« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

今日の八ヶ岳 2008-03-31

今日の午後1時30分頃の八ヶ岳である。昨夜降った雪で、一時的ではあるが山も再び真冬の様に真っ白になった。
200803312

| | トラックバック (0)

3月最後の雪

昨日から降っていた雨が深夜には雪に変わった様で、朝起きてみたら雪が5cmほど積もっていた。湿った重い雪で、陽が差せばあっという間に溶けてしまいそうであるが、でもこの感じだと山の方もそれなりに降っていたんだろうなあ(^^)。
20080331

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク、パウダーを満喫

昨日、先週金曜日に続いて再び乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。一昨日から昨日朝にかけて降雪があり、ゲレンデでは10cmほどだったが上の方では30cmほどの新雪が積もっていた。しかも今日はあまり風が強くないこともあり、ほぼパウダーと言っても良い雪のままでいてくれた。摩利支天岳と富士見岳の間の稜線から2本滑ってみたが、いずれも今シーズンの乗鞍(位ヶ原から上)で最高に気持ち良い滑りとなった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2008年3月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-04-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。1位初登場はR&B/ポップス、Danity Kane「Welcome to the Dollhouse」。236,000枚のセールス。Bad Boyレーベルから2006年にデビューした白人黒人混合の女性グループで、デビュー作「Danity Kane」も1位初登場だった。色もの系で1枚で終わるかなと思っていたが、意外に安定した人気を得ている。2位変わらずはVarious Artists「NOW 27」。170,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したRick Ross「Trilla」。90,000枚のセールス。4位初登場はヒップホップ、Flo Rida「Mail on Sunday」。シングル「Low」のロングヒットもあってこのデビューアルバムも好調な出足となった。6位は先週の16位から再びTop10入りしたMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」。61,000枚のセールス。Miley Cyrusの最新盤「The Best of Both Worlds Concert」も今週10位と、Top10に2枚アルバムが入っていることになる。8位も先週の12位からTop10 Re-EntryのTaylor Swift「Taylor Swift」。57,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のSoundtrack「Alvin and the Chipmunks」、先週17位今週12位のJonas Brothers「Jonas Brothers」、18位初登場のヒップホップ、Gnarls Barkley「The Odd Couple」、21位初登場のヒップホップ、Rocko「Self-Made」、先週55位今週33位のSoundtrack「August Rush」、先週149位今週39位のSoundtrack「Enchanted」、48位初登場のケルト音楽、Celtic Thunder「Celtic Thunder: The Show」、55位初登場のポップス、Yael Naim「Yael Naim」など。

シングルチャート:
今週は上位の順位が久しぶりに変動した。1位は先週の8位から一気にTopに立ったLeona Lewis「Bleeding Love」。全米でもUKに続いて一気にブレークとなった。2位はおかげで先週の1位から後退したUsher Featuring Young Jeezy「Love In This Club」。3位は先週の7位からTop3入りのRay J & Yung Berg「Sexy Can I」。9位は先週の85位から一気に上がってきたLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。10位も先週の19位から上がってきたLil Mama Featuring Chris Brown & T-Pain「Shawty Get Loose」。
11位以下上昇中の曲で気に入ったものとしては、先週16位今週12位のOneRepublic「Stop And Stare」、先週23位今週19位のFlo Rida Featuring Timbaland「Elevator」、先週43位今週20位のYael Naim「New Soul」、先週64位今週27位のDanity Kane「Damaged」、先週33位今週29位のJonas Brothers「When You Look Me In The Eyes」、先週34位今週32位のDaughtry「Feels Like Tonight」、先週48位今週40位のTrace Adkins「You're Gonna Miss This」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Panic At The Disco)

●Panic At The Disco 「Pretty. Odd」

2005年の「A Fever You Can't Sweat Out」で華麗にデビューしたPanic At The Discoのセカンドアルバムが発売された。前作はFall Out Boy似のポップなセンス+踊れるロックが実に心地よかったのだが、今作ではなんと60年代風の楽曲がメインとなっていて、Beatlesのパクリではという曲からさらに古くディキシー調、ブルーグラス調まで取り上げている。前作とは全く違うバンドではと思ってしまうほど、実にレトロなアルバムとなっている。
それにしてもあのダンサブルなFall Out Boyライクな音楽は、彼らの仮の姿だったのだろうか?。よく分からない。個人的にはこのレトロ調も楽しめたのだが。

| | トラックバック (0)

SEからコンサルタントになる方法

「SEからコンサルタントになる方法」 北添裕己/日本実業出版社
book
SEがコンサルタントを目指す際に気をつけなければならない点、スキルアップするべき点、転職の方法などが書かれた本である。なお本書で書かれているコンサルタントとは、基本的に大手コンサルティングファームに所属するコンサルタントであるが、私の様に個人で事業を行っているものにとってもコンサルタントに必要なスキルなどは共通のスキルとして参考になった。現在SEで、将来コンサルタントを目指そうとしている人はぜひ読んでみることをお勧めしたいと思う。

| | トラックバック (0)

車山高原スキー場

子供たちも春休みに入ったので、久しぶりに家族で地元の車山高原スキー場に出かけてきた。雪はゲレンデ内はまだまだ十分だったが、すっかり春の陽気で陽が当たっていると暑くてたまらなかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山高原スキー場 2008年3月

| | トラックバック (0)

ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する

「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する」 島田紳助/幻冬舎
book
タイトルが面白かったので思わず買ってしまった本である。サブタイトルにも「絶対に失敗しないビジネス経営哲学」とあり、ビジネスで成功するための方法が書かれた本かと思って読み始めてみたら、これはあくまで「素人のためのサイドビジネス指南書」として書かれたものであった。本業でなくサイドビジネスという点がポイントである。
ただそうは言ってもあれだけ成功している彼のビジネス観を知ることが出来るということで興味深い本だと思うし、本業としても重要なポイントがあちこちにちりばめられていると思う。語り口も軽快で、あっという間に読めてしまった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2008-03-22

今日の午前11時30分頃の八ヶ岳である。今日は本当に穏やかなぽかぽかの春らしい天気となったが、八ヶ岳はその割にくっきりと見えていた。先日の雨が上の方では雪だった様で、山の雪はまだずいぶんと多く見える。
20080322

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

20日に続いて21日も乗鞍に出かけてきた。今回はバックカントリー(テレマークスキー)で、位ヶ原から先まで登って滑ってきた。19日に降った新雪が残っている内に滑りたいと思ったためであるが、あいにく今日は強風が吹き荒れていて、上の方の斜面は新雪は吹き飛ばされるか堅くパックされてしまっていた。ただ天気がまあまあ良かったので、周りの雄大な景色を眺めながら滑ることが出来て楽しかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2008年3月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-03-29

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はヒップホップ、Rick Ross「Trilla」。198,000枚のセールス。2位初登場は最近のヒット曲を20曲集めたコンピ盤、Various Artists「NOW 27」。169,000枚のセールス。毎回チャート上位に入る人気シリーズである。3位初登場はヒップホップ、Snoop Dogg「Ego Trippin'」。137,000枚のセールスだが、今作はベテランラッパーにとって過去最低の出足となった。ちなみに2006年の前作「Tha Blue Carpet Treatment」は初登場5位ながら初動セールスは264,000枚だった。6位初登場もヒップホップ、Fat Joe「The Elephant in the Room」。46,000枚のセールス。10位初登場はポップス/ロック、Miley Cyrus「Hannah Montana/Miley Cyrus: The Best Of Both Worlds Concert」。このところHannah Montanaがらみの企画ものが多いが、今回はライブ盤である。ただ試聴しようと思ったらAmazonでは4/15発売とあったが、どこかで先行発売されているのだろうか。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のVarious Artists「NOW That's What I Call The 80s」、先週45位今週20位のOneRepublic「Dreaming Out Loud」、50位初登場のR&B、Randy Jackson「Randy Jackson's Music Club: Volume One」、55位Re-EntryのSoundtrack「August Rush」、59位初登場のロック、Meshuggah「Obzen」など。
11位初登場の「NOW That's What I Call 80's」は80年代の代表的なヒット曲を20曲収録したもの。Michael Jacksonの「Billie Jean」から始まるいずれも懐かしいナンバーばかり。まあもっと有名な曲も他にいっぱいあるとは思うけれど。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるUsher Featuring Young Jeezy「Love In This Club」。2位、Chris Brown「With You」、3位、Flo Rida Featuring T-Pain「Low」も先週と変わらず。Top10内は停滞気味であるが、今週Top10に勢いよく飛び込んできたのは先週21位今週8位のLeona Lewis
Bleeding Love」。第二のMariah Careyと言われているだけあって歌唱力はさすがで、UKに続き全米でも一気にブレークしそうだ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週13位今週11位のMiley Cyrus「See You Again」、先週16位今週14位のMariah Carey「Touch My Body」、先週24位今週16位のOneRepublic「Stop And Stare」、先週92位今週19位のLil Mama Featuring Chris Brown & T-Pain「Shawty Get Loose」、先週36位今週33位のJonas Brothers「When You Look Me In The Eyes」、先週37位今週34位のDaughtry「Feels Like Tonight」など。

| | トラックバック (0)

