« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

最近買ったCD(Foxboro Hot Tubs)

●Foxboro Hot Tubs 「Stop Drop And Roll!!!」

初めて見るバンド名ということで、気持ち良いロックンロール・バンドの新登場かとおもいきや、このバンドはどうやらあのGreen Dayのメンバーが参加した覆面バンドの様である。どうりでヴォーカルもその演奏も似ているわけである。このアルバムは、60年代のLPレコードを再現しているCDジャケットの雰囲気からも分かる通り、懐かしい雰囲気のロックンロールアルバムとなっていて、純粋に楽しめるものとなっている。それにしても早くGreen Dayとしてのニューアルバムも聴きたいところである。

| | トラックバック (0)

QuarkXPress 8日本語版

QuarkXPress 8日本語版7月31日より販売開始並びに「QuarkXPress 8無償アップグレードキャンペーン」開始のお知らせ
クォークジャパンよりDTPソフト、QuarkXPress 8日本語版が7月31日より発売されると発表があった。価格は97,650円、アップグレード製品で32,550円とのこと。動作環境はMacでは10.4/10.5。CPUもG5プロセッサまたはIntelプロセッサを推奨ということで、かなり重そうな雰囲気はある(^^;。

| | トラックバック (0)

ヤマケイJOY 08夏

book
ヤマケイJOY 08夏号が発売されていたので買ってきた。今号の特集は恒例の槍穂高である。昨年秋に駆け足で涸沢から奥穂、前穂と歩いて岳沢に下ったが、今年は槍穂高縦走あるいはジャンダルム、奥又白池のいずれかにぜひ行ってみたいと思う。ああ、そろそろ夏山の季節になってきたなあ。私のバックカントリーシーズンもあと数回の山行きで終了である。

| | トラックバック (0)

乗鞍スカイライン情報

乗鞍に岐阜側から上がる場合、乗鞍スカイラインを通ることになるが(実際にはバスに乗り換えてバスで通るのだが)、乗鞍スカイラインの最新の状況がよく分かるサイトを見つけたので紹介したい。ページ上の「平湯峠ゲート」と書かれたところをクリックすることで、現在通行できるかが表示される。
乗鞍スカイライン道路情報
なお長野県側からの乗鞍の情報は以下のサイトが一番詳しい。
乗鞍大雪渓 WebSite

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-06-07

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はロック、3 Doors Down「3 Doors Down」。154,000枚のセールス。2005年の前作「Seventeen Days」も1位初登場だったので、2作連続No.1を獲得したことになる。国内ではほとんど知名度がないが、あちらでは本当に高い人気を誇るロックバンドである。2位初登場はヒップホップ、Bun B「II Trill」。98,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、Julianne Hough「Julianne Hough」。67,000枚のセールス。新しい女性カントリーシンガーである。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のポップス、Jesse McCartney「Departure」、先週183位今週15位のロック/ヒップホップ、Flobots「Fight With Tools」、17位初登場のR&B、Donna Summer「Crayons」、21位初登場のロック、Foxboro Hot Tubs「Stop Drop and Roll!!!」、先週88位今週24位のOneRepublic「Dreaming Out Loud」、33位初登場のコンピ盤、Various Artists「Disneymania 6: Music Stars Sing Disney... Their Way!」、39位初登場のSoundtrack「Indiana Jones And The Kingdom Of The Crystal Skull」など。
17位初登場のDonna Summer「Crayons」、17年ぶりのニューアルバムということだが、かつてのダンス/ディスコクイーンの時代を知っている人には、本当に懐かしい歌声である。21位初登場のFoxboro Hot Tubs「Stop Drop and Roll!!!」、知らないグループだなあと思って調べてみたら、なんとGreen Dayのメンバーが参加した覆面バンドとのことであった。どうりでよく似ているわけだ。

シングルチャート:
今週のHot100で大変なことが起きてしまった(^^)。1位は先週と変わらず、Lil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。2位も先週と変わらず、Leona Lewis「Bleeding Love」。ここまではいいとして、3位初登場にいきなり飛び込んできたのはDavid Cook「The Time Of My Life」。ロック系の曲でこんな上位にいきなりチャートインするなんて一体誰なんだろうと調べてみたら、彼は全米で大人気のオーディション番組「American Idol」の第7シーズンの優勝者で、この曲だけでなく100位内になんと11曲を同時に送り込んだのだった。これは1964年にThe Beatlesが達成した同時14曲に次ぐ歴史的記録となった。ただ...、これはアーティストの魅力もさることながら、「American Idol」というおばけ番組が今の全米チャートにどれほど大きな影響力を持っているかを示したものともいえる気がする。さて10位は先週の41位からジャンプアップしてきたColdplay「Viva La Vida」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、15位初登場のDavid Cook「Dream Big」、先週26位今週17位の3 Doors Down「It's Not My Time」、先週32位今週18位のTimbaland Featuring OneRepublic「Apologize」、先週37位今週19位のCarrie Underwood「Last Name」、先週40位今週21位のKaty Perry「I Kissed A Girl」、22位初登場のDavid Cook「I Still Haven't Found What I'm Looking For」、28位初登場のDavid Cook「The World I Know」、36位初登場のDavid Archuleta「Imagine」など。
36位初登場のDavid Archuleta「Imagine」、こちらもDavid Cookと最後まで優勝を争った人のようで、彼も100位内に3曲を同時チャートインさせた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Usher / Duffy)

●Usher 「Here I Stand」

今やR&B界の帝王と言っても良いUsherの2004年の前作「Confessions」以来となる新作が発表された。前作からは「Yeah!」、「Burn」、「Confessions, Pt. 2」と3曲の連続No.1ヒットが生まれたが、今作からのファーストシングル「Love In This Club」も既にNo.1を記録するなど、まさに向かうところ敵無しと言ったところである。今作では前作の「Yeah!」の様なずば抜けた曲はないもののいずれの曲もレベルが高く、メローなR&Bバラードを中心にいかにもUsherらしいアルバムに仕上がっている。さすがの一言である。このアルバムも間違いなく大ヒットすることであろう。
なお17曲目の続きにもう1曲収録されていたが、歌詞からすると「Will Work For Love」というタイトルの曲っぽく感じた。

●Duffy 「Rockferry」

「BBC Sound Of 2008」の第2位に選ばれ、既にシングル「Mercy」はUKでNo1ヒットとなり、全米でも最新チャートで27位に急上昇しているウェールズ出身の期待の女性シンガー、Duffyのデビューアルバムである。この曲は196*年のヒット曲でと言われるとそう信じてしまいそうな、まさに60年代のポップスそのものと言っても良いレトロなサウンドが特徴的であるが、ただそのソウルフルな歌唱力にはただものではないものを感じたのだった。いずれにせよ今後が楽しみなアーティストである。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2008-05-27

今日の17時過ぎの八ヶ岳である。今日は初夏の様な日差しの強い日となったが、山の雪もここから見る限りではかなり減ってきており、緑が鮮やかになってきているのが分かる。
20080527_2

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

土日は天気が悪かったのと用事もあったためバックカントリーはお休みだったが、週明けの今日は快晴の天気が期待できそうと言うことで10日ぶりの乗鞍にテレマークスキーに出かけてみることにした。今回も朝一のファーストトラックをいただこうと畳平から入ったのだが、それにしても今回は風が強く、稜線上は真冬並みの吹き飛ばされそうな強風が吹き荒れていて大変だった。その風とガスのために剣ヶ峰は諦め、その手前の蚕玉岳と剣ヶ峰の間の斜面を滑ったが、快適なざらめで滑っていて気持ち良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2008年5月
ただ雪がこの10日間でずいぶんと減っていて驚いたのだった。

| | トラックバック (0)

中小企業診断協会長野県支部総会

私の所属している中小企業診断協会長野県支部の平成20年度総会が長野市で開催された。昨年秋より加入した私にとって、地元の中小企業診断士の方にお会いするのは初めてということもあり、楽しみに参加してみた。長野県支部に加入している診断士は108名ということだが、今回参加されたのは二十数名と思ったより少ない人数だったが(^^;、ただその分懇親会では支部長、副支部長の先生を始めとして参加された皆さんといろいろな話が出来た。
なおこれとは別に今月より中信の診断士を中心とするコンサルティングLLCにも参加することになった。診断士登録してはや半年、そろそろ診断士としての活動を少しずつでも始動していきたいと思う。

| | トラックバック (0)

次の受験予定

4月の情報処理試験以来、資格試験からしばらく遠ざかっていたが、そろそろ次の受験に向けて勉強を開始しようと思う。
さて次に受験する試験であるが、当初は3月に受験する予定だったMCPのMCSE 2008アップグレード試験である070-649Jで、予定では受験は6月中旬あたり。5月末までの受験ならアタックキャンペーンが使えるのだが、5月下旬は会社の決算でそれどころではないので、まあ6月に普通に受験するということで。
次は7月13日に開催されるCG-ARTS協会のWebデザイナー検定2級。Webデザイン面の勉強を、もう一度基本から勉強してみたいと思ったためである。
それ以降、8月は医療情報技師検定試験、10月の情報処理技術者試験システムアナリストと受験は続いていく予定。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(3 Doors Down / Jesse McCartney)

●3 Doors Down 「3 Doors Down」

国内での知名度の低さからは考えられないほど全米では高い人気を誇るバンド、3 Doors Downの2005年に初登場No.1を記録したアルバム「Seventeen Days」に続く4枚目のオリジナルアルバムである。前作ではバラード系の曲が多く静かなアルバムというイメージであったが、今作では骨太のアメリカンヘヴィーロック系の曲が増えて、個人的には大歓迎である。Nickelback系のロックが好きな人にはぜひお勧めしたいバンドである。

●Jesse McCartney 「Departure」

最近では全世界的に大ヒットしているLeona Lewisの「Bleeding Love」の作者と言った方が分かりやすいかも知れないが、個人的には2005年のヒット「Beautiful Soul」のあどけなさがまだ印象に強いので、今作でのジャケット写真やR&B系のインパクトの強い曲の多いアルバムを聴いていると、大きくイメチェンしたなと感じる。成長と言い換えてもいいだろう。なかなかいい感じである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-05-31

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はロック、Death Cab For Cutie「Narrow Stairs」。144,000枚のセールス。彼らにとって初のNo.1となるが、2005年の前作「Plans」は最高位4位だった。ロックというよりはポップスという表現をした方が合いそうなポップなサウンドである。2位初登場はジャズ/ポップス、Frank Sinatra「Nothing But the Best」。99,000枚のセールス。没後10年を記念ししてのRepriseレーベルのベスト盤とのことであるが、2007年に発売されたCapitol時代の最新ベスト「Romance: Songs from the Heart」が最高位36位だったことを考えると、彼のアルバムが今の時代ここまで売れるとは意外であった。個人的には彼は最高のジャズ・ヴォーカリストとして大好きであった。3位初登場はポップス、Jason Mraz「We Sing, We Dance, We Steal Things」。73,000枚のセールス。シンガーソングライター、Jason Mrazのメジャー3作目となるアルバムで、2005年の前作「Mr. A-Z」が最高位5位だったので、これが彼にとってチャート最高位を記録したことになる。優しい癒しのポップスである。4位初登場はポップス、Duffy「Rockferry」。UKのウェールズ出身の女性シンガーで、前評判が高かったので全米でもそれなりに注目されるかなと思っていたが、いきなり4位に飛び込んできたのには驚いた。まさに60年代そのものと言える分かりやすいポップスが特徴的で、試聴してみたら私もかなり気に入ってしまった。10位初登場はR&B、Keith Sweat「Just Me」。37,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロック、10 Years「Division」、26位初登場のSoundtrack「The Chronicles of Narnia: Prince Caspian」、40位初登場のR&B、Cherish「The Truth」、42位初登場のStarbucksコンピ盤「The Second Wave」、58位初登場のロック、Iron Maiden「Somewhere Back In Time: The Best Of 1980 - 1989」、60位初登場のロック、Filter「Anthems for the Damned」、80位初登場のロック、Bryan Adams「11」、
など。
40位初登場のCherish「The Truth」、2006年のデビュー作「「Underappreciated」が最高位4位だったことを考えると、今回の低調ぶりはどうしたのだろう。

シングルチャート:
今週の1位は先週の3位から返り咲いたLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。通算2週目。2位は先週と変わらずLeona Lewis「Bleeding Love」。3位は先週の1位から後退したRihanna「Take A Bow」。来週もこのTop3による三つどもえの首位争いは続きそうだ。以下Top10内はあまり変化無し。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週63位今週18位のUsher Featuring Beyonce & Lil Wayne「Love In This Club, Part II」、先週27位今週19位のMariah Carey「Bye Bye」、先週25位今週20位のChris Brown「Forever」、先週66位今週27位のDuffy「Mercy」、先週39位今週33位のBrad Paisley「I'm Still A Guy」、先週48位今週37位のCarrie Underwood「Last Name」、先週76位今週40位のKaty Perry「I Kissed A Girl」など。
18位のUsher Featuring Beyonce & Lil Wayne「Love In This Club, Part II」、先にヒットした「Love In This Club」のパート2で今回はバラード調である。27位のDuffy「Mercy」、先週の66位から一気に上がってきたが、60年代風のキャッチーなポップスチューンで、UKに続いてUSでもヒットしそうだ。Leona Lewisといい、このところUKの女性シンガーが元気である。

| | トラックバック (0)

富士山テレマーク、吉田大沢へ

台風一過の好天となった昨日、再び富士山に今度は吉田大沢を滑りにバックカントリー(テレマークスキー)に行ってきた。もしかしたら上の方はその雨による新雪があるかとも期待していたが、残念ながら上はいつものかりかりのアイスバーンだった。(ただ上の方の雪が、今写真で見るとずいぶんと白いので、もしかすると雪は降ったけれどそれがクラストしたのかもしれない)ただ8合目あたりから雪がゆるんで滑りやすくなった。平日ということでここを滑る人はほとんどおらず、私が滑った時は独り占め状態であった。やはり滑りの斜面としては、富士山の中ではここが一番楽しいと思う。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2008年5月

| | トラックバック (0)

ウイルスバスター2008の迷惑メール機能

ウイルス対策ソフトのウイルスバスターであるが、バージョンが最新の2008になってからいくつか不具合が出ている。具体的には迷惑メール機能を有効にした場合で、Outlook Expressのメールフォルダの中身の表示が極端に遅くなってしまったり、また最近ではメール送信時にエラーが表示されると共に同じメールが2通送られてしまうと言うトラブルも経験した。(詳細はこちら
バージョンが95の時から使っているウイルスバスターだけに、今回のバージョンでのいろいろな問題は残念である。ぜひ早急にこれらの問題を改善して欲しいと願う。

| | トラックバック (0)

富士山テレマークスキー

昨日、今シーズン初めての富士山にバックカントリー(テレマークスキー)に行ってきた。須走口から登ったのだが、天気は下の方はガスっていたが、登っていくと雲海の上に出てそこからは気持ち良い青空が広がっていた。富士山にしては珍しく風もそれほど無かったが、ただ登るにつれてかりかりのバーンになってきたので、3577mまでで登るのは止めてそこから滑った。須走方面は初めてであったが、とにかくその広大な斜面には感激した。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2008年5月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jason Mraz / Neil Diamond)

●Jason Mraz 「We Sing. We Dance. We Steal Things.」

シンガーソングライター、Jason Mrazの2005年の「Mr. A-Z」以来となるメジャー3作目となるオリジナルアルバムである。様々な音楽の要素が彼流のポップなセンスでうまく料理されているなと感じる。彼のヴォーカルも甘めながらとても心地よい。癒されると言った方が良いかもしれない。ちなみに輸入盤には歌詞カードが付属していないので、歌詞を見たい人は国内盤の方が良いかもしれない。

●Neil Diamond 「Home Before Dark」

60年代から活躍するベテランヴォーカリストのNeil Diamondの2006年の「12 Songs」に続くニューアルバム。前作の最高位4位に続いて今作ではなんと全米チャート初登場No.1を記録してしまった。いきなりどうしたんだろうという感じであるが、アルバム自体はアコースティックを基調とした極めてシンプルな渋い内容となっている。派手さはないものの、聴く毎に心にじわじわとしみこんでくる。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク、剣ヶ峰より滑降

数日前に乗鞍に再び降雪があったと言うことで昨日、日曜日のリベンジということで再び乗鞍岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。今回は岐阜県側から畳平にバスで上がったのだが、剣ヶ峰には9時半前には着いてしまった。朝は雪はそれほどゆるんでおらず、パックスノーという感じであったが、山頂直下のルートを下まで気持ち良く滑り降りることが出来て大満足であった。登り返して朝日岳山頂からも滑ってみたが、その時間になるとすっかりざらめとなっていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2008年5月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-05-24

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は先週を上回る7枚と入れ替わりの激しいチャートが続いている。1位初登場はポップス、Neil Diamond「Home Before Dark」。146,000枚のセールス。60年代から活躍するベテランシンガーであるが、1位を獲得したのはなんとこれが初めてとのことだ。過去最高位は73年の「Jonathan Livingston Seagull」の2位だった。2位初登場はカントリー、Toby Keith「35 Biggest Hits」。103,000枚のセールス。CD2枚組みのベスト盤。3位は先週の1位から後退したMadonna「Hard Candy」。94,000枚のセールス。4位初登場はポップス、Clay Aiken「On My Way Here」。94,000枚のセールス。米人気オーディション番組「American Idol」の第2シーズンの準優勝者で、これが4枚目のアルバムとなる。ちなみに2006年の前作「A Thousand Different Ways」は初登場2位の211,000枚だった。7位初登場はロック/ポップス、Gavin DeGraw「Gavin DeGraw」。66,000枚のセールス。21世紀のBilly Joelとの呼び名も高い彼であるが、前作のそんなピアノマンという雰囲気に比べると今作はずいぶんと力強いロック調が目立つ。8位初登場はクラシック/ポップス、Josh Groban「Awake Live」。58,000枚のセールス。9位初登場はカントリー、Dierks Bentley「Greatest Hits: Every Mile a Memory」。43,000枚のセールス。10位初登場はラテン、Luis Miguel「Complices」。32,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、16位初登場のゴスペル、Tye Tribbett & G.A.「Stand Out」、39位初登場のロック、Tokio Hotel「Scream」、先週50位今週35位のMichael Buble「A Taste Of Buble (EP)」、59位初登場のロック、Elvis Costello And The Imposters「MOMOFUKU」、61位初登場のロック、Barenaked Ladies「Snacktime!」、81位初登場のロック、From First To Last「From First To Last」など。

シングルチャート:
今週の1位は、なんと先週の53位から一気に首位に立ったRihanna「Take A Bow」。メローなR&B/ポップチューンで悪くはないと思うが、なぜこんなにジャンプアップ?という思いもある。2位は先週の1位から後退したLeona Lewis「Bleeding Love」。来週、再度の首位復活なるかどうか。3位は先週の2位からワンランクダウンのLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。以下10位内はあまり変化がないが、10位は先週11位からTop10入りを果たしたDanity Kane「Damaged」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、15位初登場のColdplay「Viva La Vida」、先週34位今週24位のGavin DeGraw「In Love With A Girl」、先週30位今週26位の3 Doors Down「It's Not My Time」、先週38位今週27位のMariah Carey「Bye Bye」、先週36位今週30位のMetro Station「Shake It」、40位初登場のColdplay「Violet Hill」など。
Coldplayは15位初登場「Viva La Vida」と40位初登場「Violet Hill」と2曲同時にチャートインした。、6月発売予定のニューアルバムからの先行カットで、アルバムの方も今から楽しみである。

| | トラックバック (0)

iMacの初期不良

最近、顧客に納品したiMacで痛い目にあった。それは内蔵イーサネットの不具合による初期不良だったのだが、全く通信できないわけではなかったために調査に時間がかかってしまった。Yahoo等へのPingでは全く問題ないのだがYahooのホームページを表示するのがやたらと遅く、またネットワーク上の別なMacとのファイル転送も同様であった。Mac側ネットワークの設定をいろいろいじっても駄目、ケーブルを変えたりハブを変えたりしても駄目、OSを再インストールしても変わらず。無線Lanで接続すれば全く問題なくネットワークを利用できるということで、この時点で初期不良が確定したのだった。ああ、この数時間がむなしい...。
ちなみに数ヶ月前にもiMacで同様なイーサネットの不具合を経験したが、そのときは最初から全く通信が出来なかったので、初期不良と比較的断定しやすかった。
頼むぞ、アップル!。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2008-05-13

今日の午後3時30分頃の八ヶ岳である。このところすっきりと晴れる日が少なく、今日も昼間はそれなりに晴れてはいたが山の上には雲がかかっていた。先週末、八ヶ岳も上の方だけ雪が降った様で、また少し白くなっている。
20080513

| | トラックバック (0)

岡谷のつつじ祭り

現在、岡谷市の鶴峯公園で開催されているつつじ祭りに、仕事の帰り道に立ち寄ってみた。平日ながら見に来ている人も結構いて、有料の駐車場(300円だった)には数十台の車が停まっていた。初めて訪れてみたのだが、つつじ一つ一つが大きく、色とりどりで予想以上にきれいだった。
200805121

200805122

200805123

200805124

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク、そして雪崩

昨日から今朝にかけて上の方は雪が降ったということで、久しぶりに乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてみた。天気は小雨/みぞれであまり良くなく、その雨のためにせっかくの新雪もすっかり重く滑らない雪となっていて、雪の状態もあまり良くなかった。そして位ヶ原の手前の急斜面を滑った際になんと雪崩を起こしてしまい、5、6mほど流されてしまったのだった。バックカントリーで初めて雪崩に巻き込まれたということでショックであるが、特に怪我もなくこの程度で済んだということで、今後は危険性の高い場所ではより注意しなくてはと強く思ったのだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2008年5月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Def Leppard / Clay Aiken)

●Def Leppard 「Songs From The Sparkle Lounge」

彼らの名前は知っていたが、アルバムを買うのはもしかして初めてかもしれない。80年代から活躍しているバンドで、今もなお80年代の香りたっぷりのヘヴィーメタルを聴かせてくれている。ちなみにこのアルバム、全米チャートで初登場5位となり、1983年の「Pyromania」(最高位2位)以来続けている連続Top20入りアルバムという記録を11枚に伸ばしたとのこと。この20年以上にわたる継続した人気は本当にすごいと思う。

●Clay Aiken 「On My Way here」

米人気オーディション番組「American Idol」の第2シーズンの準優勝者、Clay Aikenの4枚目のアルバム。彼のアルバムは今まで買ってなかったのだが、今回試聴してみて全体的にロック色が濃かったために興味を持って買ってみた。とても素直なアメリカンポップスだなというのが最初の印象である。そしてバラード系は実にロマンチック。

| | トラックバック (0)

スープ系いろいろ

(これは主に深夜にコバラが空いたときに食べた低カロリーなカップスープを紹介するものである。)
●クノール スープパスタ きざみ海苔入りたらこクリーム 170kcal
スープパスタはいろいろな種類があるが、たらこ入りという和風味はどんな味になるのだろうと買ってみた。食べるまではもしかしたら失敗したかなあと思ったりもしたが、実際に食べてみてその塩味系のクリームもなかなかいけると感じた。

●エースコック スープはるさめ とろみたらこ 96kcal
こちらはたらこ入りのスープ春雨である。たらこと豆腐入りということで、もっとあっさり塩味系をイメージしていたが、とろみスープがなかなか良い感じであった。

●クノール スープで春野菜 クリーミーカレースープ 160kcal
パン入りのカレー味のスープでアスパラやポテトなどの野菜も少し入っている。スープも濃いめでパンのさくさく感も良く、なかなかおいしい。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-05-17

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は7枚と大きく入れ替わった。1位初登場は予想通りの強さを発揮したMadonna「Hard Candy」。280,000枚のセールス。彼女にとってこれが7枚目の1位獲得アルバムとなり、女性アーティストではBarbra Streisandの8枚という記録まで後1枚に迫った。今作は前作のダンスフロア向け風に比べるとヒップホップからR&B、ポップスまで幅広くカバーした極上のポップダンスアルバムとなっている。2位は先週の1位から後退したMariah Carey「E=MC2」。95,000枚のセールス。3位も先週の2位から後退したLeona Lewis「Spirit」。4位初登場はR&B、Lyfe Jennings「Lyfe Change」。80,000枚のセールス。5位初登場はロック、Def Leppard「Songs from the Sparkle Lounge」。55,000枚のセールス。1983年の「Pyromania」(最高位2位)以来続けている連続Top20入りアルバムという記録を、これで11枚に伸ばしたことになる。80年代のアリーナロックを今も聴かせてくれる彼ら、この人気は本当にすごいと思う。6位初登場はヒップホップ、The Roots「Rising Down」。54,000枚のセールス。7位初登場はエレクトロ、Portishead「Third」。53,000枚のセールス。10年ぶりのアルバムと言うことだが、個人的には全く知らないグループ。ジャンルレスのサウンドである。8位初登場はロック、Mudcrutch「Mudcrutch」。38,000枚のセールス。これも初めて見る名前だなあと思ったら、Tom Pettyのサイドプロジェクトのようで、何でも彼がHeartbreakersとしてデビューする前に活動していたのがこのMudcrutchとのことだ。最近の彼らしいカントリータッチのアメリカンロックである。10位初登場はカントリー、Tim McGraw「Greatest Hits Vol. 1 and 2」。29,000枚のセールス。以前に発売された2枚のベスト盤をセットにしたWal-Mart限定販売ものの様だ。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロック、Steve Winwood「Nine Lives」、15位初登場のポップス、Carly Simon「This Kind of Love」、21位初登場のロック、Augustana「Can't Love, Can't Hurt」、先週97位今週24位のNatasha Bedingfield「Pocketful Of Sunshine」、25位初登場のヒップホップ、Lil Mama「VYP: Voice of the Young People」、27位初登場のロック、Mindless Self Indulgence「If」、30位初登場のラテンロック、Mana「Arde El Cielo」、38位初登場のR&B、Estelle「Shine」、43位初登場のポップカントリー、Phil Stacey「Phil Stacey」、44位初登場のポップス、Sarah McLachlan「Rarities, B-Sides, And Other Stuff 2」、45位初登場のロック、Forever The Sickest Kids「Underdog Alma Mater」、50位初登場のジャズ、Michael Buble「A Taste Of Buble (EP)」、59位初登場のロック、Testament「Formation Of Damnation」、74位初登場のポップス、Santogold「Santogold」、77位Re-Entryのポップス、Sara Groves「Tell Me What You Know」など。
27位初登場のMindless Self Indulgence「If」、試聴してみてそのあまりのエネルギッシュなハイテンションなロックに熱いものを感じてしまった。はじけているなあ。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続き通算4回目の首位となるLeona Lewis「Bleeding Love」。2位も先週と変わらずLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。来週の首位争いもどうやらこの2曲のバトルとなりそうだ。3位変わらずはJordin Sparks Duet With Chris Brown「No Air」。今週Top10入りしたのは、先週19位今週8位のNatasha Bedingfield「Pocketful Of Sunshine」と先週14位今週10位のJesse McCartney「Leavin'」の2曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週15位今週11位のDanity Kane「Damaged」、先週26位今週20位のColbie Caillat「Realize」、先週30位今週27位のJames Otto「Just Got Started Lovin' You」、先週31位今週29位のTaylor Swift「Our Song」、先週41位今週30位の3 Doors Down「It's Not My Time」、先週35位今週33位のLifehouse「Whatever It Takes」、先週47位今週34位のGavin DeGraw「In Love With A Girl」、先週45位今週36位のMetro Station「Shake It」、先週44位今週37位のAshanti「The Way That I Love You」など。
今週34位に上がってきたGavin DeGraw「In Love With A Girl」、今週発売されたばかりのニューアルバム「Gavin DeGraw」からの先行シングルである。ファーストアルバムの「I Don't Want to Be」に似たフィーリングを持つ彼らしい曲である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Gavin DeGraw / Story of the Year)

●Gavin DeGraw 「Gavin DeGraw」

2004年のデビュー作「Chariot 」で、そのピアノを弾きながら歌うスタイルや声質が21世紀のBilly Joelと大きく注目されたGavin DeGrawのセカンドアルバムが4年ぶりにやっと届けられた。ただ「Chariot 」をイメージして聴くとちょっと違和感を感じるかも知れない。それほどパワフルで力強いサウンドに満ちていて、ピアノの弾き語り的な曲が少ないのだ。なんとなくBilly Joelの「The Stranger」から「52nd Street」への流れに似たものを感じてしまった。もちろんその変化を否定するものではなく、私もBilly Joelの「52nd Street」は大好きだった。

●Story of the Year 「The Black Swan」

Madonnaの設立したレーベル、Maverickから2004年に鳴り物入りでデビューしたヘヴィーメタル&スクリーモ系のバンド、Story of the Yearの、Epitaphへの移籍第一弾となる2年半ぶりのサードアルバムである。彼らのアルバムを買うのは今回が初めてであるが、哀愁感ただようメロディにエッジの立った疾走感あふれるその演奏は、聴いていて実に気持ちいい。メタルと身構えてしまいがちであるが、実際に聴いてみるとそれほど重くなく、むしろメランコリックなメロディーが強く印象に残るのである。

| | トラックバック (0)

