« 問題解決ファシリテーター | トップページ | オリンパスの新アウトドアデジカメ、μ1030SW »

ドコモ、データ通信向け割引サービスを開始

データ通信向け割引サービスを開始
NTTドコモは「定額データプランHIGH-SPEED」を対象とした割引サービスを開始すると発表した。2年の継続利用を前提に月額利用料金の上限金額を3780円割引くというもの(割引後の月額料金は4200円〜6720円となる)で、サービス開始予定は2008年9月1日から。ただし2008年3月1日より8月31日の期間は、「定額データプランHIGH-SPEED」の全契約者を対象に同等の割引を行うという。
ドコモに比べて低価格なauの定額データ通信サービス(シンプルコースで2205円〜5985円)への対抗策であろう。ただし注意点があり、ドコモの場合プロバイダを自由に選べずにmopera Uの契約が強制され、それが月840円別にかかるので、割引後も5040円〜7560円となる。またプロトコル制限も厳しいので注意が必要だ。
auの定額データ通信は多くのプロバイダが対応しているので、今までインターネットを利用している人は新たなプロバイダ契約無しで使えるのはありがたい。プロトコル制限もないが、代わりに大容量データ転送時の速度リミッターがあるのは残念。

|

« 問題解決ファシリテーター | トップページ | オリンパスの新アウトドアデジカメ、μ1030SW »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/40236743

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモ、データ通信向け割引サービスを開始:

« 問題解決ファシリテーター | トップページ | オリンパスの新アウトドアデジカメ、μ1030SW »