« DTPエキスパート認証更新試験結果 | トップページ | 今日の八ヶ岳 2009-11-18 »

最近買ったCD(Miley Cyrus / John Mayer / Janet Jackson)

●Miley Cyrus 「The Time Of Our Lives」

Amazonに注文していたものの、なかなか入手できなかったのがこのCDであった。2ヶ月ほどは待ったかも。8曲入りのEPであるが、収録された新曲(6曲目まで)はいずれも彼女の大きな変化というか成長が感じられる作品となっている。今までの子供っぽさを前面に出したガールズポップから、サウンドもヴォーカル自身もずいぶんと大人っぽい雰囲気に変化している。

●John Mayer 「Battle Studies」

個人的に大好きなアーティストの一人であるJohn Mayerの、スタジオアルバムとしては2006年の「Continuum」以来3年ぶりとなる4枚目の新作が届けられた。今作でも前作同様にJohn Mayer Trioによる演奏を中心に、極めてシンプルかつ奥深いアメリカンミュージックを聴かせてくれている。シンガーソングライター、ロッカー、ブルースギタリストと様々な顔を持つ彼であるが、今作はシンガーソングライターとしての色合いがより濃く出ており、#7「Crossroads」の様なホットなブルースナンバーもあるが全体的には静かな盛り上がりをみせるクールなアルバムに仕上がっていると感じる。実に味わい深いアルバムである。

●Janet Jackson 「Number Ones」

Janet Jacksonの23年に渡るキャリアを包括する、新曲1曲を含む全34曲入りのCD2枚組オールタイムベスト盤である。曲が発売順にきちんと並んでいるため、聴いていると彼女の音楽の変化、そして同時に80年代、90年代、そして現在とR&Bの移り変わりというものもよく分かる内容となっている。時代は移り変わっていっても常にそこには極上のR&Bを聴かせてくれる彼女がいるのである。

|

« DTPエキスパート認証更新試験結果 | トップページ | 今日の八ヶ岳 2009-11-18 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近買ったCD(Miley Cyrus / John Mayer / Janet Jackson):

« DTPエキスパート認証更新試験結果 | トップページ | 今日の八ヶ岳 2009-11-18 »