« 乗鞍テレマーク再び | トップページ | 最近買ったCD(Jason Derulo) »

μTOUGH-6020の使い勝手

先日購入したオリンパスの防水デジカメ、μTOUGH-6020であるが、10日ほど使ってみた感想を書いてみたいと思う。
購入直後、電源ボタンを入れてから撮影可能になるまでに少し待たされ、しかもいちいち音楽が鳴ってうるさいのが気になったが、これは設定で「PW ON設定」をOFFにすることで短縮された。何でデフォルトでわざわざストレスを感じるような設定になっているのだろう?。ただそうしても電源オン時や1枚撮影して次のシャッターを押せるまで、電源オフ時に若干待たされる感じがある。この辺はもう少し改善して欲しいなと思う。
次に今まで使っていたμ770SWと比べて良いなあと感じる点であるが、液晶画面が屋外でも見えやすくなったのはとてもありがたい。今までは冬山でサングラスをしていると画面がよく見えなかった。
それとシャッターを押すときにどこにピントが合っているかが画面上に表示されるようになったが、かすんだ風景を撮影する場合など撮影物を明確に確認できない場合は真ん中に赤い表示が出るので、そんな写真はほぼピンぼけの写真だと撮影時に判別できるのはありがたい。
また風景を撮る時に逆光でもそれなりにきれいに撮れるようになったと感じる。例えば以下のバックカントリー報告で滑走シーンは全部逆光であるが、ものすごくきれいに撮れていて驚いた。設定は全てAutoのままである。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2010年3月

|

« 乗鞍テレマーク再び | トップページ | 最近買ったCD(Jason Derulo) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/47790203

この記事へのトラックバック一覧です: μTOUGH-6020の使い勝手:

« 乗鞍テレマーク再び | トップページ | 最近買ったCD(Jason Derulo) »