« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

守屋山の紅葉

10月29日、天気が思いのほか回復したので、慌ててお昼をもって近くの守屋山まで紅葉狩りに出かけてきた。立石口から登って東峰、西峰と往復してきたが、今年の遅れている紅葉は中腹から上で見頃を迎えつつあった。ただ東峰と西峰の間の稜線の紅葉は落葉が目立ち、既に終盤であった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山 2010年10月

| | トラックバック (0)

ヤマレコ

ヤマレコ - 登山やハイキング、クライミングなどの記録を共有できる、登山の総合コミュニティサイト
かなり以前に一度見てブックマークしておいたサイトであったが、久しぶりに訪れてみて最近の山行記録の充実度に驚いたので、こちらでも紹介したいと思う。
全国各地から当日あるいは数日遅れ程度で、山行記録が写真と共に登録されており、近々その山に行こうと思っている場合に最新の情報を確認するのにとても役に立つと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-11-06

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は7枚と大半が入れ替わった週となった。1位初登場はカントリー、Sugarland「The Incredible Machine」。203,000枚のセールス。2008年の「Love On the Inside」、そして2009年の「Live On the Inside」に続く3枚目となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はロック、Kings of Leon「Come Around Sundown」。184,000枚のセールス。2008年の前作、2008's "Only By the Night」の最高位4位を上回り、彼らにとってチャート最高位を記録したが、個人的にはぜひ彼らに1位を獲得して欲しかった。3位初登場はロック、Elton John and Leon Russell「The Union」。80,000枚のセールス。ロック界のベテラン二人がコラボしたアルバムであるが、二人の音楽性が見事に融合した良いアルバムとなっている。EltonにとってTop3入りは、なんと1976年の「Blue Moves」以来とのこと。4位初登場はポップス、Rod Stewart「Fly Me To The Moon」。79,000枚のセールス。スタンダード集、Great American Songbookもとうとう5作目となったが、今作はスインギーなアップテンポの曲が多めに構成されている。6位初登場はポップス系、Soundtrack「Glee: the Rocky Horror Glee Show」。48,000枚のセールス。Glee関係としては今までのアルバム中最も低セールスとなってしまった。7位初登場はラテンポップ、Shakira「Sale El Sol」。46,000枚のセールス。スペイン語によるアルバムということもあってか久々にラテン全開のアルバムとなっている。やはりShakiraはこの雰囲気が一番良くあっていると思う。9位初登場はクリスチャン系ロック、Third Day「Move」。37,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のポップス系、Soundtrack「Hannah Montana Forever」、12位初登場のフォーク/ロック、Bob Dylan「The Bootleg Series Vol. 9: The Witmark Demos 1962-1964」、29位Re-EntryのThe Beatles「1967-1970」、32位Re-EntryのThe Beatles「1962-1966」、41位初登場のBee Gees「Bee Gees: Opus Collection」、55位初登場のロック、Bad Books「Bad Books」、60位初登場のゴスペル、Tye Tribbett「Fresh」、79位初登場のロック、The Black Keys「iTunes Sessions」、91位初登場のフォーク/ロック、Bob Dylan「The Best of The Original Mono Recordings」など。
11位初登場のSoundtrack「Hannah Montana Forever」、過去4作がいずれも1位を獲得しているHannah Montanaシリーズのアルバムが、まさか10位にも入らないとは思ってもいなかったので、これは少しショックであった。アメリカンポップスのアルバムとしてはかなり良いと思っていたのだが。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるFar*East Movement Featuring Cataracs & Dev「Like A G6」。2位、Bruno Mars「Just The Way You Are」も先週と変わらず。3位は先週の4位からワンランクアップのRihanna「Only Girl (In The World)」。以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週6位のTrey Songz Featuring Nicki Minaj「Bottoms Up」、先週11位今週10位のP!nk「Raise Your Glass」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のTaylor Swift「Mean」、先週34位今週19位のMike Posner「Please Don't Go」、先週28位今週25位のwill.i.am & Nicki Minaj「Check It Out」、先週32位今週27位のThe Ready Set「Love Like Woe」、先週84位今週32位のShakira Featuring El Cata or Dizzee Rascal「Loca」、先週40位今週36位のDaughtry「September」、先週42位今週37位のSara Bareilles「King Of Anything」、先週43位今週38位のSean Kingston Featuring Nicki Minaj「Letting Go (Dutty Love)」、先週46位今週39位のZac Brown Band Featuring Alan Jackson「As She's Walking Away」など。
今週32位のShakira Featuring El Cata or Dizzee Rascal「Loca」、スペイン語による乗りの良いラテンダンスナンバーで、最新アルバム「Sale El Sol」の中では「Waka Waka」に次いでお気に入りにナンバーであり、このヒットはかなりうれしい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Taylor Swift)

●Taylor Swift 「Speak Now」

今やポップカントリーのアイドルというよりもポップス界のスーパースターに成長したTaylor Swiftの待望のサードアルバムが発売された。最近のシングルの傾向からも分かるように、そのサウンドはカントリー色がさらに薄くなって代わりにポップ色が一段と濃くなっている。さらにはロック調のナンバーも目立ち、ジャンルにとらわれない彼女の大きな成長がうかがえるアルバムに仕上がっている。アルバムを聴いてみて、正直驚いた。実に素晴らしいアルバムである。
それにしても1作ごとに大きな進化を遂げている彼女、まだ21歳と言うことでこれからの進化も大いに楽しみである。
ちなみに現在このアルバムはあちらでは記録的なセールスとなっており、来週発表される全米アルバムチャートでは今年最高のセールスでの1位初登場が予定されている。

| | トラックバック (0)

瑞牆山(みずがき山)の紅葉

今朝、起きてみたら予想以上に良い天気だったため、慌てて瑞牆山に紅葉を見に出かけてきた。瑞牆山荘から富士見平小屋経由で山頂を往復したが、紅葉は富士見平から下がちょうどピークという感じで、その一面の黄葉は実に素晴らしかった。若干雲はあったが、山頂からも360どの大展望を楽しむことが出来た。なお山頂では意外にもほぼ無風でのんびり出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 瑞牆山(みずがき山)登山 2010年10月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Michael Buble / Dixie Chicks)

●Michael Buble 「Hollywood The Deluxe EP」

ジャズ/ポップスの本格派ヴォーカリスト、Michael Bubleの2009年リリースの大ヒットアルバム「Crazy Love」に新曲など8曲が追加された「Crazy Love Hollywood Edition」が発売されたが、その追加曲が単独のEPとして発売されたのが本CDである。最近あちらではこのパターンが非常に多いが、既にオリジナルCDを持っている人には大変ありがたいサービスである。スタジオ録音4曲にライブ4曲の合計8曲入りとなっている。最新シングルの「Hollywood 」はほとんどポップスと言える良い乗りの良いナンバーで、ジャズからポップス、ロックまで歌いこなせるヴォーカリストとしてますます幅が広がってきていると感じる。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Dixie Chicks 「The Essential Dixie Chicks」

2006年の「Taking the Long Way」を最後に、現在はグループとしての活動停止中のカントリー女性3人組みのDixie Chicksの、CD 2枚組のベスト盤である。過去のアルバム4枚から30曲が収録されており、アルバム1枚から収録曲の半分ほどにあたる8曲ほどが選曲されていることになり、かなり盛りだくさんである。CD1枚組のバージョンもあるようなので、さっと彼女らの歴史を振り返るにはそちらの方がお手軽かもしれない。(ただAmazonでの価格があまり変わらなかったので、2枚組の方を買った)特に新曲は無し。また歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

中小企業診断士の実像

「中小企業診断士の実像—診断士、独立開業のススメ」 安田龍平、荒木健/同友館
book
本書は中小企業診断協会東京支部中央支会のYCSのメンバーによる共著となっており、主に診断士に関する各種データ及び今回独自に調査した独立診断士に対するアンケート結果、そして診断士9人へのインタビューから構成されている。活躍されている独立診断士の実態がよく分かる内容となっているので、現在診断士の資格取得を目指していて取得後は独立も考えている方には、取得後をイメージするのには最適な1冊ではないかと思う。
私も3年前に診断士を取得しており、読んでいて良い刺激を受けた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Elton John & Leon Russell / Shakira)

●Elton John & Leon Russell 「The Union」

二人の偉大なるミュージシャン、Elton JohnとLeon Russellが(多分)初めてコラボしたアルバムということで、発売前から大変楽しみにアルバムの発売を待っていた。聴いてみて、タイトル通りに二人の音楽性が見事に融合したロック/ポップスの傑作アルバムと思った。二人によるスタジオライブが元になっているようだが、特にロックナンバーにおける年齢を感じさせないエネルギッシュな演奏、そしてヴォーカルが実に素晴らしい。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Shakira 「Sale El Sol」

ラテンの歌姫、Shakiraの2009年のダンス/エレクトロアルバム「She Wolf」から1年でリリースされたニューアルバムである。前作は買おうか迷っているうちに買いそびれてしまったが、今作は再びラテンフレーバー全開ということで早速買ってみた。ほぼ全曲がスペイン語と言うことで、歌詞カードは付いているものの何を歌っているのか全く分からないが、ただ全体に漂う強烈なラテンフレーバーに酔わされるような心地よさを感じてしまった。その情熱的なラテン音楽に彼女の情熱的な歌唱は実に良く合うと思う。

| | トラックバック (0)

戸隠の紅葉

昨日、快晴が期待できたことから以前より一度行きたいと思っていた戸隠に家族で出かけてきた。シャトルバスで鏡池と戸隠神社奥社を回るというお手軽な散策の予定であったが、戸隠神社奥社の参道がかなり長くかつ最後はきつい登りで、思いの外大変だった。でも快晴の青空、そして見頃になった紅葉を常に眺めながらの散策はとても楽しかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 戸隠ハイキング 2010年10月

| | トラックバック (0)

諏訪湖マラソンは出場見送り

今日開催された諏訪湖マラソンであるが、エントリーしていたものの昨日から今日にかけての急な仕事のため、残念ながら走ることが出来なくなった。今日は曇り空で涼しくマラソン日和でベストタイムが狙えそうだっただけに残念である。また来年、ぜひ挑戦したいと思う。

| | トラックバック (0)

蓼科横谷渓谷の紅葉

お昼前に少し時間が出来たので、急いで地元の紅葉の名所である蓼科の横谷渓谷の紅葉を見に出かけてきた。横谷観音の紅葉がそろそろ見頃と聞いたためであるが、実際に行ってみて、木によってばらつきはあるもののもみじの赤い紅葉はほぼピークという感じで実に素晴らしかった。欲を言えばあと青空があればさらに良かったのだが(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科横谷渓谷ハイキング 2010年10月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-10-30

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位は先週の16位から首位に立ったLil Wayne「I Am Not a Human Being」。125,000枚のセールス。先週まではダウンロード販売のみだったが、CD発売と共に一気に首位に浮上した。2位初登場はカントリー、Darius Rucker「Charleston, SC 1966」。101,000枚のセールス。Hootie & the Blowfishのフロントマンであるが、ソロとしてはこれが2作目。2008年の前作「Learn to Live」も初登場5位を記録している。3位初登場はポップス、Big Time Rush「BTR (Soundtrack)」。67,000枚のセールス。Nickelodeonで放映されているComedy番組「Big Time Rush」から誕生した4人組ボーイズグループとのこと。4位初登場はカントリー、The Band Perry「The Band Perry」。53,000枚のセールス。7位初登場はロック、Sufjan Stevens「Age of Adz」。36,000枚のセールス。10位初登場はロック、All That Remains「For We Are Many」。29,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のロック、Belle And Sebastian「Write About Love」、23位初登場のカントリー、Lady Antebellum「A Merry Little Christmas (EP)」、24位初登場のR&B/ポップス、Far*East Movement「Free Wired」、25位初登場のロック、Trapt「No Apologies」、31位初登場のロック、Joshua Radin「The Rock And The Tide」、42位初登場のロック、Dimmu Borgir「ABRAHADABRA」、先週179位今週54位のMichael W. Smith「It's A Wonderful Christmas」、59位初登場のポップス、Brooke Fraser「Flags」、62位初登場のカントリー、Trace Adkins「The Definitive Greatest Hits: Til The Last Shot's Fired」、73位初登場のロック、The Orb Featuring David Gilmour「Metallic Spheres」、74位初登場のケルト音楽、Celtic Thunder「Christmas」、80位初登場のロック、Sister Hazel「Heartland Highway」、83位初登場のロック、Old 97's「Grand Theatre Volume One」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったFar*East Movement Featuring Cataracs & Dev「Like A G6」。2位は先週の1位から後退したBruno Mars「Just The Way You Are」。3位は先週と変わらずNelly「Just A Dream」。以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のRihanna「Only Girl (In The World)」、6位初登場のTaylor Swift「Back To December」、先週13位今週10位のTrey Songz Featuring Nicki Minaj「Bottoms Up」の3曲。6位初登場のTaylor Swift「Back To December」は来週発売されるニューアルバムからの3枚目の先行シングル?であるが、アルバムの方も記録的なセールスとなりそう。
11位以下で気になったものとしては、先週51位今週11位のP!nk「Raise Your Glass」、先週27位今週19位のThe Band Perry「If I Die Young」、先週25位今週23位のSugarland「Stuck Like Glue」、27位初登場のGlee Cast「Lucky」、先週34位今週28位のwill.i.am & Nicki Minaj「Check It Out」、先週54位今週34位のMike Posner「Please Don't Go」、先週47位今週37位のDarius Rucker「Come Back Song」など。

| | トラックバック (0)

次期Mac OSはLion

アップルより20日付で新OS、New MacBook Air等の発表があった。
Apple、Mac OS X Lionを発表
次期Mac OSの名称はLionとのことである。強そうであるが、ただ百獣の王、Lionを付けてしまうと、次のバージョンの命名がどうなるのかが気になるところである。ちなみに発売は来夏予定。
そのほか同時にiLife ’11、MacBook Airも発表されているが、今回のMacBook Airの薄さ、軽さ、そして価格はかなり魅力的である。
Apple、新しいMacBook Airでノートブックを再発明

| | トラックバック (0)

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

「スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン—人々を惹きつける18の法則」 カーマイン・ガロ/日経BP社
book
アップルのCEOであるスティーブ・ジョブズ氏のプレゼンテーションはなぜあれほどまでに人々を魅了するのかを解説した1冊である。私もかつてMacWorldにおいてジョブズ氏の基調講演を2度ほど聴いたことがあるが、確かに彼の発するメッセージはシンプルかつ明確で分かりやすいと思ったが、それ以上に彼の持つカリスマ性にも圧倒されたものだった。普通の人がこの本を読んだからと言って彼のような優れたプレゼンが出来るものではないが、ただこれらを知っているかどうかで発表の場におけるアピール力は格段に違ってくることは確かだと思う。プレゼンの機会のある人は読んで損のない1冊である。ただしPowerPointやKeynoteといったプレゼンソフトの活用方法を説明したものではない。それは発表の手段の一つであって発表の中身とは関係ない。本書はその中身(何を発表するのか)を解説しているのである。

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験、午後問題の解答速報

日曜日に受けた情報処理技術者試験のITストラテジストであるが、午後問題の解答速報がTACのサイトにて公開されていたので、早速チェックしてみた。
情報処理技術者試験 解答速報|資格の学校TAC[タック]
選択した問題は問1と問4。記述式なので答えを控えてはおらず、もっぱら記憶に頼っての採点であるが、TAC方式ではおおよそ79/100というところであった。受験後の感触よりはだいぶ良かったが、あとは書いた文章がどう判断されるかである。まあこれで午前IIと午後I突破の光は見えたが、その先は真っ暗闇である。毎度のパターンであるが(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Hannah Montana Forever / Rod Stewart/ Kings Of Leon)

●Soundtrack 「Hannah Montana Forever」

Disney Channelの大ヒットムービー、Hannah MontanaのFinal Seasonのサントラが到着した。その元気なガールズポップロックが気に入って過去のシリーズ全3枚はいずれも気に入っていたが、今作はMiley Cyrusの最新盤での変貌ぶりが気になって、アルバムがどんな雰囲気になるのか気になっていた。聴いてみて、本シリーズの1作目から3作目にかけての変化の延長線上にあるアルバムだなと感じた。収録曲はラップからエレクトロ風、ポップロック、カントリーバラードまで幅広いものとなっているが、かつてはメインだったガールズポップロックは今は収録曲の一部という感じであるのが個人的には少し寂しい(^^;。

●Rod Stewart 「Fly Me To The Moon...The Great American Songbook Volume V」

ベテランロックヴォーカリスト、Rod Stewartがスタンダードナンバーを取り上げたGreat American Songbookシリーズもとうとう5作目となった。1作目は興味を持って買ったものの、次からはパターンが見えてまあいいかとしばらく買わないでいた。(ちなみに趣向を変えた別シリーズのSoul BookとGreat Rock Classicsの2枚は面白かった)ただ今作は過去のシリーズの中では「Most Danceable」との評判を見て、興味を持って買ってみることにした。聴いてみて、確かに今作では気持ちよくスイングしているナンバーが多く、リズムを取りながら楽しく聴くことが出来た。個人的にはもう少し本格的にスイングしたジャズ風アレンジの方が好みであるが、一般的なポップスとしてはこのくらいの方が良いのかも。

●Kings Of Leon 「Come Around Sundown」

サザンロックバンド、Kings Of Leonの2008年の「Only By Night」以来となる5枚目のアルバムがリリースされた。前作はシングル、アルバム共に大ヒットとなり、今年春のグラミー賞でも「Use Somebody」がRecord Of The Yearを獲得するなど大活躍の彼らであったが、今作でも前作と同様のゆったりとした演奏の中にも南部の熱気がじわじわと伝わってくるような渋いロックを聴かせてくれている。じっくりと味わうことの出来る良いアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

鉢伏山登山

昨日の朝、快晴の北アルプス大展望を期待して岡谷市と塩尻市の間にある鉢伏山に出かけてきた。雲海と上空の雲で大展望と言う訳にはいかなかったが、でも一面の雲海の上に山のピークだけちょこんと見ることが出来た。展望に気を取られて紅葉の方はあまり気にしていなかったが、あとで写真を見ると紅葉もカラマツを中心に進んでいた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 鉢伏山ハイキング 2010年10月

| | トラックバック (0)

ランニング再開

諏訪湖マラソンまであと1週間を切ったが、やっと今日より大会に向けてのランニングを再開した。5kmほどを軽く走ってみたが、さすがに走るのは1ヶ月ぶりということで、体が走り続けることにあまり慣れていなくてすこしきつかった。大会まであと3回は走り込みたいと思う。

| | トラックバック (0)

平成22年度秋期情報処理技術者試験受けてきた

今日実施された平成22年度秋期情報処理技術者試験を受けてきた。受験したのはITストラテジストである。事前の勉強がほとんど出来ず、課題の小論文対策も全くと言って良いほどしていない状況と言うことで、受けるだけ無駄という思いと戦いつつ、とりあえず1日集中する時間を持つだけでも価値があると、受験だけはしてきた。
受験後の感触としては午前IIは75%、午後Iが65%、午後IIはB〜Cというところであった。自宅に戻ってからIPAのサイトで公開された解答例をチェックしたところ、午前IIは18/25の72%と大体感触通りであった。私の場合、午後IIは事前準備をしないとまぐれという事は考えられないないため、来年は是非事前に5回準備論文を書く事を目標に頑張りたいと思う。
ただ10月第3週は紅葉のピークの週と言うことで、本当に時期が良くないのである(^^;。

| | トラックバック (0)

雨飾山の紅葉

雨飾山の紅葉もそろそろ見頃と聞き、今日の早朝出かけてきた。ちょうど中腹から荒菅沢出会の辺りにかけてが紅葉のピークを迎えていて、斜面が朝日を受けて黄金色に輝いていたのには感動した。ただ天気が期待したほど良くなく、山頂で休憩していた9時頃からガスがかかってきてしまった。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 雨飾山登山 2010年10月

(10月17日追記)雨飾山登山記完成版を登録済。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-10-23

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚のみだった。1位初登場はカントリー、Toby Keith「Bullets in the Gun」。71,000枚のセールス。彼にとって11枚目のTop10アルバム、そして4枚目のNo.1アルバムとなった。セールスがこの時期の1位にしては随分と少ないが、ちょうど今週は他にビッグアーティストのニューアルバム発売がなかったため、この枚数でも1位となった。2位は先週の1位から後退したKenny Chesney「Hemingway's Whiskey」。65,000枚のセールス。3位初登場はポップス、Bruno Mars「Doo-Wops & Hooligans」。55,000枚のセールス。シングルも3週連続1位を続けており絶好調である。6位初登場はヒップホップ、Waka Flocka Flame「Flockaveli」。37,000枚のセールス。8位は先週の18位から再びTop10入りしたKaty Perry「Teenage Dream」。32,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のDavid Archuleta「The Other Side Of Down」、15位初登場のR&B、Faith Evans「Something About Faith」、17位初登場のロック、Bring Me The Horizon「There Is a Hell Believe Me I've Seen It. There Is a Heaven Lets Keep It a Secret.」、22位初登場のロック、Guster「Easy - Wonderful」、24位初登場のロック、John Lennon「Power To The People: The Hits」、34位Re-EntryのJohn Lennon & Yoko Ono「Double Fantasy」、37位初登場のロック、Chiodos「Illuminaudio」、39位初登場のロック/ポップス、Jason Mraz「Life Is Good (EP)」、42位初登場のクリスチャン系ロック、Matthew West「The Story Of Your Life」、43位初登場のロック、KT Tunstall「Tiger Suit」、45位初登場のロック、Joe Satriani「Black Swans & Wormhole Wizards」、88位Re-EntryのJohn Lennon「Imagine」、90位初登場のロック、Down「Diary Of A Mad Band」、92位初登場のロック、Finger Eleven「Life Turns Electric」など。
43位初登場のKT Tunstall「Tiger Suit」、彼女のサードアルバムであるが、今作の低調さにはびっくり、確かに音楽のスタイルが変わって好き嫌いのはっきり出るアルバムにはなっていると思うが...。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたBruno Mars「Just The Way You Are」。3週連続。2位は先週と変わらずFar*East Movement Featuring Cataracs & Dev「Like A G6」。3位は先週の4位からワンランクアップのNelly「Just A Dream」。以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のRihanna「Only Girl (In The World)」、8位初登場のTaylor Swift「Speak Now」、先週10位今週9位のFlo Rida Featuring David Guetta「Club Can't Handle Me」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のKanye West Featuring Pusha T「Runaway」、先週27位今週21位のOneRepublic「Secrets」、先週28位今週22位のUsher Featuring Jay-Z「Hot Tottie」、先週29位今週25位のSugarland「Stuck Like Glue」、先週45位今週27位のThe Band Perry「If I Die Young」、先週33位今週31位のJay Sean Featuring Nicki Minaj「2012 (It Ain't The End)」、先週38位今週33位のThe Ready Set「Love Like Woe」、先週50位今週34位のwill.i.am & Nicki Minaj「Check It Out」、36位初登場のGlee Cast「I Want To Hold Your Hand」、37位初登場のGlee Cast「One Of Us」など。

| | トラックバック (0)

湯の丸山・烏帽子岳の紅葉

湯の丸高原の紅葉が見頃と聞き、そういえば湯の丸山はレンゲツツジの時期と冬のバックカントリーでは良く訪れるものの紅葉の時期に来たことがなかったなと、さっそく午前中だけ紅葉を見に出かけてきた。ちなみに湯の丸高原の紅葉は、地蔵峠の辺りがちょうどピークとなっていて、上の方はもう終盤であった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 湯の丸山・烏帽子岳登山 2010年10月

| | トラックバック (0)

今日の白樺高原

今日の12時30分頃の白樺高原の様子である。この辺りの紅葉も思った以上に色付いてきて、そろそろ見頃という感じである。今年の紅葉は始まりは遅かったが、徐々にその速度を速めているようだ。
20101014

| | トラックバック (0)

岳沢と前穂高岳の紅葉

好天となった昨日、岳沢の紅葉を見に上高地から岳沢、そして前穂高岳と登ってきた。岳沢の紅葉は岳沢小屋のあたりがちょうどピークを迎えていて素晴らしかった。そしてその後も午前中はほとんどガスが湧かず、前穂高岳山頂からは360度の大展望を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス前穂高岳登山 2010年10月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(David Archuleta)

●David Archuleta 「The Other Side Of Down」

全米で大人気のオーディション番組「American Idol」Season 7の準優勝者で、2008年のデビューアルバムは全米チャートで初登場2位、デビューシングルの「Crush」もHot100で初登場2位と華々しいデビューを飾った彼であるが、途中にクリスマスアルバムをリリースしてはいたが、久しぶりのセカンドアルバムの登場となった。伸びやかな高音が心地よい彼のヴォーカルは相変わらずであるが、本作ではバラードは少なめにアップテンポの若さはじける曲が多く、じっくり聞くと言うよりは聴いて楽しいアルバムに仕上がっている。アメリカンポップス、特にヴォーカルが好きな人には是非お勧めしたい極上の1枚である。
なお歌詞カードは付属していなかった。また付属のDVDはリージョンフリーのようで問題なく見ることが出来た。

| | トラックバック (0)

北アルプス焼岳の紅葉

明日から天気が崩れる予報だったため、今日の早朝、慌てて北アルプスの焼岳まで紅葉を見に出かけてきた。りんどう平の紅葉が見頃との情報を得ていたが、実際に行ってみてその紅葉のすばらしさには言葉を失った。焼岳は過去に秋に2回訪れているが、やはりナナカマドの赤の紅葉の見頃の時期に是非行くべきだとつくづく思った。なお朝はほとんどガスも湧いていなくて、山頂からは360度の大展望を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス焼岳登山 2010年10月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Bruno Mars)

●Bruno Mars 「Doo-Wops & Hooligans」

B.o.BのNo.1ヒット「Nothin On You」にFeaturingされた彼の心地よいヴォーカルが随分と気に入り、Bruno Mars自身のデビューアルバムが発売されると聴いて早くから予約して楽しみにしていた。「和み系」と表現されているそのヴォーカルそしてメロディは、確かに実に心地よく、聴いているとどこかほっとするものを持っている。両親はフィリピン&プエルトリコ系で、生まれ育ったのがハワイという環境もあってか、そのサウンドはポップス、R&B、ラテン、レゲエ、ロックなど様々な音楽が入り混じったものとなっていると感じる。ところでこのアルバムに先立ちリリースされたデビューシングル「Just The Way You Are」は、今週の全米チャートで2週連続No.1と大ヒットを記録している。
なおこの輸入盤に歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-10-16

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はカントリー、Kenny Chesney「Hemingway's Whiskey」。183,000枚のセールス。No.1アルバムは彼にとって6枚目となる。2位初登場はヒップホップ、Lil Wayne「I Am Not a Human Being」。110,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したZac Brown Band「You Get What You Give」。70,000枚のセールス。4位初登場はヒップホップ、Gucci Mane「The Appeal: Georgia's Most Wanted」。60,000枚のセールス。6位初登場はロック、Eric Clapton「Clapton」。47,000枚のセールス。名曲「枯葉」を含むカバーアルバムで、ジャズからブルース、懐かしのポップスまで幅広く取り上げたヴォーカルアルバムに仕上がっている。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Jimmy Eat World「Invented」、14位初登場のロック、Neil Young「Le Noise」、20位初登場のロック/エレクトロ系?、Trent Reznor And Atticus Ross「The Social Network (Soundtrack)」、24位初登場のロック、Soundgarden「Telephantasm」、26位初登場のクリスチャン系ポップス、Michael W. Smith「Wonder」、27位初登場のR&B、Jeremih「All About You」、28位初登場のR&B、Donell Jones「Lyrics」、31位初登場のR&B、Seal「6: Commitment」、34位初登場のロック、Phil Collins「Going Back」、35位初登場のロック、Bad Religion「Dissent Of Man」、36位初登場のロック、Ben Folds/Nick Hornby「Lonely Avenue」、37位初登場のロック、Deerhunter「Halcyon Digest」、39位初登場のロック、Doobie Brothers「World Gone Crazy」、44位初登場のロック、Mushroomhead「Beautiful Stories For Ugly Children」、61位初登場のクリスチャン系ロック、Lincoln Brewster「Real Life」、66位初登場のロック、Pete Yorn「PY」、73位初登場のロック、Gin Blossoms「No Chocolate Cake」など。
34位初登場のPhil Collins「Going Back」、久しぶりのアルバムは彼のキャリア40周年記念とのことで、原点復帰のMotownの懐かしのナンバーのカバーアルバムとなっている。悪くはないが、最近のカバーアルバムブームでこの手のアルバムには多少食傷気味(^^;。39位初登場のDoobie Brothers「World Gone Crazy」、こちらもDoobie Brothersの結成40周年となる久しぶりのアルバムで、初期の野性味あるDoobieサウンドを聴くことが出来る。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるBruno Mars「Just The Way You Are」。2位は先週の6位から急上昇してきたFar*East Movement Featuring Cataracs & Dev「Like A G6」。3位は先週の2位からワンランクダウンのKaty Perry「Teenage Dream」。以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のNelly「Just A Dream」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のTrey Songz Featuring Nicki Minaj「Bottoms Up」、先週22位今週15位のNeon Trees「Animal」、16位初登場はGlee Cast「Toxic」、17位初登場のLil Wayne Featuring Drake「Gonorrhea」、先週27位今週21位のCee Lo Green「F**k You (Forget You)」、先週57位今週25位のParamore「The Only Exception」、26位初登場のGlee Cast「The Only Exception」、先週35位今週30位のKenny Chesney「The Boys of Fall」、先週36位今週33位のJay Sean Featuring Nicki Minaj「2012 (It Ain't The End)」、先週41位今週35位のSara Bareilles「King Of Anything」、先週40位今週37位Daughtry「September」、先週56位今週38位のThe Ready Set「Love Like Woe」など。
今週もGlee Castによるシングルが40位内で2曲も初登場しているが、今週でGlee CastのHot100にチャートインした曲が全部で75曲となり、Beatlesが持っていた71曲というグループとしての記録を塗り替えたということで話題になっているが、まあ個人的にはGleeにはあまり興味がないので、あ、そう、という程度の話であるが(^^;。

| | トラックバック (0)

北アルプス涸沢の紅葉

紅葉の遅れていた涸沢も、このところの冷え込みでそろそろ見頃になったと聞き、平日の天気がよい日を狙って昨日(6日)、涸沢に紅葉を見に出かけてきた。朝は最高の天気だったが、涸沢に着いた頃には稜線はすっかりガスがかかってしまったのは残念だった。あまり日射しはなかったが、それでも涸沢のピーク間近という紅葉は実に素晴らしいものであった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス涸沢登山 2010年10月
それにしても上高地から横尾、涸沢、屏風の耳、パノラマコースと歩いての日帰りはかなり疲れる(^^;。

| | トラックバック (0)

白駒池の紅葉

昨日(5日)の早朝、そろそろ見頃を迎えつつある北八の白駒池の紅葉を見に出かけてきた。今年は紅葉が遅れていたが、湖畔のドウダンツツジの真っ赤な紅葉もそろそろ7割ほどかという感じで、特に今年は例年になく色が鮮やかなのが印象的であった。その後、にゅう、中山、高見石とぐるりと歩いてみたが、今はちょっと時間がないのでとりあえず前半の写真だけ以下にて報告
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八登山 2010年10月

| | トラックバック (0)

Microsoft Office for Mac 2011

「Microsoft(R) Office for Mac 2011」の 参考価格を発表
マイクロソフトは2010年10月27日に発売予定のMac版Office「Microsoft Office for Mac 2011」の販売価格を発表した。Word、Excel、PowerPointに加え、従来のEntourageに替わってOutlookを搭載した「ホーム アンド ビジネス」版が、同一ユーザによる2台までの利用可能な「2パック」版が33,000円、1台まで利用可能な「1パック」版は21,000円。Outlookの無い「ホーム アンド スチューデント」の3台まで利用可能な「ファミリーパック(3 パック)」が17,000円、同じく「1パック」が13,000円となっている。
2011ではVBAが復活したことはうれしいが、ただ従来用意されていたアップグレード版の提供が無くなってしまったことは残念である。リボンインターフェースは好き嫌いあるが、まあ時代の流れと言うことで。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jimmy Eat World / KT Tunstall)

●Jimmy Eat World 「Invented」

Alt-Rockバンド、Jimmy Eat Worldの2007年の前作「Chase This Light」以来となるニューアルバムが発売された。メロディアスさは相変わらずであるが、ミディアムテンポのじっくりと聴かせる曲がずいぶんと増えていて、彼らのがつんとくる曲が好きだった私には正直少し微妙なアルバムとなっている(^^;。

●KT Tunstall 「Tiger Suit」

UKの女性シンガーソングライター、KT Tunstall の3年ぶりとなるサードアルバムが発売された。今までのフォーク/ロック路線に大胆なダンス/エレクトロなアレンジが加わって、従来とは少し味わいの異なるアルバムに仕上がっている。無理矢理ダンサブルにしたと見るか、そのニューアレンジを楽しむかで評価は分かれそうな気がするが、さて自分はどっちだろう(^^;。ちなみに#8、#9は今までの彼女らしいフォークロック/フォークナンバーで、聴いていると随分とホッとしてしまう。

| | トラックバック (0)

今日の車山高原

今日の午前10時過ぎの車山高原の様子である。雲が少し多めながら穏やかな秋晴れということで、大勢の人が訪れていた。高原もそろそろ秋ということで、あちこちで紅葉が始まっていた。なお今日はハイキング目的でなかったので、写真はこれだけということで(^^;。
20101002

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Eric Clapton / Bad Religion / Doobie Brothers)

●Eric Clapton 「Clapton」

このところカバーアルバムブームであるが、Eric Claptonの新作も懐かしいナンバーを取り上げたジャージー、ブルージーなカバーアルバムとなっている。懐かしの名曲(と言っても超有名なのは「枯葉」くらいで、あとはあまり知らないナンバーばかり(^^;)を渋く歌い上げており、時にジャージーに、時にブルージーに、時に懐かしのポップス風に、そして少しロックしてという感じで、秋の夜長にリラックスして聴くにはちょうど良い1枚。枯れた1枚である。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Bad Religion 「The Dissent Of Man」

パンクロックバンド、Bad Religionのデビュー30周年となる15枚目のスタジオアルバムがリリースされた。相変わらず彼ららしい元気をたっぷりともらえるアルバムに仕上がっている。ところで彼らを聴くと決まって思うのは日本のHawaiian6である。両者とも美メロ、だみ声、高速パンクチューンと共通点も多く、Hawaiian6やKen Yokoyamaのファンにも是非お勧めしたいバンドである。

●Doobie Brothers 「World Gone Crazy」

Doobie Brothersの結成40周年となる10年ぶりのニューアルバムが発売された。メンバーはPat Simmons、Tom Johnston、John McFee、Michael Hossackの4人で、#7において後期メンバーのMichael McDonaldがゲストヴォーカルとして参加している。初期の野性味あるDoobie Brothersに近いサウンドであり、初期の彼らのファンにとってはうれしい1枚である。ただMichael McDonaldが参加した曲だけ、いきなりソウルフルな雰囲気にがらりと切り替わるのはさすがMichael McDonaldというところ。

| | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »