« 2007-2008バックカントリーシーズン総括 | トップページ | 霧ヶ峰のレンゲツツジ »

全米ビルボード最新チャート 2008-07-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。今週の初登場1位は予想通りの強さを発揮したロック、Coldplay「Viva La Vida or Death and All His Friends」。721,000枚のセールス。2005年の前作「X&Y」も初動セールスが737,000枚で初登場1位と、現在のロックシーンにおいて圧倒的な存在感を誇る彼らであるが、今作はとにかく歌詞の内容も深くサウンド的にも深化している。2位は先週の1位から後退したLil Wayne「Tha Carter III」。309,000枚のセールス。3位初登場はポップス/ロック、Soundtrack「Camp Rock」。188,000枚のセールス。Jonas Brothersなども参加しているDisney Channel Movieのサウンドトラックだ。ティーン向けの爽やか賑やかポップロック。7位は先週の124位から一気に上がってきたRihanna「Good Girl Gone Bad」。63,000枚のセールス。3曲が追加された新装盤である。9位初登場はポップス/ロック、Katy Perry「One of the Boys」。47,000枚のセールス。シングル「I Kissed a Girl」が大ヒット中の彼女のデビューアルバムである。10位初登場はロック、The Offspring「Rise and Fall, Rage and Grace」。46,000枚のセールス。5年ぶりのアルバムであるが、やはり彼らのノリノリポップパンクは実に気持ちがよいのだ。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Judas Priest「Nostradamus」、先週19位今週16位のKid Rock「Rock N Roll Jesus」、46位初登場のロック、Wolf Parade「At Mount Zoomer」、先週62位今週54位のADELE「19」など。
11位初登場のJudas Priest「Nostradamus」、ベテランメタルバンドであるが、今回が彼らにとってチャート最高位となったようだ。CD2枚組みの重厚なロックオペラである。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から上がって初の首位獲得となったKaty Perry「I Kissed A Girl」。2位も先週の3位からワンランクアップのLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。3位は先週4位のLeona Lewis「Bleeding Love」。5位は先週の6位からワンランクアップのNatasha Bedingfield「Pocketful Of Sunshine」。そして今週のTop10入りは3曲。先週11位今週8位の
Plies Featuring Ne-Yo「Bust It Baby Part 2」、先週18位今週9位のThe Pussycat Dolls「When I Grow Up」、先週70位今週10位のMiley Cyrus「7 Things」。The Pussycat Dollsの人気もさることながらMiley Cyrusの一気の上昇には驚いた。7月発売のニューアルバムからの先行カットだ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、11位初登場のDemi Lovato & Joe Jonas「This Is Me」、18位初登場のRihanna「Disturbia」、20位初登場のJonas Brothers「Play My Music」、30位初登場のJoe Jonas「Gotta Find You」、33位初登場のCast Of Camp Rock「We Rock」、38位初登場のFlo Rida Featuring will.i.am「In The Ayer」など。
今週はいやに初登場が多いなと思ったら、11位、20位、30位、33位はいずれもDisneyの「Camp Rock」からのものであった。

|

« 2007-2008バックカントリーシーズン総括 | トップページ | 霧ヶ峰のレンゲツツジ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/41656522

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2008-07-05:

« 2007-2008バックカントリーシーズン総括 | トップページ | 霧ヶ峰のレンゲツツジ »