォーカリストというわけではなく4人がそれぞれリードとバックを担当しているようだ。なんとなくそのスタイルとハーモニーはかつてのCSN&Yを彷彿とさせてくれる。
ところで#6の曲調は、日本のLove Psychedelicoに実によく似ているなあと思いながら聴いている。

| | トラックバック (0)

GPS

バックカントリーシーズンが近づき、再びいろいろな物欲が高まりつつある今日この頃である(^^;。昨シーズンはまずはビーコンを購入したのだが、今シーズンはそろそろGPSが欲しいなと思い始めている。昨シーズン、乗鞍位ヶ原で2回ほどガスでホワイトアウト寸前を経験したことがその大きな要因である。
さてGPSであるが、Garminのものが有名であるが、日本語版で地図表示できるモデルはとにかく高いのが難点である。でも日本語版の半額近い英語版は日本語の地図を利用できないのがネックである。ところがいろいろ調べていたら以下のサイトの情報を見つけた。
GPSに地図をのせる方法
UUD.INFO - GARMIN(ガーミン) GPS用 日本詳細1:25000道路地図+トポ(20m等高線付き)
どうやら上記のアップダウン製作所の地図(地図上の表記は全てローマ字)を英語版Garminに転送すれば、それなりの地図と等高線、登山道表示が可能になりそうである。ちなみに日本語版対応の地図では、市販されているものでは登山道が載っている地図は無さそうなので、こちらの地図で登山道が表示されるのは非常にありがたいことである。

| | トラックバック (0)

Powder guide No.6

バックカントリースキーの雑誌「Powder guide(パウダーガイド) No.6」が発売された。毎年この時期になると発売されるムック本であるが、主にテレマークスキーを扱ったバックカントリー本として毎年発売を楽しみにしている。
紹介されているいろいろなルートを見ながら、今シーズンはどこに行こうかと考えるのも楽しい。ところでビーコンのPIEPSのページで載っていた各種ビーコンの性能テストのデータであるが、Ortovox X1が8機種の中で最も悪い結果となっていて、X1ユーザとしてはちょっとショックな内容であった。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士登録証

9月に申請した中小企業診断士登録であるが、やっと今日、中小企業庁より登録証が届いた。登録日は10月1日である。カードのデザインはいまいち素っ気ないが、これで正式に中小企業診断士になれたという感じがする。
20071109

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Hawaiian6 / Chris Brown)

●Hawaiian6 「Rings」

国内のインディーズパンクロックバンド、Hawaiian6の8曲入りのミニアルバムである。アルバムとしては2005年の「BEGINNINGS」以来となる。パンクのリズムに歌謡曲のような泣きメロと泣きのヴォーカルが特徴的な彼らであるが、今作もそんな彼らの特徴が良く出た良い曲ばかりとなっている。ただ#4、#8はパンクというよりは爽快感あるメロコアという感じで、そんな雰囲気も悪くないと思う。グッドミュージックをありがとう!。

●Chris Brown 「Exclusive」

2005年のデビューシングル「Run It!」が全米No.1に輝き、そしてこの新作からのファーストシングル「Kiss Kiss」が現在全米チャートで2週連続No.1を記録しているR&Bの若きスター、Chris Brownのセカンドアルバムである。2回発売延期になったことで内容がどうなのか気になっていたのだが、聴いてみてR&B/ポップスとしてなかなかの出来だと感じた。今の流行りのスタイルをうまく取り入れていると思う。
まだ少年の面影のあるヴォーカルとその歌って踊れるスタイルから、Michael Jacksonの若い頃に比較される彼であるが、今後の成長がますます楽しみである。

| | トラックバック (0)

守屋山の紅葉

8日の午後、地元の守屋山に紅葉を見に登ってきた。歩いたのは立石コースである。上の方の紅葉はもう後半という感じであるが、でも中腹以下はちょうど見頃という感じで、紅葉を楽しみながら歩いてくることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山 2007年11月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-11-17

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と、先週に続き年末に向けてのアルバムラッシュが続いている。
1位初登場はロック、Eagles「Long Road Out of Eden」。711,000枚のセールス。今年ではKanye West「Graduation」の960,000枚に次ぐビッグセールスとなった。Eaglesにとってオリジナルアルバムとしてはなんと1979年の「The Long Run 」以来の28年ぶりとなる。このアルバムでは今も変わらないEaglesサウンドを聴かせてくれているが、正直言ってここまで今の時代に彼らが売れるとは予想していなかったので驚いた。ちなみに本来ならこのアルバムはBillboard 200にランクインしないはずだった(このアルバムはWal-Mart等での独占販売となっているが、Billboardでは独占販売のCDは従来はBillboard 200の集計に含めていなかったため)のだが、昨日になっていきなりBillboadのHot 200の集計方法が改定され、独占販売のCDもカウントされることとなり、このアルバムがいきなりBillboard 200のトップに躍り出たのだった。そのあおりを食らってスタジオアルバム5作連続初登場1位という大記録をふいにしたのが2位初登場のダンス/ポップス、Britney Spears「Blackout」。290,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したCarrie Underwood「Carnival Ride」。170,000枚のセールス。4位初登場はロック、Avenged Sevenfold「Avenged Sevenfold」。94,000枚のセールス。2005年の前作「City Of Evil」は最高位が30位だったので大躍進ということになる。前作のキャッチーなヘヴィ&メタルと華麗なツインリードギターが個人的に大いに気に入っていたが、今作ではキャッチーさが多少薄れた代わりに1曲1曲が非常に多彩になっているのが印象的である。5位初登場はカントリー、Josh Turner「Everything Is Fine」。84,000枚のセールス。ちなみに2006年の前作「Your Man」は初登場2位だった。7位初登場はポップス、Backstreet Boys「Unbreakable」。81,000枚のセールス。メンバーが1人減って4人となったものの、相変わらず素晴らしいハーモニーを聴かせてくれている。もう少し上位にチャートインすると思っていたので、この順位、セールスはちょっと意外であった。(2005年の前作「Never Gone」は3位で291,000枚)9位初登場はクラシック/ポップス、Andrea Bocelli「The Best of Andrea Bocelli: Vivere」。68,000枚のセールス。全米で安定した人気を誇るイタリアの盲目のテノール歌手である。初のベスト盤となる。
11位以下で気になったものとしては、先週44位今週20位のJonas Brothers「Jonas Brothers」、25位初登場のロック、Puscifer「V Is for Vagina」、27位初登場のヒップホップ、Playaz Circle「Supply & Demand」、30位初登場のR&B/ヒップホップ、Baby Bash「Cyclone」、先週48位今週35位のMannheim Steamroller「Christmas Song」、37位初登場のR&B/ソウル、Will Downing「After Tonight」、先週100位今週48位のThe 101 Strings Orchestra「Halloween」、先週121位今週62位のFlyleaf「Flyleaf」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。もうしばらく独走は続くかも。2位は先週と変わらずTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。3位は先週の4位からワンランクアップのAlicia Keys「No One」。以降10位まで先週と同様にあまり動きがないのだが、唯一順位を上げたのは先週の8位から7位にワンランクアップしたBaby Bash Featuring T-Pain「Cyclone」。
11位以下上昇中の局で気になったものとしては、先週16位今週13位のBritney Spears「Gimme More」。先週18位今週14位のFinger Eleven「Paralyzer」、先週28位今週20位のFergie「Clumsy」、先週39位今週36位のTaylor Swift「Our Song」、先週43位今週38位のTrey Songz「Can't Help But Wait」、先週42位今週39位のGood Charlotte「I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)」、先週49位今週40位のSantana Featuring Chad Kroeger「Into The Night」など。
39位のGood Charlotte「I Don't Wanna Be In Love (Dance Floor Anthem)」、ダンサブルな曲が多い最新作「Good Morning Revival」の中でもとりわけキャッチーなダンスチューンである。出だしのリズムはまさに80年代のディスコそのもの。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Angels & Airwaves / Seether)

●Angels & Airwaves 「I-Empire」

Angels & Airwavesは現在活動休止中のBlink-182のguitarist/vocalistのTom DeLongeを中心とするバンドで、本作は彼らのセカンドアルバムとなる。基本的には2006年のデビュー作「We Don't Need to Whisper」の延長線といえるサウンドで、その独特のスペーシーで浮遊感のある緻密なサウンドは、Blink-182のはじけた感じとは全く違うこのグループ独自のものだとつくづく感じる。

●Seether 「Finding Beauty In Negative Spaces」

南アフリカ共和国出身の3ピースバンド、Seetherのニューアルバムである。オリジナルアルバムとしては、2002年のデビュー作「Disclaimer」、2005年の「Karma and Effect 」に続く3枚目となる。「Disclaimer」に曲を追加した「Disclaimer II」に含まれていた、EvanescenceのAmy LeeをFeatureしたバラード「Broken」のヒットで注目を集めた彼らであるが、それ以降も「Karma and Effect 」、そして今作とアルバムを出す毎に全米BillboardチャートでTop10に入る人気を得ている。ヘヴィーかつハードなロックながらメロディアスで実に聴きやすい。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-11-07

今日の午後1時頃の八ヶ岳である。今日も秋晴れの良い天気となり、八ヶ岳がくっきりと見えていた。先日、山の上の方に降った雪は大分消えてしまった。
20071107

| | トラックバック (0)

「雲」の楽しみ方

「『雲』の楽しみ方」 ギャヴィン・プレイター=ピニー/河出書房新社
book
本書は気象についての専門書ではなく、タイトル通り「雲」を楽しむための本である。雲の種類や生い立ち、雲にまつわるエピソードなどを、著者の思い出を交えながら紹介している。今までは何気なく空に雲があるなあと思うだけであったが、これからはもう少し雲というものを意識して空を眺めてみたいと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Celine Dion)

●Celine Dion 「Taking Chances」

カナダ出身の世界の歌姫、Celine Dionの、オリジナルアルバムとしては2004年の「Miracle」以来3年ぶりとなるアルバムが発売された。ただし前作は母と子の愛を取り上げたコンセプトアルバムだったので、一般向けの内容としては2003年3月にリリースされた「One Heart」まで遡ることになる。ちょうどこの時よりCelineはラス・ヴェガスでのショー「A New Day 」をスタートさせ、その後そのショーは好評につき5年間続くこととなり、それ以外の活動からはしばらく離れることになったのだった。
この久しぶりの新作であるが、全16曲(国内盤はさらに2曲多い18曲)と力作である。曲もバラードからアップテンポまでバラエティに富んでいて聴き応えがある。特に際だった特徴があるわけではないが、安心して聴ける良質のポップスアルバムであると言えよう。

| | トラックバック (0)

DTPエキスパート更新試験結果

9月に提出した3回目のDTPエキスパート更新試験の結果が届いた。196点満点の合格ライン(80%)157点に対して189点で無事合格。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : DTPエキスパート
さて次は2009年の9月の更新である。まだ先のようで、きっとすぐ時間は経ってしまうんだろうなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Serj Tankian)

●Serj Tankian 「Elect The Dead」

活動中止中のロックバンド、System Of A Downのヴォーカリスト、Serj Tankianのソロアルバムである。いきなり全米Billboardチャートの上位に見慣れない名前が飛び込んできたので調べてみたら、なんとSOADのフロントマンであった(^^;。このソロアルバムであるが、バンドとしての変態的でかつ強烈なヘヴィー&ハードなイメージと比べると若干おとなしめで、彼の「歌」を聴かせるロックとなっている。もともとアコースティックベースでこのソロアルバムを作り始めたと言うことで、アコースティックでメランコリックなパートも多いが、でもいかにも彼らしいクセのあるヴォーカルや急展開する曲の構成などはSOADのエッセンスそのものだと感じた。

| | トラックバック (0)

気田川カヌー

11月3日、4日の連休に、2年ぶりとなる気田川にカヌーに行ってきた。(私にとって)これほど水量が無い気田川は初めてで、頻繁にカヌーの底がついて歩かなくてはならず、その面では大変であったが、さすがに透明度は高く、下っていても気持ちよかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 気田川カヌ− 2007年11月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Eagles)

●Eagles 「Long Road Out Of Eden」

まさかもう一度彼らの新録のオリジナルアルバムを聴くことが出来るとは予想もしていなかったので、今回突然(のように)発売されたEaglesのニューアルバムには正直驚いた。近年、ベスト盤やライブ盤など企画ものはいくつも発売されていたが、オリジナルアルバムとしてはなんと1979年の「The Long Run 」以来、28年ぶりとなるのだから。しかもCD2枚組みの全21曲の大作である。
現在のメンバーは、Glenn Frey、Don Henley、Joe Walsh、Timothy B.Schmitの4人。それぞれの個性を出しつつも絶妙のハーモニーで、「The Long Run 」の続編とも言えるような現在のEaglesのロックを聴かせてくれている。中でもファーストシングルの「How Long」は軽快なカントリーロックナンバーで、個人的には一番Eaglesらしい曲だと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-11-10

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と、再びアルバムラッシュの週となった。1位は予想通りの強さを発揮したカントリー、Carrie Underwood「Carnival Ride」。527,000枚のセールス。American Idol出身者の中で最も成功を収めたのが彼女だと言ってもいいだろう。ポップカントリーで幅広い層に聴かれている。ちなみにチャート1位は今回が初めてとのこと。てっきりデビュー作「Some Hearts」が1位を記録していているものと勘違いしていたが、1位になったのはファーストシングルの「Inside Your Heaven」であった。(ちなみに「Inside Your Heaven」は初登場1位ということで、これもものすごい記録ではある)2位初登場もカントリー、Robert Plant and Alison Krauss「Raising Sand」。112,000枚のセールス。元Led Zeppelinのヴォーカリスト、Robert PlantとカントリーのAlison Kraussが組んだアルバムと言うことで、どんなアルバムになるのか興味があったが、内容は極めてシンプルなカントリーのアルバムということで、なかなか評価が難しい(^^;。ただ話題性は抜群でAlison Kraussにとってチャート最高位を記録した。3位初登場もカントリー、Gary Allan「Living Hard」。69,000枚のセールス。なんとTop3をカントリーが独占したことになる。4位初登場はロック、Serj Tankian「Elect the Dead」。69,000枚のセールス。個性的なロックバンド、System Of A Downのフロントマンである。System Of A Downほどヘヴィーでなく、彼の歌をじっくりと聴かせてくれる好盤。6位初登場はロック、Coheed & Cambria「No World for Tomorrow」。62,000枚のセールス。9位初登場もロック、Seether「Finding Beauty in Negative Spaces」。57,000枚のセールス。ヘヴィーかつ骨太のロックである。2005年の前作「Karma and Effect」も初登場8位と、アルバムを出す度にコンスタントに売れている。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Neil Young「Chrome Dreams II」、13位初登場のラテン、Juanes starts「La Vida ... Es Un Ratico」、24位初登場のヒップホップ、Hurricane Chris「51/50 Ratchet」、27位初登場のロック、Say Anything「In Defense of the Genre」、40位初登場のロック/ポップス、Ryan Adams & the Cardinals「Follow the Lights」、42位初登場のロック、Dwight Yoakam「Dwight Sings Buck」、47位初登場のロック、Steven Curtis Chapman「This Moment」、52位初登場のロック/カントリー、Shooter Jennings「The Wolf」、57位初登場のロック、Rob Zombie「Zombie Live」など。
11位のNeil Young「Chrome Dreams II」、最近は発掘ものが多いので今回もそのひとつかと思っていたのだが、久しぶりの新録であった。フォークからハードなロックまで、まだまだ元気である。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から上がったChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。ポップなR&BナンバーでT-Painらしさも良く出ている。2位は先週の3位から上がってきたTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。個人的にはぜひこの曲も1位になって欲しい。3位は先週の1位から後退したSoulja Boy Tell'em「Crank That (Soulja Boy)」。今後は下降モードと思われる。4位は先週と変わらずAlicia Keys「No One」。来週はTop3入りは確実か。4位から10位まではほとんど順位変動がないのでパス。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週16位今週14位のmatchbox twenty「How Far We've Come」、先週21位今週18位のFinger Eleven「Paralyzer」、先週36位今週20位のCarrie Underwood「So Small」、先週45位今週28位のFergie「Clumsy」、先週46位今週39位のTaylor Swift「Our Song」など。

| | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »