« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

山岳保険の更新

バックカントリーのシーズンインということで、加入している山岳保険の更新契約の手続きをした。私が加入しているのは以下で扱っている山スキー・山スノーボードの保険である。
山岳保険、登山保険、アウトドアー保険は木村総合保険事務所有限会社
バックカントリーをされる方は、ビーコンは当然としてぜひこういった保険にも加入されることをお勧めしたい。

| | トラックバック (0)

三ツ峠山登山

雪が少ないために今日はバックカントリーは諦め、代わりに山梨の三ツ峠山に登りに出かけてきた。三ツ峠山は富士山の展望台として有名な山であるが、とりわけここから見る富士山はスタイルが良く、以前よりぜひ一度登ってみたいと思っていた。ところで途中の登山道には特に雪はなく、山頂もほぼ無風でそれほど寒くなく、まだ晩秋という雰囲気だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三ツ峠山登山 2009年11月

| | トラックバック (0)

町工場の強さの理由

「経常利益率35%超を37年続ける 町工場強さの理由」 梅原勝彦/日本実業出版社
book
経常利益率35%以上を37年間も続けている町工場の経営者(現在は相談役)が書いた本である。まさに型破り経営の会社で、組織も無く、工程管理、納期管理といった生産管理体制も無しで短納期を実現出来ていることに非常に驚かされた。会社の規模、仕事の仕組みや扱っている製品にもよると思うので、全ての製造業に適用できるものでは無いと思うが、ただその逆転とも言える発想が大きな差別化につながっている好例だと感じた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2009-12-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。ビッグアーティストのニューアルバムリリースが集中した週ともなったが、そんな中1位初登場を獲得したのはロック、John Mayer「Battle Studies」。286,000枚のセールス。彼にとって2003年の「Heavier Things」以来2枚目となるNo.1アルバムとなった。2位は先週と変わらず、Andrea Bocelli「My Christmas」。185,000枚のセールス。今年一番人気のクリスマスアルバムとなりそうだ。3位初登場はポップス、Norah Jones「The Fall」。180,000枚のセールス。今までのジャズ、カントリー志向からポップス路線へ大きく変換したアルバムとなっている。彼女のアルバムはデビュー以来3作連続でNo.1を記録していたが、今作はちょっと厳しそう。4位初登場はクリスチャン系ロック、Casting Crowns「Until the Whole World Hears」。167,000枚のセールス。5位初登場はヒップホップ、50 Cent「Before I Self Destruct」。160,000枚のセールス。2007年の前作「Curtis」は2位初登場ながら初動セールスは691,000枚を記録していた。えっと言うくらいの低調さである。6位初登場はポップス、Justin Bieber「My World(EP)」。137,000枚のセールス。15才のニュースターで、これは7曲入りの初EP。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のポップス、Kris Allen「Kris Allen」、12位初登場のロック、Them Crooked Vultures「Them Crooked Vultures」、13位初登場のポップス、Leona Lewis「Echo」、15位Re-EntryのCasting Crowns「Peace On Earth」、16位初登場のロック、Paul McCartney「Good Evening New York City」、20位Re-EntryのTaylor Swift「Sounds Of The Season: The Taylor Swift Holiday」、21位初登場のロック、OneRepublic「Waking Up」、22位初登場のR&B、Janet「Number Ones」、24位Re-EntryのJosh Groban「Noel」、先週45位今週31位のMannheim Steamroller「Christmas: 25th Anniversary Collection」、53位Re-EntryのMichael Buble「Let It Snow! (EP)」、55位初登場のクリスチャン系ポップス、Phil Wickham「Heaven & Earth」、先週101位今週60位のNeil Diamond「A Cherry Cherry Christmas」、72位初登場のポップス、Adam Lambert「Take One」、77位初登場のロック、Fall Out Boy「Believers Never Die: Greatest Hits」、94位初登場のロック、Motley Crue「Greatest Hits」など。
12位初登場のThem Crooked Vultures「Them Crooked Vultures」、誰かと思ったらDave Grohl、Josh Homme、John Paul Jonesの3人から構成されるスーパーロックバンドであった。さて来週は噂の歌姫、Susan Boyleのデビュー作がいよいよチャートインするが、ものすごいことになっていそうである。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるJay-Z + Alicia Keys「Empire State Of Mind」。2位は先週の11位から一気に上がってきたLady Gaga「Bad Romance」。3位は先週の2位からワンランクダウンのOwl City「Fireflies」。5位は先週の10位から上がってきたKe$ha「TiK ToK」。そして7位は先週の12位からTop10入りしたDavid Guetta Featuring Akon「Sexy Chick」。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週12位のThe Black Eyed Peas「Meet Me Halfway」、先週20位今週16位のKelly Clarkson「Already Gone」、先週24位今週22位のChris Brown Featuring Lil Wayne & Swizz Beatz「I Can Transform Ya」、25位初登場のJohn Mayer Featuring Taylor Swift「Half Of My Heart」、先週59位今週31位のLeona Lewis「Happy」、先週48位今週40位のBoys Like Girls Featuring Taylor Swift「Two Is Better Than One」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Bon Jovi)

