« プロフェッショナルの条件 | トップページ | 乗鞍テレマーク »

全米ビルボード最新チャート 2008-05-03

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はポップス、Mariah Carey「E=MC2」。463,000枚のセールス。前作「The Emancipation of Mimi」の世界的な大ヒットに続き今作も好スタートとなったが、今年発売されたアルバムの中ではJack Johnson「Sleep Through the Static」の375,000枚を抜いて一番のビッグセールスを記録した。前作と比べるとポップス色が濃いアルバムとなっている。2位は先週の1位から後退したLeona Lewis「Spirit」。95,000枚のセールス。3位は先週の31位から一気に上がってきたMiley Cyrus「Hannah Montana/Miley Cyrus: The Best of Both Worlds Concert」。47,000枚のセールス。なぜ急に上がったのかというと、今まではWal-Mart限定販売だったのが一般発売されたための様。4位初登場はカントリー、Lady Antebellum「Lady Antebellum」。43,000枚のセールス。男女3人からなるグループのデビュー作。8位は先週の42位から再び上がってきたSoundtrack「Juno」。31,000枚のセールス。10位も先週の13位から再び上がってきたTaylor Swift「Taylor Swift」。29,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のロック、Thrice「The Alchemy Index, Vol. 3 & 4: Air & Earth」、18位初登場のロック、Rush「Snakes & Arrows: Live」、22位初登場のロック、Children Of Bodom「Blooddrunk」、23位初登場のロック、The Naked Brothers Band「I Don't Want To Go To School」、27位初登場のポップス、Tristan Prettyman「Hello...X」、41位初登場のロック、The Kooks「Konk」、45位初登場のロック、Dark Lotus「The Opaque Brotherhood」、52位初登場のロック/ポップス、Jason Mraz「We Dance. (EP)」、59位初登場のロック、Apocalyptica「Worlds Collide」、73位初登場のロック、Asia「Phoenix」など、
27位初登場のTristan Prettyman「Hello...X」、サーフ系のシンプルな癒し系のアーティストで、2005年のデビュー作「Twentythree」も気に入って聴いていた。59位初登場のApocalyptica「Worlds Collide」、フィンランドのチェロ4人組によるクラシックとヘヴィメタが融合した唯一無二の音楽である。世の中にはいろいろな音楽があるものだとつくづく感じる。73位初登場のAsia「Phoenix」は25年?ぶりにオリジナルメンバーが集まってリリースされたものの様だ。ただし全盛期と比較するものではなく、あくまで当時の雰囲気を今楽しむためのアルバムだと思う。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとう首位に立ったLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。2位はおかげで先週の1位からダウンしたLeona Lewis「Bleeding Love」。3位変わらずはJordin Sparks Duet With Chris Brown「No Air」。以下、先週と順位があまり変わらない曲が続いている。今週の10位は先週の11位からとうとうTop10入りを果たしたMiley Cyrus「See You Again」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週35位今週12位のJohn Mayer「Say」、先週20位今週14位のDanity Kane「Damaged」、先週25位今週16位のNatasha Bedingfield「Pocketful Of Sunshine」、23位初登場のMariah Carey「Bye Bye」、先週36位今週29位のTaylor Swift「Picture To Burn」、先週42位今週34位のColbie Caillat「Realize」、先週39位今週35位のLifehouse「Whatever It Takes」など。
今週23位にいきなり飛び込んできたMariah Careyのニューシングル「Bye Bye」、ソフトなポップバラードで派手さはないもののじわじわと来る味わいがある。

|

« プロフェッショナルの条件 | トップページ | 乗鞍テレマーク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/40983711

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2008-05-03:

« プロフェッショナルの条件 | トップページ | 乗鞍テレマーク »