« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

オリンパスのNew μTOUGHデジカメ

μTOUGH-8010
μTOUGH-6020
μTOUGH-3000
2月26日、オリンパスより新しい防水デジカメが3機種発売された。今回の特徴はハイビジョン映像の録画が可能になったこと、そして8010と6020で光学ズームが5倍になったこと、そして内蔵メモリが標準で2GB/1GBと大容量化され、メモリカードもSD/SDHCカード対応となったあたりだろうか。
ちなみに私が現在使っているデジカメは3年前に購入したμ770SWであるが、この新機種の発表を待っていたかのように最近いきなりズーム機能が不調気味になってしまった(^^;。まあズームを目一杯しなければなんとか使えるのだが、極寒環境で酷使しているし、そろそろ替え時なのかなあ。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-03-06

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は無し。ちなみに今週の初登場はなんと42位が最高位だった。1位は先週に続いて2週連続となるSade「Soldier of Love」。190,000枚のセールス。2位も先週と変わらずLady Antebellum「Need You Now」。144,000枚のセールス。3位は先週の8位から上がってきたThe Black Eyed Peas「The E.N.D.」。65,000枚のセールス。7位は先週の12位からTop10 Re-EntryのAlicia Keys「The Element of Freedom」。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週14位のKe$ha「Animal」、先週35位今週18位のRihanna「Rated R」、先週38位今週22位のSoundtrack「Crazy Heart」、先週98位今週23位のSoundtrack「StarStruck」、先週77位今週36位のk.d. lang「Recollection」、42位初登場のロック、Story Of The Year「The Constant」、先週76位今週49位のThe Canadian Tenors「The Canadian Tenors」、先週154位今週55位のFrank Sinatra「Nothing But The Best」、先週130位今週92位のThe Script「The Script」、先週150位今週96位のOrianthi「Believe」など。

シングルチャート:
今週は久々に首位が入れ替わった。今週1位は先週の3位から上がったThe Black Eyed Peas「Imma Be」。アルバム「The E.N.D.」から「Boom Boom Pow」、「I Gotta Feeling」に続く3曲目のNo.1ヒットとなった。2位は先週の1位から後退したKe$ha「TiK ToK」。3位は先週の4位からワンランクアップのYoung Money Featuring Lloyd「BedRock」。10位は先週の12位から上がってきたTrey Songz Featuring Fabolous「Say Aah」。今週のTop10は首位が入れ替わった以外はほとんど動きのないチャートとなっている。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週13位のJustin Bieber Featuring Ludacris「Baby」、先週20位今週17位のOrianthi「According To You」、先週21位今週19位のKris Allen「Live Like We're Dying」、先週38位今週21位のB.o.B Featuring Bruno Mars「Nothin' On You」、先週28位今週22位のThe Script「Breakeven」、先週64位今週23位のRihanna「Rude Boy」、先週30位今週24位のTaylor Swift「Today Was A Fairytale」、先週31位今週28位のAdam Lambert「Whataya Want From Me」、先週41位今週34位のOneRepublic「All The Right Moves」など。
今週17位の我らがOrianthi「According To You」、ロングヒットとなってチャートを着実に上がっている。ぜひTop10ヒットになって欲しいと願う。

| | トラックバック (0)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」 岩崎夏海/ダイヤモンド社
book
今話題の1冊という事で興味を持って読んでみた。これはまさにアイデア勝利の1冊である。ドラッカー入門書という位置づけではあるが、女子高生を主人公とする青春小説とドラッカーのマネージメント学の融合というアイデアは実に斬新である。まあ多少こじつけに近い部分があるような気もするが、単なる青春小説を読んでいるのではなく、高校野球というケーススタディを通じてドラッカーのマネージメント学を勉強しているのだという意識があるため、それほど違和感無く楽しく読むことが出来た。また最後に少しほろりとさせる部分もあり、小説としても飽きずに一気に読むことが出来た。

| | トラックバック (0)

乗鞍位ヶ原の雪崩事故

信濃毎日新聞[信毎web] 乗鞍岳で雪崩 1人山スキーの男性巻き込まれて死亡
昨日、乗鞍で雪崩事故があったらしいと聞き、気になっていたのだが、今日の新聞にその事故のことが載っていた。残念である。
それにしても今回は間に合わなかったが、単独でもビーコンを所持することは大事なことなんだなとつくづく思う。

| | トラックバック (0)

車山テレマーク

先週末から好天が続いているため、思わずその好天に誘われて今日の午後、仕事の合間に地元の車山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。それにしても今日はぽかぽかと暖かい日で、車山山頂まで登っても全然寒くなく、のんびり散策にはまさにうってつけの陽気だった。その後いつもの北面斜面を滑ってみたが、クラストバーンの上にうっすらとパウダーがのった状態で、滑るにはあまり快適ではなかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2010年2月
このまま春になってしまうなんてことなく、ぜひ3月にはどか雪を期待したいと思う。

| | トラックバック (0)

ついていない日

昨夜報告した黒姫山テレマーク記では、滑った斜面を北西斜面と何度も書いたが、よく考えてみたらスキー場は東側にあるのだから北西側である訳が無く、北東斜面の間違いであった。何を勘違いしたんだろう(^^;。
それにしても昨日は雪以外はついていない日であった。まず最初は黒姫に登る準備をしていたときのこと。グローブがどこにも見つからない。予備をいつも持っているのでそれを使ったが、思い返してみるとどうやら前日の三峰山の帰りに落としてしまったようだった。残念。
次はデジカメ。写真を撮ろうとズームしたら、それから動かなくなってしまった。バッテリーを交換したら再び動いたものの、その後ズームしたらまた駄目。どうやらズーム機能が故障してしまったようだ。まあズームを使わなければ良いのだが、でも使用回数も相当多いし、そろそろへたってきたのかなあ。
そして最後は車のタイヤ。1本の空気圧が少し低そうに見えたので、ガソリンスタンドで見てもらったところ。くぎを踏んでいてパンクとのこと。早めに見つけて良かったが、でも出来たら高速に乗る前に気が付くべきだった(^^;。

| | トラックバック (0)

黒姫山テレマーク

そろそろパウダーシーズンも終盤ということで、ぜひ今日はパウダーが期待できる場所に行きたいと思い、黒姫山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。黒姫高原スノーパークのゲレンデトップから登り、北東よりの斜面を滑り降りてみたが、ここ数日に降った新雪は上の方で40cmから50cmほどあり、そのさらさらパウダーをたっぷりと滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 黒姫山テレマーク 2010年2月

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰三峰山テレマーク

約1ヶ月ぶりに霧ヶ峰と美ヶ原の間にある三峰山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。先週の雨以降にどれくらい雪が積もったかが分からず、期待と不安が半分半分という感じであったが、かちかちの堅い斜面の上に積もった新雪は10cm〜15cmほどと微妙なところであった(^^;。若干テクニカルであったが、ただ斜面の下の方の吹きだまりではそれなりにパウダーを味わいながら滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰三峰山テレマーク 2010年2月

それにしても今から思えば1月に行った三峰山は本当に良かったなあ(^^)。その時の記録はこちら。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰三峰山テレマーク 2010年1月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2010-02-20

今日の正午過ぎの八ヶ岳である。今週は天気の悪い日が多く、八ヶ岳もほとんど見えなかっただが、今日は久しぶりに気持ち良い青空が広がり、上の方が白くなった八ヶ岳がきれいに見えていた。
20100220

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-02-27

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚。1位初登場は予想通りR&B/ポップス、Sade「Soldier of Love」。502,000枚のセールス。彼女らにとって1986年の「Promise」以来となる2枚目のNo.1アルバムとなるとともに、過去のリリースした全8枚のアルバム(オリジナルアルバム6枚、ベスト盤1枚、ライブ盤1枚)が全てTop10入りしたことにもなった。2位は先週の1位から後退したLady Antebellum「Need You Now」。208,000枚のセールス。順位はひとつ落としたとはいえセールスは先週とほとんど変わっていないのがすごい。3位初登場はR&B、Jaheim「Another Round」。112,000枚のセールス。彼にとって4枚目のTop10アルバムとなった。5位初登場はカントリー、Josh Turner「Haywire」。85,000枚のセールス。6位初登場はロック、tobyMac「Tonight」。79,000枚のセールス。2007年「Portable Sounds」の10位に続き、2作連続でTop10入りとなった。クリスチャン系ロックらしいが、ヘヴィーなロックからラップ系まで幅広い。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週11位のMichael Buble「Crazy Love」、17位初登場のロック、Dave Matthews & Tim Reynolds「Live In Las Vegas」、20位初登場のSoundtrack「Valentine's Day」、25位初登場のHIM「Screamworks: Love in Theory & Practice」、26位初登場のジャズ/ポップス、Michael Buble「Special Delivery (EP)」、46位初登場のロック、Massive Attack「Heligoland」、先週82位今週56位のThe Who「Greatest Hits」、63位初登場のロック、Yeasayer「ODD BLOOD」、67位初登場のポップス/ケルト音楽、Celtic Thunder「It's Entertainment!」、72位初登場のロック、Fear Factory「Mechanize」、76位初登場のクラシック/ポップス、The Canadian Tenors「The Canadian Tenors」、77位初登場のポップス、k.d. lang「Recollection」、80位初登場のロック/ポップス、Brandi Carlile「XOBC (EP)」、先週127位今週91位のSade「The Best Of Sade」、96位初登場のロック、Fireflight「For Those Who Wait」など。
17位初登場のDave Matthews & Tim Reynolds「Live In Las Vegas」、2007年の「Live at Radio City Music Hall」に続くこの二人によるアコースティックライブ盤。アコースティックと言っても弾き語りのような静かなものではなく、フラメンコギターを思わせる激しくかつ迫力ある演奏が多い。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやKe$ha「TiK ToK」。これでとうとう9週連続となる。2位初登場はハイチ震災へのチャリティソング、Artists For Haiti「We Are The World 25: For Haiti」。あの懐かしき「We Are The World」の再現である。3位は先週の2位から後退したThe Black Eyed Peas「Imma Be」。以下10位まであまり順位の変動がない中、9位は先週の11位から上がってきたJason Derulo「In My Head」。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週11位のKe$ha Featuring 3OH!3「Blah Blah Blah」、先週15位今週12位のTrey Songz Featuring Fabolous「Say Aah」、先週16位今週15位のLady Gaga Featuring Beyonce「Telephone」、先週25位今週19位のJustin Bieber Featuring Ludacris「Baby」、先週24位今週21位のKris Allen「Live Like We're Dying」、先週30位今週25位のMichael Buble「Haven't Met You Yet」、先週40位今週28位のThe Script「Breakeven」、先週39位今週30位のTaylor Swift「Today Was A Fairytale」、先週35位今週31位のAdam Lambert「Whataya Want From Me」、先週36位今週33位のTimbaland Featuring Drake「Say Something」、先週42位今週35位のJosh Turner「Why Don't We Just Dance」など。

| | トラックバック (0)

論文塾申し込み

芦屋広太・齋藤健主宰 情報処理技術者試験 午後II 論述対策「論文塾」
4月の情報処理技術者試験まであと2ヶ月ほどとなった。そろそろ勉強を開始しなくてはと重い腰を上げ(^^;、とりあえず午後IIの小論文対策に論文塾の通信講座を申し込んでみた。このところ、申し込んでも時間が無くて論文を提出できないことが続いているので、今回こそはなんとか2回提出を果たしたいと思う。

| | トラックバック (0)

フリー

「フリー 〈無料〉からお金を生みだす新戦略 」 クリス・アンダーソン/日本放送出版協会
book
著者はワイアード誌編集長で、「ロングテール」という用語を世界に広めたのも彼であるが、今作のテーマはフリー(無料)である。今作も非常に評判が高く、興味を持って読んでみた。ちなみに内容は濃いがページ数もあまりに多いので、まず本書のエッセンスをさっと見たい人は巻末付録の「無料のルール、「フリーミアムの戦術」、「フリーを利用した50のビジネスモデル」から読むことをお勧めしたいと思う(^^;。

| | トラックバック (0)

三田原山テレマーク

快晴となった今日、今シーズン初の三田原山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。今週降った雨でどこもかちかち山となり、しばらくはバックカントリーは駄目かなあと思っていたのだが、昨日辺りから再び雪が降って、ここ三田原山でも15〜20cmほどの新雪が積もっていた。ただ底付き、パックスノー、もなか、重い湿雪とコンディションは多彩に変化してテクニカルであったが、でも新雪の滑りをそれなりに楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三田原山テレマーク 2010年2月

| | トラックバック (0)

Mac版Officeの次期バージョン

マイクロソフト Office for Mac、次期バージョンは「Office for Mac 2011」
マイクロソフトよりMac版Officeの次期バージョンについての詳細の発表があった。それによると次期バージョンは「Office for Mac 2011」となり、リボンインターフェースの採用やEntourageに替わってOutlook for Macが提供されるようだ。なおリボンは隠して使うことも可能なようだ。個人的には2008で無くなったVBAの復活がどうなるのかも興味である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Zac Brown Band / Dave Matthews & Tim Reynolds)

●Zac Brown Band 「The Foundation」

今回のグラミー賞で最優秀新人賞を獲得したバンドである。カントリー系のバンドであることは知っていたが、新人賞を獲得したと言うことで俄然興味が沸き、思わずアルバムを買ってしまった。早速聴いてみたが、そのサウンドは最近流行りのポップカントリーではなく、むしろ土臭い伝統的なカントリーである。さらにはブルーグラス的な軽快なナンバーもあり、CDジャケットにあるようにまさに土のにおいを感じさせる、でも実に人間くさい暖かいカントリーアルバムであった。これ、かなり良いなあ(^^)。

●Dave Matthews & Tim Reynolds 「Live in Las Vegas」

2007年の「Live at Radio City Music Hall」以来となるDave MatthewsとTim Reynoldsによるアコースティックライブ盤。Dave MatthewsはBandでの渋い骨太のアメリカンロックも良いのだが、こうしてアコースティックで歌い上げるのも実に味わいがあって楽しめる。迫力のあるアコギの演奏も聴きどころ。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-02-20

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週と変わらずLady Antebellum「Need You Now」。209,000枚のセールス。2位初登場はヒップホップ、Lil Wayne「Rebirth」。176,000枚のセールス。ロック風アレンジの曲が多いのが面白い。彼にとって7枚目のTop10アルバムとなったが、ちなみに2008年の前作「Tha Carter III」は初登場1位の初動セールスは100万枚を記録していた。3位初登場はポップス/ロック、Nick Jonas & the Administration「Who I Am」。82,000枚のセールス。全米で大人気のアイドル兄弟グループ、Jonas Brothersの三男、Nickのソロプロジェクトである。アイドルポップではなく、John Mayerにも通じる雰囲気を持つシンガーソングライターとしてのアルバムとなっていて、かなり良い雰囲気である。5位は先週の8位から上がってきたVarious Artists「2010 Grammy Nominees」。71,000枚のセールス。6位も先週の10位から上がってきたThe Black Eyed Peas「The E.N.D.」。70,000枚のセールス。7位も先週の13位から上がってきたTaylor Swift「Fearless」。53,000枚のセールス。8位初登場はロック、Rob Zombie「Hellbilly Deluxe 2」。49,000枚のセールス。10位は先週の22位から上がって初のTop10入りとなったZac Brown Band「The Foundation」。40,000枚のセールス。今週はグラミー賞に関連したアルバムが軒並み順位を上げているのが目に付く。
11位以下で気になったものとしては、先週35位今週14位のBeyonce「I Am...Sasha Fierce」、先週61位今週15位のPink「Funhouse」、先週29位今週18位のCarrie Underwood「Play On」、先週39位今週24位のKings Of Leon「Only By The Night」、先週127位今週59位のBob Marley And The Wailers「Legend: The Best Of Bob Marley And The Wailers」、先週156位今週82位のThe Who「Greatest Hits」、先週169位今週84位のGreen Day「21st Century Breakdown」、94位初登場のポップス/フォーク、Midlake「The Courage Of Others」、97位初登場のポップス、Neil Sedaka「The Music Of My Life」など。

シングルチャート:
今週の1位はこれで8週連続となるKe$ha「TiK ToK」。2位は先週の4位から上がってきたThe Black Eyed Peas「Imma Be」。3位は先週の8位から上がってきたLady Antebellum「Need You Now」。7位は先週の9位から2ランクアップのTrain「Hey, Soul Sister」。9位は先週の16位から再びTop10に上がってきたThe Black Eyed Peas「I Gotta Feeling」。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のJason Derulo「In My Head」、先週17位今週15位のTrey Songz Featuring Fabolous「Say Aah」、先週19位今週16位のLady Gaga Featuring Beyonce「Telephone」、18位初登場のPink「Glitter In The Air」、先週21位今週20位のOrianthi「According To You」、先週27位今週22位のKe$ha Featuring 3OH!3「Blah Blah Blah」、先週31位今週28位のKings Of Leon「Use Somebody」、先週36位今週30位のMichael Buble「Haven't Met You Yet」、先週46位今週36位のTimbaland Featuring Drake「Say Something」、先週55位今週37位のSelena Gomez & The Scene「Naturally」、先週53位今週40位のThe Script「Breakeven」など。
18位初登場のPink「Glitter In The Air」、先日のグラミー賞授賞式でも歌われた曲で、彼女にしてはずいぶんと静かな、でも印象的なバラードナンバーである。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士独立開業白書

book
雑誌「企業診断」の2010年2月号の特集は「中小企業診断士独立開業白書」ということで興味があり、久しぶりに買ってみた。独立診断士に対するアンケート結果が紹介されているので、診断士で独立を計画されている方はぜひ読んでいただきたいと思う。参考までに多くの人が前職(回答者の過半数は企業規模1000人以上の大企業勤務)より収入が減少したと答えているが、満足度の面では自分らしい生き方や仕事のやりがいに高い満足度を感じている人が多いという結果となっている。
ちなみに私も診断士であり独立して仕事をしているので独立診断士の一人となるのだろうが、ただもともとIT系の仕事を独立して行っており、その幅を広げるために診断士の資格を取得したという流れとなっている。診断士を取得したことで独立開業した訳ではないので、独立診断士と呼んで良いものかいつも悩むのである(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Sade)

●Sade 「Soldier Of Love」

独特な雰囲気のある女性アーティスト、Sadeの2000年の「Lovers Rock」以来となる通算6枚目のスタジオアルバムが発売された。早速聴いてみたが、その癒されるようなゆったりとした音の流れ、そして少し陰りある彼女の低いトーンのヴォーカルなど、まさにSadeらしい実に深い味わいのあるアルバムに仕上がっていると感じた。ところで彼女は本当に寡作なアーティストで、前作も8年ぶりのアルバムだった。次にまた彼女のアルバムが届けられるのはいつになることだろう。

| | トラックバック (0)

「日本で最も人材を育成する会社」のテキスト

「『日本で最も人材を育成する会社』のテキスト」 酒井穣/光文社
book
人材育成について興味があり、本書を手に取ってみた。本書では著者が所属するITベンチャー企業フリービットでの人材育成の考え方や育成プログラムが紹介されている。中でもバックワード・チェイニングという教育手法は、確かに効果的だと感じた。またフリービットで実際に導入されている人材育成プログラムもいくつか紹介されているが、読書手当や将来の自分への手紙などは汎用性も高く、多くの企業でも導入が容易なのではないかと思う。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

昨日の猛烈な寒波で山にも雪が降り積もったと聞き、10日ぶりに乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。今回は久しぶりに友人と一緒である。新雪は20〜30cmほど積もっていたが、昨日の暴風の影響で多少パック気味だった。朝、かもしがゲレンデのリフト運行開始が遅れたため、歩いて登り最初にゲレンデを滑り降りることが出来たのは最高に気持ち良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2010年2月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2010-02-07

今日の15時過ぎの八ヶ岳である。昨日は猛烈な寒波で極寒の1日だったが、今日は久しぶりに穏やかな天気となり、八ヶ岳がくっきりと見えていた。
20100207

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰鷲ヶ峰・車山テレマーク

昨日、3日前に降った大雪が残っていることを期待して、近くの霧ヶ峰にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。日射しはあったものの風が強くて冷たく、まさに極寒という表現がぴったりの1日であった。残念ながら新雪はその後の暴風で飛ばされてしまっていたが、斜面によっては雪が吹きだまっていて、気持ち良いパウダーを味わうことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰鷲ヶ峰・車山テレマーク 2010年2月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Nick Jonas & The Administration / Celtic Woman)

●Nick Jonas & The Administration 「Who I Am」

全米で大人気のアイドルグループ、Jonas Brothersの三男、Nickがソロプロジェクトとしてアルバムを発表した。試聴する前はもっとアイドルポップ路線のサウンドを予想していたので、そのどこかJohn Mayerを思わせるシンプルでありながら深みのあるそのサウンドには、良い意味で大いに裏切られたのだった。ポップでありながら時にソウルフルに時にファンキーに時にハードにと、幅も広い。これは一人のシンガーソングライターのアルバムとしてじっくり聴けるアルバムである。ヴォーカルもずいぶんと男らしい力強いヴォーカルに変化してきている。

●Celtic Woman 「Songs From The Heart」

アイルランド出身のトラディショナル/ケルト音楽をメインとする女性グループ、Celtic Womanの3年ぶりのサードアルバムが発売された。いつもながらその透明感溢れる美しい伝統的なサウンドを聴いていると、静かに心の中が浄化されていくようである。癒されるのである。Enyaが好きな人にも是非お勧めしたいアルバム。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-02-13

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はカントリー、Lady Antebellum「Need You Now」。481,000枚のセールス。彼らにとって初のNo.1アルバムとなったが、ちなみに2008年の前作でデビュー作は初登場4位の初動セールスは43,000枚だった。いきなりの大ブレークという感じである。2位は先週の1位から後退したVarious Artists「Hope For Haiti Now」。143,000枚のセールス。3位は先週と変わらずLady Gaga「The Fame」。68,000枚のセールス。5位初登場はポップス、Barry Manilow「The Greatest Love Songs of All Time」。57,000枚のセールス。懐かしの名曲を取り上げるシリーズはこれで5作目。悪くないけれどそろそろオリジナルアルバムも聴いてみたいと思う。6位は先週の11位からTop10 Re-EntryのMichael Jackson「This Is It」。55,000枚のセールス。7位初登場はR&B/ポップス、Corinne Bailey Rae「The Sea」。53,000枚のセールス。9位初登場はケルト音楽、Celtic Woman「Songs From the Heart」。42,000枚のセールス。心に染み渡るような癒し系サウンドである。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のポップス、Kidz Bop Kids「Kidz Bop 17」、24位初登場のポップス、Never Shout Never「What Is Love?」、32位初登場のVarious Artists「NOW That's What Call I Love」、先週47位今週34位のMelanie Fiona「The Bridge」、38位初登場のポップス、Patty Griffin「Downtown Church」、43位初登場のロック、Beach House「Teen Dream」、先週85位今週49位のMelody Gardot「My One And Only Thrill」、66位初登場のロック、eels「End Times」、先週118位今週99位のOrianthi「Believe」など。
さて来週のチャートは恒例であるが、今週発表されたグラミー賞受賞アルバムが軒並み順位を上げてきそうだ。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたKe$ha「TiK ToK」。これで7週連続。すごいなあ。2位は先週の3位から再び浮上のLady Gaga「Bad Romance」。なんとか1週でも良いので1位にしてあげたいなあ。3位は先週の4位から上がってきたYoung Money Featuring Lloyd「BedRock」。4位は先週の11位から一気に上がってきたThe Black Eyed Peas「Imma Be」。6位も先週の12位から上がってきたLudacris「How Low」。8位も先週の18位から一気にTop10に飛び込んできたLady Antebellum「Need You Now」。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のTimbaland Featuring Justin Timberlake「Carry Out」、先週48位今週13位のJustin Timberlake & Matt Morris Featuring Charlie Sexton「Hallelujah」、先週28位今週14位のJason Derulo「In My Head」、先週19位今週17位のTrey Songz Featuring Fabolous「Say Aah」、先週22位今週20位のBoys Like Girls Featuring Taylor Swift「Two Is Better Than One」、先週24位今週21位のOrianthi「According To You」、先週26位今週23位のKris Allen「Live Like We're Dying」、先週36位今週31位のKings Of Leon「Use Somebody」、先週37位今週35位のAdam Lambert「Whataya Want From Me」、先週41位今週36位のMichael Buble「Haven't Met You Yet」、先週43位今週40位のJason Aldean「The Truth」など。
今週31位のKings Of Leon「Use Somebody」、グラミー賞のRecord Of The Yearを獲得したこともあり、来週はさらに順位を上げそうだ。チャートインして既に53週目である。

| | トラックバック (0)

2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート

「2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 」 長谷川和廣/かんき出版
book
今までに2000社あまりの企業再生をしてきた著者が、今までノートに書きためた「気づき」を整理した1冊である。経営論や成功本の類ではなく、あくまで著者が今までの仕事を通して感じた「気づき」を1ページに一つづつまとめたものとなっている。文章も多くないので、気軽に読めるのも良い。仕事に大切なことがいろんな観点から書かれているので、タイトルに社長とあるが社長だけでなく一般の社員も含めて参考になることは多いと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Spoon / Boys Like Girls)

●Spoon 「Transference」

Texas出身のロックバンド、Spoonの7枚目のアルバムである。シンプルでポップなんだけれど非常に凝った作りとなっていて、オーソドックスなようで前衛的でもあり、Radioheadや後期のThe Beatlesのアルバムのように、1度聴いただけでは味わいきれない奥深さのあるアルバムとなっている。ちなみにこのアルバム、先週の全米Billboardアルバムチャートで初登場4位と好調なセールスを記録している。

●Boys Like Girls  「Love Drunk」

2006年にデビューしたBostonのエモ/ポップロックバンド、Boys Like Girlsの昨年秋に発表されたセカンドアルバムである。Spoonの最新盤に続けて聴いたせいか、このアルバムはやたらとキャッチーでのりのりでメジャー路線まっしぐらという感じのサウンドに感じてしまった。でもそのあまりの分かりやすさは、ワンフレーズを聴いただけで一緒に口ずさめるほどで、仲間と車でドライブする時にかけると最高に楽しいアルバムであろう。なお現在ヒット中の#4「Two Is Better Than One 」は、米カントリー界のトップアイドル、Taylor Swiftとデュエットしているカントリーバラードで、注目の1曲。

| | トラックバック (0)

入笠山テレマーク

昨夜降った久しぶりの雪で、山にも新雪が降り積もっていることを期待して今日の午前中、1ヶ月ぶりとなる入笠山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。富士見パノラマリゾートのゲレンデ上部で20cm、山頂近くでは30cmほどの新雪が積もっていて、入笠山周囲も全斜面快適なパウダー滑降を楽しむことが出来た。天気も朝のうちは良かったが、9時頃から徐々に雲がかかってきてしまい、山頂に着いた時にはすっかりガスの中だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山テレマーク 2010年2月

| | トラックバック (0)

今日の積雪

今日の深夜までに自宅に降った雪である。今シーズンは山では雪が良く降っていたが、茅野の市街地までこれほど積もったのは今シーズン初めてである。15cm弱というところだろうか。下の方の雪は湿って重く、雪かきも結構疲れてしまった。
20100201

| | トラックバック (0)

52th Grammy Awards

今日、全米で最大の音楽賞、52th Grammy Awardsの受賞の発表があった。たくさんの部門があるので詳細は本家サイトを見ていただくとして、まずは主要4部門の受賞者をご紹介。

Record Of The Year
 Kings Of Leon / Use Somebody
Album Of The Year
 Taylor Swift / Fearless
Song Of The Year
 Beyonce / Single Ladies(Put A Ring On It)
Best New Artist
 Zac Brown Band

今年は大きなタイトルを一人のアーティストが独占する事が少なく、主要4部門も全部異なるアーティストが受賞という結果となった。またカントリー、ロック、R&Bとジャンルも様々で、いかにもUSという感じがする。ちなみに昨年は主要4部門のうち2部門をRobert Plant & Alison Kraussが、一昨年は3部門をAmy Winehouseが独占していた。
今回の最多部門受賞者はBeyonceで、Song Of The Year、best contemporary R&B album、best female R&B vocal soloなど計6部門。次いでTaylor SwiftのAlbum Of The Year、best country albumなどを含む計4部門。Kings Of LeonもRecord Of The Yearを含む計3部門で受賞した。
それ以外で気になった受賞は、Best Rock AlbumのGreen Day「21st Century Breakdown」、Best Electronic/Dance AlbumのLady Gaga「The Fame」、Best Solo Rock Vocal PerformanceのBruce Springsteen「Working On A Dream」、Best Hard Rock PerformanceのAC/DC「War Machine」など。

| | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »