« 蓼科横谷峡の紅葉 | トップページ | 超字幕 »

最近買ったCD(Owl City / Atreyu)

●Owl City 「Ocean Eyes」

シングル「Fireflies」が最新全米チャートでNo.1を記録したことから、Owl Cityって誰?と興味がわき、アルバムを試聴してみた。そしてそのエレクトロポップながら夏の雰囲気たっぷりのドリーミーサーフポップとも呼べるほんわかムードが気に入り、早速このアルバムを買ってみた。ちなみにOwl CityとはAdam Youngのソロプロジェクトで、「Fireflies」はこのメジャーデビューアルバムの1stシングルである。その曲であっという間に全米1位を獲得してしまうとは恐るべし。

●Atreyu 「Congregation Of The Damned」

2007年の「Lead Sails Paper Anchor」以来となる新作である(多分5枚目)。ヘヴィロックというよりはかなりメタルの要素が強いが、ただメロディアスで泣きメロも満載で、パワーとキャッチーさが同居しているのが彼らの魅力である。メロディーラインがあまりにベタで分かりやすいのも、まあメタルなのに極めて聴きやすいポイントにはなっているかなと。ただ今作では前作と比べて少しダークさが増している気がする。

|

« 蓼科横谷峡の紅葉 | トップページ | 超字幕 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最近買ったCD(Owl City / Atreyu):

« 蓼科横谷峡の紅葉 | トップページ | 超字幕 »