« 最近買ったCD(Gavin DeGraw / Story of the Year) | トップページ | スープ系いろいろ »

全米ビルボード最新チャート 2008-05-17

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は7枚と大きく入れ替わった。1位初登場は予想通りの強さを発揮したMadonna「Hard Candy」。280,000枚のセールス。彼女にとってこれが7枚目の1位獲得アルバムとなり、女性アーティストではBarbra Streisandの8枚という記録まで後1枚に迫った。今作は前作のダンスフロア向け風に比べるとヒップホップからR&B、ポップスまで幅広くカバーした極上のポップダンスアルバムとなっている。2位は先週の1位から後退したMariah Carey「E=MC2」。95,000枚のセールス。3位も先週の2位から後退したLeona Lewis「Spirit」。4位初登場はR&B、Lyfe Jennings「Lyfe Change」。80,000枚のセールス。5位初登場はロック、Def Leppard「Songs from the Sparkle Lounge」。55,000枚のセールス。1983年の「Pyromania」(最高位2位)以来続けている連続Top20入りアルバムという記録を、これで11枚に伸ばしたことになる。80年代のアリーナロックを今も聴かせてくれる彼ら、この人気は本当にすごいと思う。6位初登場はヒップホップ、The Roots「Rising Down」。54,000枚のセールス。7位初登場はエレクトロ、Portishead「Third」。53,000枚のセールス。10年ぶりのアルバムと言うことだが、個人的には全く知らないグループ。ジャンルレスのサウンドである。8位初登場はロック、Mudcrutch「Mudcrutch」。38,000枚のセールス。これも初めて見る名前だなあと思ったら、Tom Pettyのサイドプロジェクトのようで、何でも彼がHeartbreakersとしてデビューする前に活動していたのがこのMudcrutchとのことだ。最近の彼らしいカントリータッチのアメリカンロックである。10位初登場はカントリー、Tim McGraw「Greatest Hits Vol. 1 and 2」。29,000枚のセールス。以前に発売された2枚のベスト盤をセットにしたWal-Mart限定販売ものの様だ。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロック、Steve Winwood「Nine Lives」、15位初登場のポップス、Carly Simon「This Kind of Love」、21位初登場のロック、Augustana「Can't Love, Can't Hurt」、先週97位今週24位のNatasha Bedingfield「Pocketful Of Sunshine」、25位初登場のヒップホップ、Lil Mama「VYP: Voice of the Young People」、27位初登場のロック、Mindless Self Indulgence「If」、30位初登場のラテンロック、Mana「Arde El Cielo」、38位初登場のR&B、Estelle「Shine」、43位初登場のポップカントリー、Phil Stacey「Phil Stacey」、44位初登場のポップス、Sarah McLachlan「Rarities, B-Sides, And Other Stuff 2」、45位初登場のロック、Forever The Sickest Kids「Underdog Alma Mater」、50位初登場のジャズ、Michael Buble「A Taste Of Buble (EP)」、59位初登場のロック、Testament「Formation Of Damnation」、74位初登場のポップス、Santogold「Santogold」、77位Re-Entryのポップス、Sara Groves「Tell Me What You Know」など。
27位初登場のMindless Self Indulgence「If」、試聴してみてそのあまりのエネルギッシュなハイテンションなロックに熱いものを感じてしまった。はじけているなあ。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続き通算4回目の首位となるLeona Lewis「Bleeding Love」。2位も先週と変わらずLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。来週の首位争いもどうやらこの2曲のバトルとなりそうだ。3位変わらずはJordin Sparks Duet With Chris Brown「No Air」。今週Top10入りしたのは、先週19位今週8位のNatasha Bedingfield「Pocketful Of Sunshine」と先週14位今週10位のJesse McCartney「Leavin'」の2曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週11位のDanity Kane「Damaged」、先週26位今週20位のColbie Caillat「Realize」、先週30位今週27位のJames Otto「Just Got Started Lovin' You」、先週31位今週29位のTaylor Swift「Our Song」、先週41位今週30位の3 Doors Down「It's Not My Time」、先週35位今週33位のLifehouse「Whatever It Takes」、先週47位今週34位のGavin DeGraw「In Love With A Girl」、先週45位今週36位のMetro Station「Shake It」、先週44位今週37位のAshanti「The Way That I Love You」など。
今週34位に上がってきたGavin DeGraw「In Love With A Girl」、今週発売されたばかりのニューアルバム「Gavin DeGraw」からの先行シングルである。ファーストアルバムの「I Don't Want to Be」に似たフィーリングを持つ彼らしい曲である。

|

« 最近買ったCD(Gavin DeGraw / Story of the Year) | トップページ | スープ系いろいろ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/41136194

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2008-05-17:

« 最近買ったCD(Gavin DeGraw / Story of the Year) | トップページ | スープ系いろいろ »