« 今日の八ヶ岳 2008-01-15 | トップページ | MCP Windows Server 2008スタートダッシュキャンペーン »

MacBook Air

現在開催されているMacworld Conference & Expo 2008の基調講演にて、アップルの新製品が発表された。以前より噂されていた軽量ノート「MacBook Air」やAirMac Extremeベースステーションに大容量HDDを搭載した「Time Capsule」などが発表されたが、今回の最大の注目はなんと言っても世界最薄と表現されているMacBook Airであろう。
アップル - MacBook Air
13.3"のワイド液晶、フルサイズキーボードを搭載しながら1.94cmの薄さで1.36kgの軽量化を実現している。発売開始は2月より。個人的にはアップルは小さいサイズ(12"や10"の液晶サイズ)の方向にはいかないだろうと思っていたので、やはり薄さを極める方向で来たかと半分納得する思いであるが、かつての愛機PowerBook Duoと同様にコンパクトさ故に犠牲になっている部分もあり、その一番はDVDドライブが内蔵されていないという点である。またインターフェースも大幅に簡略化されており、なんと外部ポートとしては無線LanとBluetooth以外では、USB、Micro-DVI、オーディオ出力が各1つのみとなっている。イーサポートですら、必要な場合は別売の外付けUSB Ethernet アダプタを付けることになる。
ま、いずれによせ久々にぐっとくるアップルのノートの登場であることは間違いない。

|

« 今日の八ヶ岳 2008-01-15 | トップページ | MCP Windows Server 2008スタートダッシュキャンペーン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/17712667

この記事へのトラックバック一覧です: MacBook Air:

« 今日の八ヶ岳 2008-01-15 | トップページ | MCP Windows Server 2008スタートダッシュキャンペーン »