●Bon Jovi 「The Circle」

Bon Joviのデビュー25周年、通算11枚目のオリジナルアルバムがリリースされた。2007年の前作「Lost Highway」はカントリー志向のアルバムだったので、フルロックアルバムとしては2005年の「Have A Nice Day」以来となる。派手目の曲は少なく、じっくりと聴き込む事の出来るアルバムに仕上がっていると思う。ちなみにこのアルバム、最新全米Billboardアルバムチャートで彼らにとって4枚目となるNo.1を記録している。

| | トラックバック (0)

乗鞍高原温泉スキー場で初滑り

今日、乗鞍で今シーズンの初滑りをしてきた。オープン前の乗鞍高原温泉スキー場を歩いて登り、最上部のかもしかゲレンデをテレマークスキーで滑ってみた。ただ今シーズンはまだ雪が少なく、あちこちでブッシュが目立ち、また新雪に隠れた岩もところどころにあって、あまり快適とは言えなかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍高原温泉スキー場テレマーク 2009年11月
ゲレンデよりさらに上部に向かった人も何人かいたが、上の方はどれくらい滑ることが出来たのだろうか。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2009-11-23

今日の13時頃の八ヶ岳である。昨夜降った雨が上の方では雪だったようで、八ヶ岳も再び白さを増している。それにしても今日は雲一つ無い快晴で、八ヶ岳もくっきりと見えていた。
20091123

| | トラックバック (0)

ビッグ・オーとの出会い

「ビッグ・オーとの出会い - 続ぼくを探しに」 シェル・シルヴァスタイン、倉橋由美子 /講談社
book
30年近く前に出版された本であるが、そういえばまだ読んだことがなかったなと思い読んでみた。かけらがビッグ・オーに出会って変わっていくというシンプルな大人向けの童話である。各ページ、わずかな文章と極めてシンプルなモノクロの手書き線画だけで構成されていて、読み始めると数分とかからずに読み終えてしまうだろう。でも時々くすっと笑わせてくれ、最後は少し考えさせられる内容である。何か壁にぶつかった時、自分を見つめ直すために読み返したい本だと感じた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Norah Jones / 太陽族)

●Norah Jones 「The Fall」

2007年の「Not Too Late」以来となる4枚目のアルバムが発売された。今作では彼女の特徴とも言えたジャズとカントリー、ポップスが融合した音楽という方向性が大きく変わり、ジャズやカントリーの要素がほとんど無くなり、よりポップス指向を強めている。ロック的な曲すらある。評価は大きく分かれそうであるが、ただゆったりした曲での彼女のヴォーカルの心地よさは相変わらずである。

●太陽族 「The Sun's Song」

国内インディーズ青春パンクバンド、太陽族のニューアルバムが届けられた。2008年暮れ、メンバー分裂して残った二人によるセルフカバー・アコースティックアルバム「ふたり」をリリースしているが、オリジナルアルバムとしては2008年2月の「少年」以来となる。「少年」がメッセージ色の濃いパワフルな素晴らしいアルバムだったためか、今作はそれと比較すると少しインパクトに欠けてしまうと感じてしまうが、国内の青春パンクバンドの多くが低迷する中、メンバーチェンジはあれどこうして元気なアルバムをリリースしてくれるのはとてもうれしいことである。

| | トラックバック (0)

車山冬山登山

今日も昼頃から天気が良くなったため、久しぶりに霧ヶ峰方面の様子を見てこようと車山に出かけてきた。車山肩より登ったが、登山道上の雪は10cmちょっとと思ったより多かった。ただまだスキーで滑るほどではなかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山冬山登山 2009年11月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2009-11-28

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚と少なめだった。ただこれは嵐の前の静けさで、来週はすごいことになりそう。1位初登場はロック、Bon Jovi「The Circle」。163,000枚のセールス。2007年の前作「Lost Highway」に続き、通算では4枚目となるNo.1アルバムとなった。それにしてもデビュー25年目にしてこの勢い、さすがである。2位は先週の3位からワンランクアップの Andrea Bocelli「My Christmas」。136,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したCarrie Underwood「Play On」。128,000枚のセールス。8位初登場はクリスチャン系ロック、Flyleaf「Memento Mori」。56,000枚のセールス。女性ヴォーカルのヘヴィーロックである。アルバムを聴いてみたいが、今月はもう買いすぎで手が出ないのである(^^;。
11位以下で気になったものとしては、先週24位今週11位のLady Antebellum「Lady Antebellum」、13位初登場のロック、Switchfoot「Hello Hurricane」、19位初登場のロック、Dashboard Confessional「Alter The Ending」、22位初登場のポップス、Britney Spears「The Singles Collection」、29位初登場のロック、Hollywood Undead「Desperate Measures」、35位初登場のロック/ポップス、Jason Mraz「Jason Mraz's A Beautiful Mess: Live on Earth」、39位初登場のロック、AC/DC「Backtracks」、先週73位今週45位のMannheim Steamroller「Christmas: 25th Anniversary Collection」、57位Re-EntryのMelanie Fiona「The Bridge」、66位初登場のポップス、Tori Amos「Midwinter Graces」など。
22位初登場のBritney Spears「The Singles Collection」、彼女のアルバムにしては珍しく低調なスタートである。ベスト盤とはいえシングル「3」も大ヒットしているのだが。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとう首位に立ったJay-Z + Alicia Keys「Empire State Of Mind」。2位は先週の1位から後退したOwl City「Fireflies」。3位は先週と変わらず、Jason DeRulo「Whatcha Say」。以下10位までで順位を上げているのは、先週22位今週5位と一気にTop10入りしたLady Antebellum「Need You Now」、先週8位今週6位のBritney Spears「3」、先週14位今週10位のKe$ha「TiK ToK」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週11位のLady Gaga「Bad Romance」、先週38位今週26位のTaylor Swift「Fifteen」、先週99位今週31位のGlee Cast Featuring Chris Colfer & Lea Michele「Defying Gravity」、先週46位今週32位のKenny Chesney With Dave Matthews「I'm Alive」、先週39位今週35位のLuke Bryan「Do I」、先週66位今週38位のMiranda Lambert「White Liar」、先週49位今週39位のReba McEntire「Consider Me Gone」など。

| | トラックバック (0)

入笠山冬山登山

午後から青空が広がったので、雪化粧した八ヶ岳を眺めたいと思い、近くの入笠山に出かけてきた。道路はまだ冬期閉鎖にはなっていなかったが、途中日陰では圧雪アイスバーンになっているところもあった。意外にも入笠山にも雪が7、8cm積もっていて、すっかり冬山の雰囲気であった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山冬山登山 2009年11月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2009-11-19

今日の13時頃の八ヶ岳である。今日も午前中は曇りであったが、お昼頃から少しずつ青空が広がってきて、八ヶ岳も全部見えるようになってきた。中腹から上は本当に真っ白で、晩秋から一気に冬山に切り替わった。
20091119

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2009-11-18

今日の16時過ぎの八ヶ岳である。昨日の雪が八ヶ岳をどれくらい白くしたのか楽しみであったが、今日も天気があまり良くなく、八ヶ岳全部がすっきり見えることはなかった。この写真は蓼科山、北横岳方面であるが、ピラタススキー場の辺りから上がかなり白くなっているように見える。
20091118_2
さて今週末はどこかで滑ることが出来るだろうか。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Miley Cyrus / John Mayer / Janet Jackson)

●Miley Cyrus 「The Time Of Our Lives」

Amazonに注文していたものの、なかなか入手できなかったのがこのCDであった。2ヶ月ほどは待ったかも。8曲入りのEPであるが、収録された新曲(6曲目まで)はいずれも彼女の大きな変化というか成長が感じられる作品となっている。今までの子供っぽさを前面に出したガールズポップから、サウンドもヴォーカル自身もずいぶんと大人っぽい雰囲気に変化している。

●John Mayer 「Battle Studies」

個人的に大好きなアーティストの一人であるJohn Mayerの、スタジオアルバムとしては2006年の「Continuum」以来3年ぶりとなる4枚目の新作が届けられた。今作でも前作同様にJohn Mayer Trioによる演奏を中心に、極めてシンプルかつ奥深いアメリカンミュージックを聴かせてくれている。シンガーソングライター、ロッカー、ブルースギタリストと様々な顔を持つ彼であるが、今作はシンガーソングライターとしての色合いがより濃く出ており、#7「Crossroads」の様なホットなブルースナンバーもあるが全体的には静かな盛り上がりをみせるクールなアルバムに仕上がっていると感じる。実に味わい深いアルバムである。

●Janet Jackson 「Number Ones」

Janet Jacksonの23年に渡るキャリアを包括する、新曲1曲を含む全34曲入りのCD2枚組オールタイムベスト盤である。曲が発売順にきちんと並んでいるため、聴いていると彼女の音楽の変化、そして同時に80年代、90年代、そして現在とR&Bの移り変わりというものもよく分かる内容となっている。時代は移り変わっていっても常にそこには極上のR&Bを聴かせてくれる彼女がいるのである。

| | トラックバック (0)

DTPエキスパート認証更新試験結果

9月に提出したDTPエキスパート認証更新試験の結果が数日前に届いた。結果は無事合格。詳細は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : DTPエキスパート
更新試験であるが、更新自体はとても良いことだと思うが、試験方法はそろそろ見直す時期に来ているような気がする。例えばプロメトリック等の試験会場を使ってのCBT方式など。もちろん費用が大きく上がっては困るのだが。

| | トラックバック (0)

初雪

今朝起きてみたら、家の周りがうっすらと白くなっていた。茅野の市街地で雪が積もるほど降ったのは、おそらく今年の冬では初めてではないだろうか。11時頃からはほぼ雨となってしまったが、山の方はどれくらい積もるのか大いに楽しみである。
20091117
タイヤも念のためにスタッドレスに履き替えた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Hawaiian6)

●Hawaiian6 「Bonds」

国内インディーズロックバンド、Hawaiian6の2007年のミニアルバム「Rings」以来となるニューアルバムが発売された。ちなみに「Rings」以降は自身のレーベル、IKKI NOT DEADからのリリースとなっている。歌謡曲を思わせる泣きメロを疾走感溢れるメロディックパンクで一気に聴かせるというその特徴的なスタイルは今作でも全開で、大音量で聴くと本当に心地よいのである。このアルバム、しばらくはヘヴィローテーションになりそうだ。

| | トラックバック (0)

茅ヶ岳・金ヶ岳登山

冬になる前にもう一度山に登りたいと思い、比較的近くでかつ低山ながら展望が期待できそうな茅ヶ岳、金ヶ岳に今日の午前中、出かけてきた。ここはニセ八とも呼ばれ、甲府方面から長野に戻ってくる際に、八ヶ岳の手前に八ヶ岳のように見える山がここである。もう紅葉は終わっているだろうと紅葉は全く期待せずに出かけたのだが、まだ下の方は見頃の後半という感じで、まだまだ楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅ヶ岳・金ヶ岳登山 2009年11月
ちなみに茅ヶ岳は100名山の深田久弥終焉の地としても有名ということで、11月中旬にもかかわらず多くの登山者でにぎわっていた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Britney Spears)

●Britney Spears 「The Singles Collection」

一時のお騒がせアイドルから見事に復活したポップアイドル、Britney Spearsの10周年を記念するオールタイムベスト盤が発売された。2004年にも最初のベスト盤「Greatest Hits: My Prerogative」がリリースされており、それとかぶる曲も多いと思うが、私自身はその最初のベスト盤の次のアルバム「Blackout」から彼女を本格的に聴き始めたこともあり、「Blackout」以前の彼女の曲を主に聴きたいと思い、このアルバムを買ってみた。こうしてほぼリリース順に聴いてみると、初期のアイドルポップから徐々にエレクトロ/ダンス色が濃くなっていき、「Blackout」でエレクトロを極め、その後再びポップ色が濃くなっているのがよく分かる。

| | トラックバック (0)

LBパーティションワークス13

LB パーティションワークス13 製品情報
ライフボートのHDDユーティリティの一つ、「パーティションワークス」が13にバージョンアップした。Vista以降ならHDDの中身を消さずにパーティションを切ることが出来るようになったが、XPまではやはりこの手のユーティリティは必要ということで、今回もバージョンアップに付き合うことにした。
パーティション分け以外に便利な機能としては、HDDの丸ごとバックアップ機能やファイルシステムの変換(FAT16/32とNTFSの相互変換、基本パーティションと論理パーティションの相互変換、シンプルボリュームのダイナミックディスクをベーシックディスクに戻す)がある。まあファイルシステムの変換は、何かあった時のために念のためにフルバックアップを取ってからでないとちょっと怖いものがあるが(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2009-11-21

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と相変わらずのアルバムラッシュが続いている。1位初登場はカントリー、Carrie Underwood「Play On」。318,000枚のセールス。2007年の前作「Carnival Ride」(初動セールスは527,000枚)に続いて2作連続となるNo.1アルバムとなった。ちなみにその前の2005年のデビュー作「Some Hearts」は最高位2位だった。前作よりポップカントリー色が濃くなり、彼女のバラエティに富んだ歌唱を楽しめるアルバムとなっている。2位は先週の1位から後退したMichael Jackson「This Is It」。196,000枚のセールス。3位初登場はクラシック/ポップス、Andrea Bocelli「My Christmas」。149,000枚のセールス。世界的に人気の高いテノール歌手のクリスマスアルバムである。彼にとって5枚目となるTop10アルバムとなった。彼の温かみのあるヴォーカルはクリスマスソングを歌っても決して威圧感は無く、とても親しみやすい。4位初登場はポップス、Glee Cast「Glee: The Music, Vol. 1」。113,000枚のセールス。人気TVのサントラである。5位初登場はVarious Artists「Now 32」。102,000枚のセールス。ヒット曲コンピ盤の最新版。7位初登場はロック、Weezer「Raditude」。66,000枚のセールス。昨年のセルフタイトルの前作は初登場4位の初動セールスが126,000枚だった。パワーポップの楽しいアルバムに仕上がっている。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Foo Fighters「Greatest Hits」、12位初登場のロック、Slayer「World Painted Blood」、25位初登場のロック、Say Anything「Say Anything」、27位初登場のクリスチャン系ポップス、Steven Curtis Chapman「Beauty Will Rise」、34位初登場のカントリー、Alan Jackson「Songs Of Love And Heartache」、35位初登場のロック、Julian Casablancas「Phrazes For The Young」、37位初登場のロック、Nirvana「Live At Reading」、42位Re-EntryのChickenfoot「Chickenfoot」、46位初登場のR&B、Amerie「In Love & War」、先週143位今週48位のThe Beatles「The Beatles In Stereo」、50位初登場のR&B、Ryan Leslie「Transition」、67位初登場のロック、The Almost「Monster Monster」、90位初登場のStraight No Chaser「Christmas Cheers」、96位初登場のクリスチャン系ポップス、Shane & Shane「Everything Is Different」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に返り咲いたOwl City「Fireflies」。1位は通算2週目。2位は先週の3位からワンランクアップのJay-Z + Alicia Keys「Empire State Of Mind」。3位は先週の1位から後退したJason DeRulo「Whatcha Say」。4位は先週の12位からTop10入りしたIyaz「Replay」。9位は先週の75位から一気に上がってきたRihanna「Russian Roulette」。ニューアルバムからの第一弾シングルはノリノリナンバーばかりだったRihannaにしては珍しいバラードナンバーである。今月発売されるニューアルバムも楽しみ。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週12位のDavid Guetta Featuring Akon「Sexy Chick」、先週16位今週14位のKe$ha「TiK ToK」、先週21位今週19位のKelly Clarkson「Already Gone」、先週27位今週21位のCarrie Underwood「Cowboy Casanova」、先週29位今週25位のColbie Caillat「Fallin' For You」、26位初登場のJustin Bieber「Favorite Girl」、27位初登場のJay Sean Featuring Sean Paul & Lil Jon「Do You Remember」、先週33位今週28位のCascada「Evacuate The Dancefloor」、先週39位今週32位のUsher「Papers」、先週45位今週35位のJesse McCartney Featuring T-Pain「Body Language」、先週46位今週38位のTaylor Swift「Fifteen」、先週43位今週39位のLuke Bryan「Do I」など。

| | トラックバック (0)

茅野市小泉山の紅葉

今週は天気はいまいちかなと諦めていたのだが、今朝起きてみたら快晴と言うことで思わず近くの小泉山に黄葉狩りに出かけてきた。小泉山は自宅から車で15分ほど、一番長い登山ルートでも山頂までのんびり30分というお手軽な里山である。今回、黄葉のピークの時期に初めて登ってみたが、黄葉は期待以上で十分に楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市小泉山ハイキング 2009年11月
ところで9月末から続いていた紅葉狩りシリーズも今回で多分終了となりそうだ。2週間後はぜひどこかで滑っていたいものである。

| | トラックバック (0)

Star Walk

iPhone用のアプリで今人気の「Star Walk」を購入してみた。星座を見るためのソフトであるが、画面もそれなりにきれいだし、操作も指でスクロール、ズームが出来るなどiPhoneライクで分かりやすいのも良い。流星群の時期にはちゃんとそこに流星が飛ぶのもかわいい。ちなみに11月6日には1日限定で115円のセールとなっていたようだが、私が購入した翌日には既に通常価格の600円に戻っていた(^^;。
デスクトップ機やノートパソコンにも星座ソフトは入っているのだが、実際の星を眺めながら手軽に星座を確認するとしたらこのiPhoneはとても手軽だと思う。

| | トラックバック (0)

FP技能士2級実技試験申し込み

FP技能士試験であるが、来年1月24日に実施される試験の受験申し込みが今日から開始されたので、早速2級実技試験を申し込んでみた。試験科目は前回同様に個人資産相談業務である。来年初めての試験ということで、是非合格してさい先の良いスタートを切りたいものである。
なおその勉強用に手配したのは以下の2冊。

「FP技能士2級実技試験精選問題&模擬問題〈'09〜'10年版〉」
book

「FP技能検定2級実技試験対策マル秘ノート - 試験の達人がまとめた32章〈2009-2010年版〉」
book

ところでその前に12月には.com master★★★がある。いつも通り勉強がはかどらないでいるが(^^;、少しでも前にの気持ちで頑張りたいと思う。

| | トラックバック (0)

思考の整理学

「思考の整理学」 外山滋比古/筑摩書房
book
1986年に発行された本で決して新しいものではないが、最近ずいぶんと売れているらしいこと、それと「2008年大学生協調べで東大・京大で1番読まれた本」と帯に書かれていて、興味を持って読んでみた。「考える」ということについて書かれたエッセイ本で、多少古くなりつつある内容もあるものの、基本的な部分は今でも通用するものである。こうしてたまにはじっくりと「考える」ということを考えてみるのも良いかも知れない。

| | トラックバック (0)

IT業界の職種

日経BP社のサイトの一つ「selfup」に、IT業界の仕事を紹介する特集が組まれているので紹介したいと思う。これからIT業界を目指す人には、どんな職種があるのか参考になるのではと思う。
IT業界の職種・仕事が分かる!ITのキャリアプラン50
それともう一つ、同じサイトに以前、職種によるやりがい度の調査も載っていたので、こちらも合わせて紹介しておきたい。
第2回 やりがい編---やりがいや給与満足度にも職種差 - 3万人調査で明らかになったITエンジニアの実態:selfup

| | トラックバック (0)

茅野市長円寺の紅葉

地元茅野市の長円寺の深紅の紅葉も見頃を迎えていると聞き、家族と両親と共に紅葉を見に出かけてきた。この時期、週末は多くの人が訪れると言うことで駐車場が心配だったが、午前中はまだそれほど混んでいなかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市長円寺紅葉 2009年11月
ちなみにここの紅葉は午後、西日が当たる頃が一番きれいである。

| | トラックバック (0)

永明寺山の紅葉

今日は朝から雲一つ無い快晴となり、たまらずに午前中だけ裏山である永明寺山にMTBで紅葉狩りに出かけてきた。紅葉は中腹から下はこれから、中腹から上がちょうど見頃という感じで、山頂の公園内にあるもみじもまだまだ楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 永明寺山MTBツーリング 2009年11月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Carrie Underwood / Andrea Bocelli / Michael Buble)

●Carrie Underwood 「Play On」

2007年の「Carnival Ride」以来となる2年ぶりのサードアルバムがリリースされた。彼女はAmerican Idol出身のアーティストの中ではずば抜けた大成功を収めていて、若手女性カントリーシンガーとしてもTaylor Swiftと人気を二分している。今作は前作の伝統的カントリー風と比べてずいぶんとポップ色を前面に出してきていると感じる。そしてヴォーカルにも力強さが感じられ、女性トップカントリーシンガーとしての貫禄すら感じさせる仕上がりとなっている。

●Andrea Bocelli 「My Christmas」

クラシック、ポップスのテノール歌手として世界的に人気の高いAndrea Bocelliの初となるクリスマスアルバム。彼のヴォーカルには親しみやすさと優しさがあって個人的にもお気に入りであるが、そんな彼の暖かさに満ちたクリスマスソング集に仕上がっている。Natalie ColeやMary J. Bligeなど豪華アーティストとの共演も話題である。クラシック系の人気歌手のクリスマスアルバムとしては、2007年のJosh Groban「Noel」を思い出すが、こちらもクリスマスに向けて大人気になること間違いなし(^^)。

●Michael Buble 「Crazy Love」

魅惑のヴォーカルで人気の高いジャズ/スタンダードヴォーカリスト、Michael Bubleの4枚目のスタジオアルバムである。実はこのアルバム、なかなか入手できずにいた。当初AmazonにてUS盤を予約していたのだが、1ヶ月近く経っても入荷の見通しが立たないため、少し高めのUK盤の方に切り替えたのだった。スタンダードナンバーからポップス、ロック、オールディーズなど幅広く取り上げてじっくりと歌い上げているが、ジャズアルバムと言うよりはずいぶんとポップスの色合いが濃いヴォーカルアルバムに仕上がっていて親しみやすさは抜群である。その分広い層に受け入れられたのか、全米アルバムチャートでもNo.1を記録するなど大ヒットとなっている。この秋イチオシのヴォーカルアルバムである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2009-11-14

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚と半数が入れ替わった。1位は予想通りの強さを発揮したポップス、Michael Jackson「This Is It」。373,000枚のセールス。彼にとって「Thriller」、「Bad」、「Dangerous」、「HIStory」、「Invincible」に続く6枚目のNo.1アルバムとなった。2位はロック、Creed「Full Circle」。110,000枚のセールス。バンド再結成第一弾となるこのアルバムは、スタジオアルバムとしては2001年の「Weathered」(こちらは初登場No.1を記録)以来となるもので、時を経ても相変わらずの人気ぶりである。Creedらしいヘヴィーロックアルバム。3位は先週の7位から上がってきたTaylor Swift「Fearless」。109,000枚のセールス。6曲の新曲とDVDが追加されたPlatinum Editionの発売で売上が伸びた様だ。4位初登場はポップス/ソウル、Rod Stewart「Soulbook」。84,000枚のセールス。スタンダード集、ロックスタンダード集に続く、ソウル/R&Bスタンダード集。今の彼には一番このスタイルがあっているのではと感じる。5位初登場はロック、Trans-Siberian Orchestra「Night Castle」。6位初登場はポップス、Sting「If On A Winter's Night」。80,000枚のセールス。冬、そしてクリスマスがテーマのアルバム。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のポップス/ロック、Jack Johnson「En Concert」、15位初登場のポップス/ロック、The Swell Season「Strict Joy」、16位初登場のロック、Wolfmother「Cosmic - Egg」、17位初登場のロック、Train「Save Me, San Francisco」、18位初登場のロック、Atreyu「Congregation Of The Damned」、20位初登場のR&B/ソウル、Brian McKnight「Evolution Of A Man」、21位初登場のロック、Tegan And Sara「Sainthood」、27位初登場のラテンポップ、Ednita Nazario「Soy」、34位初登場のロック、Gov't Mule「By A Thread」、36位初登場のロック、Between The Buried And Me「Great Misdirect」、45位初登場のラテンポップ、Pink Martini「Splendor In The Grass」、71位初登場のカントリー、Joe Nichols「Old Things New」、95位初登場のロック、R.E.M.「Live At The Olympia: In Dublin」など。
16位初登場のWolfmother「Cosmic - Egg」、オーストラリアのバンドであるが、まるで70年代のハードロックそのものに驚き。あまりの懐かしさに思わずアルバムを欲しくなってしまったが、今月は買いすぎでもうあまり買えないんだよなあ(^^;。

シングルチャート:
今週はチャート上位に初登場曲が相次ぐ嵐の週となった。1位は先週の2位から上がって初の1位を獲得したJason DeRulo「Whatcha Say」。2位は先週の1位から後退したOwl City「Fireflies」。3位は先週の13位から一気に上がってきたJay-Z + Alicia Keys「Empire State Of Mind」。9位は初登場、Lady Gaga「Bad Romance」。10位も初登場、Taylor Swift「Jump Then Fall」。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週17位のKe$ha「TiK ToK」、19位初登場のTaylor Swift「Untouchable」、22位初登場のTaylor Swift「The Other Side Of The Door」、27位初登場のTaylor Swift「Superstar」、30位初登場のTaylor Swift「Come In With The Rain」、33位初登場の50 Cent Featuring Ne-Yo「Baby By Me」、34位Re-EntryのTaylor Swift「Forever & Always」、37位初登場のJustin Bieber「Love Me」など。
それにしてもTop40内でこれだけ初登場曲が多かったのは過去に記憶にないほどである。特にTaylor SwiftはTop30内に5曲を初登場させた初のアーティストとなり、また同時チャートイン数としても既にチャートインしていた3曲を含めて8曲をチャートインさせたと言うことで、これも女性アーティストでは過去最高の記録となった。ちなみみ同時チャートインの過去最高記録はThe Beatlesが1964年に記録した14曲とのこと。

| | トラックバック (0)

Powder Guide 2010 No.8

book
毎シーズン、一番最初に入手するバックカントリー本がこの「パウダーガイド」である。今年もこの最新号を入手して読んでいるが、これを手に取ると今年もいよいよシーズンインが近づいてきたなという実感が湧いてくるのである。なお今号では人気バックカントリーエリアが40ヶ所も紹介されており、見ているとあそこも言ってみたいといろいろと参考になる。
なおPowder Guideはエリア紹介がメインでテレマークスキーの滑り方等のテクニカルな話題は載っていない。その辺りは11月末に発売される「Soul Slide」でチェックかな。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Weezer / Foo Fighters)

●Weezer 「Raditude」

昨年の「Weezer (Red Album)」から1年という短いスパンで発売された7枚目のニューアルバム。前作が個人的にいまいちぱっとせず、セールス的にも成功とは言えなかっただけに今作がどんな雰囲気になるか心配していたが、実際に聴いてみてバラエティに富んだWeezer流のパワーポップ集という感じでなかなか楽しいアルバムであった。「最高!」とは言えないのがちょっと寂しいところ(^^;。

●Foo Fighters 「Greatest Hits」

Foo Fightersの初のベスト盤。彼らの14年の歴史を振り返る全16曲(2曲の新曲「Wheels」、「Word Forward」を含む)が収録されている。私自身、彼らを2002年の「In Your Honour」から聴き始めたので、知っている曲は5曲しか無く、彼らのそのメロディックでシンプルかつハードなロックを新鮮な思いで聴くことが出来た。

| | トラックバック (0)

尾白川渓谷の紅葉

今日は今年一番の冷え込みとなり、出かけるにしても標高の高いところは雪で寒そうということで、4日前に登った日向山の隣にある尾白川渓谷の紅葉を見に出かけてきた。紅葉は神蛇滝の辺りがピークだったが、落葉もずいぶんと目立った。昨日の前線に伴う強風の影響なんだろうか。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 山梨尾白川渓谷登山 200年11月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2009-11-03

今日の14時30分頃の八ヶ岳である。昨夜通過した前線が寒気をもたらし今年一番の冷え込みとなり、茅野の市街地でもみぞれとなったが、八ヶ岳も上の方はかなり白くなった。なお朝の方がもっと白かったが、この快晴でかなり溶けてしまったようだ。
20091103

| | トラックバック (0)

超字幕

超字幕.com
有名な映画の全セリフの英語とその和訳を見ながらその映画を見られるという超字幕シリーズは以前より知っていたが、2010年3月末までダウンロード版が990円で購入できると言うことを知り、試しに「フォレスト・ガンプ」を購入してみた。再生速度を変えてゆっくり目で見たり、また同じセリフを何度も繰り返し見たり、英語の意味をその場ですぐ表示出来たりするので、英語の勉強用にはそれなりに便利だと思う。
なお動作環境としてCPUが1.33GHz以上とあったので私のLet'snote(Pentium M 1.2GHz)で見られるか不安があったが、今のところ特に問題なく閲覧できている。なおWindows Media Playerは最新の11が必要であった。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Owl City / Atreyu)

●Owl City 「Ocean Eyes」

シングル「Fireflies」が最新全米チャートでNo.1を記録したことから、Owl Cityって誰?と興味がわき、アルバムを試聴してみた。そしてそのエレクトロポップながら夏の雰囲気たっぷりのドリーミーサーフポップとも呼べるほんわかムードが気に入り、早速このアルバムを買ってみた。ちなみにOwl CityとはAdam Youngのソロプロジェクトで、「Fireflies」はこのメジャーデビューアルバムの1stシングルである。その曲であっという間に全米1位を獲得してしまうとは恐るべし。

●Atreyu 「Congregation Of The Damned」

2007年の「Lead Sails Paper Anchor」以来となる新作である(多分5枚目)。ヘヴィロックというよりはかなりメタルの要素が強いが、ただメロディアスで泣きメロも満載で、パワーとキャッチーさが同居しているのが彼らの魅力である。メロディーラインがあまりにベタで分かりやすいのも、まあメタルなのに極めて聴きやすいポイントにはなっているかなと。ただ今作では前作と比べて少しダークさが増している気がする。

| | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »