« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

全米ビルボード最新チャート 2011-01-08

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。1位は先週に続いて首位を獲得したTaylor Swift「Speak Now」。276,000枚のセールス。1位はこれで通算4週目。2位も先週と変わらずSusan Boyle「The Gift」。240,000枚のセールス。3位は先週の5位から2ランクアップのSoundtrack「 Glee: The Music, Christmas album」。160,000枚のセールス。6位初登場はR&B、Jamie Foxx「Best Night Of My Life」。144,000枚のセールス。オスカー俳優でもあるJamie Foxxの3枚目のアルバムであるが、これで3枚連続のTop10アルバムとなった。7位は先週の22位から再びTop10したEminem「Recovery」。137,000枚のセールス。9位初登場はR&B、Keyshia Cole「Calling All Hearts」。128,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のR&B、Keri Hilson「No Boys Allowed」など。今週はアルバムリリースが少なく、100位内の初登場はこれだけ。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から上がってきたBruno Mars「Grenade」。デビューシングルの「Just The Way You Are」に続いて2曲連続のNo.1ヒットを記録したことになる。例年この時期に首位を獲得したシングルは年明けにかけて首位を独走する傾向が強いが、今回はこの曲がそうなるのだろうか。2位は先週の1位から後退したKaty Perry「Firework」。3位は先週の5位から再び上がってきたKe$ha「We R Who We R」。以下10位内で順位を上げているのは、先週12位今週6位のWiz Khalifa「Black And Yellow」、先週13位今週7位のEnrique Iglesias Featuring Ludacris & DJ Frank E「Tonight (I'm Lovin' You)」、先週11位今週8位のTrey Songz Featuring Nicki Minaj「Bottoms Up」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週35位今週23位のWillow「Whip My Hair」、先週42位今週31位のKeri Hilson「Pretty Girl Rock」、先週48位今週34位のThe Ready Set「Love Like Woe」、先週47位今週40位のSugarland「Stuck Like Glue」など。

| | トラックバック (0)

LBコピーワークス12

LBプレスリリース:3TBにも対応したハードディスク/SSDコピーの定番ツール『LB コピー ワークス12』を12月10日より販売開始
ライフボートのHDDコピーツール「LBコピーワークス」の最新版が発売されたので、とりあえずバージョンアップしてみた。今バージョンの特徴は、2TBを越える大容量のHDDへの対応や、新機能のコピーしたハードディスクを別のパソコンでも起動できる「スマートコピー」機能の追加などとなっている。

| | トラックバック (0)

入笠山テレマーク

午前中はなんとか天気が持ちそうだった今日、近くの入笠山までプチバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。富士見パノラマリゾートのゴンドラで上がり、そこから入笠湿原経由で入笠山山頂まで登ってみた。斜面の藪や笹がまだ埋まりきっていなくて、結局滑ることが出来たのは登山道脇のお花畑の斜面と入笠湿原の斜面だけだった。でも昨日の新雪で斜面はほぼリセットされ、ノートラックのバーンをそれなりに気持ちよく滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山テレマーク 2010年12月

| | トラックバック (0)

車山スノーシュー

天気が一時的に回復した今日の朝、近くの車山へ積雪状態のチェックがてら展望を楽しみに出かけてきた。北西斜面に滑ることが出来るほどの積雪があればバックカントリー(テレマークスキー)をする予定でいたが、積雪はまだ15cmから20cmほどで藪が半分も埋まっておらず、滑るのはとても無理だった。ということでスノーシューで車山肩から山頂まで往復してきたが、登山道も吹きだまりと雪が飛ばされた部分が交互に出てきて、スノーシューにしても坪足にしてもちょっと歩きにくい状況であった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山スノーシュー 2010年12月

| | トラックバック (0)

雪崩リスク軽減の手引き

「雪崩リスク軽減の手引き」 出川あずさ、池田慎二/東京新聞出版局
book
特定非営利活動法人「日本雪崩ネットワーク(JAN)」の二人によるレクリエーショナル山岳ユーザーのための雪崩入門書が発売されたので、早速買ってみた。ちなみに本書はJANが主催している雪上講習会「セイフティキャンプ」のテキストとしても使用されるということで、「セイフティキャンプ」に興味があってもなかなか参加できないという私のような人にはその講習会のエッセンスを知ることが出来る1冊ともなる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Keyshia Cole / Keri Hilson)

●Keyshia Cole 「Calling All Hearts」

Keyshia Coleの2008年の「A Different Me」以来となる2年ぶり4枚目のニューアルバムがリリースされた。バラード系のナンバーを中心に彼女らしい極上のR&Bを今回もたっぷりと聴かせてくれている。Nicki MinajやTimbalandなど超個性的ゲストが参加しているが、アルバム全体としては極めてオーソドックスなR&Bアルバムとなっており、奇をてらった志向ではなく直球ど真ん中勝負という感じが好印象である。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Keri Hilson 「No Boys Allowed」

女性版Ne-Yoとも称されているR&Bシンガーソングライター、Keri Hilsonのセカンドアルバムがリリースされた。過去に多くのアーティストに楽曲を提供してきたこともあり、収録ナンバーいずれもが粒ぞろいである。またTimbalandプロデュースと言うことで、最先端のR&Bサウンドに仕上がっている。なおこちらも歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

湯の丸山テレマーク

強い冬型が続いていて北アルプス、乗鞍、御嶽山方面は吹雪&強風の可能性が高いため、今日は快晴が期待できる湯の丸山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。一番の心配は雪がどれくらいあるのかであったが、思った以上に雪が少なくて藪がまだ埋まっておらず、残念ながらほとんど滑ることが出来なかった。それでも青空の下、真っ白な風景を眺めながら登るのは爽快であった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 湯の丸山テレマーク 2010年12月
雪が少なめとはいえ、登山道はほぼ雪で埋まっていてスノーシューには快適ということで、この日も多くのスノーシュー登山者が訪れていた。

| | トラックバック (0)

Mt.乗鞍スキー場テレマーク

ここ数日の強い冬型で積雪が増え、やっと全コースがオープンしたMt.乗鞍スキー場に2週間ぶりに出かけてきた。天気が少しでも回復すればツアーコースを登ろうかとも思っていたが、ずーっと吹雪いていて天気も悪かったため、ゲレンデをテレマークスキーで滑るだけにした。かもしかゲレンデには昨夜の新雪が20〜30cmほど積もっていて、朝一はそのパウダーをたっぷりと味わうことが出来た。ただしリフトが動いているのであっという間に完売であった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : Mt.乗鞍スキー場テレマーク 2010年12月

| | トラックバック (0)

なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか

「なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか」 若宮健/祥伝社
book
日本におけるパチンコに関する問題を正面から取り上げた1冊である。私自身はパチンコもしないし全く興味もなく、なぜこの本を読んでみたくなったのかというと、韓国においては日本から移入されたパチンコが社会問題となって2006年に全廃されたことが書かれていて、その経過にとても興味を持ったからだった。
この本は是非多くの人に読んで欲しい1冊である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-01-01

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週の2位から再び首位に返り咲いたTaylor Swift「Speak Now」。259,000枚のセールス。1位獲得はこれで通算3週目。2位は先週の1位から後退したusan Boyle「The Gift」。254,000枚のセールス。1位とはわずか5千枚の僅差だった。3位初登場はポップス、Michael Jackson「Michael」。228,000枚のセールス。彼にとって9枚目のソロアルバムとなるが、ちなみに昨年のベスト盤的アルバム「This Is It」は初登場1位を記録している。単に未発表曲を集めました的なアルバムでなく、彼の後期の音楽性が凝縮された傑作となっている。6位初登場はR&B、R. Kelly「Love Letter」。154,000枚のセールス。R&Bの帝王、R. Kellyの13枚目となるTop10アルバムとなった。今作は50年代60年代の懐かしきR&B/ソウル風ナンバーが多く、歌っている彼も本当に楽しそう。7位初登場はヒップホップ、Diddy-Dirty Money「Last Train To Paris」。101,000枚のセールス。9位は先週の15位から再びTop10入りしたKid Rock「Born Free」。94,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、28位初登場のポップス、Crystal Bowersox「Farmer's Daughter」、35位初登場のR&B、Tank「Now Or Never」、44位初登場のR&B、Ciara「Basic Instinct」、91位初登場のR&B、Kandi「Kandi Koated」など。
44位初登場のCiara「Basic Instinct」、過去のアルバム3枚全てがTop3入りしていた彼女としては考えられない低順位である。アルバムとしては彼女らしいポップなストリートR&Bでかなり良いのだが。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて3週連続となるKaty Perry「Firework」。このまま来年にかけて首位を独創するのだろうか。2位は先週の3位からワンランクアップのBruno Mars「Grenade」。3位は先週の2位からワンランクダウンのRihanna Featuring Drake「What's My Name?」。以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のBruno Mars「Just The Way You Are」、9位初登場のLil Wayne Featuring Cory Gunz「6 Foot 7 Foot」の2曲のみ。年末年始ということでチャートの停滞がそろそろ始まってきているようだ。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週13位のEnrique Iglesias Featuring Ludacris & DJ Frank E「Tonight (I'm Lovin' You)」、先週19位今週16位のEdward Maya & Vika Jigulina「Stereo Love」、先週22位今週20位のChris Brown「Yeah 3X」、先週34位今週26位のTaylor Swift「Back To December」、先週65位今週39位のMichael Jackson Duet With Akon「Hold My Hand」など。

| | トラックバック (0)

GIGAZINE 未来への暴言

「GIGAZINE 未来への暴言」 山崎恵人/朝日新聞出版
book
2000年4月1日より運営している独立系ニュースサイト、GIGAZINEの経営者である著者が、10周年を記念して出版したのが本書である。GIGAZINEの運営を通して見たネット社会の将来の展望についてを、思うままに語った1冊となっている。その提言には賛否両論あると思うが、でもこれからのネット社会を考えてみる良いきっかけになりそうな1冊だと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Burlesque / Jamie Foxx)

●Soundtrack 「Burlesque」

Christina Aguileraの初主演映画、Burlesqueのサントラ盤である。共演しているCherの曲が2曲、そしてChristina Aguileraの曲が8曲の合計10曲が収録されているが、いずれも懐かしき50年代のポップス調のナンバーばかりで(最後の1曲のみ今風の曲)、特にChristina Aguileraの張りのあるパワフルなヴォーカルがとても輝いている。Christina Aguileraの最新作「Bionic」はいまいちぱっとしなかったが、このサントラ盤での彼女のヴォーカルは本当に活き活きしていると思う。

●Jamie Foxx 「Best Night of My Life」

オスカー俳優でもあるR&Bシンガー、Jamie Foxxのメジャー3枚目のアルバムがやっとリリースされた。今作は最初のリリースの発表以来、本当に随分と待たされた気がする。もしかして1年近く?。アルバム自身はT.I.やDrake、Ludacris、Justin Timberlakeなどを始めとする豪華なゲスト陣を迎え、ゴージャスなまさに今のR&Bをたっぷりと聴くことが出来る極上のR&Bアルバムに仕上がっていると思う。ただ個人的には彼にはもう少しソウルフルなアルバムを期待してしまうなあ。

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験の結果

10月に行われた平成22年度秋期情報処理技術者試験の高度試験の合格発表が昨日あった。結果であるが、私が受験したITストラテジストはまたもや不合格であった(^^;。得点は、午前IIが72、午後Iが86、午後IIがBということで、本当に課題が明確なのであるが、今回は言い訳にはなるが本当に勉強時間が無かった。
あまり内容はないものの受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : 情報処理技術者試験

| | トラックバック (0)

八方尾根テレマーク

ここ数年は11月中にオープンしていた八方尾根スキー場が、今シーズンはやっと一昨日(18日)にオープンできたということで、快晴が期待できた昨日、バックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。八方池まで登っていくつかの斜面を滑ってみたが、上部には昨日に降った膝程度の新雪が積もっていて、今シーズン初のパウダーの滑りをたっぷりと味わうことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根テレマーク 2010年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ciara / Duffy)

●Ciara 「Basic Instinct」

Ciaraの2009年の「Fantasy Ride」以来となる4枚目のアルバムがやっと届けられた。今作は何度か発売延期となり、実際に発売されるまで本当に発売されるのかと心配していた。アルバム自体はダンサブルな勢いのあるナンバーからポップなナンバー、バラードまで、彼女らしさが存分に発揮されたグッドなR&Bアルバムに仕上がっていて一安心といったところ。
なお歌詞カードは付属していなかった。

●Duffy 「Endlessly」

UKの女性アーティスト、Duffyの2008年の大ヒットアルバム「Rockferry」に続くセカンドアルバムが発売された。今作はシンガーソングライターでもあるAlbert Hammondを共同プロデューサーに迎え、曲作りも一緒に行うという意欲作となっている。基本的に60年代の懐かしきポップスという路線は前作と同様であるが、前作がスローナンバーを中心に全面的にほんわか懐かしムードだったのに比べると、今作はアップテンポのリズミカルなナンバーや今風のナンバーもあり、前作のイメージで聴くと少し違和感を感じたが、でもポップスとしては勢いもあり悪くないとは思う。ただセールス的には今のところぱっとしていないのが残念である。
なおこちらも歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

守屋山登山

久しぶりの快晴となった今日、たまらずに近くの守屋山までお昼を食べに出かけてきた。数日前の大雨の影響か、林道はもとより登山道、山頂まで登っても雪は全くと言って良いほど無く、まるで11月下旬の晩秋の登山のようであった。山頂からは360度の大展望を楽しむことが出来たが、特に真っ白な北アルプスがとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山 2010年12月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2010-12-17

今日の正午頃の八ヶ岳である。今日も朝から気持ちよく晴れ上がり、八ヶ岳もくっきりと見えていた。数日前の雨は2200m?辺りから上は雪になったようで、上の方だけは白くなっている。
20101217

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-12-25

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は先週に続いて2枚と少なく、12月に入りやっとニューアルバムラッシュも一段落した感じである。1位は先週と変わらずSusan Boyle「The Gift」。243,000枚のセールス。1位は通算4週目。2位も先週と変わらずTaylor Swift「Speak Now」。201,000枚のセールス。3位は先週の4位から上がってきたSoundtrack「 Glee: The Music, Christmas album」。193,000枚のセールス。4位初登場はヒップホップ、T.I.「No Mercy」159,000枚のセールス。10位初登場はダンス、Daft Punk「Tron: Legacy (Soundtrack)」。71,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のAndrea Bocelli「My Christmas」、先週101位今週30位のVince Guaraldi Trio「A Charlie Brown Christmas」、37位初登場のロック、Hinder「All American Nightmare」、47位初登場のダンス、deadmau5「4X4=12」、72位初登場のポップス、Duffy「Endlessly」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるKaty Perry「Firework」。2位は先週の3位からワンランクアップのRihanna Featuring Drake「What's My Name?」。3位は先週の5位からTop3入りしたBruno Mars「Grenade」。Bruno Marsにとって2曲連続No.1の可能性が高まってきた。以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週5位のKe$ha「We R Who We R」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週15位のEnrique Iglesias Featuring Ludacris & DJ Frank E「Tonight (I'm Lovin' You)」、先週19位今週17位のMike Posner「Please Don't Go」、先週24位今週19位のEdward Maya & Vika Jigulina「Stereo Love」、先週33位今週22位のChris Brown「Yeah 3X」、先週43位今週34位のTaylor Swift「Back To December」、先週40位今週37位のKenny Chesney「Somewhere With You」、先週46位今週39位のJason Aldean「My Kinda Party」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Michael Jackson / R.Kelly)

●Michael Jackson 「Michael」

昨年亡くなったKing of Pop、Michael Jacksonの最新作がリリースされた。オリジナルアルバムとしては9年ぶりとなるもので、未発表曲10曲が収録されている。聴いてみて、彼の後期の音楽性が見事に昇華されたのが本アルバムだと感じた。傑作である。それにしてもやはり彼にしか出せないものを持っていたなあとしみじみと感じるのであった。若くして亡くなってしまったことを今更ながらに本当に残念だなあと思う。

●R.Kelly 「Love Letter」

R&Bの帝王、R.Kellyの通算15作目となる最新作は懐かしのR&B/ソウルへのトリビュートアルバムとなっている。CDジャケからも分かるように、50年代60年代のSam CookeやMarvin Gaye風の懐かしさたっぷりのソウルミュージックで構成されており、R&Bと呼ぶよりもソウルと読んだ方がぴったりする内容となっている。なお良くは確認していないが、懐かしのナンバーを取り上げたカバーアルバムと言うことでは無さそうである。

| | トラックバック (0)

熊よけ鈴

来春以降に備えて、評判の良いこの熊よけ鈴を買ってみた。今まで使っていた熊よけ鈴は小さいサイズで音もあまり大きくなく、少し先にいる熊には多分聞こえないだろうなと正直感じていたが、この鈴は音が大きく良く通る高い音色ということで、少なくとも以前のものよりは効果が期待できそうである。ま、サイズも多少大きめであるが。
ノーブランド 南部熊鈴 小
ノーブランド 南部熊鈴 小

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

昨日(12日)、今シーズン初となる乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。Mt.乗鞍スキー場のかもしかゲレンデは積雪も増え、特に問題なく滑ることが出来たが、ただ朝のうちは全体的に少しもなか雪となっていた。その後ツアーコースを登って位ヶ原、肩の小屋と登ってみたが、ツアーコースの藪が思った以上にひどいのにはまいった(^^;。位ヶ原から上の斜面もすっかり強風でパックされていて、あまり快適ではなかった。ただ天気と展望は最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2010年12月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード 2010 Year End Chart

全米Billboardの2010年の年間チャート(Year End Chart)が発表されていた。ちなみに年間チャートは昨年の12月5日から今年11月27日までのチャート1年分を集計したものとなっている。

アルバムチャート:
1位:Susan Boyle「I Dreamed A Dream」
2位:Eminem「Recovery」
3位:Lady Antebellum「Need You Now」
4位:Lady Gaga「The Fame」
5位:Justin Bieber「My World 2.0」
6位:Andrea Bocelli「My Christman」
7位:Taylor Swift「Fearless」
8位:Justin Bieber「My World (EP)」
9位:Taylor Swift「Speak Now」
10位:The Black Eyed Peas「THE E.N.D.」

2010年の年間1位は、昨年の11月に発売されるや全世界的な大ベストセラーともなったSusan Boyle「I Dreamed A Dream」だった。4位のLady Gaga「The Fame」と7位のTaylor Swift「Fearless」は昨年もYear End Chartに入っており、2年続けてTop10入りというモンスターアルバムとなった。今や全米トップアイドルの一人となったJustin Bieberも、この期間に発売した2枚のアルバムがいずれもTop10入りしている。個人的にはロック系アルバムが無いのが少し寂しい。

シングルチャート:
1位:Ke$ha「Tik Tok」
2位:Lady Antebellum「Need You Now」
3位:Train「Hey, Soul Sister」
4位:Katy Perry Featuring Snoop Dogg「California Gurls」
5位:Usher Featuring will.i.am「OMG」
6位:B.o.B Featuring Hayley Williams「AirPlanes」
7位:Eminem Featuring Rihanna「Love The Way You Lie」
8位:Lady Gaga「Bad Romance」
9位:Taio Cruz「DYynamite」
10位:Taio Cruz Featuring Ludacris「Break Your Heart」

シングルの年間1位は昨年末から今年最初にかけて6週連続No.1を記録したKe$ha「Tik Tok」だった。2位のLady Antebellum「Need You Now」は最高位2位、3位のTrain「Hey, Soul Sister」は最高位3位といずれも1位を獲得していないものの、ロングヒットのおかげでチャート上位に入った。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Train / Ray LaMontagne)

●Train 「Save Me, San Francisco (Golden Gate Edition)」

本アルバムは、2009年のアルバム「Save Me, San Francisco」に6曲の新曲が追加されて先月リリースされた新装版(Golden Gate Edition)である。私自身Trainのアルバムを買うのは、アメリカンロックの良心と絶賛された2001年の「Drops of Jupiter」以来となるが、本アルバムからのシングル「Hey, Soul Sister」が彼らにとって久々のTop10ヒットとなってロングヒットを記録し、いつかアルバムで聴いてみたいと思っていた。よりウェストコースト志向が明確になったそのアメリカンロックは躍動感たっぷりで、聴いていてかなり爽快である。

●Ray LaMontagne And The Pariah Dogs 「God Willin' & The Creek Don't Rise」

Ray LaMontagneの今年8月に発売された4枚目のアルバムである。彼はUSで人気の高いシンガーソングライターで以前より気になっていたが、今回初めてアルバムを買ってみた。音楽的にCS&NのStephen Stillsに大きな影響を受けたと言うことで、アメリカンフォークの正統伝承者とも呼ばれているが、確かに西部そして南部の雰囲気を強く感じさせるそのフォークミュージックはとても優しく、またとても懐かしさも感じさせてくれるものである。それはキャッチーさもポップさもない、あくまで極めてシンプルで渋いフォークソングである。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2010-12-10

今日の11時半頃の八ヶ岳である。昨夜市街地でも雪が舞ったが、山の方もかなり下までうっすらと白くなっている。
20101210

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Miles Davis)

●Miles Davis 「All Miles: the Prestige Albums」

Miles DavisのPrestigeレーベル時代の全14枚のアルバムを集めたコレクターズ盤である。シンプルな紙ジャケにCDがぽんと入れられているだけで、ブックレット等の類も付属していない、極めて質素なパッケージとなっている。ただ個人的にMiles Davisで一番好きなPresigeレーベルのアルバムをこの価格で全部揃えられるというだけで大きな価値のあるものである。ちなみにこの中で一番のお気に入りは、私がこの頃のジャズにはまるきっかけともなった「Relaxin'」で、そのリリカルなミュートプレイの美しさは本当に何度聞いても素晴らしいと思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-12-18

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみと久々に入れ替わりの少ない週となった。1位は先週の3位から首位に返り咲いたSusan Boyle「The Gift」。272,000枚のセールス。1位は通算3週目。2位は先週の4位から再びTop3入りしたTaylor Swift「Speak Now」。182,000枚のセールス。3位も先週の5位から上がってきたJackie Evancho「O Holy Night」。145,000枚のセールス。4位も先週の10位から上がってきたSoundtrack「 Glee: The Music, Christmas album」。129,000枚のセールス。なんと今週の上位4アルバムのうち3つまでがクリスマスアルバムであった。5位初登場はポップス系、Soundtrack「Glee, The Music: Season 2: Volume 4」。128,000枚のセールス。6位初登場はR&B/ポップス、Black Eyed Peas「The Beginning」。119,000枚のセールス。2009年の前作「The E.N.D.」の初動セールス304,000枚と比べると、今作は一体どうしちゃったのという感じのスロースタートである。アルバム自身はほぼ前作のエレクトロポップ路線を踏襲したものとなっている。
11位以下で気になったものとしては、先週28位今週12位のMariah Carey「Merry Christmas II You」、先週32位今週14位のAndrea Bocelli「My Christmas」、17位初登場のR&B、Jazmine Sullivan「Love Me Back」、先週27位今週18位のJosh Groban「Noel」、25位初登場のR&B、Chrisette Michele「Let Freedom Reign」、27位初登場のカントリー、Tim McGraw「Number One Hits」、33位初登場のR&B、Eric Benet「Lost In Time」など。

シングルチャート:
今週の1位は2位から上がってきたKaty Perry「Firework」。これで彼女のシングルは「California Gurls」、「Teenage Dream」に続いて3曲連続でNo.1を記録したことになる。すごいなあ。2位は先週の1位から後退したP!nk「Raise Your Glass」。3位は先週の5位から再びTop3入りしたRihanna Featuring Drake「What's My Name?」。以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週4位のThe Black Eyed Peas「The Time (Dirty Bit)」、先週10位今週5位のBruno Mars「Grenade」、先週11位今週10位のTrey Songz Featuring Nicki Minaj「Bottoms Up」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週58位今週21位のFlorence + The Machine「Dog Days Are Over」、22位初登場のGlee Cast「Dog Days Are Over」、先週26位今週24位のEdward Maya & Vika Jigulina「Stereo Love」、25位初登場のColdplay「Christmas Lights」、29位初登場のGlee Cast「Hey, Soul Sister」、先週39位今週33位のChris Brown「Yeah 3X」、38位初登場のGlee Cast「(I've Had) The Time Of My Life」、先週49位今週40位のKenny Chesney「Somewhere With You」など。

| | トラックバック (0)

海を見にいく

「海を見にいく(新潮文庫)」 椎名誠/新潮社
book
本書を買ってしばらく読んでみて、あれ?、これはどこかで読んだことがある様な気がすると思い、本棚を探してみたら86年に本の雑誌社から出版された同名の単行本が見つかったのだった(^^;。写真と文章が半々くらいのフォトエッセイ集で、テーマは海と言うことでページをぺらぺらとめくっているだけで潮の香りがしてくるような気がする。写真のほとんどがモノクロというのも良い雰囲気を出している。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Beatles)

●The Beatles 「The Beatles 1962 - 1970」

The Beatlesの2枚のベスト盤、「The Beatles / 1962-1966」(通称:赤盤)、「The Beatles / 1967-1970」(通称:青盤)の最新リマスター盤が今秋に発売されたが、これはその2枚をセットにしたUKスペシャル盤である。1曲1曲は個々のオリジナルアルバムでも聴いているのでと、今までこの赤盤青盤は聴いたことが無かったのだが、このスペシャル盤がかなり安く販売されていたので、一度は彼らのヒット曲を最初から最後まで通して聴くのも悪くないと思い買ってみた。日本語の解説や歌詞の訳が必要でなければ、このセットはとてもお勧めである。

| | トラックバック (0)

安曇野長峰山からの展望

先週の土曜日、白馬からの帰りに真っ白い北アルプスを見ようと明科の長峰山に立ち寄ってみた。山頂への道路はまだ冬期閉鎖されておらず、道路上には特に雪も無かった。北アルプス北部はまだ雪雲がかかっていたが、正面の常念岳はとてもきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 安曇野長峰山 2010年12月

| | トラックバック (0)

販売士養成講習会等講師登録

今年8月に「平成22年度販売士養成講習会等講師登録研修会」に参加したことはここでも報告したが、その後期限ぎりぎりに提出した論文の審査結果が先週届いていた。結果はなんとか無事通過ということで、さっそく今日、講師登録申請の方を済ませたのだった。来年もし機会があれば、また受験者のお役に立てればいいなと思う。

| | トラックバック (0)

入笠山からの大展望

今日の早朝、昨夜の新雪を期待して八方尾根にバックカントリーに出かけてみたが、あまりの強風とゲレンデ中腹まですっぱりと雪雲がかかっていたため、諦めて引き返したのだった。ところが自宅に戻ってしばらくすると天気が一気に回復してきて、八ヶ岳から北アルプス、南アルプスまできれいに見えてきたため、たまらず近くの入笠山まで登りに出かけてきた。昨夜は入笠山でも10cmほどの降雪があり、プチ冬山登山を楽しむことが出来た。山頂からの展望であるが、今年入笠山に来た中では一番というほど素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山冬山登山 2010年12月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2010-12-04

今日の14時頃の八ヶ岳である。午前中かかっていた雲が昼頃にはすっかり無くなり、前日の前線通過による降雪で今シーズンで一番真っ白になった八ヶ岳がきれいに見えていた。
20101204

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Black Eyed Peas)

●The Black Eyed Peas 「The Beginning + The Best of The E.N.D」

The Black Eyed Peasはデビュー当時から気にはなっていたグループではあったが、この6作目にして初めてアルバムを買ってみた。ちなみに輸入盤では12曲入りの通常盤、3曲追加されたDeluxe盤、さらには前作「The E.N.D」のヒット曲5曲入りのCDが付属したDeluxe 2 CD盤の3種類があり、前作を買っていない私はこの2 CD盤にしてみた。エレクトロ/R&B/ヒップホップ/ダンス/ポップス/ロックなど様々な音楽が混じり合ったサウンドが彼らの持ち味であるが、今作はかなり凝ったエレクトロポップという感じのサウンドが主体となっており、R&B/ヒップホップ/ダンス色はそれほど強くないポップスアルバムだなと感じた。個人的にはとても聴きやすいアルバムである。歌詞カードは無し。
それにしても今作のCDジャケ、まるでゲームのキャラクターのようでかわいいではないか。

| | トラックバック (0)

電子書籍奮戦記

「電子書籍奮戦記」 萩野正昭/新潮社
book
本書はボイジャー・ジャパンの代表、萩野さんが書かれた本と言うことで大変興味を持って読んでみた。ちなみに内容は電子書籍についての解説本ではなく、電子書籍について長い歴史を持つボイジャー・ジャパンの代表としての萩野さんの自叙伝的な内容が主となっており、さらにそんな萩野さんが見た電子書籍の移り変わりと今後の展望が語られた1冊となっている。
私自身、萩野さんとは2回お会いしたことがあり、一度目は確か93年か94年頃、エキスパンドブックで話題になっていたボイジャー・ジャパンの事務所にNiftyのパソコン通信の仲間で訪れた時、2回目は「エキスパンドブックII」の発表パーティーであった。当時、私もパソコン画面上で本を読むというエキスパンドブックには大変興味があり、またNiftyのフォーラム上で実際にエキスパンドブックIIを使って英語マニュアルの翻訳プロジェクトも実施していたほどである。本書を読んで、エキスパンドブックがなぜ終わってしまったのかの理由がよく分かった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2010-12-11

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はヒップホップ、Kanye West「My Beautiful Dark Twisted Fantasy」。496,000枚のセールス。4枚目のアルバムであるが、これで4作連続のNo.1獲得となった。2位初登場もヒップホップ、Nicki Minaj「Pink Friday」。375,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したSusan Boyle「The Gift」。263,000枚のセールス。4位は先週の9位から上がってきたTaylor Swift「Speak Now」。241,000枚のセールス。7位初登場はポップス、Justin Bieber「My Worlds Acoustic」。115,000枚のセールス。彼の過去のヒット曲のアコースティック版プラス新曲1曲というファン向けの企画盤。8位初登場はロック、My Chemical Romance「Danger Days: the True Lives of the Fabulous Killjoys」。112,000枚のセールス。2006年の前作「The Black Parade」が2位初登場(240,000枚)だったのに比べると、今作は少しセールスダウンしている。9位初登場はR&B、Ne-Yo「Libra Scale」。112,000枚のセールス。2006年の「In My Own Words」が1位初登場(301,000枚)、2007年の「Because of You」も1位初登場(251,000枚)、2008年の「Year of the Gentleman」は2位初登場(250,000枚)だったと比べると、今作は随分と低調なセールスである。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のポップス、Ke$ha「Cannibal」、18位初登場のポップス、Soundtrack「Burlesque」、37位初登場のカントリー、Alan Jackson「34 Number Ones」、69位Re-EntryのPink Floyd「Dark Side Of The Moon」、78位Re-EntryのNine Inch Nails「Pretty Hate Machine」など。
18位初登場のSoundtrack「Burlesque」、Christina Aguileraの初主演映画のサントラであるが、ビッグバンドをバックに迫力ある彼女のヴォーカルを聴くことが出来、なかなかの好盤。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったP!nk「Raise Your Glass」。彼女にとって3曲目となるNo.1シングルとなった。2位は先週の6位から急上昇してきたKaty Perry「Firework」。この勢いで来週はいよいよ首位か?。3位は先週の1位から後退したRihanna「Only Girl (In The World)」。以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のBruno Mars「Just The Way You Are」、先週8位今週5位のRihanna Featuring Drake「What's My Name?」、先週13位今週9位のThe Black Eyed Peas「The Time (Dirty Bit)」、先週17位今週10位のBruno Mars「Grenade」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週16位のMike Posner「Please Don't Go」、18位初登場のEnrique Iglesias Featuring Ludacris & DJ Frank E「Tonight (I'm Lovin' You)」、先週31位今週27位のThe Ready Set「Love Like Woe」、32位初登場のGlee Cast「Marry You」、先週44位今週39位のChris Brown「Yeah 3X」、40位初登場のGlee Cast「Just The Way You Are」など。

| | トラックバック (0)

The 53th Grammy Nomination

53回目となる米国最大(イコール世界最大と言っても良い)の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。

Record Of The Year
・Nothin' On You / B.o.B Featuring Bruno Mars
・Love The Way You Lie / Eminem Featuring Rihanna
・F*** You / Cee Lo Green
・Empire State Of Mind / Jay-Z & Alicia Keys
・Need You Now / Lady Antebellum

Album Of The Year
・The Suburbs / Arcade Fire
・Recovery / Eminem
・Need You Now / Lady Antebellum
・The Fame Monster / Lady Gaga
・Teenage Dream / Katy Perry

Song Of The Year
・Beg Steal Or Borrow / Ray LaMontagne
・F*** You / Cee Lo Green
・The House That Built Me / Miranda Lambert
・Love The Way You Lie / Eminem Featuring Rihanna
・Need You Now / Lady Antebellum

Best New Artist
・Justin Bieber
・Drake
・Florence & The Machine
・Mumford & Sons
・Esperanza Spalding

今回の最多ノミネートは、今年完全復活を果たしたラッパー、Eminemの主要3部門を含む計10部門となっている。今年世界的なスーパースターに成長したLady Gagaは、Album Of The Yearを含む計6部門で、カントリーの大人気グループ、Lady Antebellumも主要3部門を含む形6部門でのノミネートとなっている。
来年2月14日の授賞式を楽しみにしたいと思う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2010-12-02

今日の11時半頃の八ヶ岳である。ここ数日良い天気が続いているが、今日も朝からすっきりした青空が広がった。ただ今夜から天気が崩れるので、週末には真っ白に雪化粧した八ヶ岳が見れるかも知れない。
20101202

| | トラックバック (0)

山と渓谷 2010年12月号

book
今日、ヤマケイJOY最新号を買いに書店に行ったのだが、その隣に置いてあった「山と渓谷」12月号の特集「本気の八ヶ岳」と付録の2011年カレンダーにひかれて「山と渓谷」の方を買ってしまった。ただ一番真剣に読んだのは、P176からの「クマ襲来による外傷」の連載だった。来年はもう少し音の大きなクマ鈴を買おうかな。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(A Day To Remember / Justin Bieber / 太陽族)

●A Day To Remember 「What Separates Me From You」

フロリダ出身のポップパンクバンド、A Day To Rememberの4枚目のアルバム。彼らのアルバムを買うのは初めてであるが、試聴してみてどことなくSum 41のお気に入りの名作「Chuck」に似た雰囲気を感じて思わず購入ボタンを押してしまった。ポップパンクというよりはメロディックハードコアという感じで、メタルも入ったかなりがつんと来るポップパンクロックである。この美メロかつ疾走感、個人的にはたまらないなあ。

●Justin Bieber 「My Worlds Acoustic」

ポップアイドル、Justin Bieberの3枚目のアルバムが発売された。今作はオリジナルアルバムではなく、今までの彼のヒット曲のアコースティック版という企画もので、それ以外に新曲「Pray」(ただしこれはアコースティックでなく通常の演奏によるもの)も含まれた全10曲入りとなっている。オリジナルと比べるとずいぶんとシンプルな演奏になっていて、聴きようによってはデモテープの様にも感じるが(^^;、でもその分演奏は控えめに彼のヴォーカルが引き立つ感じで悪くないと思う。中でも#9「Never Say Never」はラテンの雰囲気も感じさせるエネルギッシュな演奏で、アルバムの中では一番気に入った。なお歌詞カードは付属していなかった。

●太陽族 「3150」

青春パンクバンド、太陽族の2009年の「The Sun's Song」に続くニューオリジナルアルバムが発売された。1曲目と3曲目がスローナンバーだったことからアルバムも落ち着いたものになるのかなと思って聴いていくと、4曲目からは元気なパンクナンバー連発でほっとしたのだった(^^)。今作も太陽族らしいアルバムで、相変わらず元気をいっぱいもらった。

| | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »