« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

システム監査技術者合格論文の書き方・事例集

「システム監査技術者合格論文の書き方・事例集 第3版」 アイテック
book
4月の情報処理技術者試験であるが、システム監査技術者の勉強用にこの論文対策本を購入してみた。テキストの方は、内容が毎年そんなに大きく変わらないので昨年版を今年も使おうかなと思う。3月に入ったらそろそろ勉強を開始しないと...。

| | トラックバック (0)

キュレーションの時代

「キュレーションの時代」 佐々木俊尚/筑摩書房
book
ITジャーナリストとして有名な著者の最新刊である。ちなみにキュレーションとは、本書の最初に「無数の情報の海の中から、自分の価値観や世界観に基づいて情報を拾い上げ、そこに新たな意味を与え、そして多くの人と共有すること。」と定義されているが、今後ますます重要になるキュレーションの意味について、そして今後の情報のやり取りがITの進化に伴ってどう変わっていくのかについて、豊富な例を挙げながら解説している。予想したより深い内容で、久しぶりにどこにも出かけなかったこの週末にじっくりと読ませてもらった。

| | トラックバック (0)

諏訪湖の白鳥

今日の正午頃の諏訪湖の白鳥の飛来地の様子である。仕事の途中で岡谷市の横河川の河口に立ち寄ってみたのだが、このところの春のような暖かさで諏訪湖の氷もすっかり溶け、まるで春のような感じである。
20110226

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-03-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位初登場はポップス、Justin Bieber「Never Say Never: The Remixes(EP)」。161,000枚のセールス。彼にとって昨年4月の「My World 2.0」に続く2枚目のNo.1アルバムとなった。今作は7曲入りのRemixミニアルバムで、Remix以外に新録2曲、ライブ1曲が収録されている。個人的にはRemixアルバムまでは買おうとはあまり思わないが、それにしてもこのRemixアルバムがここまで売れるとは思わなかった(^^;。ちなみにRemixアルバムがNo.1を獲得したのは2002年のJennifer Lopez以来とのこと。2位は先週と変わらずMumford & Sons「Sigh No More」。133,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したVarious Artists「Now That's What I Call Music 37」。95,000枚のセールス。4位はグラミー賞効果で先週の17位から一気に駆け上がってきたLady Antebellum「Need You Now」。85,000枚のセールス。7位も先週の11位から上がってきたVarious Artists「2011 Grammy Nominees」。56,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週52位今週12位のArcade Fire「The Suburbs」、13位初登場のロック、Bright Eyes「The People's Key」、17位初登場のクリスチャン系ポップス、Hillsong Unite「Aftermath」、30位初登場のR&B、Ginuwine「Elgin」、32位初登場のPJ Harvey「Let England Shake」、34位Re-EntryのEsperanza Spalding「Chamber Music Society」、35位初登場のロック、Drive-By Truckers「Go-Go Boots」、52位初登場のブルース、Albert King With Stevie Ray Vaughan「In Session」、67位初登場のカントリー、Hayes Carll「KMAG YOYO (& Other American Stories」、68位初登場のロック、Emmure「Speaker Of The Dead」、75位初登場のロック、Rev Theory「Justice」、80位初登場のジャズ、Ella Fitzgerald「Let's Fall In Love」、97位初登場のロック、Mogwai「Hardcore Will Never Die But You Will」、98位初登場のロック、A Skylit Drive「Identity On Fire」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるLady Gaga「Born This Way」。2位は先週の7位から上がってきたCee Lo Green「F**k You (Forget You)」。3位は先週と変わらずBruno Mars「Grenade」。以下10位内で順位を上げているのは、先週32位今週4位のDr. Dre Featuring Eminem & Skylar Grey「I Need A Doctor」、先週8位今週7位のRihanna「S&M」、先週25位今週8位のJustin Bieber Featuring Jaden Smith「Never Say Never」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週15位のUsher「More」、先週22位今週19位のChris Brown「Yeah 3X」、先週27位今週21位のChristina Perri「Jar Of Hearts」、先週31位今週25位のJeremih Featuring 50 Cent「Down On Me」、先週41位今週26位のAdele「Rolling In The Deep」、先週68位今週27位のMumford & Sons「The Cave」、28位Re-EntryのKaty Perry Featuring Kanye West「E.T.」、先週51位今週32位のKe$ha「Blow」、先週46位今週39位のKaty Perry「Teenage Dream」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Adele / Jeff Beck)

●Adele 「21」

2年前のグラミー賞で最優秀新人賞を獲得したUKのシンガー、Adeleの約3年ぶりとなるセカンドアルバムが届けられた。前作が「19」で今作が「21」と、彼女の年齢を表していると思われるシンプルなアルバムタイトルであるが、でもそのヴォーカルはハスキーながら貫禄、迫力があり、とても二十歳そこそことは思えない。何より彼女ならではのヴォーカルスタイルが確立されていて、とても味わい深いのである。素晴らしいヴォーカルアルバムだと思う。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Jeff Beck 「Rock 'n' Roll Party」

このJeff Beckの最新ライブ盤は、2010年6月9日にNYのIridium Jazz Clubで行われたスペシャルライブを収録したものである。サブタイトルに「Honoring Les Paul」とあるようにLes Paulトリビュートライブの一面もあり、時にギターをLes Paulに持ち替えての50年代60年代の楽しいロックンロールパーティとなっている。個人的にはJeff Beckの意外な一面を聴くことが出来たライブであった。なおライブと言うことでもちろん歌詞カードの付属は無し。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(桑田佳祐)

●桑田佳祐  「MUSICMAN」

昨年本アルバムの制作に入った後に分かった食道癌の治療のために一時音楽活動を中止していた彼であるが、無事音楽活動も再開され、こうしてニューアルバムが発売されたのは本当にうれしい限りである。心なしかヴォーカルにかつての張りが無いような気がしないでもないが、でも彼らしい曲ばかりでやはり日本のポップス界のど真ん中にいる人なんだなあとしみじみ感じるのであった。ただ...、いつもはアルバムに1曲か2曲はある時代を代表するような名曲が今作には無い気がする(^^;。まだ1回聴いただけなので断言は出来ないが。

| | トラックバック (0)

蓼科八子ヶ峰テレマーク

まさに雲一つ無い快晴となった今日の午前中、近くの蓼科の八子ヶ峰にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。八子ヶ峰は最近は秋の紅葉の時期に訪れているが、冬期に訪れるのはなんと5年ぶりとなる。急なオープンバーンがほとんど無く、滑りを楽しむにはあまり向いていない場所ということで最近はあまり訪れていなかったが、ただすずらん峠から40分ほどで八子ヶ峰東峰に登ることが出来る超お手軽な場所で、しかもそこからは予想もしていなかったほどの大展望を楽しむことが出来たのだった。特に県北部の山や北アルプス白馬岳方面がこんなにきれいに見えることに驚いた。滑りの方は、予想したとおり稜線上は滑降を楽しむ場所はあまりなかった。最後に北面の急斜面を滑り降りてみたが、若干木の密度が高いながらもなか雪を蹴散らして滑ることが出来、まあまあ楽しかった。
詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科八子ヶ峰テレマーク 2011年2月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2011-02-21

今日の16時30分頃の八ヶ岳である。週末から好天が続いているが、今日も春を思わせるような穏やかな温かい日となり、昼は少しガスも出ていたが夕方になると八ヶ岳がすっきりと見えてきた。
20110221

| | トラックバック (0)

北八丸山テレマーク

今日、今シーズン初となる北八の丸山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。昨年1月、雪が少なくて全く滑ることが出来なかったときのリベンジでもあったが、さすがに今回は雪はそれなりにあるだろうとは思っていたものの、一昨日の湿雪の影響でかちかちになっていないかが一番の不安であった。R299の冬期閉鎖のゲートからシールでR299を麦草ヒュッテまで上がり、そこから丸山山頂経由で北東斜面上部に入ったが、雪の状態は思いのほか良く、少しであったがディープパウダーを味わうことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八丸山テレマーク 2011年2月
天気の良い週末ということで、麦草峠周辺にはスノーシュー、細板のテレマークなど多くの人が訪れていた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Yanni / Esperanza Spalding / Celtic Woman)