乗鞍高原温泉スキー場テレマーク

昨日から今日にかけて大雨となったのだが、標高の高いところでは雪らしいと聞き、急きょ乗鞍高原温泉スキー場に朝一の新雪を滑りに出かけてきた。スキー場のかなり近くまで雨だったが一気に雪に変わり、休暇村の駐車場で15cmほど、そしてかもしかゲレンデで30cmほどの新雪が積もっていた。おかげでちょっと重めながら膝、場所によって膝上のパウダーを滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍高原温泉スキー場テレマーク 2008年3月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jackson Browne)

●Jackson Browne 「Solo Acoustic Vol.2」

70年代から80年代にかけての偉大なるシンガーソングライターの一人、Jackson Browneの3年ぶりとなるSolo Acousticシリーズ第二弾が発売された。今作では比較的最近の曲が多く取り上げれられており、初期の名曲が多かったVol.1と比べるとちょっと地味な感じが否めないが、でも個人的には彼の元気な歌声をこうして聴けるだけでうれしくなってしまうのだ。それにしてもこの国内盤は相変わらず曲間の語りの部分まで丁寧に訳してくれてあり、Jackson Browneファンにはうれしい限りである。

| | トラックバック (0)

システム監査技術者に向けて

4月の情報処理技術者試験(システム監査技術者)に向けての勉強を始めているのだが、今回勉強用に購入したのは以下の2冊である。
「情報処理教科書 システム監査技術者 2008年度版」 翔泳社
book
「合格論文事例集 システム監査技術者 第2版」 アイテック
book
またそれとは別に小論文対策として、論文塾の通信講座も申し込んである。
当初はMCPの70-649を受けた後にシステム監査技術者の勉強に入ろうと思っていたが、なかなかMCPの方の勉強がはかどらないため、そちらは情報処理試験以降にじっくりと取り組むことにした。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(宇多田ヒカル)

●宇多田ヒカル 「Heart Station」

宇多田ヒカルの2006年の「Ultra Blue」以来2年ぶりとなる5枚目のオリジナルアルバムが発売された。今作ではジャケット写真からも感じられるように、今の素のままの彼女を感じさせるアルバムとなっている。サウンド的にも、透明感のあるちょっと無機質なサウンドをバックに、彼女の歌をじっくりと聴かせてくれているのが印象的である。

| | トラックバック (0)

USB接続のレコードプレーヤー

USB端子搭載のステレオレコードプレーヤー『PS-LX300USB』発売
ソニーよりUSB端子搭載のステレオレコードプレーヤーが発売される。これを使えばレコードの音楽をUSB経由でパソコンに取り込んで、CD化したりデジタル化して携帯音楽プレーヤで聴くことも出来るようになる。遠い昔に買ったレコードは、そろそろこういったものでCD化しておいた方が良いかもしれない。

| | トラックバック (0)

学校の勉強だけではメシは食えない!

「学校の勉強だけではメシは食えない!」 岡野雅行/こう書房
book
たった6人の町工場なのに世界中から注目されている著者が、職人としての世渡り力や仕事、成功の発想について語った本である。学生からの質問に答えるというスタイルになっていて、これから仕事に就こうとする若者に向けての強いメッセージが感じられる。なお著者の学歴やパソコン、インターネットに対する偏見も強く感じられるが、まあ人それぞれであり、人と違う点をバネに出来ればそれでいいと思う。

| | トラックバック (0)

ビジネスマンのための「発見力」養成講座

「ビジネスマンのための発見力養成講座」 小宮一慶/ディスカヴァー・トゥエンティワン
book
書店でお勧めコーナーに置かれていたことから興味を持って買ってみた本である。ビジネスに役立つ「発見力」について書かれた本であるが、読んでみて確かに私もいろいろ気がついていないことが多いことに気がつかされた。「関心を持つ」、「仮説を立てる」、確かにその通りだなと思う。
難しいことは書かれておらず、新書版で150ページほどと薄いので、ちょっとした時間で読めてしまうのも良い。

| | トラックバック (0)

御岳テレマーク、剣ヶ峰より滑降

昨日、快晴の良い天気の中、御岳にバックカントリー(テレマークスキー)に行ってきた。今回は御岳ロープウェイスキー場から山頂の剣ヶ峰まで登り、ほぼ同じルートを滑り降りてきたが、このぽかぽか陽気のおかげでいつものかちかちのアイスバーンは無く、逆に一昨日降った大雨が上の方では雪だったようで、堅めのパックスノーながらそれなりに滑りを楽しむことが出来た。山頂からの景色も最高だった。
詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山テレマーク 2008年3月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Flogging Molly / Michael McDonald)

●Flogging Molly 「Float」

最新の全米ビルボードアルバムチャートでこのアルバムが4位に入ったことから興味を持って聴いてみたところ、トラディショナル音楽とロックが融合した独特なその音楽が実に面白く、思わずアルバムを買ってみた。アイリッシュパンクというかトラディショナルパンクとでも表現した方が良いのかよく分からないが、とにかく面白い音楽の融合だと思う。#3や#7などではアコースティックなよりトラディショナル音楽になっていて、アルバム全体としても民族音楽的な要素が色濃く出ていると感じる。なお国内盤のボーナストラックとしてライブナンバーが2曲納められているが、いずれもライブのノリノリ感が良く出ていて、このグループはライブバンドだということがよく分かる。

●Michael McDonald 「Soul Speak」

ここ2作は懐かしのMotownサウンドを取り上げたソウルフルなアルバムが続いていたこともあって、今回もその延長線上かなと思って聴いてみたところ、1曲目から予想もしなかったほどの力強いサウンドとヴォーカルにまず驚かされた。80年代の頃のロックやファンキーさが戻ってきた感じで、あの都会的なセンスもたっぷりである。私の世代(40代)の人には安心して勧めることの出来る1枚である。なおオリジナル曲は3曲ほどで、後はTeddy Pendergrass、Van Morrison、Stevie Wonderなどのかつての曲を取り上げている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-03-22

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はカントリー、Alan Jackson「Good Time」。119,000枚のセールス。2006年の前作「Like Red on a Rose」は最高位が4位だった。2位は先週の3位からワンランクアップのJack Johnson「Sleep Through the Static」。65,000枚のセールス。3位は先週の1位からダウンしたJanet Jackson「Discipline」。57,000枚のセールス。4位初登場はロック、Flogging Molly「Float」。48,000枚のセールス。アイリッシュ・パンクという民族音楽的な要素も強い独特なロックである。世界には面白いロックがあるなあとつくづく感じる。ちなみに同グループの過去最高位は2004年の「Within a Mile of Home」の20位だった。5位初登場もロック、The Black Crowes「Warpaint」。46,000枚のセールス。7年ぶりのスタジオアルバムとのこと。スライドギターをフューチャーした懐かしきサザンロックで、Facesの様な雰囲気もある。個人的には好きな音だが、今週は既に3枚アルバムを注文してしまったし、もう少し様子を見ることにしよう(^^;。7位は先週の9位から2ランクアップのSara Bareilles「Little Voice」。39,000枚のセールス。9位は先週12位から再び上がってきたTaylor Swift「Taylor Swift」。32,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロック/ポップス、Michael McDonald「Soul Speak」、24位初登場のロック/フォーク、Jackson Browne「Solo Acoustic Vol. 2」、先週61位今週26位のVampire Weekend「Vampire Weekend」、64位初登場のロック、Stephen Malkmus & the Jicks「Real Emotional Trash」、70位初登場のポップス、Cascada「Perfect Day」、90位初登場のカントリー、Ashton Shepherd「Sounds So Good」など。
12位初登場のMichael McDonald「Soul Speak」、2作続いたソウルフルな「Motown」シリーズから変わって今作は再びかつての洒落たロック/ポップス路線に戻ってきた感じだ。Michael McDonald節の復活という感じでうれしい。24位初登場のJackson Browne「Solo Acoustic Vol. 2」は2005年の「Solo Acoustic, Vol. 1」に続くアコースティックライブ第2弾。前回もそうだったが今回も国内盤の方を買う予定だ。

シングルチャート:
1位は先週に続いて2週連続となるUsher Featuring Young Jeezy「Love In This Club」。さすが高い人気を誇るUsherといったところ。2位は先週の3位からワンランクアップのChris Brown「With You」。3位は先週の2位からワンランクダウンのFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。4位は先週の5位からワンランクアップのSara Bareilles「Love Song」。Top3まで後一歩というところまで来た。7位は先週の13位から上がってきたRay J & Yung Berg「Sexy Can I」。10位も先週の11位からTop10入りしたLupe Fiasco Featuring Matthew Santos「Superstar」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週17位今週15位のLinkin Park「Shadow Of The Day」、先週24位今週16位のMariah Carey「Touch My Body」、先週41位今週21位のLeona Lewis「Bleeding Love」、先週27位今週24位のOneRepublic「Stop And Stare」、先週28位今週26位のKeyshia Cole「I Remember」、先週29位今週27位のCarrie Underwood「All-American Girl」、先週43位今週37位のDaughtry「Feels Like Tonight」など。
今週21位のLeona Lewis「Bleeding Love」、初めて見る名前であるが、彼女はUKのオーディション番組のwinnerらしく、伸びやかな歌声が特徴的である。注目の新人である。

| | トラックバック (0)

Hi-Wind 2008.4

book
書店にウインドサーフィンの雑誌「ハイ・ウインド」2008.4月号が出ていて、今号はちょうどギア・カタログ号だったので買ってきた。「ハイ・ウインド」は毎年このギア・カタログ号しか買っていない気がする(^^;。
見ていると思わず新しいボードが欲しくなってしまうが、ただ最近は年に2、3回しかしていないので、まあちょっと楽しむだけなら今の20年前のモデルでもなんとかなるし、買い換えは当分先かなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

御岳テレマーク

昨日は快晴の良い天気だったのですが、その前の日に上の方では雪が降ったらしいと聞き、新雪を期待してほぼ1ヶ月ぶりとなる御岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。予報通り天気は最高だった。ただ雪はパウダーではなく、上の方はパックスノーで、下の方は日差しに暖められてすっかり重い雪となってしまっていた。でもその雄大な景色を見ながら大滝頂上から滑り降りることが出来て、気持ち良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山テレマーク 2008年3月

| | トラックバック (0)

FP技能士3級合格

1月に受験したFP技能士3級の結果が先週末に届いた。結果は無事合格で、学科が37点、実技が39点であった。受験するまでは全く自信が無かったのだが、やはり受けてみないことには可能性すら出てこないということをしみじみと感じた。受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : FP技能士

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2008-03-09

今日の午後4時40分頃の八ヶ岳である。昨日今日と快晴の暖かい日が続いていて春を思わせる陽気である。個人的には山だけでいいのでもう少し雪が降って欲しいと思う。
20080309

| | トラックバック (0)

白馬乗鞍テレマーク

快晴だった昨日、今シーズン初めてとなる北アルプス北部にバックカントリー(テレマークスキー)に一人で出かけてきた。乗鞍、御岳、その他候補はいろいろあったが、昨夜見たハクノリの斜面がパウダーだったとのブログが決め手となって白馬乗鞍岳にしたのだった。ただそのブログで小規模雪崩があったと書かれていて心配していたのだが、まさか実際に目の前で雪崩を見ることになるとは思ってもいなかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬乗鞍テレマーク 2008年3月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Once)

●Soundtrack 「Once」

つい最近発表されたアカデミー賞で歌曲賞を受賞した映画「ONCE ダブリンの街角で」のサウンドトラックである。全編素朴なアコースティックを基調とするフォーク、ポップスである。単に映画の中でストーリーとは無関係に挿入歌的に使われた曲ではなく、主人公の男女のミュージシャンが実際に映画の中で歌っていて、かつ歌詞の内容も映画のストーリーになっているのだ。そう言う意味では映画を見てから買うアルバムだと思うが、試聴してみてその渋さが気に入り買ってみた。なお久しぶりに歌詞と訳が欲しいと思って国内版を買ってみた。

| | トラックバック (0)

黒姫高原スノーパークテレマーク

5日前に行った黒姫ですが、登るときに使った黒姫高原スノーパークの最上部の休ゲレンデが斜度もあって距離もあり、しかもパウダーの滑りが楽しめそうだと言うことで、昨日一人で再び出かけてきた。さすがに平日と言うことで私以外に上に登る人はおらず、20cmほどの新雪のラッセルとなったが、その分他の人を気にせずゆったりと滑ることが出来た。休ゲレンデは膝程度のクリーミーなパウダーだった。もう1回登り返して今度はリフト下の直線コースを滑ってみたが、こちらは膝上の舞い上がるパウダーだった(^^)。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 黒姫高原スノーパークテレマーク 2008年3月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-03-15

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はR&B、Janet「Discipline」。181,000枚のセールス。Island Def Jamレーベルへの移籍第一弾となるアルバムで、2006年の前作「20 Y.O.」は初登場2位だったものの初動セールスは296,000枚だったのを考えると、今回はちょっとセールス自体は落ちている。2位初登場はR&B/ソウル、Erykah Badu「New Amerykah: Part One (4th World War)」。124,000枚のセールス。2004年の「Worldwide Underground」以来となる通算4枚目のオリジナルアルバムで、前作は初登場3位だった。なお今作は2部作の様で、もう1作は今年夏頃にリリースの予定とか。3位は先週の1位から後退したJack Johnson「Sleep Through The Static」。92,000枚のセールス。4位初登場はヒップホップ、Webbie「Savage Life 2」。72,000枚のセールス。6位は先週の14位から再び上がってきたMiley Cyrus「Hannah Montana 2 (Soundtrack)/Meet Miley Cyrus」。54,000枚のセールス。7位は先週の31位から一気に上がってきたSoundtrack「Once」。47,000枚のセールス。アカデミー賞のbest original songを受賞したらしいが、それが今回の急上昇の原因か。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のヒップホップ、Shawty Lo「Units In The City」、17位初登場のカントリー、Dolly Parton「Backwoods Barbie」、26位初登場のOriginal Broadway Cast Recording「Disney's The Little Mermaid」、先週89位今週27位のKate Voegele「Don't Look Away」、41位初登場のロック、The Afters「Never Going Back To OK」、48位初登場のポップス?、Goldfrapp「Seventh Tree」、66位初登場のロック、Stellar Kart「Expect The Impossible」、71位初登場のロック、Pillar「For The Love Of The Game」、72位初登場のロック、Leeland「Opposite Way」など。
66位初登場のStellar Kart「Expect The Impossible」、試聴してみたがノリノリのポップパンク系でなかなか気持ち良い。

シングルチャート:
今週の1位はなんと先週の51位からチャートイン3週目にして首位に立ったUsher Featuring Young Jeezy「Love In This Club」。これは驚き。2位は先週の1位から後退したFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。3位も先週の2位からワンランクダウンのChris Brown「With You」。今週Top10入りしたもう1曲は、先週13位今週6位のJordin Sparks Duet With Chris Brown「No Air」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週12位今週11位のLupe Fiasco Featuring Matthew Santos「Superstar」、先週18位今週13位のRay J & Yung Berg「Sexy Can I」、先週53位今週19位のJanet「Feedback」、先週34位今週24位のMariah Carey「Touch My Body」、先週45位今週40位のRodney Atkins「Cleaning This Gun (Come On In Boy)」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Every Little Thing)

●Every Little Thing 「Door」

ELTの、オリジナルアルバムとしては2006年の「Crispy Park」以来1年半ぶりとなる通算8作目のニューアルバムが発売された。すっかり大人向けのポップスとなった感じの強い今作であるが、各曲が冬や春、夏と言った季節を感じさせる歌詞になっていて、聴いていると1曲1曲がそれぞれの季節のドアを開けてくれるように感じる。
ところで私が買ったのは初回限定のDVD付きであるが、「キラメキアワー」のVideo Clipの風景に見覚えがあるなあと思ってよく見てみたら、なんと近くの霧ヶ峰を使っていたのだった。確かに夏の草原というイメージにはまさにぴったりの場所だと思う。

| | トラックバック (0)

Garmin GPS HCx-J値下げ

いいよねっと Online Store
Garmin製GPS国内代理店のいいよネットのサイトを久しぶりに見てみると、eTrex Vista HCxとeTrex Legend HCxの日本語版がいずれも2万円の値下げとなっていた。英語版についても若干下がったような?。
ただ国内サポートが受けられるとは言え、まだ内外価格差は大きいと感じる。(私は雑記帳に報告してあるがVista HCxを個人輸入で3万円ちょっとで入手した)
バックカントリーでは必需品なのに、価格が普及の障害になっていると感じるので、ぜひもう少し頑張って欲しいと願う。

| | トラックバック (0)

北アルプス北部地域雪崩情報

特定非営利活動法人ACT:北アルプス北部地域 雪崩情報
北アルプス北部地域に限定だが、雪崩の危険についてのレベルを毎日更新しているサイトがあったので紹介したいと思う。私は茅野に住んでいるので、霧ヶ峰、入笠山、湯の丸山、乗鞍あたりは比較的近くで気軽に行けるのだが、北アルプス北部はさすがにちょっと遠いので今シーズンはまだバックカントリーに一度も行っていない。3月になって次第に雪も落ち着いてくるので、そろそろ北アルプス北部方面にも出かけてみようと思っている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(10-FEET)

●10-FEET 「Vandalize」

日本を代表するインディーズパンクバンドの一つ、10-FEETの、2006年の「Twister」に続く2年ぶりの通算5枚目のアルバム。最近は2枚目の「Realife」ほどのめり込むことが出来ないアルバムが多かったと感じるが、今作では彼らのエッセンスがぎゅっと凝縮されたような密度の高い、かつ力強いパンクロックを聴かせてくれている。最近は国内パンクシーンもいまいち元気が無かったので、このアルバムを聴いて何となくホッとしたのだった。

| | トラックバック (0)

黒姫山テレマーク

昨日、初めてとなる黒姫山にバックカントリー(テレマークスキー)に行ってきた。黒姫高原スノーパークのゲレンデトップから登り、東面を滑って再びゲレンデに戻るというルートだったが、昨日降った30cmほどの新雪が樹林帯の中ではパウダーのまま残っていて、今シーズン最高の気持ち良いパウダーランを楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 黒姫山テレマーク 2008年3月
なお今回は久しぶりに友人と行ったので、滑っているシーンを大量に載せることが出来た(^^)。

| | トラックバック (0)

QuarkXPress 4.1日本語版の販売・サポート終了について

Quark:QuarkXPress4.1日本語版の販売・サポート終了並びに「V4 Thanks&Good byeキャンペーン」のお知らせ
クォークジャパンはDTPソフト、QuarkXPress 4.1日本語版の販売を2008年7月31日で、またそのサポートを2009年7月31日で終了すると発表した。なお「V4 Thanks&Good byeキャンペーン」として、2008年3月31日まで4.1日本語版をキャッシュバック付きで販売するという。
販売終了のアナウンスと共に、それでも最後まで売ろうというキャンペーンはなんだかあと感じるが(^^;、でも10年?ほど前のソフトをいまだに販売している = ニーズがある(新バージョンへ移行しないユーザがまだまだいる)ということがQuarkXPressの最大の弱みなんだと思う。

| | トラックバック (0)

三田原山で雪崩れ

妙高杉ノ原スキー場:雪崩に伴う三田原第3高速リフト営業休止について
2月28日に三田原山で雪崩があり、ゲレンデ最上部の三田原第3高速リフトが営業停止となっているとのことだ。同リフトはしばらく前より雪崩発生の危険性が高いために運休となっていたようで、今回の雪崩で人の被害が無さそうなのが何よりである。

| | トラックバック (0)

Wizpy、価格改定

ターボリナックス、wizpyの全ラインナップを価格改定
ターボリナックスはマルチメディアプレーヤー兼OS機能を持つモバイル製品「wizpy(ウィズピー)」の価格を3月7日より大幅に引き下がる。4GBモデルが29800円から9800円、2GBモデルが24800円から7800円となる。
マルチメディアプレーヤーとしてだけでも魅力的な価格であるが、それにしても極端だなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Janet Jackson / Erykah Badu)

●Janet Jackson 「Discipline」

Janet JacksonのIsland Def Jamレーベルへの移籍第一弾となるニューアルバムである。2006年の「20 Y.O.」以来となる通算10作目のオリジナルアルバム。特に抜き出た曲はないもののいずれの曲も良い出来で、今のR&Bとして秀作と言って良いと思う。

●Erykah Badu 「New Amerykah: Part One (4th World War)」

ニューソウルのErykah Baduの2004年の「Worldwide Underground」以来となる通算4枚目のオリジナルアルバムである。今作でも彼女らしい様々な要素が混じり合った大人向けの独創的なソウルを聴かせてくれている。じっくり聴き込みたいと思う。

| | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »