« 販売士1級更新の連絡 | トップページ | 八ヶ岳登山 »

全米ビルボード最新チャート 2008-08-30

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだったが、その1枚が久々のビッグセールスを記録した。1位初登場はポップス、Jonas Brothers「A Little Bit Longer」。517,000枚のセールス。今年ではLil Wayne「Tha Carter III」の1,006,000枚、Coldplay「Viva La Vida or Death and All His Friendsの721,000枚に次ぐ3番目の初動セールスとなった。すごいなあ。ただ彼らがなぜこれほどブレークしたのかいまいち分からないというのも正直なところ。もっとも別に嫌いでもないので、このアルバムは既に注文済みで入荷待ち状態。
2位は先週の1位から後退したSoundtrack「Mamma Mia!」。110,000枚のセールス。3位は先週の4位からワンランクアップのKid Rock「Rock N Roll Jesus」。101,000枚のセールス。2007-10-27付けチャートの初登場No.1でチャートインして以来、45週目にして再びTop3入りである。10位は先週の11位から上がってきたJonas Brothers「Jonas Brothers」。31,000枚のセールス。Jonas Brothers絡みにアルバムが1位、10位、そして8位のSoundtrack「Camp Rock」と3枚もTop10入りしている。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週11位のTaylor Swift「Taylor Swift」、13位初登場のレゲトン、Daddy Yankee「Talento De Barrio (Soundtrack)」、20位初登場の ヒップホップ、Yung Berg「Look What You Made Me」、22位初登場のポップス、New Kids On The Block「Greatest Hits」、先週158位今週55位のポップス?(クリスチャンミュージック)Hillsong「This Is Our God」、74位初登場のカントリー系、Soundtrack「Beer For My Horses」、78位初登場のロック、Extreme「Saudades De Rock」など。

シングルチャート:
今週のHot100はTop10内に2曲が初登場するというサプライズな週となった。今週の1位は2週連続となるRihanna「Disturbia」。2位初登場はDavid Archuleta「Crush」。一体誰?と思い調べてみると、やはり米人気オーディション番組「American Idol」絡みの人でシーズン7の準優勝者とのこと。(なおそのときの優勝者はDavid Cook)歌もうまいし曲もバラード系でなかなか。ただいかにも今の売れ筋という感じではあるが。3位は先週の2位からワンランクダウンのChris Brown「Forever」。9位は先週の10位からワンランクアップのNe-Yo「Closer 」。そして10位初登場はTaylor Swift「Change」。11月発売予定の彼女のセカンドアルバムからの先行カットの様だ。今までのシングルと比べるとずいぶんと力強いヴォーカル、そしてロックテイストな曲だと感じる。アルバムも楽しみである。
11位以下上昇中の曲で気になったものとしては、16位初登場のChris Brown「Dreamer」、先週24位今週21位のJordin Sparks「One Step At A Time」、先週28位今週25位のKid Rock「All Summer Long」、先週36位今週28位のDavid Cook「The Time Of My Life」、先週38位今週33位のLeona Lewis「Better In Time」、先週37位今週35位のTaylor Swift「Should've Said No」など。

|

« 販売士1級更新の連絡 | トップページ | 八ヶ岳登山 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/42232613

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2008-08-30:

« 販売士1級更新の連絡 | トップページ | 八ヶ岳登山 »