●Yanni 「Truth Of Touch」

ギリシャ出身のニューエイジ音楽シーンの第一人者、Yanniのニューアルバムであるが、個人的に彼のアルバムを買うのはこれが初めてである。試聴してみて随分と癒されるような気がして、じっくりと聴いてみたくなったためである。幻想的な美しいナンバーからクラシック調、ジャズ調、ポップス調、さらにはロック調の躍動的なナンバーまでと本当に幅広く、ヒーリングでリラックスするつもりがいつの間にか彼の音楽ワールドにぐいぐいと引き込まれていってしまったのであった。実に素晴らしい!。しばらくはヘヴィーローテーションで聴きまくりそうである。なおインスツルメンタルナンバーだけでなくゲストヴォーカルが参加している曲もあるが、歌詞カードは付属していなかった。

●Esperanza Spalding 「Chamber Music Society」

今回のグラミー賞のBest New Artistを獲得したアーティストである。米オバマ大統領もお気に入りの女性ジャズベーシスト&シンガーということであるが、実は名前を見ても一体誰?と全く知らなかったため(^^;、猛烈に彼女に興味が湧き早速このアルバムを入手してみた。一応ジャズとはなっているが、クラシック、ポップス、R&B、ワールドなど様々な音楽が入り混じったクロスオーバーな音楽だと感じる。チェロなど弦楽器を多用しているのもかなり新鮮で、芸術的な香りもかなり高い。

●Celtic Woman 「Lullaby」

ケルト音楽の人気女性グループ、Celtic Womanの最新アルバムがリリースされた。タイトル通り、トラッドからスタンダード、最近のポップスまで子守歌に関する曲を集めたアルバムである。元々癒し系の彼女らであるが、今作は目を閉じて聴いていると本当に寝てしまいそうになるほど心地よいサウンドである。なお全10曲で30分足らずと、ミニアルバム的なアルバムである。歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

OlympusのNew Toughアウトドアデジカメ

OLYMPUS Tough TG-610
昨年春先の新製品発表以降、ニューモデルの登場の無かったオリンパスのアウトドアデジカメ、μTOUGHシリーズであるが、やっと1年ぶりにニューモデルが発表された。TG-310とTG-610がそれで、μTOUGH-8010の後継モデルはまだ発表がない。
私は現在μTOUGH-6020を使っているが、それと比べるとTG-610は基本性能ではあまり変化がないように見える。むしろ本体内蔵メモリが約2GBから約20MBに後退している。動作速度も気になるところである。現行モデルがあれだけ不評だったので、どれくらい改善されているか期待したいところであるが。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-02-26

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位初登場はVarious Artists「Now That's What I Call Music 37」。151,000枚のセールス。1位のセールスが10万枚を越えたのは今年初めてとなる。2位は先週の11位から上がってきたMumford & Sons「Sigh No More」。49,000枚のセールス。チャートインしてずいぶんと経つが、今回がチャート最高位となる。3位も先週の17位から上がってきたJustin Bieber「My World 2.0」。48,000枚のセールス。Mumford & Sons、Justin Bieberの今回の急上昇は、今週行われたグラミー賞の授賞式のパフォーマンスの影響らしい。5位は先週の9位から上がってきたP!nk「Greatest Hits... So Far!!!」。41,000枚のセールス。
10位も先週の47位から上がってきたJustin Bieber「My Worlds Acoustic」。35,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のカントリー、Thompson Square「Thompson Square」、37位Re-EntryのThe Beatles「Love」、46位初登場のエレクトロ、Cut Copy「Zonoscope」、63位初登場のロック/ポップス、Over The Rhine「The Long Surrender」、65位初登場のロック、The Pretty Reckless「Light Me Up」、91位初登場のニューエイジ、Yanni「Truth Of Touch」など。
今週発表になったグラミー賞絡みで今週のチャートでもノミネートされたアーティストのアルバムが軒並み順位を上げてきているが、来週のチャートではグラミー受賞アルバムが軒並みチャートを急上昇することだろう。

シングルチャート:
今週の1位はなんと初登場のLady Gaga「Born This Way」。来月発売されるニューアルバムからのファーストシングルである。ますますMadonna路線が濃厚な曲である。2位は先週の3位からワンランクアップのKaty Perry「Firework」。3位は先週の2位から一つ順位を下げたBruno Mars「Grenade」。以下10位内で順位を上げているのは、先週16位今週7位のCee Lo Green「F**k You (Forget You)」、先週31位今週8位のRihanna「S&M」、先週31位今週8位のThe Black Eyed Peas「The Time (Dirty Bit)」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週23位今週11位のAvril Lavigne「What The Hell」、18位初登場のJay Sean Featuring Lil Wayne「Hit The Lights」、先週26位今週21位のUsher「More」、23位初登場のColbie Caillat「I Do」、先週49位今週25位のJustin Bieber Featuring Jaden Smith「Never Say Never」、34位初登場のGlee Cast「Firework」、先週75位今週38位のGlee Cast「Thriller / Heads Will Roll」など。
23位初登場のColbie Caillat「I Do」、久々の彼女の新曲であるがアップテンポの明るい曲でこれから春に向けてぴったりのナンバー。そろそろニューアルバムの方も聴いてみたいなあ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Bright Eyes)

●Bright Eyes 「The People's Key」

現代のBob Dylanとも称されているシンガーソングライター、Conor Oberst率いるオルタナ系バンド、Bright Eyesの、2007年の「Cassadaga 」以来となる7枚目のアルバムがリリースされた。今回も彼ららしい充実したアルバムとなっているが、ロックナンバーにしてもバラードナンバーにしても全体的にキャッチーさがアップしているように感じる。渋いけれどきらめくようなアルバムである。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰鷲ヶ峰テレマーク

スーパー快晴だった昨日、車山に続いて近くの鷲ヶ峰にも立ち寄ってみた。鷲ヶ峰のバックカントリー(テレマークスキー)は今シーズン初めてである。いつもパウダーが吹きだまる東斜面には思ったほど積もっていなかったが、逆にいつもはあまり積もっていない西側斜面に過去に来た中で一番ではというほど雪が積もっていて、気持ちよく滑り降りることが出来た。ただ道路を駐車場まで戻るのがに、春のようなべたべた重雪のラッセルでへとへとになった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰鷲ヶ峰テレマーク 2011年2月

| | トラックバック (0)

車山テレマーク、最高の展望つき

朝起きたら素晴らしい快晴ということで、たまらずに近くの車山までバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。先週末、そして一昨日の大雪のために積雪もぐんと増え、滑るにはほぼ問題なくなり、車山北面西側斜面のパウダーを気持ちよく滑ることが出来た。また天気、展望は過去に来た中でも最高ではというほど素晴らしく、見渡す限りの山々が皆くっきりと見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2011年2月
なお私がいた間は車山肩の駐車場は除雪がされていなくて入ることが出来なかった。

| | トラックバック (0)

入笠山テレマーク

今朝まで降った大雪で入笠山にも新雪が降り積もっているだろうと大いに期待して、久しぶりの入笠山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。確かに新雪は積もっていたが重めの滑らない雪で、山頂直下の急斜面以外ではほとんどまともに滑ることが出来なかったのには少しショックだった。ただ意外な出会いもあって楽しい時間を過ごすことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山テレマーク 2011年2月

| | トラックバック (0)

再び大雪

昨日午後から今朝にかけて再び大雪となり、私のところ(長野県茅野市の市街地)でも20cm以上の雪が積もった。しかも南岸低気圧らしい少し湿った重めの雪ということで、雪かきでもうすっかりへとへとである(^^;。山にはどしどし雪が降って欲しいが街にはもういらないなあ。
20110215

| | トラックバック (0)

53th Grammy Awards

全米最大(イコール全世界で最大)の音楽賞であるグラミー賞の発表が今日行われた。たくさんの部門があるので詳細は本家サイトを見ていただくとして、まずは主要4部門の受賞者をご紹介。

Record Of The Year
 Lady Antebellum / Need You Now
Album Of The Year
 Arcade Fire / The Suburbs
Song Of The Year
 Lady Antebellum / Need You Now
Best New Artist
 Esperanza Spalding

カントリーグループのLady Antebellumが、主要2部門(Record Of The Year、Song Of The Year)を含む計5部門の最多部門受賞となったが、まあこの辺は何となくそうなるかもの予想の範囲だったが、Album Of The YearとBest New Artistは大方の予想を裏切って(^^;、Arcade FireとEsperanza Spaldingが受賞した。特にBest New ArtistのEsperanza Spaldingは女性ジャズベーシスト&シンガーと言うことだが、私を含め誰なのか全く知らない人も多かったのでは無いかと思う。
そのほか、Lady GagaはBest Pop Vocal Albumなど計3部門で、John Legend & The RootsがBest R&B Albumなど計2部門で、Jeff BeckがBest Rock Instrumental Performanceなど計2部門での受賞している。今回は複数の日本人が受賞しているのも注目で、中でも主要4部門に次ぐ重要な部門と言えるポップ部門のBest Pop Instrumental AlbumでLarry Carltonと組んだTak Matsumoto(B'z)が受賞したのは画期的なことだ思う。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰三峰山テレマーク

一昨日降った大雪でそろそろ斜面の雪も増えただろうと今日、約2週間ぶりに霧ヶ峰と美ヶ原の間にある三峰山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。旧和田峠からビーナスラインをたどって三峰山まで登ってみた。三峰山の斜面には期待したほどの新雪は積もっていなかったが、それでも前回よりは積雪も増え、今回初めて3つの斜面を滑り降りることが出来、それなりに楽しかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰三峰山テレマーク 2011年2月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2011-02-13

今日の15時半頃の八ヶ岳である。午前中は少し雲がかかっていたが、午後になって山の雲もほとんど取れて八ヶ岳がすっきりと見えてきた。一昨日、昨日の雪で下の方までかなり白くなり、やっと冬本番という雰囲気である。
20110213

| | トラックバック (0)

今日の大雪

今日は私のところ(長野県茅野市の市街地)では今冬初めての大雪となった。今までは雪かきをするほどの雪がほとんど降らず、その面では楽だったが、今日は朝から3回も雪かきをしてしまった(^^;。朝起きた時はそれほど積もっていなかったが、昼間も雪がしんしんと降り続き、夕方までには20cmほど積もったのだった。本当にさらさらの軽い雪で、雪かきしていても舞い上がるような粉雪だった。
20110211

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jeff Beck)

●Jeff Beck 「Live And Exclusive From The Grammy Museum」

2010年4月22日にLAの Grammy Museum で行われた公演が収録されたJeff Beckの最新ライブ盤である。全8曲32分とミニアルバムなライブとなっていてライブとしては少し物足りなさも感じるが、でもギター弾きまくりのエキサイティングな演奏はさすがJeff Beckだと感じさせてくれる。ちなみにこのライブ、元々はネット配信のみの予定だったようだが、CDとしてAmazon.comが独占で昨年末よりオンデマンド販売を開始したものようである。輸入盤価格が800円程度なので、CDとしてもお買い得感は高い。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-02-19

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。1位は先週の3位から上がってきたNicki Minaj「Pink Friday」。45,000枚のセールス。2位初登場はロック、Red「Until We Have Faces」。43,000枚のセールス。クリスチャン系ヘヴィーロックバンドであるが、ドラマチックでメロディアスなのが個人的に気に入っている。3位初登場はラテンポップス、Ricky Martin「Musica + Alma + Sexo」。32,000枚のセールス。スペイン語のアルバムである。5位は先週の13位から上がってきたRihanna「Loud」。29,000枚のセールス。7位も先週の12位から上がってきたJason Aldean「My Kinda Party」。27,000枚のセールス。10位も先週の16位から上がってきたEminem「Recovery」。25,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のフォーク、The Civil Wars「Barton Hollow」、14位初登場のレゲエ、Bob Marley And The Wailers「Live Forever: September 23, 1980」、46位初登場のカントリー、The JaneDear Girls「The JaneDear Girls」、49位初登場のポップス、Rod Stewart「The Best Of... The Great American Song Book」、先週145位今週66位のBob Marley And The Wailers「Legend: The Best Of Bob Marley And The Wailers」、89位初登場のレゲエ、Matisyahu「Live At Stubbs: Vol. II」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の4位から首位に立ったWiz Khalifa「Black And Yellow」。2位は先週の1位から後退したBruno Mars「Grenade」。3位は先週と変わらずKaty Perry「Firework」。以下10位内で順位を上げているのは、5位初登場のDr. Dre Featuring Eminem & Skylar Grey「I Need A Doctor」、先週9位今週7位のFar*East Movement Featuring Ryan Tedder「Rocketeer」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のChris Brown Featuring Lil Wayne & Busta Rhymes「Look At Me Now」、先週26位今週24位のTaio Cruz Featuring Travie McCoy「Higher」、先週66位今週31位のRihanna「S&M」、先週38位今週34位のTrain「Marry Me」、先週40位今週38位のPlain White T's「Rhythm of Love」など。
今週31位に上がってきたRihanna「S&M」、「What's My Name?」、「Only Girl (In The World)」に続いて3曲連続のNo.1を獲得できるかどうか楽しみである。

| | トラックバック (0)

車山テレマーク

前日の雪が上の方ではそれなりに積もったらしいと聞き、午前中の天気が良さそうだった今日、近くの車山に久しぶりにバックカントリーに出かけてきた。車山のバックカントリーは約1ヶ月ぶりである。車山肩から車山山頂まで登り、北西斜面を滑り降りたが、まだ斜面の藪は目立っていた。それにしても斜面の雪が柔らかすぎてスキーでも膝まで沈んでしまい、斜度のないところは滑りにならなかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2011年2月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Civil Wars)

●The Civil Wars 「Barton Hollow」

The Civil Warsは本作がデビューアルバムとなるJohn Paul WhiteとJoy Williamsからなるフォーク系の男女デュオである。全米でも静かな注目を集めており、私も気になって試聴してみたところ、その本当にシンプルで素朴なアコギ弾き語りのフォークスタイルがとても懐かしく、また聴いているととても癒される感じがして早速アルバムを入手してみた。フォーク系と言ってもカントリー系ではなく、トラディショナルな香りの高い透明感溢れるフォークである。ハーモニーも絶妙で、聴いていると心に染み渡るようである。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

Access VBA スタンダード 公式テキスト

VBAエキスパート公式テキスト Access VBA スタンダード
book
VBAエキスパートの資格は、試験がスタートした当初にAccess 2002で取得しているが(当時の受験記はこちら)、最近になってVBAエキスパートが新試験に移行したこともあり、そろそろ知識の整理のためにももう一度受験してみようかなと思い、この公式テキストを入手してみた。仕事でもVBA絡みの開発を行っていることもあり、本来だと特に参考書で勉強しなくてもスタンダードクラスは90%以上で合格できないといけないのだが、まあ合格だけが目的ではないので公式テキストを一通り読んでから受験してみることにした。ただ当初は2月中旬に受験出来たらと思っていたが、2月に入ってかなり多忙となってしまい、いつ受験できるか見通しが立たなくなってしまったのが残念なところである(^^;。もしかすると4月のシステム監査技術者の後になるかも知れない。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(James Blunt)

●James Blunt 「Some Kind Of Trouble」

「You're Beautiful 」の世界的大ヒットで知られる元英国軍人でシンガーソングライター、James Bluntの3年ぶりとなるサードアルバムである。最近はあまりヒットが無く、このアルバムも買おうか迷っていたが、試聴してみたら彼らしくないと思えるほどの軽快なポップスアルバムに仕上がっていてびっくりし、早速アルバムを入手してみた。以前の彼らしい暗い感じの曲もあるが、多くの曲はまさに新生James Bluntと表現しても良いほどの軽快なポップスナンバーとなっていて、かない良いのである。彼の声が持つ哀愁感とその軽快なリズムが独特の味わいを出している。ポップス好きの人には是非お勧めしたい1枚である。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

車山高原スキー場でゲレンデスキー

今日は今シーズン初めてとなるゲレンデスキーに家族で近くの車山高原スキー場まで出かけてきた。バックカントリー用のテレマークスキーではなく、ゲレンデ用のアルペンスキーを使うのは今シーズン初めてである。最近はあまり降雪がなかった事もあってゲレンデの状況が心配だったが、ゲレンデの雪の状態は特に問題なく、子供達も過去に滑りに来た中では一番滑りやすそうだった。大展望も期待していたが、薄曇り気味、遠くもかすみ気味ということで、周辺の展望があまり無かったのは残念だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山高原スキー場 2011年2月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Pearl Jam)

●Pearl Jam 「Live On Ten Legs」

ロックバンド、Pearl Jamの最新ライブ盤である。2003年から2010年の間に行われたワールドツアーで録音されたものから18曲が選ばれているようで、特に一つのコンサートを収録したものでは無いようだが、曲間がうまく編集されて一つのコンサートの感じで聴くことが出来る。演奏内容はベストセレクションという感じで文句なしである。なおライブなのでもちろん歌詞カードは無し(過去にライブ盤で歌詞カードが付いているものはほとんど記憶が無い)

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-02-12

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はポップス/フォーク、Amos Lee「Mission Bell」。40,000枚のセールス。Blue Noteレーベルのフォーキーソウルなシンガーソングライターであるが、彼にとって初となるNo.1アルバムとなった。ただし1位のアルバムのセールスが40,000枚というのもワースト記録となってしまったが。2位初登場はロック、Iron and Wine「Kiss Each Other Clean」。39,000枚のセールス。3位は先週の9位から上がってきたNicki Minaj「Pink Friday」。38,000枚のセールス。4位初登場はVarious Artists「2011 Grammy Nominees」。38,000枚のセールス。今年のグラミー賞にノミネートされた曲を集めたコンピ盤。8位初登場はレゲトン、Wisin & Yandel「Los Vaqueros: El Regreso」。31,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、21位初登場のロック、Cold War Kids「Mine Is Yours」、52位初登場のカントリー、Joe Nichols「Greatest Hits」、先週107位今週57位のAdele「19」、58位初登場のロック、Wanda Jackson「The Party Ain't Over」、62位初登場のロック、Destroyer「Kaputt」、65位初登場のゴスペル/R&B、Deitrick Haddon「Church On The Moon」、86位初登場のポップス、Corinne Bailey Rae「The Love (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いてBruno Mars「Grenade」。2週連続、通算4週目の首位獲得。2位は先週の11位から一気にTop3に飛び込んできたP!nk「F**kin' Perfect」。3位は先週の2位からワンランクダウンのKaty Perry「Firework」。以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週7位のPitbull Featuring T-Pain「Hey Baby (Drop It To The Floor」、先週16位今週9位のFar*East Movement Featuring Ryan Tedder「Rocketeer」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週18位のTaylor Swift「Back To December」、先週26位今週22位のChristina Perri「Jar Of Hearts」、先週25位今週23位のUsher「More」、先週31位今週24位のAvril Lavigne「What The Hell」、先週28位今週26位のTaio Cruz Featuring Travie McCoy「Higher」、先週30位今週28位のJeremih Featuring 50 Cent「Down On Me」、先週35位今週31位のKeri Hilson「Pretty Girl Rock」、先週39位今週35位のJason Aldean With Kelly Clarkson「Don't You Wanna Stay」、先週42位今週38位のTrain「Marry Me」、先週41位今週40位のPlain White T's「Rhythm of Love」など。
今週38位のTrain「Marry Me」、チャートイン後11週目にしてTop40入りを果たしたが、先の大ヒットナンバー「Hey, Soul Sister」と同様なロングヒットとなるかどうか。アコギの弾き語りバラードでしみじみとしたナンバーである。

| | トラックバック (0)

守屋山冬山登山

昨日今日と快晴が続いているが、特に今日は雲一つ無い快晴&ほぼ無風のまさにお出かけ日和ということでその好天に誘われて、お昼をもって近くの守屋山に出かけてきた。積雪は15cmから20cmほどで、最近は降雪が無かったこともあって、登山道には踏み固められたトレースがはっきり付いていた。ちなみにアイゼンは必要である。それにしても今日の展望は素晴らしく、ほぼ全ての山々がきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山冬山登山 2011年2月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2011-02-03

今日の14時頃の八ヶ岳である。昨日今日と快晴が続いているが、今日は雲一つ無い素晴らしい快晴となり、八ヶ岳がきれいに見えていた。それにしても風もなくぽかぽかと穏やかな日となったが、こんな穏やかな日は本当に久しぶりである。
20110203

| | トラックバック (0)

八方尾根テレマーク

しばらく続いていた強い冬型がやっとゆるみ、久しぶりに高気圧に覆われて快晴微風のバックカントリー日和になりそうと言うことで、昨日(2日)、今シーズン2度目となる八方尾根にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。前日まで吹き荒れた強風のため、ゲレンデも尾根上もハードパックされていたが、八方池の南面では意外にも柔らかい雪を滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根テレマーク 2011年2月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Red)

●Red 「Until We Have Faces」

クリスチャン系ロックバンド、Redの3枚目のアルバムが発売された。デビュー当初のLinkin Parkを彷彿とさせるヘヴィーなミクスチャー系のがつんと来るロックは相変わらずといったところで、またどこかEvanescenceを思わせるドラマチックかつダークな美メロもさらに磨きがかかっている。日本ではまだそれほど知名度は高くないものの、かなり日本人受けするバンドでは無いかと感じる。Linkin ParkとEvanescenceが好きな人にはぜひ聴いて欲しいアルバムである。なお歌詞カードは一応付属しているが、字が細かすぎてほとんど読めなかった(^^;。

| | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »