« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

富士山登山

昨日、富士山に登りに出かけてきた。富士宮口から剣ヶ峰まで登ってみたが、快晴無風の最高の天気に恵まれ、また展望もほぼ360度の素晴らしいものであった。ただ人の多さも想像以上で、大混雑であった。特に富士宮口の五合目駐車場まで上がることが出来ず、余分に5km以上歩いたのは本当に疲れた(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山登山 2010年8月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Usher / Kem)

●Usher 「Versus」

「OMG」の全米No.1ヒットで再び勢いを取り戻したUsherが、その勢いのままにリリースしたのが9曲入りの本EPである。ちなみに「Raymond V Raymond Deluxe Edition」として新装発売されるアルバムにおける追加曲を単独EPとして発売してくれたものと言うことで、既存ユーザーとしては大変うれしいサービスである。全体的に勢いのある曲が多いが、中でも最もキャッチーでノリノリナンバーの「DJ Got Us Fallin In Love」は現在全米チャート5位上昇中と大ヒットしている。

●Kem 「Intimacy」

試聴してそのサウンドに驚いて思わず衝動買いしてしまったアルバムである。ジャンルはR&Bと言うことになるのだろうが、大人向けのしっとりとしたバラードを中心に、ジャズのテイストもふんだんに取り込んで都会的な洒落たR&B/ポップスを聴かせてくれている。特に1曲目のアコースティックなボサノバ調のナンバーには本当に参ったという感じで、本アルバムはまさにジャンルを超えたグッドミュージックと言えよう。ぜひ40代以上の人にこそ聴いて欲しいアルバムである。
なおAmazonでの曲目リストは全10曲となっているが、本Deluxe Editionには後2曲、Bonus Trackが追加されている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-09-04

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚とアルバムリリースラッシュの週となった。なおこれから10月にかけてビッグアーティストのアルバムが次々とリリースされる予定。(年で一番アルバムが売れる時期だから)今週の1位は先週に続いてEminem「Recovery」。116,000枚のセールス。1位はこれで通算7週目。ちなみにこれを上回るのは、最近ではTaylor Swift「Fearless」の1位通算11週がある。2位初登場はR&B、Kem「Intimacy: Album III」。74,000枚のセールス。どっぷりなR&Bではなく、さりげないソフトなR&Bが実に心地良い。80年代のクロスオーバーのテイストもお洒落。ちなみに2006年の前作「Kem II」は初登場5位だった。3位初登場はポップス/フォーク、Ray LaMontagne「God Willin' & the Creek Don't Rise」。64,000枚のセールス。2008年の前作「Gossip in the Grain」も初登場3位と、現在高い人気を誇る静かなるシンガーソングライターである。4位初登場はロック、Iron Maiden「The Final Frontier」。63,000枚のセールス。ベテランヘヴィメタルバンドであるが、2006年「A Matter of Life and Death」の9位を上回り、彼らにとって過去チャート最高位を記録した。5位初登場はカントリー、Trace Adkins「Cowboy's Back In Town」。50,000枚のセールス。9位初登場はポップス/ロック、David Gray「Foundling」。25,000枚のセールス。彼にとって初のTop10アルバムとなった。10位初登場はロック、John Mellencamp「No Better Than This」。24,000枚のセールス。彼にとって10枚目のTop10アルバム。カントリー、フォークやブルースなどルーツ音楽のテイストが強いアルバムとなっている。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のカントリー、Lady Antebellum「iTunes Session (EP)」、25位初登場のロック、Hey Monday「Beneath It All (EP)」、26位初登場のポップス、Brian Wilson「Brian Wilson Reimagines Gershwin」、38位初登場のポップス、Cat Stevens「Opus Collection: A Journey」、48位初登場のポップス/フォーク、Sufjan Stevens「All Delighted People (EP)」、51位初登場のR&B、Dondria「Dondria Vs Phatfffat」、64位初登場のロック、Filter「The Trouble With Angels」、72位Re-EntryのElvis Presley「Elvis: Memories」、76位初登場のロック、Miss May I「Monument」など。
25位初登場のHey Monday「Beneath It All (EP)」、女性ヴォーカルをメインとするポップパンクバンドであるが、全曲めちゃくちゃキャッチーでびっくり。そろそろブレークしても良さそう。26位初登場のBrian Wilson「Brian Wilson Reimagines Gershwin」、てっきりオーソドックスなジャズスタンダード集かと思って試聴したら、まるでBeach Boys風のアレンジの曲もあって思わずにやり。さすが彼らしいアルバムに仕上がっている。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ強いEminem Featuring Rihanna「Love The Way You Lie」。とうとう6週連続。いつまでこの独走は続くのか。2位、Taio Cruz「Dynamite」は先週と変わらず。3位は先週の5位から順位を上げたKaty Perry「Teenage Dream」。連続No.1獲得なるかどうか。以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週5位のUsher Featuring Pitbull「DJ Got Us Fallin' In Love」、6位初登場のLil Wayne Featuring Drake「Right Above It」、先週16位今週9位のBruno Mars「Just The Way You Are」、先週11位今週10位のB.o.B Featuring Rivers Cuomo「Magic」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のNelly「Just A Dream」、先週20位今週16位のKe$ha「Take It Off」、先週33位今週23位のLady Antebellum「Need You Now」、先週39位今週29位のChris Brown Featuring Tyga & Kevin McCall「Deuces」、先週42位今週32位のAdam Lambert「If I Had You」、先週41位今週36位のOneRepublic「Secrets」など。
12位のNelly「Just A Dream」、久々の登場であるが、なんと今作ではラップでなく歌がメインということでびっくり。個人的には歌うNellyは好きである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Katy Perry)

●Katy Perry 「Teenage Dream」

Lady Gaga、Ke$haと並ぶ新世代のポップアイコン、Katy Perryのセカンドアルバムが到着した。2008年のデビュー作「One of the Boys」も興味はあったものの、「I Kissed A Girl」などの過激な雰囲気が気になって結局パス。でもその後も一発屋に終わらず継続してヒットを連発し、本アルバムからの先行シングル「California Gurls (feat. Snoop Dogg) 」も全米Hot100で6週連続No.1ということで、やはり時代はKatyかと見直して本アルバムを楽しみに聴いてみた。決して美声ではないがパンチがあり、そのメロディアスでパワフルなポップスは聴いていて実に楽しいものであった。ちなみに本アルバム、来週発表の最新全米アルバムチャートで初登場1位が見込まれている。
ところで本国内盤であるが、ボーナストラックは実際には3曲収録されており、「California Gurls」が2曲、「Teenage Dream」が1曲となっている。

| | トラックバック (0)

未来改造のススメ

「未来改造のススメ」 岡田斗司夫、小飼弾/アスペクト
book
古くからの知人である小飼弾氏の新刊が出ていたので、興味を持って読んでみた。本作は「いつまでもデブと思うなよ」などの著者としても有名な岡田斗司夫氏との対談というスタイルで構成されているもので、日本を代表する二人のオタク?による快調な会話で話はどんどん進んでいき、そのテンポの良さは読んでいてもなかなかに心地よいものである。そして斬新な発想もぽんぽんと出てきて、自分はまだまだ固定観念に縛られている部分が多いんだなあと言うことに気づかされもしたのだった。

| | トラックバック (0)

ランニング開始

9月12日に開催される地元のマラソン大会、八ヶ岳縄文の里マラソン大会に向けて、そろそろ走る練習をしなくてはと思い、今夜、自宅周辺を3kmほど軽く走ってみた。本格的に走るのは昨年10月以来であり、まだ長い距離を走ることに体がなれていなくて少し息があがってしまったが、それでも最近の登山の速歩きの効果か、足の方はなかなか快調である。これから週に何回か走り、徐々に走る距離を伸ばしていきたいと思う。
ちなみに昨年の大会の記録はハーフで2時間5分であった。今年は1時間55分を目標タイムに走ってみたいと思う。

| | トラックバック (0)

Talking B-microSIM for iPhone4

日本通信、SIMフリー版「iPhone 4」対応のmicroSIMカード - ケータイ Watch
日本通信は、SIMロックフリー版のiPhone 4でNTTドコモのFOMA通信インフラが利用出来るようになるmicroSIMカード「talking b-microSIM プラチナサービス」を8月26日から発売する。テザリングに対応していたりFOMAのインフラが使えるのは大変魅力であるが、ただ現在国内で販売されているiPhoneは全てSIMロックがかかっているので、フリー版iPhone4をどう入手するかが問題である。

| | トラックバック (0)

地元小宮御柱山出し

今年春に行われた諏訪大社御柱祭は有名であるが、諏訪地域ではそれ以外にも各地にある神社にて同様な御柱祭が秋に行われる。今日は地元、塚原の小宮の御柱山出しが行われた。実は過去には小宮の山出しは一度も参加したことがなかったのだが(^^;、現在区の関係の役をいくつかやっていることもあって、家族で初参加してみた。
201008221

201008222

201008223

201008224
隣近所の人たちが班になって行動することは大いに楽しかったが、中には太い柱もあって狭い山道を引き下ろすのにかなり苦労し、ひさしぶりにへとへとになった。おかげで終わった後に飲んだビールは体中に染み渡るようにおいしかった。

| | トラックバック (0)

乗鞍岳登山

今日は久しぶりに快晴が期待できたことから、山頂からの大展望を楽しみに乗鞍岳に出かけて来た。6時の始発のバスで上がり、肩の小屋口から剣ヶ峰、富士見岳、大黒岳と歩いてみたが、今日はガスが上がるのが遅く、最高の展望を楽しみながら稜線散歩をすることが出来た。それにしても快晴・大展望の登山は7月の木曽駒ヶ岳以来である。やはり登山はこうでなくては(^^)。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍岳登山 2010年8月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(NOFX)

●NOFX 「The Longest EP」

パンクロックバンド、NOFXの最新リリースは「A collection of 30 EP tracks from 1987 to 2009, plus rarities, out of print stuff and previously unreleased outtakes.」ということで、主に過去にリリースされたEPに収録されていた曲やRaritiesを収録した、彼らのファン向けのアルバムであった。彼らがこんなに多くのEPを発表していたことにも驚くが、通して聴くと初期の非常に荒削りなパンクが、2003年頃から徐々にメロディアスなパンクに変化したように感じる。ただ玉石混合という感じも強く(^^;、特に初期の曲は貴重性はあれど、一度聴いたらもう良いかなと言う感じである。

| | トラックバック (0)

パソコン満足度ランキング 2010

日経パソコン誌2010-8-23号の特集は「パソコン満足度ランキング 2010」だった。結果であるが、ノート部門では1位松下電器産業、2 位レノボ・ジャパン、3位東芝、デスクトップ部門では1位エプソンダイレクト、2位日本ヒューレット・パッカード、3位NECとなっている。性能からサポートまで含めた利用者の総合的な満足度となっているのが特徴である。ここ3年はノートではパナソニックとレノボが1位2位争いをしており、デスクトップではエプソンダイレクトが3年連続1位となっている。
アップルは別集計となっているが、アンケート結果の数値ではノート、デスクトップ共にずば抜けた満足度を誇っている。ただしサポート面での評価は決して高くなく課題は多いと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-08-28

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたEminem「Recovery」。133,000枚のセールス。1位獲得はこれで通算6週目となり、トータルセールスも200万枚を突破した。2位は先週の1位から後退したArcade Fire「The Suburbs」。52,000枚のセールス。3位初登場はポップス/ロック、Soundtrack「Camp Rock 2: the Final Jam」。41,000枚のセールス。Disney Channelの新TV Movieで、2008年に大ヒットした「Camp Rock」の続編となる。主演は同じくJonas BrothersやDemi Lovatoら。4位初登場はロック、Black Label Society「Order of the Black」。33,000枚のセールス。6位初登場はカントリー、Blake Shelton「All About Tonight(EP)」。33,000枚のセールス。8位初登場はポップス、Mike Posner「31 Minutes to Takeoff」。29,000枚のセールス。ヒット曲「Cooler Than Me」の雰囲気からもっとJustin Timberlake風のアルバムになるかと思っていたが、ダンス系の曲は全くなくて意外にも甘めのポップスアルバムであった。
11位以下で気になったものとしては、先週26位今週20位のMumford & Sons「Sigh No More」、先週39位今週21位のSoundtrack「Eat Pray Love」、24位初登場のロック系?、Soundtrack「Scott Pilgrim Vs. The World」、先週36位今週29位のSoundtrack「Step Up 3D」、53位初登場のゴスペル、Gaither Vocal Band「Greatly Blessed」、先週105位今週61位のFlorence + The Machine「Lungs」など。

シングルチャート:
今週の1位はEminem Featuring Rihanna「Love The Way You Lie」。これで5週連続。アルバム共々本当に強い。2位は先週と変わらず、Taio Cruz「Dynamite」。3位は先週の4位からワンランクアップのKaty Perry Featuring Snoop Dogg「California Gurls」。以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のEnrique Iglesias Featuring Pitbull「I Like It」、先週9位今週5位のKaty Perry「Teenage Dream」、先週7位今週6位のMike Posner「Cooler Than Me」、先週8位今週7位のUsher Featuring Pitbull「DJ Got Us Fallin' In Love」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週11位のB.o.B Featuring Rivers Cuomo「Magic」、先週20位今週16位のBruno Mars「Just The Way You Are」、先週24位今週18位のFlo Rida Featuring David Guetta「Club Can't Handle Me」、先週27位今週20位のKe$ha「Take It Off」、22位初登場のTrey Songz Featuring Nicki Minaj「Bottoms Up」、先週26位今週24位のParamore「The Only Exception」、先週30位今週26位のSugarland「Stuck Like Glue」、先週40位今週35位のJohn Mayer「Half Of My Heart」、先週70位今週37位のBlake Shelton「All About Tonight」、先週56位今週39位のChris Brown Featuring Tyga & Kevin McCall「Deuces」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Camp Rock 2)

●Soundtrack 「Camp Rock 2: The Final Jam」

Disney ChannelのTV Movie「Camp Rock 2」のSoundtrackである。2008年に大ヒットした「Camp Rock」の続編となっていて、主演は同じくJonas BrothersやDemi Lovatoらの模様。映画の内容はあまり確認していないが、どうも前作と比べてミュージカル的な要素が強くなっているようで、ダンス調、ロック調の曲を中心に若さはじけるエネルギッシュな曲が多くなっていると感じる。映画を見ずにこのアルバムを聴いているだけでも充分楽しめるアルバムである。特にDemi Lovatoの歌声がふんだんにフューチャーされており、彼女のファンなら必聴の1枚であろう。

| | トラックバック (0)

Amazonの輸入盤CDの価格

Amazonで販売されている輸入盤CDの価格であるが、たとえば予約開始直後と販売開始時ではかなり価格が変動するものが多いことにお気づきだろうか。例えば先日届いたPrinceの「20TEN」は7月末予約時は1560円だったのが、現在は1814円となっている。まあそれくらいならまだ我慢できる範囲であるが、9月発売予定のSantana「Guitar Heaven」は、7月16日予約時点では1028円だったのが今は1906円、10月発売予定のCiara「Basic Instinct 」は7月30日予約時点では1028円だったのが今は2072円と大きく値上がっている。特に最近はAmazonにて予約可能になった直後が一番安い傾向が強く、確実に買うであろうCDは極力早めに予約をするようにしている。ただアルバムの発売日はあらかじめ分かるものの、予約がいつから可能なのかは明確でなく、頻繁に確認しなくてはいけないのが面倒な点である。

| | トラックバック (0)

「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】

「『1秒!』で財務諸表を読む方法【実践編】」 小宮一慶/東洋経済新報社
book
経営判断に役立つ財務諸表の見方の参考にと思い買ってみた本である。貸借対照表、損益計算書の見方の基本が分かりやすく書かれており、また経営コンサルタントとしての著者の実務レベルでのノウハウも盛り込まれていて、読んでいて大変参考になった。ちなみにタイトルに「1秒!」とあるが、実際に本書を読んでみて1秒で判断出来ることは極めて限られており、ちょっとオーバーなタイトルかと思うが、まあ私のように財務面で苦手意識を持っている人にはインパクトのあるタイトルであることは確かである。

| | トラックバック (0)

諏訪湖花火大会

今夜、隣の諏訪市で開催された諏訪湖花火大会を家族で見に行ってきた。車ではとても無理と列車で出かけたのだが、少し出発が遅れて17時近くなってしまったら、茅野駅では諏訪方面に向かう人の列が東口の階段の辺りまで伸びていたのには驚いた。今回は随分と人出が多い気がする。
花火大会は、今回は特に雨にも降られず、沈みゆく月をバックにきれいな花火を楽しむことが出来た。そろそろ夏も終わりに近づいている。

201008151_2

201008152

201008153

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Arcade Fire)

●Arcade Fire 「The Suburbs」

カナダのオルタナティブロックバンド、Arcade Fireの2007年の「Neon Bible」に続くサードアルバムである。懐かしのサイケポップ調でありながら厚みのある凝ったサウンドを聴かせてくれている。個人的にはもう少しがつんと来る感じの曲が多ければモアベターかな(^^;。ちなみに前作「Neon Bible」は全米Billboardアルバムチャートで最高位2位、そして本作では最新チャート(2010-08-21付)でとうとう初登場1位を獲得するという大人気のバンドである。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳西岳・編笠山登山

今日の午前中、台風一過の快晴を期待して地元の八ヶ岳に出かけてきた。富士見高原ゴルフ場から西岳に登り、編笠山から再び富士見高原ゴルフ場に戻るというコースを歩いてみたが、天気はいまいちでほぼ曇りなのに加え、編笠山まではガスで展望もほとんど無く、がっかりであった。ところが編笠山山頂に着いてしばらくするとガスが晴れ始め、周りの景色が見えてきたのだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳西岳・編笠山登山 2010年8月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-08-21

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、Arcade Fire「The Suburbs」。156,000枚のセールス。2007年の前作「Neon Bible」も最高位2位と、アルバムリリース毎に着実に人気を高めている。2位は先週と変わらず、Eminem「Recovery」。152,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したAvenged Sevenfold「Nightmare」。45,000枚のセールス。4位初登場はヒップホップ、Bun B「Trill O.G.」。41,000枚のセールス。6位初登場はポップス、Lady Gaga「The Remix」。39,000枚のセールス。タイトル通りリミックスアルバム。先週11位今週9位はLady Antebellum「Need You Now」。29,000枚のセールス。10位初登場はロック、Buckcherry「All Night Long」。28,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、The Black Crowes「Croweology」、先週35位今週26位のMumford & Sons「Sigh No More」、31位初登場のポップス/ロック、Ryan Star「11:59」、先週80位今週36位のSoundtrack「Step Up 3D」、42位初登場のロック、Secondhand Serenade「Hear Me Now」、47位初登場のラテンロック、Los Lobos「Tin Can Trust」、48位初登場のロック、House Of Heroes「Suburba」、49位初登場のロック、Gov't Mule「Mulennium」、73位初登場のアイリッシュフォーク、Gaelic Storm「Cabbage」など。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたEminem Featuring Rihanna「Love The Way You Lie」。これで4週連続。2位は先週の3位からじりっとワンランクアップのTaio Cruz「Dynamite」。3位はなんと初登場のTaylor Swift「Mine」。10月発売予定のニューアルバムからのファーストシングルとなる。以下、10位内で順位を上げているのは、先週9位今週8位のUsher Featuring Pitbull「DJ Got Us Fallin' In Love」、先週11位今週10位のJason Derulo「Ridin' Solo」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週15位のB.o.B Featuring Rivers Cuomo「Magic」、先週96位今週18位のKenny Chesney「The Boys of Fall」、先週36位今週20位のBruno Mars「Just The Way You Are」、先週33位今週24位のFlo Rida Featuring David Guetta「Club Can't Handle Me」、先週28位今週26位のParamore「The Only Exception」、先週52位今週27位のKe$ha「Take It Off」、35位初登場のLinkin Park「The Catalyst」、先週42位今週40位のJohn Mayer「Half Of My Heart」など。
35位初登場のLinkin Park「The Catalyst」、9月発売予定のニューアルバムからのファーストシングルである。アルバムの方も本当に楽しみである。

| | トラックバック (1)

カヌーライフ 6

book
カヌーのムック本、カヌーライフの最新号が発売されていた。今号の特集は「北海道特選ガイド」ということで歴舟川、釧路川を始めとする北海道の川や沿岸がいろいろと紹介されている。私自身はまだ北海道に行ったことが無く、もちろん北海道の川も下ったことがないが、でもいつの日かぜひ一度、のんびりと川下りをしに北海道に出かけてみたいと思っている。

| | トラックバック (0)

地域再生の罠

「地域再生の罠ーなぜ市民と地方は豊かになれないのか?」 久繁哲之介/筑摩書房
book
地域再生プランナーの著者が、市民が豊かになる地域社会と地方自治のあり方を提案した1冊である。全国各地の地域再生について、成功事例のみならず失敗事例についても実例を挙げながら具体的に解説しており、極めて納得度が高い。特に問題点を指摘するだけでなく、具体的解決策まで提言していることは、実際に地域再生に携わっている人にとってはかなり参考になるのではないかと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Prince)

●Prince 「20TEN」

殿下ことPrinceの2010年の新作はずばり「20TEN(10)」。衝撃的だったのはこのアルバム、なんとヨーロッパにおいて新聞や雑誌に付属する形でFree CDとしてリリースされたということであった。私は本アルバムをAmazonにて輸入盤(もちろん有料(^^;)という形で入手したが、USあるいは国内で果たして発売されるのだろうか?。アルバム自身はかつてのPrinceを思わせる懐かしめのポップなファンク、R&B、ロックで、9曲+Secret Track1曲入り。無料で配布したとは思えない充実の内容となっていて、Princeファンなら満足間違いなしである(^^)。
それにしても本当に雑誌に付属していたのではと言う貧弱なぺらぺらの紙のCDカバーにCDが入っていたのにはびっくり(^^;。もちろん歌詞カードも無し。

| | トラックバック (0)

永田萠 企画展

新着情報・お知らせ|諏訪市 原田泰治美術館
中学で美術部をしている娘の希望で、現在、諏訪市原田泰治美術館で開催されている「【企画展】 永田萠 花と妖精の世界-水の国のものがたり-」を見に家族で出かけてきた。お二人によるギャラリー対談とサイン会もあって、そちらも楽しく参加してきた。
20100808

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2010-08-07

今日の午後4時30分頃の八ヶ岳である。今日は午後になって雲が少なくなっていき、夕方には八ヶ岳がくっきりと見えてきたのだった。朝、蓼科山に登っていたときはガスガスだったので少しくやしい(^^;。
20100807

| | トラックバック (0)

蓼科山登山

快晴を期待して今朝、地元の蓼科山に約1年ぶりに登りに出かけてきた。七合目登山口から山頂まで登ってみたが、周囲は一面の雲海に加え多くの山にすでにガスがかかり始めていて、残念ながら期待したほどの大展望ではなかったが、それでも八ヶ岳、南アルプスはまあまあ見えていた。また本当にたくさんの人が登りに来ていたのにもびっくりであった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2010年8月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Sky Sailing)

●Sky Sailing 「An Airplane Carried Me To Bed」

セルフプロジェクトのOwl Cityで大ブレークしたAdam Youngが、Owl Cityの前に録音していたのが本アルバムである。Owl Cityよりさらに素朴なポップスという感じで、優しくいやされるアコースティックサウンドに満ちている。なおこの輸入盤には歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

販売士養成講習会等講師登録講習会

昨日今日と2日に渡って東京にて開催された「平成22年度販売士養成講習会等講師登録研修会」に参加してきた。実際に販売士の講習会の講師を担当されている方の話を聞くことが出来、大変参考になった。また昨日の夜は懇親会にも参加し、いろんな方からたくさんの刺激をいただくことが出来た。さてあとは論文提出である。
ところで大崎の駅を出て会場に向かう途中で、あれ、ここは以前に来たことがあるなあと記憶をたどってみると、数年前に同じく販売士の1級の更新講習会で訪れた場所であった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-08-14

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだったが、久しぶりに首位が交代した週となった。1位初登場はロック、Avenged Sevenfold「Nightmare」。163,000枚のセールス。2009年の前作、セルフタイトルアルバムの最高位4位を上回り、彼らにとって初のNo.1アルバムとなった。昨年末にオリジナルメンバーでドラマーのThe Revを失い、どうなることかと心配していたが、メタル/ハード/ヘヴィーでかつメロディアスな素晴らしいアルバムを発表してくれた。それにしても2005年の「City of Evil」で彼らのファンになった私にとっては、1枚ごとに彼らのビッググループへの成長の過程を見ているようで、本当にうれしい限りである(^^)。2位は先週の1位から後退したEminem「Recovery」。159,000枚のセールス。3位は先週の2位からワンランクダウンのRick Ross「Teflon Don」。63,000枚のセールス。4位は先週の6位から順位を上げたJustin Bieber「My World 2.0」。38,000枚のセールス。7位は先週の9位からこちらもツーランクアップのLady Antebellum「Need You Now」。27,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、30位初登場のR&B、Dru Hill「InDrupendence Day」、先週58位今週35位のMumford & Sons「Sigh No More」、36位初登場のロック、Best Coast「Crazy For You」、先週84位今週38位のFrancesca Battistelli「My Paper Heart」、79位初登場のポップス/ロック、Tom Jones「Praise & Blame」、96位初登場のロック、Menomena「Mines」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう3週連続となるEminem Featuring Rihanna「Love The Way You Lie」。この独走はいつまで続くのか。2位、Katy Perry Featuring Snoop Dogg「California Gurls」、3位、Taio Cruz「Dynamite」も先週と変わらず。以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のEnrique Iglesias Featuring Pitbull「I Like It」、先週7位今週6位のMike Posner「Cooler Than Me」、先週20位今週7位のKaty Perry「Teenage Dream」、先週12位今週9位のUsher Featuring Pitbull「DJ Got Us Fallin' In Love」の4曲。Katy Perry「Teenage Dream」はチャートイン後2週目、Usher Featuring Pitbull「DJ Got Us Fallin' In Love」もチャートイン後3週目と急上昇中である。来週以降の上位争いも楽しみである。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週18位のMaroon 5「Misery」、20位初登場のSugarland「Stuck Like Glue」、先週27位今週22位のB.o.B Featuring Rivers Cuomo「Magic」、先週26位今週25位のUsher「There Goes My Baby」、先週32位今週28位のParamore「The Only Exception」、先週33位今週31位のUncle Kracker「Smile」、先週52位今週33位のFlo Rida Featuring David Guetta「Club Can't Handle Me」、先週36位今週34位のZac Brown Band「Free」、先週43位今週36位のBruno Mars「Just The Way You Are」など。

| | トラックバック (0)

ITストラテジスト受験に向けて

LPIC Level1の受験を8月に予定していたものの、いろいろあってほとんど勉強が進まず、8月なかばからは本命といえる10月の情報処理技術者試験(ITストラテジストを申し込み)に向けての勉強を始めないとならないため、どうやらLPICはこのまま無期限延期となりそうな感じである(^^;。
さてそのITストラテジストに向けての勉強用にと、とりあえず以下の参考書を入手した。

ITストラテジスト「専門知識+午後問題」の重点対策〈2010〉
book

今年も9月から10月にかけてはゆっくりと勉強している時間がとても取れそうにない雰囲気であるが、でもたとえ小さな一歩でも前には進んでおこうとの気持ちだけで受験に向けて頑張りたいと思う。

| | トラックバック (0)

Office for Mac 2011

マイクロソフト Office for Mac、次期バージョン「Office for Mac 2011」を 日本では 10 月 27 日 (水) より発売
マイクロソフトはOffice for Macの新バージョン「Office for Mac 2011」を今年10月に発売することを発表した。WindowsのOfficeでは既に馴染みのリボンインターフェースが、Mac版でもとうとう採用されることとなる。また従来の「Entourage」が、Windows版との互換性の高いOutlookに切り替わるのは、乗り換えユーザにとっては便利な点であろう。
なお前バージョンで非搭載となったVBAが復活しているかどうかは、プレスリリースを見る限りではよく分からなかった。

| | トラックバック (0)

FileMaker Go

NEW! FileMaker GO!
ファイルメーカー社より、iPhone、iPad向けの新しいソフトウェア「FileMaker Go」が発表された。FileMaker ProのiPhone版、iPad版と呼べるソフトで、個人的にも待ち望んでいたソフトウェアであるが、ただ非常に残念なのはiPhone/iPad上のデータとPC/Mac上のデータの同期機能がサポートされておらず、コピーして使うに留まっている点である。もちろん無線あるいはインターネット経由でPC/Mac上にあるデータベースに接続すればiPhone/iPad側でもデータの修正は可能となるが、使い勝手を向上させるためには是非同期機能をサポートして欲しいと願う。

| | トラックバック (0)

インターネット検定ドットコムマスター再受検割引

再受検割引|NTTコミュニケーションズ【ドットコムマスター】
ドットコムマスターの公式サイトをチェックしてみたら、定期検定(検定日は12月5日)の再受検割引の申し込みが開始されていた。申し込み期限は8月31日である。昨年不合格だったトリプルスター(★★★)に再挑戦するかどうか、もう少し考えてみたいと思う。交通費さえ考えなければ割引価格の12,600円はまあまあお手頃なのだが、なにせ近くに会場がないのが痛いところである。

| | トラックバック (0)

小惑星探査機 はやぶさの大冒険

「小惑星探査機 はやぶさの大冒険」 山根一眞/マガジンハウス
book
2010年6月、7年間に渡る宇宙の旅から地球に帰還した惑星探査機はやぶさが大きな話題となったが、はやぶさのことをもっと知りたいと思い買ってみたのが本書である。中学生でも読めるようにと意識して書かれているようで、専門知識が無くともとても面白く読める内容となっている。特に一連のニュースではあまり出てこなかった、途中で起きた様々な不具合をいかに克服していったかは読んでいて手に汗握る緊張感があり、はやぶさが地球に戻ってこれること自体ほとんど奇跡で、どれほど大変だったかと言うことを初めて知ったのだった。はやぶさがごく当たり前のように地球に戻ってきたんだと思っている人(私も実は本書を読むまでそう思っていた)には是非一度読んで欲しい1冊である。

| | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »