« システムアナリストの結果 | トップページ | 2009年版「いる資格、いらない資格」 »

全米ビルボード 2008 Year Chart

全米Billboardの2008年の年間チャート(Year End Chart)が発表されていた。

アルバムチャート:
1位:Alicia Keys「As I Am」
2位:Josh Groban「Noel」
3位:Lil Wayne「Tha Carter III」
4位:Eagles「Long Road Out Of Eden」
5位:Taylor Swift「Taylor Swift」
6位:Kid Rock「Rock N Roll Jesus」
7位:Coldplay「Viva La Vida or Death And All His Friends」
8位:Various Artists「NOW 26」
9位:Carrie Underwood「Carnival Ride」
10位:Garth Brooks「The Ultimate Hits」

2008年の年間1位はAlicia Keys「As I Am」だった。2007-12-01付けチャートで初登場1位を記録して以来、2008-02-16で4度目の首位に復活するなど、3ヶ月以上に渡りTop3圏内を維持したのだった。2位はクラシック/ポップス系のJosh Groban「Noel」。2007年のホリデーシーズンに5週連続1位を記録するなど、クリスマスものではまさに記録的な売上を記録した。4位はEagles「Long Road Out Of Eden」。オリジナルアルバムとしてはなんと1979年の「The Long Run 」以来となる28年ぶりとなるもの。次のアルバムはさて何年後だろう。5位はカントリー界の超新星、Taylor Swift「Taylor Swift」。最高位は5位ながら2006年の発売以降2008年の秋までは常にチャートの上位に居続けたのだった。
9位はAmerican Idol出身のカントリーシンガー、Carrie Underwood「Carnival Ride」。2年連続でYear ChartのTop10に入ったのは、「NOW」シリーズを除けば彼女だけである。ちなみに昨年はデビュー作「Some Hearts」が年間5位だった。

シングルチャート:
1位:Flo Rida Featuring T-Pain「Low」
2位:Leona Lewis「Bleeding Love」
3位:Alicia Keys「No One」
4位:Lil Wayne Featuring Static Major「Lollipop」
5位:Timbaland Featuring OneRepublic「Apologize」
6位:Jordin Sparks Duet With Chris Brown「No Air」
7位:Sara Bareilles「Love Song」
8位:Usher Featuring Young Jeezy「Love In This Club」
9位:Chris Brown「With You」
10位:Chris Brown「Forever」

シングルの2008年年間チャート1位は2007年暮れから2008年2月にかけて10週連続No.1を記録したFlo Rida Featuring T-Pain「Low」。そういえば昨年も同じ時期に10週連続No.1を記録したBeyonce 「Irreplaceable」が2007年の年間チャート1位だった。年末年始の時期はチャートの動きが停滞するため、1位を独走しやすいのかもしれない。3位のAlicia Keys「No One」は、5週連続1位の後、その座をFlo Rida Featuring T-Pain「Low」に明け渡したものの、その後も5週に渡って2位を維持した大ヒット曲。9位と10位にChris Brownが入っているが、19位にも「Kiss Kiss」が、そして6位にもDuetで参加するなど、年間を通して常にチャート上位に彼の曲が入っていた気がする。

|

« システムアナリストの結果 | トップページ | 2009年版「いる資格、いらない資格」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/43438015

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード 2008 Year Chart:

« システムアナリストの結果 | トップページ | 2009年版「いる資格、いらない資格」 »