« billboard Japan チャート | トップページ | PsystarのMac互換機 »

全米ビルボード最新チャート 2008-04-26

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はポップス、Leona Lewis「Spirit」。205,000枚のセールス。シングル「Bleeding Love」もアルバム発売を受けて今週1位に返り咲き。アルバム、シングル両チャートでTopを飾った。ちなみにUKのソロ女性アーティストが1位になるんは、1986年のSade「Promise」以来とのこと。全体的にポップス色が濃く、とても聴きやすいアルバムである。2位は先週の1位から後退したGeorge Strait「Troubadour」。59,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、James Otto「Sunset Man」。58,000枚のセールス。7位初登場はR&B、Ray J「All I Feel」。39,000枚のセールス。9位初登場はロック、P.O.D.「When Angels & Serpents Dance」。34,000枚のセールス。クリスチャン・ロック系ながらメタル、ラップ、ミクスチャー、レゲエなどなんでもありのロックで、2006年の前作「Testify」も初登場9位だった。
11位以下で気になったものとしては、11位Re-EntryのVarious Artists「A Body + Soul Collection: Midnight Fire」、先週36位今週16位のDaughtry「Daughtry」、14位初登場のロック、Nine Inch Nails「Ghosts I-IV」、29位初登場のポップス、Marie Digby「Unfold」、36位初登場のロック、Ashes Divide「Keep Telling Myself It's Alright」、64位初登場のロック、Nick Cave & The Bad Seeds「Dig!!! Lazarus Dig!!!」、86位初登場のロック、Various Artists「Punk Goes Crunk」など。
14位初登場のNine Inch Nails「Ghosts I-IV」はCD2枚組みのなんとインストゥルメンタル・アルバム。ロックではなく幻想的な「白昼夢のサウンドトラック」?。29位初登場のMarie Digby「Unfold」、YouTubeでアコースティックバージョンの「Umbrella」が人気だったらしい彼女のデビューアルバムとなるが、初めて聴いてみて何よりその声が心地いいのが気に入った。日系という彼女にぜひ今後も注目していきたいと思う。86位初登場のVarious Artists「Punk Goes Crunk」、R&B/ヒップホップの有名な曲をパンクロックに仕上げているコンピ盤で、New Found Glory以外のバンドは全く知らないのだがいずれも元気が良く、なかなかユニークなアルバムだと思う。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたLeona Lewis「Bleeding Love」。通算2週目。2位は先週の4位から2ランクアップのLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。3位も先週の7位から上がってきたJordin Sparks Duet With Chris Brown「No Air」。来週の上位争いも楽しみである。4位は先週の5位からワンランクアップのUsher Featuring Young Jeezy「Love In This Club」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週12位今週11位のMiley Cyrus「See You Again」、18位初登場のDaughtry「What About Now」、先週27位今週24位のDaughtry「Feels Like Tonight」、27位初登場のCarrie Underwood「Praying For Time」、先週42位今週30位のJames Otto「Just Got Started Lovin' You」、先週53位今週35位のJohn Mayer「Say」、先週44位今週36位のTaylor Swift「Picture To Burn」、先週47位今週40位のCherish Featuring Yung Joc「Killa」など。
今週11位のMiley Cyrus「See You Again」、ここしばらくTop10直前の辺りを上がったり下がったりしている。せっかくなのでTop10入りして欲しいと願う。18位にいきなり飛び込んできたDaughtry「What About Now」、アルバム「Daughtry」からの4枚目か5枚目のシングルカットとなるが、初のロックバラードの曲でなかなかしみじみと良い感じである。

|

« billboard Japan チャート | トップページ | PsystarのMac互換機 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/40909330

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2008-04-26:

« billboard Japan チャート | トップページ | PsystarのMac互換機 »