北山川カヌー

ゴールデンウイークは5月3日から5日にかけて、三重県と和歌山県、奈良県の境を流れる熊野川上流の北山川にカヌーをしに家族で出かけてきた。1日目は大渋滞に巻き決まれ、3日は天気が悪いと言うことで、川を下ったのは2日目のみだったが、念願の瀞峡を下ることが出来てその点は良かった。ただ下っている途中、至近距離ですれ違ったジェットスキーに水をかけられ、この川の印象は最悪となった。ジェットスキーがいる限りは、もうこの川には来ないだろう。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北山川カヌー 2008年5月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2008-05-06

今日の午後0時45分頃の八ヶ岳である。ゴールデンウイーク最後の今日は、朝から本当によい天気となった。このところの暖かさで山の雪は急速に少なくなってきている様に見える。
20080506

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-05-10

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるMariah Carey「E=MC2」。182,000枚のセールス。2位も先週と変わらずのLeona Lewis「Spirit」。96,000枚のセールス。3位初登場はポップス、Flight Of The Conchords「Flight Of The Conchords (Soundtrack)」。52,000枚のセールス。コメディ音楽系らしいがよく知らないグループだ。4位初登場はポップス、Ashlee Simpson「Bittersweet World」。47,000枚のセールス。ちなみに彼女は2004年の「Autobiography」、2005年の「I Am Me」と2作連続初登場1位であった。今作では今までのポップロック路線からTimbalandプロデュースのヒップホップ系の曲の印象が強く、以前からの彼女のファンにとっては賛否両論があると思う。5位初登場はヒップホップ、Atmosphere「When Life Gives You Lemons, You Paint That Shit Gold」。36,000枚のセールス。10位初登場はカントリー、Phil Vassar「Prayer Of A Common Man」。27,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、18位初登場のロック、Story Of The Year「The Black Swan」、先週46位今週19位のMichael Buble「Call Me Irresponsible」、31位初登場のポップス、The Weepies「Hideaway」、先週60位今週42位のKid Rock「Rock N Roll Jesus」、62位初登場のロック、Whitesnake「Good To Be Bad」、80位のジャズ、Melody Gardot「Worrisome Heart」など。
18位初登場のStory Of The Year「The Black Swan」、メタル&スクリーモ系のロックバンドで今作が3枚目となるが、エッジの立ったサウンド、キャッチーなメロディラインとなかなか気に入った。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたLeona Lewis「Bleeding Love」。通算3回目。2位は先週の1位からダウンのLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。3位は先週と変わらずJordin Sparks Duet With Chris Brown「No Air」。4位は先週の6位から上がってきたMadonna Featuring Justin Timberlake「4 Minutes」。来週はアルバムの上位チャートインが予想され、シングルもどこまで上がるか楽しみである。9位初登場はChris Brown「Forever」。ポップでキャッチーなR&Bナンバーであるが、このいきなりのチャートインには驚いた。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、14位初登場のJesse McCartney「Leavin'」、先週34位今週26位のColbie Caillat「Realize」など。
今週はHot100は初登場で上位に2曲飛び込んできた以外はあまり動きがない週であった。14位初登場のJesse McCartney「Leavin'」、最初に聴いたときはChris Brownの新曲かと勘違いしたほどポップなR&Bテイストの曲である。

| | トラックバック (0)

御岳テレマーク

5月1日より田の原まで道路が開通するということもあり、先日の新雪が消えないうちにもう一度滑ってみたいと思い、1日、再び御岳に出かけてきた。王滝頂上から剣ヶ峰まで登り、剣ヶ峰から一の池、二の池を滑り、再び登り返して王滝側斜面を田の原に滑り降りたが、なんといっても二の池の斜面の雪が良く、最高に気持ちいい滑りとなった。王滝側斜面も快適なざらめ雪の斜面となっていた。ただ最後に沢を下りすぎてちょっとリスキーなトラバースをしてしまったのは余分だった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山テレマーク 2008年5月
それにしてもこの暑さが続くと、王滝側の斜面の雪解けはかなり速いかも知れない。

| | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »