« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

全米ビルボード最新チャート 2008-08-09

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだったが、いずれも30万枚を超えるビッグセールスとなった。1位初登場はポップス、Miley Cyrus「Breakout」。371,000枚のセールス。Disney ChannelのTV番組「Hannah Montana」の主役として今や全米で絶大な人気を誇るティーンアイドルの彼女であるが、過去に発表されたアルバムは皆Hannah Montanaがらみだったこともあり、実質的にこれが彼女自身のデビュー作と言っても良いかもしれない。若さはじけるポップロックアルバム。2位初登場はカントリー、Sugarland「Love on the Inside」。314,000枚のセールス。2006年の前作「Enjoy the Ride」は4位初登場だった。3位は、セールスを168,000枚と大幅に伸ばしたもののそれを上回る2枚があったために順位が変わらなかったSoundtrack「Mamma Mia!」。4位は先週の6位から2ランクアップのKid Rock「Rock N Roll Jesus」。9位は先週の11位からTop10 Re-EntryのVarious Artists「Now 28」。37,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、Nine Inch Nails「The Slip」、先週23位今週13位のJonas Brothers「Jonas Brothers」、28位初登場のロック、One Day As A Lion「One Day As A Lion(EP)」、32位初登場のロック、Candlebox「Into the Sun」、36位初登場のR&B、Noel Gourdin「After My Time」、先週50位今週39位のMetro Station「Metro Station」、54位初登場のロック、U2「Live From Paris: Hippodrome De Vincennes, Pairs, 4th July, 1987」、66位初登場のロック、Counting Crows「iTunes: Live From Soho」、68位初登場のブルース、Buddy Guy「Skin Deep」、73位初登場のロック、Slightly Stoopid「Slightly Not Stoned Enough To Eat Breakfast Yet Stoopid」など。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやKaty Perry「I Kissed A Girl」。これで6週連続。2位、Rihanna「Take A Bow」、3位、Chris Brown「Forever」も先週と変わらず。4位は先週の15位から一気に上がってきたRihanna「Disturbia」。この勢いだと次のNo.1有力候補か。以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のLil Wayne「A Milli」、先週9位今週8位のKardinal Offishall Featuring Akon「Dangerous」の2曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週19位今週14位のNe-Yo「Closer」、先週17位今週15位のMetro Station「Shake It」、26位初登場のShwayze「Corona And Lime」、先週29位今週27位のJason Mraz「I'm Yours」、先週39位今週34位のJordin Sparks「One Step At A Time」、先週52位今週38位のKid Rock「All Summer Long」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Miley Cyrus)

●Miley Cyrus 「Breakout」

今や全米で絶大な人気を誇るティーンアイドル、Hannah MontanaことMiley Cyrusのニューアルバムが発売された。2007年には「Hannah Montana 2/Meet Miley Cyrus」が発売されていて、「Meet Miley Cyrus」サイドではCD丸々1枚彼女の曲だけで構成されてはいたものの、あくまでHannah Montanaのおまけ的な位置付けだった感じがするので、本作は彼女にとってセカンドアルバムとはなるが、Hannah Montanaを離れての実質的なデビューアルバムと言っても良いかも知れない。
音楽的にも今までのお子様向けというテイストが無くなり、若さはじけるポップロックアルバムとして聴き応えのある内容となっている。今年の夏はヘヴィーローテーションで聴きまくりそうだ(^^)。
ところで国内盤はボーナストラックが2曲追加されるということで魅力であるが、発売がなんと10月15日...。遅すぎる。

| | トラックバック (0)

Paragon NTFS for Mac OS X 6

Paragon NTFS for Mac OS X 6
ネットジャパンよりMac OS X上からWindowsのNTFS形式のドライブへのフルアクセスを可能とするユーティリティが発売された。まあMacだけを使っている場合には必要はないのだが、WindowsとNTFS形式のHDDを共用する場合、あるいはBootcampでWindowsとのDual Boot環境を構築する場合は便利であろう。

| | トラックバック (0)

マイクロソフトが外来語カタカナ用語の表記変更を予定

マイクロソフト製品ならびにサービスにおける外来語カタカナ用語末尾の長音表記の変更について
今まで「ドライバ」、「プリンタ」など末尾の「ー」を省いて表記していたものを、今後は「ドライバー」、「プリンター」と「ー」を付けて表記する様になると言う。個人的には「ー」の無い今までの表記方法に慣れているので何となく間延びした感じを受けるが、まあ統一するならどちらでもかまわない。

| | トラックバック (0)

諏訪湖マラソンエントリー終了

諏訪湖マラソン
公式サイトを見てみたら、7月23日の告知で7000名の定員に達したためにエントリーを終了するとあった。ちなみにインターネット申し込みでは8月25日が締め切りだったので、かなり早い締め切りだと感じる。以前は8月中旬頃まで問題なく申し込めた様な気がするのだが、最近は参加したい人が増えているのだろうか。

| | トラックバック (0)

カヌーライフ no.2

book
カヌーライフ no.2号が発売されたので買ってきた。釧路川のリバーツーリングと西表島のシーカヤックツーリングの様子が紹介されていたが、前号よりカヌーによる「旅」がこの雑誌のメインテーマとなったことを強く感じさせられるものとなっている。そういえば私もここ数年はお手軽カヌーが中心で、カヌーによる「旅」はご無沙汰である。また「旅」をしてみたいものだ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Willie Nelson & Wynton Marsalis)

●Willie Nelson & Wynton Marsalis 「Two Men with the Blues」

2007年1月に行われた、カントリーのスーパースター、Willie Nelsonとジャズ・トランペッター、Wynton Marsalisによるライブの様子を収録したアルバムである。全く音楽的に関係の無い様な二人であるが、タイトル通り、いずれもブルースが根底にあるという共通点があり、このライブでもすばらしい音楽の融合を聴かせてくれている。演奏はまさに本格ジャズで、Willieのヴォーカルもブルージーな枯れた味わいのあるヴォーカルで、良い雰囲気である。
ちなみに今回購入した国内盤のCDタイトルは「スターダスト」。1978年に発表されたWillie Nelsonの最初の「スターダスト」も名盤と呼べるスタンダード集であったが、今作はさらにジャズとの融合を進めた傑作である。

| | トラックバック (0)

高遠林道MTBツーリング

今年初めてのMTBツーリングに、近くの町道高嶺線へ友人と出かけてきた。千代田湖の上から高遠に続く全長20km弱の尾根上を走る林道で、全線ほぼダートで一部は多少荒れ気味であった。もっと景色を眺めながら走れるかと思っていたが、見晴らしの良い場所は少なくて大部分は林間コースだった。まあその分涼しくて良かったが。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 高遠林道MTBツーリング 2008年7月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-08-02

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、NAS「NAS」。187,000枚のセールス。NASにとって5枚目のNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したLil Wayne「Tha Carter III」。105,000枚のセールス。3位は先週の7位から上がってきたSoundtrack「Mamma Mia!」。91,000枚のセールス。映画の好調さもあってCDも売れているようだ。7位初登場はロック、John Mellencamp「Life Death Love and Freedom」。56,000枚のセールス。2007年の前作「Freedom's Road」(56,000枚のセールス)の初登場5位に続いて2作連続Top10入りしたことになる。Top10入りは通算4作目。8位はヒップホップ、David Banner「The Greatest Story Ever Told」。52,000枚のセールス。9位初登場はカントリー、Taylor Swift「Beautiful Eyes (EP)」。45,000枚のセールス。彼女のニューアルバムが出るなんて知らなかったし、しかも彼女にしてはこの低いセールスと言うことで何だろうと思ったら、これはWal-mart限定販売のEP/DVDの様であった。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週12位のTaylor Swift「Taylor Swift」、13位初登場のロック、O.A.R.「All Sides」、14位初登場のカントリー、Randy Travis「Around the Bend」、20位初登場のSoundtrack 「The Dark Knight」、先週?位今週30位のThe Hold Steady「Stay Positive」、44位Re-EntryのTim McGraw「Greatest Hits: Limited Edition」、48位初登場のロック、Bruce Springsteen & the E Street Band'「Magic Tour Highlights」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう5週連続となるKaty Perry「I Kissed A Girl」。2位、Rihanna「Take A Bow」も先週と変わらず。3位は先週の4位からワンランクアップのChris Brown「Forever」。以下10位までで順位を上げているのは先週7位今週5位のColdplay「Viva La Vida」、先週14位今週9位のKardinal Offishall Featuring Akon「Dangerous」、先週11位今週10位のJesse McCartney「Leavin'」の3曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週13位今週11位のJonas Brothers「Burnin' Up」、16位初登場のJonas Brothers「Pushin' Me Away」、先週25位今週23位のSugarland「All I Want To Do」、先週32位今週29位のJason Mraz「I'm Yours」、先週38位今週34位のTaylor Swift「Should've Said No」、先週47位今週35位のSecondhand Serenade「Fall For You」、先週52位今週39位のJordin Sparks「One Step At A Time」など。
16位にいきなり飛び込んできたJonas Brothers「Pushin' Me Away」、このところのJonas Brothers人気は本当にすごい。今週35位のSecondhand Serenade「Fall For You」、アコースティックな静かなるバラードでしみじみと聴かせる。

| | トラックバック (0)

三峰川キャンプ

昨日今日と、南アルプスの清流、三峰川に家族・友人でキャンプをしに行ってきた。川で遊んだり林道を散歩したりと、南アルプスのたっぷりの自然の中で本当にのんびりしてくることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三峰川キャンプ 2008年7月
なお三峰川に行くのは5年ぶりであったが、それにしてもこの5年で林道はかなり荒れてきていると感じた。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰のニッコウキスゲ

今、霧ヶ峰の車山肩あたりのニッコウキスゲが見頃を迎えているらしいと聞き、真夏の様な天気の今日、家族でニッコウキスゲを見に出かけてきた。強清水に車を停めてそこから車山肩まで歩いたが、風があまり無かったためかなり蒸し暑かった。ニッコウキスゲは、車山肩の辺りがちょうど見頃になっていたが、車山の上の方はまだこれからという感じであった。もうしばらくニッコウキスゲが楽しめそうである。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰ハイキング 2008年7月

| | トラックバック (0)

古本、CDを売ってみた

最近部屋の中が本やCDで溢れかえってきているので、少し整理しようかと思い、不要な本やCDを近くで買い取ってくれる複数の店に持っていってみた。
その結果であるが、印象としてはブックオフは良く言えば一律評価で比較的幅広く本もCDも買い取ってくれるものの期待より安め。
平安堂は3年以内の本なら1割程度で買ってくれたが古い本は?で、CDは最近の国内盤しか扱っていない様だった。
万代書店は古本は扱っていないがCDは輸入盤まで含めて買い取ってくれ、思いのほか高評価のCDもあった。ただ古いCDはまとめて100円などラフな評価という感じもした。
ゲオは輸入盤で扱い不可のものもあったが一点一点の評価額を出してくれるのがグッド。特に邦楽CDは今回持っていったものでは万代書店より高く買ってくれた。

まあ持っていくものによっても状況が変わると思うので、あくまで参考と言うことで。
あと手間をかけてでも少しでも高くということでは、AmazonマーケットプレイスYahoo!オークションに出品するという手段もあるが、いろんな手間を考えるとなかなか手を出しづらいのである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-07-26

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚、しかもTop3は全く動かずと停滞気味のチャートとなっている。そんな訳で1位、Lil Wayne「Tha Carter III」(125,000枚のセールス)、2位、Coldplay「Viva La Vida or Death and All His Friends」(113,000枚のセールス)、3位、Soundtrack「Camp Rock」(88,000枚のセールス)は先週と変わらず。4位初登場はロック、Beck「Modern Guilt」。84,000枚のセールス。ちなみに2006年の前作「The Information」は初登場7位だった。プロデューサーにGnarls Barkley、GorillazのDanger Mouseを迎えての話題作だが、前作の何でもありのごちゃ混ぜ感覚と比べると、ずいぶんと締まった印象を受ける。5位は先週の7位から2ランクアップのKid Rock「Rock N Roll Jesus」。61,000枚のセールス。7位初登場はポップス、Soundtrack「Mamma Mia!」。48,000枚のセールス。ABBAの名曲をフューチャーした有名なミュージカルが映画化されたもので、曲を聴いているだけで実に楽しそうだ。8位は先週の9位からワンランクアップのRihanna「Good Girl Gone Bad」。47,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週14位のTaylor Swift「Taylor Swift」、20位初登場のジャズ、Willie Nelson and Wynton Marsalis「Two Men with the Blues」、先週98位今週25位のMaroon 5「It Won't Be Soon Before Long」、40位初登場のロック、The Maine「Can't Stop Won't Stop」、先週61位今週43位のMetro Station「Metro Station」、91位初登場のロック、Various Artists「Country Sings Disney」など。
20位初登場のWillie Nelson and Wynton Marsalis「Two Men with the Blues」、てっきりカントリー系のアルバムかと思っていたら、このアルバムがなんとWillieにとって初のJazz Albums chart No.1となったと聞き、驚いて試聴してみたらまさにブルージーなジャズアルバムであった。久しぶりに彼のアルバムをじっくりと聴いてみたくなった(^^)。

シングルチャート:
こちらも停滞気味のチャートとなっている。1位は先週と変わらず4週連続となるKaty Perry「I Kissed A Girl」。2位、Rihanna「Take A Bow」、3位、Lil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」も先週と変わらず。4位は先週の6位から2ランクアップのChris Brown「Forever」。8位は先週の11位からTop10入りしたLil Wayne「A Milli」。そして9位は先週の10位からワンランクアップのMiley Cyrus「7 Things」。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週13位今週11位のJesse McCartney「Leavin'」、先週27位今週17位のNe-Yo「Closer」、先週37位今週28位のKeyshia Cole「Heaven Sent」、先週44位今週32位のJason Mraz「I'm Yours」、先週46位今週38位のTaylor Swift「Should've Said No」など。
今週32位のJason Mraz「I'm Yours」、アコースティックな素朴でほんわかする曲。癒されるなあ。今週38位のTaylor Swift「Should've Said No」、ロングセラーを続けるデビュー作「Taylor Swift」からの確か5枚目のシングルカット。そのアルバムも90週目にしてまだ14位上昇中とさすが。

| | トラックバック (1)

Webデザイナー検定2級自己採点

CG-ARTS協会|2008CG検定
今日の17時、CG-ARTS協会のサイトにてこの間の日曜日の試験の解答が公開されたので(2008検定前期解答速報!のボタンよりリンク)、早速私が受けたWebデザイナー検定2級の自己採点をしてみた。結果は42/47の89%の正解率であった。解答毎の配点や合格ラインは不明であるが、なんとか合格出来そうでホッとした。1ヶ月後の合格発表を楽しみに待ちたいと思う。
まさかマークミスはしていないと思うが(^^;。

| | トラックバック (0)

医療情報技師試験の勉強

注文していた「医療情報サブノート」が昨日届いたので、これを使って勉強を進めている。基本である3冊の教科書の重要ポイントを整理したサブノートという位置付けとなっていて、情報処理技術系が83ページ、医学医療系が167ページ、医療情報システム系が126ページで構成されている。ただ医学医療系は教科書も180ページほどしかないので、サブノート化してもあまり減っていないという感じがする。しかもすべてが私にとっては未知の分野で全て暗記項目...(^^;。うーん、これは大いなるチャレンジとなりそうだ。
ところで未入荷の教科書「医療情報 (情報処理技術編)」は、サブノートを見て初級シスアド〜基本情報の午前知識でなんとかなりそうだと感じたため、教科書はキャンセルした。

| | トラックバック (0)

医療情報技師試験に向けて

8月3日に実施される2008年度医療情報技師検定試験に向けて勉強を始めている。最初に用意した参考書等は、基本となる以下の3冊。(ただし情報処理技術編はまだ未入荷)

医療情報 (医療情報システム編)
book

医療情報 (情報処理技術編)
book

医療情報 (医学・医療編)
book

これに加え、今年になって発行された「医療情報サブノート」と「解説 医療情報技師能力検定試験問題」の2冊も追加で手配した。当初は最初の3冊のみで勉強する予定であったが、医療情報システム編から勉強を始めてみてそのあまりの読みにくさに驚き(ゆえに勉強が全くはかどらない)、慌ててサブノートを手配したのであった。これではまるで医学書の論文を読んでいるかの様である。メリハリが無く、一体どこが重要なのかさっぱり分からず、本当に頭に入らない。サブノートが少しでも役に立ってくれることを願うばかりである。

| | トラックバック (0)

平成20年度秋期情報処理技術者試験受付開始

今日から平成20年度秋期情報処理技術者試験の受け付けが開始されたので、早速申し込みを済ませた。
情報処理推進機構:情報処理技術者試験
申し込んだのはシステムアナリストである。毎年言っていることではあるが(^^;、今回こそは小論文対策をきちんとして試験に臨みたいと思う。
それにしてもいつもの事ながら申し込み画面がMacに対応していないのにはがっかりである。特に今回はインターネット受付の最初の説明のページですら、Safari 3.1.2で見るとレイアウトが崩れてしまっている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Mongol800)

●Mongol800 「etc.works -エトセトラ ワークス-」

2006年の「Daniel」以来となる通算5枚目のアルバム。またこれは彼らの結成10周年記念アルバムでもある様だ。ただ本作は過去に発表されていたコラボ曲やトリビュート参加曲を集めたアルバムという感じが強く、このアルバム用の新録というのは数曲しか無い様だ。そういうアルバムの特性上、収録曲はロックからラップ、民謡までとめちゃくちゃ幅が広いものとなっている。ただ個人的にはメロコア系の活きの良いロックナンバーをもっと聴きたいというのが本音であるが、まあ評価はもう少し聴き込んでからにしようと思う。

| | トラックバック (0)

Webデザイナー検定2級受験

今日行われたC-ARTS協会のWebデザインナー検定2級の試験を受けてきた。試験時間は2時間だが、1時間で一通り解き終わり、あと50分かけてじっくりと見直し、終了10分前に退席してきた。感触としてはまあボーダーラインより少し上ではという手応えであるが、これで落ちていたらちょっとショックである(^^;。
ところで試験開始前に問題冊子が配られたのだが、過去の資格受験では見たこともない様な厚い冊子(150ページ弱)がどさっと置かれ、一瞬この試験はこんな大量の問題を解かせる試験だったっけと肝を冷やすものの、良く見たら今日行われた2級の試験5科目の問題が一冊にまとめられたものであった(^^;。

| | トラックバック (0)

仙丈ヶ岳登山

まだ梅雨明けでないものの天気の良い週末と言うことで、思わず南アルプスの仙丈岳に日帰りで登りに行ってきた。仙丈に登るのはもう10年ぶり位になるだろうか。本当に久しぶりである。戸台口からバスで北沢峠まで上がり、そこから往復したが、思ったより雲が多めだったものの、まあまあの展望を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 南アルプス仙丈岳登山 2008年7月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-07-19

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。1位は先週の2位から上がって通算2週目となるLil Wayne「Tha Carter III」。156,000枚のセールス。2位は先週の1位から後退したColdplay「Viva La Vida or Death and All His Friends」。149,000枚のセールス。3位変わらずはSoundtrack「Camp Rock」。116,000枚のセールス。4位初登場はヒップホップ、G-Unit「T.O.S. (Terminate on Sight)」。102,000枚のセールス。50 Centを含むユニットだが、2003年のデビュー作「Beg For Mercy」が初登場1位で初動セールスが377,000枚だったことを考えると、ずいぶんと今作は低調な出足である。5位初登場はロック、John Mayer「Where the Light Is: John Mayer Live in Los Angeles」。75,000枚のセールス。CD 2枚組のライブ盤で、彼にとってはライブ盤は3作目になるが、アコースティックからブルース、ロックまで充実した聴き応えのある内容となっている。7位は先週の12位から再びTop10入りしてきたKid Rock「Rock N Roll Jesus」。45,000枚のセールス。しばらく前からこのアルバムが再びチャートを上昇していたのは気がついていたが、Top10まで上がるとは。シングル「All Summer Long」のヒットの影響もある様だが、さすが全米で根強い人気を誇るだけのことはある。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のヒップホップ、Tech N9ne「Killer」、13位初登場のロック、Alkaline Trio「Agony & Irony」、22位初登場のロック、My Chemical Romance「The Black Parade is Dead!」、23位初登場のポップス、Vanessa Hudgens「Identified」、25位初登場のロック、Relient K「The Bird and the Bee Sides」、26位初登場のロック、Los Lonely Boys「Forgiven」、先週91位今週51位のOneRepublic「Dreaming Out Loud」、90位初登場のポップス、Brooke Fraser「Albertine」など。
26位初登場のLos Lonely Boys「Forgiven」、テキサス出身のブルースロックを中心とするバンドだが、2006年の前作「Sacred」が初登場2位(初動セールス67,000枚)だったのに比べると、今作はずいぶんと低調である。どうしたんだろう。

シングルチャート:
今週の1位は3週連続となるKaty Perry「I Kissed A Girl」。強いなあ。2位は先週の4位から再び上がってきたRihanna「Take A Bow」。3位は先週の2位からワンランクダウンのLil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」。以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のColdplay「Viva La Vida」、先週8位今週6位のChris Brown「Forever」、先週10位今週7位のNatasha Bedingfield「Pocketful Of Sunshine」、先週16位今週10位のMiley Cyrus「7 Things」の4曲。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週13位今週12位のThe Pussycat Dolls「When I Grow Up」、先週17位今週13位のJesse McCartney「Leavin'」、先週19位今週18位のSugarland「All I Want To Do」、先週29位今週27位のNe-Yo「Closer」、先週38位今週34位のJohn Mayer「Say」、先週39位今週36位のNew Kids On The Block「Summertime」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Los Lonely Boys / Motley Crue)

●Los Lonely Boys 「Forgiven」

テキサス出身のGarza三兄弟によるLos Lonely Boysの待望のサードアルバム。ブルースロックを中心とするサザンロックが彼らの持ち味で、多少ラテンとカントリーも混じっている。サンタナばりの泣きのギターも印象的で、兄弟だけあってその息のあったハーモニーも見事である。

●Motley Crue 「Saints Of Los Angeles」

Motley Crueのオリジナルメンバーによる11年ぶりの新作である。それだけ本作への注目度も高かったが、セールス的にも先週の全米チャートで1989年の「Dr. Feelgood」の1位に次ぐ2位という高順位を記録したのだった。彼らの以前のアルバムはあまり聴いていないので比較は出来ないが、実にパワフルなヘヴィメタルアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

諏訪湖マラソンエントリー

諏訪湖マラソン
今年秋、10月26日に開催される諏訪湖マラソンであるが、エントリーが6月2日から始まっていたのに気がつき、忘れない内にと早速申し込みを済ませた。
ところで参加費であるが、今回4000円となっているが、昨年より少し値上がった様な気が。(確か昨年は3500円くらいだったような)

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Beck / Relient K)

●Beck 「Modern Guilt」

Beckの2006年の「The Information」以来となる通算10枚目のアルバムである。プロデューサーにGnarls Barkley、GorillazのDanger Mouseを迎えての話題作ということで、作風がどう変わるのかが注目されていたが、実際に聴いてみて表面的には大きな変化が思ったほど無いと感じた。前作「The Information」はおもちゃ箱をひっくり返した様な多彩さが印象的だったが、今作では逆にぐっと絞り込まれたモノトーンなシャープさを強く感じた。これからしばらくじっくりと聴き込みたいと思う。

●Relient K 「The Bird And The Bee Sides / The Nashville Tennis EP」

お気に入りの爽やか系ポップパンクバンド、Relient Kの最新盤が知らないうちに発売されていた(^^;。今作はなんと26曲入りということでなんだこりゃと思ったのだが、CDジャケットを良く見てみたら1〜13曲目が「The Nashville Tennis EP」サイドでおそらく新録、14〜26曲目が「The Bird And The Bee Sides」ということでシングルB面や別テイク、Demoを集めたRaritiesサイドという構成となっている。いずれのサイドも彼ららしい爽やかパンクからポップロックまでたっぷりと楽しめる。また「The Bird And The Bee Sides」のスカバージョンなど、遊び心あるナンバーも楽しい。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2008-07-08

今日の午後2時30分頃の蓼科山と白樺湖である。仕事帰り、この時間に白樺湖を通ったら蓼科山がきれいに見えていた。今日は朝から雨で、てっきり1日中雨かと思っていたが、昼過ぎになって急に青空が広がってきたのだった。それにしてももうほとんど夏である。
20080708

| | トラックバック (0)

Webデザイナー2級受験に向けて

さて次の資格試験は今週末のCG-ARTS協会のWebデザイナー検定2級である。やっと今日MCPの方が片付いたので、今夜より勉強を始めたいと思う。勉強用に用意したのは以下の2冊。

Webデザイン コンセプトメイキングから運用まで 改訂版
book

Webデザイナー検定2級・3級 公式問題集 07年→08年
book

私自身、ホームページ構築も業務として行っているので、Webデザイナー検定2級は普段の知識で合格できないとまずいよなとは感じるものの、ただこういう機会でもないと基本から勉強し直すこともなかなか無いので、勉強する良い機会ととらえきちんと勉強してみようと思う。

| | トラックバック (0)

MCP 70-649J受験

今年春頃から受験を予定しては延期に延期を重ねてきたMCP 70-649J「TS: Upgrading Your MCSE on Windows Server 2003 to Windows Server 2008, Technology Specialist」試験を今日やっと受けてきた。思ったより難しく、試験中はすっかり落ちた気分でいたのだが、結果は合格ライン700に対して730でなんとか合格することが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : MCP/MCSE
さてMCPの試験では、次に受けるとしたらMCDBAのSQL Server 2005へのアップグレード試験、70-447になるが、こちらもいつになる事やら(^^;。

| | トラックバック (0)

湯の丸山登山

今週末は当初は天気が悪い予報であったが、急に天気が良くなったため、近場で比較的手軽に登ることが出来る湯の丸山に今日、一人で出かけてきた。天気の良い週末とあって、湯の丸にはレンゲツツジを見に大勢の人が訪れていた。その楽しみにしていたつつじ平のレンゲツツジであるが、さすがにピークを少し過ぎた感じではあったものの、まだまだ十分楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 湯の丸山登山 2008年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(John Mayer)

●John Mayer 「Where the Light Is: John Mayer Live in Los Angeles」

John MayerのCD 2枚組みの最新ライブ盤である。2007年12月8日にLAのNokia Theater で行われたコンサートを収録したものの様だが、大きく3つのパートより構成されていて、最初にAcoustic Set(5曲)、続いて3年前にライブ盤をリリースしたJohn Mayer Trio (with Steve Jordan and Pino Palladino)によるTrio Set(8曲)、最後にJohn Mayer BandとしてのBand Set(9曲)と続いていく。2時間以上にわたるライブであるが、各パート毎に雰囲気は大きく変わり、聴いていて全く退屈することはなかった。素晴らしいライブである。ヴォーカルも良いが、何と言っても彼のギタリストとしての魅力が最大限発揮されていると思う。アコースティックパートであっても、そのギターワークは実に熱がこもっている。個人的にはTrio Setのエネルギッシュなブルースギターには、もうめろめろである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2008-07-12

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。今週の1位は2週連続となるColdplay「Viva La Vida or Death and All His Friends」。249,000枚のセールス。2位も先週と変わらずLil Wayne「Tha Carter III」。209,000枚のセールス。3位も先週と変わらずSoundtrack「Camp Rock」。169,000枚のセールス。Top3に全く動きがなかったというのはとても珍しいと思う。4位初登場はロック、Motley Crue「Saints of Los Angeles」。99,000枚のセールス。オリジナルメンバーによる新作ということで注目度も高かったが、セールス的にもグループとして過去2番目の高順位を記録した。ちなみに過去最高位は1989年の「Dr. Feelgood」の1位。最近、70年代、80年代のロックバンドが元気に復活してきていて、個人的にはうれしい限りである。5位初登場はヒップホップ、Three 6 Mafia「Last 2 Walk」。77,000枚のセールス。8位初登場はロック、Shinedown「The Sound of Madness」。50,000枚のセールス。あまり知らないバンドであるが、これが3枚目。2005年の前作「Us and Them」は最高位23位だった。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週12位のKid Rock「Rock N Roll Jesus」、15位初登場のロック、Sigur Ros「Med Sud I Eyrum Vid Splium Endalaust」、21位初登場のロック、Cute I What We Aim For「Rotation」、29位初登場のソウル/フォーク、Amos Lee「Last Days at the Lodge」、35位初登場のR&B、Dwele「...Sketches of a Man」、61位初登場のロック、Less Than Jake「GNV FLA」、63位初登場のロック、G. Love & Special Sauce「Superhero Brother」、64位初登場のロック、Kutless「To Know That You're Alive」、65位初登場のロック、Superchic[k]「Rock What You Got」、73位初登場のロック、Billy Idol「Idolize Yourself: The Very Best Of Billy Idol」など。

シングルチャート:
今週の1位は2週連続となるKaty Perry「I Kissed A Girl」。2位、Lil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」、3位、Leona Lewis「Bleeding Love」も先週と変わらず。今週のサプライズは5位初登場のJonas Brothers「Burnin' Up」。8月発売予定の彼らのセカンドアルバムからの先行カットがいきなり5位に飛び込んできた。また先週11位から9位に上がってきたDemi Lovato & Joe Jonas「This Is Me」もJonas Brothers絡みの曲だ。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、先週18位今週11位のRihanna「Disturbia」、先週91位今週19位のSugarland「All I Want To Do」、先週39位今週35位のKeyshia Cole「Heaven Sent」、先週40位今週37位のDuffy「Mercy」、先週42位今週38位のJohn Mayer「Say」、先週43位今週39位のNew Kids On The Block「Summertime」など。
今週38位のJohn Mayer「Say」、4月に新装盤として発売された「Continuum」に追加されている曲であった。Rihannaにしてもそうだが、こういう商法は(最初に買った人にとっては)ちょっと悔しい(^^;。

| | トラックバック (0)

第2回八ヶ岳縄文の里マラソン大会エントリー

第2回 八ヶ岳縄文の里マラソン大会 - スポーツエントリー
今年9月14日に開催される地元のマラソン大会、「第2回八ヶ岳縄文の里マラソン大会」への申し込みを済ませた。申し込みは8月19日まで、先着2000人で締め切りとあるが、まあ今回も1000人台の参加人数になるのではないだろうか。
昨年までは縄文の里マラソン大会も諏訪湖マラソンも時間内完走が目標であったが、今年は共に時間内完走は当然としてタイムを意識して走ってみようと思っている。まあ無理しない範囲で(^^;。
練習であるが、8月中旬までは暑いので、少し涼しくなった下旬辺りから走り始めようと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(ELLEGARDEN)

●ELLEGARDEN 「ELLEGARDEN BEST (1999-2008)」

国内インディーズロックバンド、ELLEGARDENのベスト盤が発売された。2006年の「Eleven Fire Crackers」に続く新作がいつ出るのかと楽しみにしていたのだが、なんと活動休止という発表と共に発売されたのはベスト盤であった。うーん、彼らの活動停止は実に残念である。さてこのベスト盤であるが、私自身は2005年の「Riot On The Grill」と「Eleven Fire Crackers」しか聴いていないので、それより以前の曲を聴けるという意味で楽しみに聴いてみた。以前の曲はさすがに荒削りな面が目立つが、でもこのアルバムを通してそのポップパンク系の勢いと乗りの良さは、やはり聴いていて実に気持ちが良いのである。

| | トラックバック (0)

蓼科山登山

昨日の天気予報では今日は晴れマークとなっていたことから、急きょ早朝より地元の蓼科山に登ってみることにしてみた。天気は残念ながら私が登っている間は薄曇りで、青空が広がりだしたのは自宅に戻ってきてからだった。ああ悔しい(^^;。ただ展望は良く、北アルプス、中央アルプス、南アルプス、八ヶ岳は良く見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2008年7月
今日は平日なので登るのは私一人かなと思っていたら、下りで10人ほどの登山の方とすれ違った。やはり人気の山である。

| | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »