« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

DOS/V magazine誌の定期刊行終了

DOS/V magazine誌の最新号を読んでいたのだが、最後のページに「DOS/V magazine定期刊行終了のお知らせ」があったのには驚いた。最近になって厚さがかなり薄くなり、この感じではそろそろかなあとは感じていたが、定期刊行終了にはちょっと寂しさを感じる。創刊は1991年12月で、私も10年以上この雑誌とつきあっていたことになる。なお今後は不定期刊ムックとなるようだ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Radiohead)

●Radiohead 「In Rainbows」

Radioheadの2003年の「Hail to the Thief」以来となる7枚目のニューアルバムが発売された。このアルバム、先行ダウンロード販売では購入価格を購入者自身が決められるという画期的な販売方法で大いに話題を呼んだが、私はまだ物理的なCDジャケットを手にする方がうれしいので、CDの方を買ってみた。
個人的には今までのRadioheadの音楽はちょっと取っつきにくかったのだが、でも今回のアルバムは素の彼らという感じで電子的な音も控え目で、聴いていてすーっとなじんでいくことが出来た。難解さはほとんど無く、とにかく聴きやすいのである。その変化には賛否両論あるが、個人的には歓迎である。

| | トラックバック (0)

ヤマハルータコマンドリファレンス

「ヤマハルータコマンドリファレンス」 井上孝司/毎日コミュニケーションズ
book
ヤマハのRT/RTXシリーズのルータのコマンドリファレンス本である。このところ業務でヤマハのルータの設定をしているのだが、ルータ付属のコマンド集では分かりづらいと感じてこのリファレンス本を買ってみた。まあ当たり前であるが、8割ほどはルータ付属のコマンド集とほぼ同じ内容で、それにコメントや設定例などが多少追加された内容となっている。ルータ付属のコマンドリファレンスで問題ない人にはこの本は不要かも知れないが、個人的には付属のコマンド集はかなり分かりづらいので少しでもコメントが追加されたこの本はありがたいと感じる。
なお帯に「ファン垂涎のリファレンスガイドです。」とあるが、ヤマハのルータは「ファン」だから使うのか?と感じてしまった(^^;。

| | トラックバック (0)

Billboard 2007 Year Chart

全米ビルボードチャートの2007年の年間チャートが発表されていた。

アルバムチャート:
1位:Daughtry「Daughtry」
2位:Akon「Konvicted」
3位:Fergie「The Dutchess」
4位:Soundtrack「Hannah Montana」
5位:Carrie Underwood「Some Hearts」
6位:Nickelback「All The Right Reasons」
7位:Justin Timberlake「Futuresex/Lovesounds」
8位:Soundtrack「High School Musical 2」
9位:Various Artists「NOW 23」
10位:Linkin Park「Minutes To Midnight」
2007年の年間1位はDaughtry「Daughtry」。Billboard 200で首位に立ったのは確か2週のみだったがが、2006年11月の発売以来、長きにわたって常にTop10内にランクインしていた。2位はAkon「Konvicted」。Billboard 200では最高位は2位止まりだったが、シングル「I Wanna Love You」が1位、「Smack That」が2位、「Don't Matter」が1位とヒットが続き、それにつれてアルバムもロングセラーとなった。3位はBlack Eyed Peasの紅一点のソロデビュー作で、こちらもBillboard 200では最高位2位ながらシングルが「London Bridge」1位、「Fergalicious」2位、「Glamorous」1位、「Big Girls Don't Cry (Personal)」1位、「Clumsy」が5位(現在ヒット中)とヒットが続き、アルバムも年間を通じてよく売れていた。
なお5位のCarrie Underwood「Some Hearts」は昨年の年間1位、6位のNickelback「All The Right Reasons」も昨年の年間3位だったので、この2枚は2年に渡って売れ続けたことになる。

シングルチャート:
1位:Beyonce「Irreplaceable」
2位:Rihanna Featuring Jay-Z「Umbrella」
3位:Gwen Stefani Featuring Akon「The Sweet Escape」
4位:Fergie「Big Girls Don't Cry」
5位:T-Pain Featuring Yung Joc「Buy U A Drank (Shawty Snappin')」
6位:Carrie Underwood「Before He Cheats」
7位:Plain White T's「Hey There Delilah」
8位:Akon Featuring Snoop Dogg「I Wanna Love You」
9位:Nelly Furtado「Say It Right」
10位:Fergie Featuring Ludacris「Glamorous」
シングルの2007年年間チャート1位は2006年暮れから2007年2月にかけて10週連続No.1を記録したBeyonce「Irreplaceable」。2位は6月から7月にかけて7週連続No.1を記録したRihanna Featuring Jay-Z「Umbrella」。個人的にもそのリズムが強烈で気に入っており、曲のインパクトだけならこっちの方が2007年の顔というイメージがする。Fergieは4位に「Big Girls Don't Cry」が、10位には「Glamorous」と、年間チャートTop10に2曲も入っているが、他にもシングルヒットが相次ぎ、常に彼女の曲が上位に入っていた感じが強い。3位のGwen Stefani Featuring Akon「The Sweet Escape」は確かHot 100の最高位2位で1位にはなっていなかったはず。6位のCarrie Underwood「Before He Cheats」も確か最高位が8位で、今回の年間Top10にランクされた曲の中では際だって最高位が低いが、その8位を記録したのがチャートイン後38週目ということで、まさに半年以上をかけてじわじわとチャートを上昇したことがよく分かる。

| | トラックバック (0)

最近アップグレードしたソフト

アップグレードを申しこんでいたソフトであるが、年末になってやっとインストールすることが出来た。

●Atok 2007 for Mac
今回のバージョンアップのセールスポイントの一つであった「ATOKハイブリッドコア」であるが、例に挙げられている「人がいないか探してみる」や「それ以外にも用途があった」は当然としても普段使っていても変換精度の向上は確かに感じた。
Macで文字入力をすることが多い人なら最新版にバージョンアップして損はないと思う。

●電子地図帳Zi 10
こちらはWindowsのソフトである。地図ソフトはZiを7から使っているが、最近ではインターネットでも地図が参照できることからV9はバージョンアップを見送っていたが、最近遠方へ出かける際に経路検索をすることがあり、これはネット上ではまだ出来ないので、最近の道路を反映した最新版にバージョンアップすることにしたものだ。
建物の形まで分かる市街地図の収録エリアが広がり、また住所の検索も地番でピンポイントで可能になったのは便利だ。道路の一方通行が表示されるようになったのも便利。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(倉木麻衣)

●倉木麻衣 「One Life」

2006年の「Diamond Wave」に続くニューアルバムである。「白い雪」、「BE WITH U」などの最近のヒット曲も収録されているが、アップテンポのR&BナンバーでアルバムはスタートするなどR&Bテイストのナンバーも多く、彼女のデビュー作「Delicious Way」にどこか通じるものを感じた。なお今までのアルバムにどこかあった少女っぽさが無くなって、25歳の一人の大人の女性としての感性が前面に出てきていると感じる。特にBonus Trackの「Over The Rainbow」の歌唱力にはちょっとぞくっとされたのだった。彼女の成長が感じられる好盤である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-01-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみと、相変わらずチャートの動きの比較的少ない週が続いている。しかしセールスだけはHoliday Seasonを反映して非常に好調であった。1位は先週と変わらずJosh Groban「Noel」。757,000枚のセールス。それにしてもオペラヴォイスのクリスマスアルバムがここまで売れるとは予想もしていなかった。2位初登場はR&B/ソウル、Mary J. Blige「Growing Pains」。629,000枚のセールス。2年ぶりとなるオリジナルアルバムで、前作「The Breakthrough」はちょうど同じ時期に発売され、初動セールスが727,000枚で初登場1位を記録している。今回はまさかのクリスマス・モンスターアルバムのおかげで初登場1位を逃してしまった。今作は全体的に軽やかなポップなナンバーが多い。3位は先週の2位からワンランクダウンのAlicia Keys「As I Am」。ただしセールスは474,000枚と先週より62%もアップしている。5位は先週の7位から上がってきたMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」。260,000枚のセールス。10位は先週の12位から再びTop10入りしたChris Brown「Exclusive」。176,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B、Jaheim「The Makings Of A Man」、15位初登場のヒップホップ、Lupe Fiasco「Lupe Fiasco's The Cool」、33位初登場のゴスペル、Kirk Franklin「The Fight Of My Life」、56位初登場のSoundtrack「Sweeney Todd: The Demon Barber Of Fleet Street」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとう首位に立ったFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。2位はとうとう1位から後退したAlicia Keys「No One」。今後は下降モードか。3位は先週と変わらず、Timbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。6位は先週の7位からワンランクアップのFinger Eleven「Paralyzer」。今週のTop10入りは1曲のみ。先週16位今週9位と好調に上昇を続けているSara Bareilles「Love Song」。キャッチーなピアノポップスである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週23位今週12位のWyclef Jean Featuring Akon, Lil Wayne & Niia「Sweetest Girl (Dollar Bill)」、先週18位今週15位のSean Kingston「Take You There」、先週25位今週16位のChris Brown「With You」、先週45位今週21位のBritney Spears「Piece Of Me」、先週26位今週22位のMary J. Blige「Just Fine」、先週37位今週27位のSnoop Dogg「Sensual Seduction」、先週35位今週31位のParamore「Misery Business」、先週47位今週34位のRihanna「Don't Stop The Music」、先週41位今週35位のJ. Holiday「Suffocate」など。
今週27位のSnoop Dogg「Sensual Seduction」は70年代を思い出させるディスコ調の曲で実に楽しい曲だ。そしてなにより驚いたのはラッパーの彼がしっかり歌っていることであった。なお先週13位に上昇していたAlicia Keys「Like You'll Never See Me Again」は今週なんと19位にダウン。来週は再び上がると思うのだが。

| | トラックバック (0)

御岳テレマーク

今日以降正月まで荒れた天気が続きそうということで、年内最後の好天の昨日、仕事を休んで一人で御岳までテレマークに出かけてきた。期待していたパウダーであるが、残念ながら森の中にしか無く、上の方は固くパックされた滑りにくいバーンとなっていた。ただ予報通り天気は良く、景色は最高であった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山テレマーク 2007年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Mary J. Blige / Taylor Swift)

●Mary J.Blige 「Growing Pains」

クイーン・オブ・ヒップホップ・ソウルことMary J.Bligeの、2005年の大ヒットアルバム「The Breakthrough」以来となるオリジナルアルバムが発売された。軽やかなディスコ調のファーストシングル「Just Fine」を始めとして、軽やかでポップなR&Bナンバーが多い。前作の重厚なソウルフルなテイストと比べるとちょっと軽さを感じるが、でもこんなさらっと聴けるR&B/ソウルも悪くないと思う。それにしても彼女の歌声はソウルフルで本当に心地よいと感じる。

●Taylor Swift 「Taylor Swift」

彼女は今、米カントリー界の注目の新星である。アルバムは1年以上前に発売されているが、現在も売れ続けていて、とうとう今度はグラミー賞のBest New Artistにもノミネートされてしまった。サウンドは普通のポップカントリー系であるが、なんと言ってもはじける若さが良い(プラスその美貌)。歌もしっかりしていて、とてもデビュー当時16歳だったとは思えない。今後の成長が楽しみである。

| | トラックバック (0)

ITIL Foundationと★★★

今日、ITIL認定資格の「EX0-100J ITIL Foundation」を受けてきた。結果は合格ライン65%に対して82%で無事合格。決して難しい試験では無いが、答えを二択まで絞り込んだもののどちらか迷う問題が多かった。受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : ITIL認定資格

ところで今日、先日受けた別な試験の合格発表があった。それは.com master(ドットコムマスター)★★★で、私は予想通り不合格であった。受験記は詳細な結果が届いてから報告したいと思う。
さてこれで今年の試験は全て完了。来年は1月のFP技能士3級でスタートである。

| | トラックバック (0)

入笠山スノーシュー

午後になって天気が良くなり、真っ白な八ヶ岳が見えたことから、その八ヶ岳の展望を楽しみに入笠山にスノーシューで登りに行ってみた。ところが入笠山と八ヶ岳の間に低い雲の層があって、上に行くほどその雲が邪魔して八ヶ岳が見えなくなってしまったのだった(^^;。なお登山道は良く踏まれていて登山靴だけでも歩けたが、下りは雪の中をスノーシューで駆け下った。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山スノーシュー 2007年12月

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

今日、一人で乗鞍にテレマークに行ってきた。先週行った乗鞍高原温泉スキー場でのパウダーが忘れられず、今朝まで雪の予報だったことからパウダー狙いで再び出かけてみた。ただ今日は気温が高かったことから、シールで登っていてもシールに雪が大量に付着してしまい、結局スノーシューで登ったのだった。なお位ヶ原はガスっていて乗鞍岳は一度も見ることはなかった。位ヶ原より上の雪は良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2007年12月

| | トラックバック (0)

Safari 3

Mac OS Xで使用しているWebブラウザのSafariであるが、いつのソフトウェアアップデートをしてからかはっきりと覚えていないのだが(10.4.11 Updateあたりだったか)、最新バージョンの3に更新されていた。Safari 3であるが、まず全体的に表示が速くなったのを感じたが、それ以上にうれしかったのは今までうまく表示できなかったサイトがちゃんと見れるようになったことである。例えば私が受験記をよく登録している「みんなの受験記」で、今までこのサイトを見るためだけにInternet Exploer 5を立ち上げていたので、これはありがたい。またタブの位置をドラッグで変えられる様になったのも便利である。

| | トラックバック (0)

Symantec Norton AntiVirus 11.0 for Mac

シマンテック、ノートン・アンチウイルスの Mac OS X Leopard 対応版を発売
シマンテックよりMac用のウイルス対策ソフト「Norton AntiVirus for Mac」の最新バージョン、11.0の発表があった。発売は来年1月25日とのこと。現行バージョンの10.0は2005年に発売されたので、ほぼ3年ぶりの新バージョンの登場と言うことになる。Macに関してはウイルス被害がほとんど無いと言うことで、Windowsの毎年1度のバージョンアップに比べるとずいぶんとのんびりしたペースである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-12-29

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場はなし。年末恒例の動きの少ない週が続いているが、売上だけはクリスマスシーズンを反映して好調である。1位は先週と変わらずJosh Groban「Noel」。669,000枚のセールスと、先週からさらに15%も売上が伸びている。これで4週連続。たださすがに今週来週がピークだとは思うが。2位は先週と変わらずのAlicia Keys「As I Am」。292,000枚のセールス。3位も先週と変わらずEagles「Long Road Out of Eden」。241,000枚のセールス。5位は先週の11位から上がってきたMannheim Steamroller「Christmas Song」。180,000枚のセールス。今年のホリデーシーズンは1位の「Noel」といい、クリスマスものが絶好調である。8位は先週の9位からワンランクアップのTaylor Swift「Taylor Swift」。139,000枚のセールス。このアルバムも発売後60週目とロングセラーを記録している。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B/ヒップホップ、Bow Wow & Omarion「Face Off」、18位初登場のヒップホップ、Birdman「5*Stunna」、21位初登場のR&B、Mario「Go」、42位初登場のポップス、Various Artists「High School Musical Hits: Remixed」、先週133位今週67位のSoundtrack「Alvin And The Chipmunks」、68位初登場のロック、Dave Matthews Band「Live At Piedmont Park」など。

シングルチャート:
今週の1位は5週連続となるAlicia Keys「No One」。さてどこまでこのまま突っ走るのか。2位は先週の3位からワンランクアップのFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。3位は先週の2位からワンランクダウンのTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。上位3曲以外でもTop10内は目立った動きがないが、そんな中順位を上げているのは先週8位今週7のFinger Eleven「Paralyzer」と先週10位今週8位のJordin Sparks「Tattoo」の2曲。個人的には今Jordin SparksのR&Bバラード「Tattoo」に結構はまっているので、もっと上位まで上がって欲しいと思う。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週13位のAlicia Keys「Like You'll Never See Me Again」、先週72位今週16位のSara Bareilles「Love Song」、先週21位今週18位のSean Kingston「Take You There」、先週22位今週21位のTaylor Swift「Our Song」、先週30位今週24位のTaylor Swift「Teardrops On My Guitar」、先週40位今週25位のChris Brown「With You」、先週29位今週26位のMary J. Blige「Just Fine」、先週37位今週29位のLinkin Park「Shadow Of The Day」、先週33位今週30位のSantana Featuring Chad Kroeger「Into The Night」、先週44位今週33位のBow Wow & Omarion「Girlfriend」など。
Top10は動きが止まっているが、下からは元気の良い曲がたくさん上がってきており、今後が楽しみである。今週16位に急上昇しているSara Bareilles「Love Song」、初めて聞く名前であるが、元気なポップスという感じでなかなか良い。ただこのいきなりのヒットは何か理由がありそうな気がする。

| | トラックバック (0)

宛名職人15発売日延期

はがき印刷ソフトの「宛名職人」であるが、Windows版の最新版、2008はとっくに発売されているのに、Mac版のVer.15はなかなか発売されないでいる。当初の発売予定は11月30日だったが、それが12月14日に延期され、続いて12月28日に延期されていた。まあ私の場合、印刷するのは本当に年末になってからが多いので、28日発売でも間に合うなあと思っていたのだが、再び発売が延期されて今度は未定となってしまった。
株式会社アジェンダ
ところでそうなると来年は1年でVer.15とVer.16の二つのバージョンアップがあると言うことになるのだろうか?。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-12-19

今日の午後1時30分頃の八ヶ岳である。相変わらず上の方はかなり白いままである。下の写真は蓼科山、北横岳方面の写真。ちょうど蓼科山が陽に照らされて真っ白に輝いていた。
200712191

200712192

| | トラックバック (0)

Webプロフェッショナルのための黄金則 XHTML+CSS虎の巻

「Webプロフェッショナルのための黄金則 XHTML+CSS虎の巻」 大藤幹/毎日コミュニケーションズ
book
XHTMLとCSSを使ったWebサイト制作の際に知っておくべきことやヒントなどが紹介されている本である。ただしCSSを使えば何が出来るかが書かれた本ではなく、あくまでCSSを実際に使いこなす上でのヒントや多くの人が同じように悩むであろう点に絞って解説されている。CSSは一通り使えるんだけれど、どうも思った通りのレイアウトにならないなあと悩んでいる人には最適な本ではないかと思う。私も重宝しそうである。

| | トラックバック (0)

Web検

DTP検定を実施しているワークスコーポレーションが「Web検」という新しい資格試験を開始した。
社団法人 全日本能率連盟登録資格「Web検定(ウェブケン)」 - Webに関わるすべての人の標準知識
Web検という名前からてっきりWeb上で受験するものかと思ったら、試験会場で受験するタイプの試験であった。
同サイト上に「Webリテラシー試験」の練習問題が公開されているので、早速挑戦してみた。10問中8問以上で合格とあるが、10問全問正解を目指してやってみたが、残念ながら1問勘違いでミスって9問正解であった。ぜひインターネットやWebにはちょっと詳しいという方は、試しに挑戦してみてはどうだろうか。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-12-16

昨日午後3時40分頃に撮影した八ヶ岳の写真である。昨日の朝まで降っていた雪で八ヶ岳も上の方が真っ白になっている。ちなみに朝方には市街地もうっすらと白くなっていたので、もう少し早い時間ならもっと下の方まで真っ白だったかも知れない。
20071217

| | トラックバック (0)

平成19年度秋期情報処理技術者試験の結果

今日の正午、平成19年度秋期情報処理技術者試験の高度を含む試験の合格発表があった。私はシステムアナリストを受けたのだが、残念ながら合格者一覧には私の受験番号は無かった。成績であるが、午前が735、午後Iが695、午後IIがBと、午後が意外に健闘していた。また来年秋に挑戦である。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

今日、友人と二人で乗鞍にテレマークに行ってきた。当初は位ヶ原あたりまで登る予定であったが、乗鞍高原温泉スキー場の一番上のゲレンデがまだリフトが運行されておらず、そのためそのゲレンデが3、40cmのふかふかのノートラックの新雪バーンとなっていたため、結局その先には進まずにそのゲレンデを滑って1日を過ごしたのだった。それにしても最高に気持ちよい新雪だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍高原温泉スキー場テレマーク 2007年12月

| | トラックバック (0)

Garmin用オプション

先日買ったGarmin eTrex Vista HCxであるが、バックカントリー時のナビとして使うために買ったが、実際に使い始めてみてカーナビとしてもそこそこ使えることが分かり(例えば遠出した時など、今自分がいる場所が分かるだけでもかなり便利)、車で使うためのオプションをいくつか買ってみた。
車載用電源アダプター(DC5V出力、→USBメスコネクタ)
eTrex/新eTrexシリーズ用吸盤付きホルダースタンド
純正のカーアダプタは、正規国内扱い品は7000円近くするので、上記はとても安くて助かった。Vista HCxへの接続は本体に付属していたUSBケーブルを使用した。
しかし本体を安く買っても、こうしてオプション類で出費がかさんでいくんだよなあ(^^;。
20071215

| | トラックバック (0)

LBパーティションコマンダー11

ライフボートよりHDDユーティリティの「LBパーティションコマンダー11」のバージョンアップのメールが届いた。
LB パーティションコマンダー11製品情報
以前よりパーティション操作が必要な際などに便利に使わせてもらっているので、今回もアップグレードしようと思っているが、それにしても前後して届いているセット品のお知らせには多少複雑な思いもある。
LBパーティションコマンダー11の発表の前に、LBパーティションワークス10などをセットにしたLBドライブワークス9の優待販売のお知らせが来ていたし、その後LBパーティションコマンダー11などをセットにしたLBパーティションワークス11の優待販売のお知らせも来た。これはソフトの新バージョンが出る毎にセット商品の内容を組み替えて新セットを発売するという、言ってみればセット品商法と言っても良いと思う。特に同社ソフトを複数本持っているユーザは、正直混乱するのでは無いかと感じる。だって年に何回もセット品の優待販売のお知らせが届いているのだから。

| | トラックバック (0)

ウェブ時代をゆく

「ウェブ時代をゆく」 梅田望夫/筑摩書房
book
タイトルにウェブ時代とあることから、Web2.0やネット活用の技術的な内容がメインかと思って読み始めたら、実はサブタイトルにあるこれからの時代を「いかに働き、いかに学ぶか」がメインの本であった。著者はコンサルタントということで言葉がちょっと堅苦しく、なかなか気楽に読むという雰囲気ではないが、リアル世界とネット世界の境界領域に生まれる大きなフロンティア領域、高く険しい道とけものみちの選択など、いろいろと考えさせられる内容である。個人的にはウェブにはほとんど言及していない第四章の「ロールモデル思考法」が一番興味深かった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-12-22

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみと、先週同様に動きの少ない週が続いている。1位は先週と変わらずJosh Groban「Noel」。581,000枚のセールス。これで1位は3週連続となる。2位は先週の3位からワンランクアップのAlicia Keys「As I Am」。234,000枚のセールス。3位は先週の2位からワンランクダウンのEagles「Long Road Out of Eden」。204,000枚のセールス。5位は先週の7位から上がってきたMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」。132,000枚のセールス。7位は先週の9位から上がってきたCarrie Underwood「Carnival Ride」。107,000枚のセールス。9位は先週の12位から再び上がってきたTaylor Swift「Taylor Swift」。99,000枚のセールス。10位初登場はポップス、Blake Lewis「Audio Day Dream」。98,000枚のセールス。彼は米オーディション番組「American Idol」のSeason 6の準優勝者とのこと。バラードからダンス調、ロックまで幅広い。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のヒップホップ、Scarface「Made」、22位初登場のカントリー、Trace Adkins「American Man: Greatest Hits Volume II」、28位初登場のR&B、Wyclef Jean「Carnival Vol. II: Memories of an Immigrant」、35位初登場のロック、Godsmack「Good Times, Bad Times... Ten Years of Godsmack」、先週60位今週49位のParamore「RIOT!」、など。

シングルチャート:
今週の1位はやはりAlicia Keys「No One」。連続4週目。2位は先週の3位から再び上がってきたTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。3位は先週の4位からワンランクアップのFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。以下、順位を上げているのは先週6位今週5位のFergie「Clumsy」、先週9位今週7位のRihanna Featuring Ne-Yo「Hate That I Love You」、先週10位今週8位のFinger Eleven「Paralyzer」、先週11位今週10位のJordin Sparks「Tattoo」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週14位のTrey Songz「Can't Help But Wait」、先週20位今週18位のNatasha Bedingfield Featuring Sean Kingston「Love Like This」、先週29位今週19位のAlicia Keys「Like You'll Never See Me Again」、先週32位今週20位のWyclef Jean Featuring Akon, Lil Wayne & Niia「Sweetest Girl (Dollar Bill)」、先週27位今週21位のSean Kingston「Take You There」、先週24位今週22位のTaylor Swift「Our Song」、先週44位今週30位のTaylor Swift「Teardrops On My Guitar」、先週37位今週33位のSantana Featuring Chad Kroeger「Into The Night」、先週40位今週34位のParamore「Misery Business」、先週50位今週37位のLinkin Park「Shadow Of The Day」、先週72位今週40位のChris Brown「With You」など。
Grammy賞のBest New ArtistにノミネートされたTaylor Swiftのシングルが2曲ともチャートを上昇しているのが目を惹く。今週19位のAlicia Keys「Like You'll Never See Me Again」も勢いよく上がってきているので、年末に向けてどこまで上がるか楽しみだ。今週40位のChris Brown「With You」、ポップでメローなR&Bバラードで、個人的にはアルバムの中でも気に入っていた曲である。

| | トラックバック (0)

50th Grammyノミネート

50回目となる米国最大の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。

Record Of The Year
・Irreplaceable / Beyonce
・The Pretender / Foo Fighters
・Umbrella / Rihanna Featuring Jay-Z
・What Goes AroundノComes Around / Justin Timberlake
・Rehab / Amy Winehouse

Album Of The Year
・Echoes, Silence, Patience & Grace / Foo Fighters
・These Days / Vince Gill
・River: The Joni Letters / Herbie Hancock
・Graduation / Kanye West
・Back To Black / Amy Winehouse

Song Of The Year
・Before He Cheats / Carrie Underwood
・Hey There Delilah / Plain White T's
・Like A Star / Corinne Bailey Rae
・Rehab / Amy Winehouse
・Umbrella / Rihanna Featuring Jay-Z

Best New Artist
・Feist
・Ledisi
・Paramore
・Taylor Swift
・Amy Winehouse

Amy Winehouseが主要4部門全てでノミネートされているのが目に付く。いずれかの部門は確受賞出来そうだ。RihannaもRecord Of The Year、Song Of The Yearを含む6部問でノミネート。Foo FightersはRecord Of The Year、Album Of The Year、Best Rock Albumを含む4部門。
主要部門にはノミネートされなかったものの、DaughtryがBest Rock Albumなど4部門で、Bruce SpringsteenもBest Rock Albumなど4部門でノミネートされている。昨年強かったカントリー系は今年は少なめであるが、逆にSong Of The Yearの「Before He Cheats / Carrie Underwood」やBest New Artistの「Taylor Swift」は有力候補になるかもしれない。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Paramore / Velvet Revolver)

●Paramore 「Riot!」

10代の女性ヴォーカルをメインとする4人組みのロックバンドで、これはセカンドアルバムとなる。発売されたのは今年の6月であるが、シングル「Misery Business」が半年にわたってロングヒットを記録しており、その疾走感溢れるキャッチーなナンバーが気に入ってアルバムを買ってみた。その乗りの良さ、パンクテイストはデビュー当時のAvril Lavigneに似ていて、かなり気持ちがよい。

●Velvet Revolver 「Libertad」

Velvet Revolverの今年7月に発売されたセカンドアルバムである。そのうち買おうと思っていたのだが、それが今頃になってしまった。一般的には2004年のデビュー作「Contraband 」の方が衝撃的で評価は高いようだが、個人的にはこちらの方がハードなロックンロールとして肩肘張らずに聴ける気がする。#10「Can't Get It Out Of My Head」ではELOの曲を取り上げているが、うまく彼らなりに料理していると思う。

| | トラックバック (0)

KDDI、WINシングル定額

ドコモのPHSサービスの終了に伴うFreeDからの乗り換えであるが、ドコモのデータ通信定額プランの384kbps/3.6Mbpsで4800円〜10800円(プロバイダ料金込み)にしようかなと思っていたが、使わないときでも月4800円かかるのはちょっと高いし、使いすぎても青天井では無いものの1万円はかかってしまう。しかも使用アプリケーションの制約もある。
ところでいろいろと調べていたら、KDDIから年内に新しいデータ通信サービスが始まることが分かった。
KDDIがPCデータ定額を開始,使い放題で上限は月額5985〜6930円:ITpro
2.4M〜3.1Mの速度が可能で、基本料金がシンプルコースの場合は月額2205円で、通信料は従量制ながら上限が月額5985円という。使わなければ基本料だけで済むし、広いエリアで2.4Mが可能で、かつ使用アプリケーションによる制約は無いという。
うーん、ドコモのデータ通信サービスよりずっと良いと感じてしまうなあ。サービス開始は12月下旬予定と言うことで、開始されたらぜひ検討してみたいと思う。

| | トラックバック (0)

Garmin Vista HCx到着

昨日、やっと米国のReiから注文していたGarmin eTrex Vista HCxが届いた。注文してからShippinの連絡が来るまで9日、それから3日で自宅まで届けられたことになる。初期不調が心配だったが、電源を入れてみて、ちゃんと動いたのでとりあえずは一安心。
ということで今までの経過をまとめてみた。詳細は以下。
Fujimori World : 雑記帳 : Garmin GPS eTrex Vista HCxの個人輸入

| | トラックバック (0)

御岳テレマーク

今日、今シーズン初のバックカントリー(テレマークスキー)に御嶽山に一人で行ってきた。御岳に来るのは今回が3回目であるが、今回初めてここで新雪を滑ることが出来た。ただしまだまだ雪は少なく、上の斜面も岩や藪が出ていて快適とは言えない状況で、お勧めは出来ない。あともうひと降り欲しいところである。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山テレマーク 2007年12月

| | トラックバック (0)

走ることについて語るときに僕の語ること

「走ることについて語るときに僕の語ること」 村上春樹/文藝春秋
book
ランナーとしても知られる著者が走ることについて語っている本であるが、実際には走ることを通して自分というものを正面から語っている本である。私自身、著者の熱心な読者とはいえず、彼の本は何冊か買って読んだことがあるくらいであったが、私も40歳を過ぎてから走り始め、最近では年に1回か2回ハーフマラソンに出場していることから、興味を持ってこの本を買ってみた。そしてぜひいつか、「少なくとも最後まで歩かなかった。」と言ってみたいと思ったのだった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-12-06

今日の午前10時過ぎの八ヶ岳である。昨日(一昨日だったかも)、多少舞った雪の影響で山はすっかり白くなっている。ただ下の方はすぐ溶けてしまいそうであるが、それにしても一歩一歩冬になっていくのを感じる。
20071206

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2007-12-15

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は無し。しかも100位までみても初登場は数枚と、先週に続いて動きの少ない週となった。1位は先週と変わらず連続2週目のJosh Groban「Noel」。539,000枚のセールス。クラシック寄りのクリスマスアルバムとしては、かつてないほどの売上を記録しているのではないだろうか。2位は先週の5位から再び上がってきたEagles「Long Road Out of Eden」。313,000枚のセールス。彼らの出たテレビ番組の影響が大きいようだ。3位は先週の2位からワンランクダウンのAlicia Keys「As I Am」。257,000枚のセールス。7位は先週の12位からTop10 Re-EntryのMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」。96,000枚のセールス。10位は先週の21位からとうとうTop10入りしたMannheim Steamroller「Christmas Song」。77,000枚のセールス。別にクラシックでもロックでもない、いわゆるごく普通のクリスマスものである。逆に一度買えば毎年聴いても違和感はないかも。
11位以下で気になったものとしては、先週36位今週22位のSoundtrack「Hannah Montana」、先週44位今週23位のToby Keith「A Classic Christmas」、先週75位今週26位のJustin Timberlake「FutureSex/LoveSounds」、先週45位今週32位のVarious Artists「Disney Channel Holiday」、先週88位今週46位のTaylor Swift「Sounds Of The Season: The Taylor Swift Holiday Collection (EP)」、51位初登場のロック、Mudvayne「By the People for the People」、先週170位今週79位のElliott Yamin「Sounds Of The Season: The Elliott Yamin Holiday Collection (EP)」など。
クリスマスシーズンらしく、クリスマスものが軒並みチャートを上昇している。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるAlicia Keys「No One」。上位の動きがほとんど止まっているので、もうしばらく1位を独走するかもしれない。2位は先週3位からワンランクアップのChris Brown Featuring T-Pain「Kiss Kiss」。1位の座を譲ってからも上位を維持している。3位は先週の2位からダウンのTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」。先週7位今週6位はFergie「Clumsy」。先週11位今週10位はFinger Eleven「Paralyzer」。チャートイン後26週目である。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週12位今週11位のJordin Sparks「Tattoo」、先週33位今週17位のJustin Timberlake Duet With Beyonce「Until The End Of Time」、先週25位今週19位のTrey Songz「Can't Help But Wait」、先週36位今週26位のMary J. Blige「Just Fine」、先週46位今週29位のAlicia Keys「Like You'll Never See Me Again」、先週39位今週37位のSantana Featuring Chad Kroeger「Into The Night」、先週43位今週40位のParamore「Misery Business」など。
今週40位のParamore「Misery Business」、女性ヴォーカルをメインとするバンドで活きの良いロックが気持ちよい曲である。チャートイン後20週目となるが、過去に最高位34位を記録している。

| | トラックバック (0)

次の資格試験の予定

次の資格試験であるが、以前にも書いたとおり1月末にはFP技能士3級試験の受験を予定している。数日前に試験料を支払ってきたので、いよいよ今回は逃げるわけに行かなくなった。それにしても苦手な分野なので、どうも意欲が湧かないのが困った点である(^^;。
ただそれまでちょっと時間があるので、12月中に少し時間が取れるようなら「ITILファウンデーション」を受けてみるかも知れない。実は勉強用にと次の本も入手済みだったりする。
「要点解説 ITILがわかる!」 黒崎寛之/技術評論社
book
試験自体はそう難しいものではなさそうであるが、ただこの試験の難点はなんと言っても試験料が18000円と高い点である。でも調べてみると対策本も比較的多いし、それなりに人気はありそうである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Reliant K)

●Reliant K 「Let It Snow Baby... Let It Reindeer」

オハイオ出身の爽やかなメロディックパンクバンド、Reliant Kによるクリスマスアルバムである。彼らは日本ではあまり知られていないバンドであるが、今年3月に発売された5枚目のアルバム「Five Score and Seven Years Ago」が全米Billboardアルバムチャートで最高位6位を記録していて、個人的にもそのアルバムは結構気に入って聴いていた。
さてこのアルバムであるが、これほど楽しめたクリスマスアルバムは本当に久しぶりである。クリスマス定番の歌に加えオリジナル曲も6曲も収録されており、ノリノリな中にも時にしんみりといずれも聴いていて実に楽しい。

| | トラックバック (0)

新しい山岳保険に加入

先日より検討していた山岳保険であるが、山岳保険 集成などを参考に検討した結果、ホームページ上での説明が詳しい木村総合保険事務所(有)扱いの山岳保険に加入することにした。
山岳保険、登山保険、アウトドアー保険は木村総合保険事務所有限会社
どの種類にするか迷ったが、とりあえず「山スキー・山スノーボードの保険」にしてみた。とりあえず1年で加入し、様子を見て次回更新時は3年を検討しようと思う。なおメールでの問い合わせにも迅速に返事があって好印象を持った。
ただしネットだけで申しこみ手続きは完結せず、またクレジットカードも使えないのはちょっと面倒である。その点、今まで加入していたモンベルの保険の方はポイントも付くし、オンラインのみで手続きが完結するのは楽だったなあ。

| | トラックバック (0)

ウイルス対策ソフトの検出率2007

日経パソコン誌2007-11-12号に「ウイルス対策ソフトの実力診断」という特集があって、そこで8種類のウイルス対策ソフトを取り上げて評価をしていた。
100%検出して当たり前のWildListで実際に100%だったのは、ウイルスバスター2008、ノートン・インターネットセキュリティ2008、マカフィー・インターネットセキュリティスイート、カペルスキー・インターネットセキュリティ7.0、Avast!4 Home Edition日本語版の5つ。そしてウイルスセキュリティZERO、キングソフト・インターネットセキュリティフリー、AVG Anti-Virus Free Edition日本語版の3つは、WildListの598種類のうち1種類から2種類を検出できなかった。
独自サンプルによる調査でも、ウイルスセキュリティZEROとキングソフト・インターネットセキュリティフリーの検出率は90%を下回る場合もあるなど低さが目立った。
逆にフリーながらAvast!4 Home Edition日本語版は商用ソフトに匹敵する検出率と健闘しているのが目を惹く。
ちなみに昨年の調査結果は以下となっている。
Fujimori World:気ままにブログ: ウイルス対策ソフトの検出率
ウイルスセキュリティZEROは、その際の調査でWildListでまさかの81.2%だったのに比べると、今年はそれでも改善はされていると思うが、まだまだ改善の余地は大きいと感じる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Josh Groban )

●Josh Groban 「Noel」

クラシックとポップスが融合したサウンドが特徴的なJosh Grobanの、これは初となるクリスマスアルバムである。彼のアルバムはいつもならすぐ買うのだが、クリスマスアルバムは聴く時期が限られるので買おうか迷っていたが、最新の全米Billboardアルバムチャートで1位を記録したことから、記念に(^^;買ってみることにしたのだった。実際に聴いてみて、暖かみのある彼のオペラヴォイスもさることながら、全体的なアレンジのセンスも良く、これは極上のクリスマスアルバムであると感じた。ロマンチックかつ神聖な気持ちにさせてくれるアルバムである。

| | トラックバック (0)

Soul Slide

テレマークスキーのムック「ソウルスライド2008」(スキージャーナル)を買ってきた。テレマーク系のムックとしてはいつもパウダーガイドを買っているので、こちらを買うのはこれが初めてである。読んでみて、これは基本的にテレマークスキーの滑りを技術面から扱った本だと感じた。バックカントリーはそのフィールドのあくまで一つであるという感じで、いかにもスキージャーナルと言ったところ。
パウダーガイドがバックカントリーを純粋に楽しむ本であるのに対して方向性の違いを感じた。
ところで付属のDVDの中の「細板革靴バンザイ!」を見て、細板であんな風にパウダーを滑ることが出来るというのは驚きだった。私も細板革靴でテレマークを始めたのだったが、でも今は滑るならダウンヒルモデルの方が楽で楽しいなあと思う。細板革靴は北八あたりをのんびり歩き回るのには最適だと思うが。

| | トラックバック (0)

.com master★★★受験

今日行われたドットコムマスターの試験を受けてきた。受けたのは★★★で、★★★を受けるのは初回の2003年12月以来4年ぶりとなる。ちなみに今回は県内の会場で受験したのだが、★★★の受験者はたった二人しかいなかった(^^;。
前回受けた際に非常に厳しいと感じた2部の試験が、最近は90分で30問が20問に減ったということで、それならなんとか最後までたどり着けるかもとも思っていたのだが、やはり実際はそう甘いものではなかった(^^;。
まず前半の1部。60分で30問を解くのだが、何を勘違いしたのか試験時間を90分と勝手に思いこんでしまい、終了10分前の声がかかった時点でまだ半分しか解答出来ておらず、すっかり焦ってしまい、残り10問は問題も解答も見ずにただマークしただけで終わってしまったのだった。
そして後半の2部。問題数が減ったとはいえ1問3分で解答するのは不可能と思われる問題が続いて、結局最後5問は1部と同様にただマークしただけに終わってしまった。
何とか解答した答えも半分も合っていないのではという感触で(選択数不明の全部選べ形式の問題が多いので本当にやっかい)、最近受けた試験の中では久々の惨敗となってしまった。明らかに勉強不足と試験対策不足を痛感したのだった。
ただ過去問と似た問題もちらほら見かけたので、パピレスで過去問を全部買って繰り返し解く練習をするのが一番の勉強かなとも感じた。
来年再チャレンジするかどうかはもう少し考えてみたいと思う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2007-12-01

今日の午後0時30分頃の八ヶ岳である。ここしばらく穏やかな天気が続いているせいか、山の雪は1週間前とほとんど変わっていないように見える。
20071201

| | トラックバック (0)

2008年版「いる資格、いらない資格」

2008年版「いる資格、いらない資格」:ITpro
ITproのサイトに2008年版「いる資格、いらない資格」が載っていた。これは日経ソリューションビジネス誌が主要ソリューションプロバイダ150社を対象に2007年10月に実施したアンケート調査によるもので、結果はやはりソリューションプロバイダ企業が必要とする資格が上位に来ていると感じるが、一つの傾向としては参考になると思う。
ところで明日受験予定のインターネット検定ドットコムマスターは、営業効果の面のランクではビリから2番目にランクされていた(^^;。でもドットコムマスターでも★の数によって全然レベルは違うし、一つにまとめないで欲しいと思うが、でも他の資格でもそうしていると資格の数は膨大になってアンケートにならないのだろうなあ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jordin Sparks / Jill Scott)

●Jordin Sparks 「Jordin Sparks」

現在シングルヒット中の「Tattoo」のちょっと切ないR&Bバラードを聴いて、思わず買ってしまったアルバムである。彼女は米人気オーディション番組の「American Idol」の優勝者で17歳とのこと。これがデビューアルバムとなる。R&Bとポップスの中間みたいな一般受けする親しみやすいサウンドが特徴的で、逆に言えばあまり個性がないといえるのかも知れないが、でも最近のダンス系の多いR&Bの中でこうしたポップス系のR&Bを聴くと、なにかホッとするものがあるのも確か。

●Jill Scott 「The Real Thing: Words And Sounds, Vol. 3」

R&B/ソウルの女性アーティスト、Jill Scottのサードアルバムである。R&B、ソウル、ジャズまで含む彼女ならではのクリエイティブな音の世界は個人的にもお気に入りである。ささやくようなバラードからパワフルなソウルまで、ヴォーカルスタイルも多彩に変化する。決してポップでも派手でも無いけれど、じわじわとにじみ出てくる良さがある。

| | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »