« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

最近買ったCD(Rihanna)

●Rihanna 「Talk That Talk」

前作「Loud」から約1年ぶり、通算6枚目のRihannaのニューアルバムが届けられた。ほぼ毎年アルバムをリリースと、あちらのトップアーティストとしては随分と速いペースでアルバムをリリースしているが、今作からも既にシングル「We Found Love」が全米No.1ヒットを記録するなど、常に大ヒットを飛ばし続けているのはさすがである。陽気だった前作よりアップテンポの曲は少なめとなっているが、でも最新のR&B/ポップスアルバムとしてレベルは極めて高い。なお歌詞カードは付属していなかった。
それにしてもこの通常版の輸入盤のCDジャケ、いまいちだなあ(^^;。なぜ輸入盤Deluxe版や国内盤と同じにしてくれなかったのだろう。

| | トラックバック (0)

Soul Slide 2011

book
テレマークスキーのムック本、「ソウルスライド 2011」が発売されたので、早速買ってみた。同じくテレマークスキーのムック本「パウダーガイド」が主にバックカントリーのルートガイドであるのに対して、こちらはルートガイドはほとんど無く、アメリカや北海道などで滑ったとてもきれいな写真を中心に構成されていて、まるで対照的である。ただ私自身はおそらく行くこともないであろう場所とあまりの良い雪に、どうも現実感が無いのも確かで...(^^;。でも付属の1時間近く収録されたDVDを見ていると、早くパウダーを滑りたくなってしまうのであった。

| | トラックバック (0)

最新SNS利用動向レポートに関する話題

「最新SNS利用動向レポート」を更新しました。 | ニュースリリース | ニールセン・ネットレイティングス
ニールセン・ネットレイティングスによる2011年10月の日本の主要SNSサイトの動向の調査レポートがちょっとした話題を呼んでいる。事の発端は、10月より集計方法を変更したことで国内最大手のmixiの利用者数が大きく減少したようにも見え、mixiからの以下のクレームを受けて、いったん発表したレポートを一部更新することになったものだ。
「ニールセン・ネットレイティングス ネット視聴率(2011年10月度)」に関する当社の見解 « 株式会社ミクシィ
いずれにせよmixiの利用者が急に減った訳ではないものの、同等の集計方法を過去に遡って取った場合は少しずつではあるが減少傾向にはあるということで、やはり世界的に大人気のFacebookが国内でも大きくシェアを伸ばしていることは間違いないようだ。

| | トラックバック (0)

TPPが日本を壊す

「TPPが日本を壊す」 廣宮孝信 / 扶桑社
book
国内を二分しているTPPへの参加を巡る議論であるが、TPPって本当のところは何?と思い、買ってみたのが本書である。基本的にはTPP反対の立場を取る本書であるが、ただ各分野について参加した場合のデメリットばかりでなくメリットも書かれていて、TPPの全体像を知るにはうってつけの1冊だと感じた。
なお少し前の日経ビジネス(2011.11.7号)において「TPP亡国論のウソ」が特集されていて、TPPの積極的推進の立場を明確にしているが、本書と合わせて比較して読んでみると両者の立場、主張の違いが明確になり、また面白いと思う。

| | トラックバック (0)

入笠山登山

昨日、三ツ峠山からの帰り、信州に戻ってくると雲一つ無い快晴だったため、たまらずに途中で寄り道して入笠山に登ってみた。上まで車で上がれるかと思っていたら沢入でゲート閉鎖されていたため、そこから歩いて登ったが、上の方では1cmから 2cmほどの雪が積もっていてびっくりした。今年初めての雪歩きともなった。山頂では期待通りの360度の大展望を楽しむことが出来、最高だった。真っ白になった北アルプスもガスがかからずに全てきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山登山 2011年11月

| | トラックバック (0)

河口湖もみじ回廊の紅葉

昨日の朝、三ツ峠山に登った帰り、せっかく近くまで来ているので河口湖畔のもみじ回廊の紅葉を見に立ち寄ってみた。もみじ祭りは既に終了していて、全体としても紅葉は後半という感じであったが、でもまだ見頃の木も3分の1ほどはあり、思った以上に楽しむことが出来た。湖畔から富士山もきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士河口湖紅葉回廊 2011年11月

| | トラックバック (0)

三ツ峠山登山

今日は高気圧に広く覆われて快晴が期待できたことから、雪化粧した富士山の展望を楽しみに三ツ峠山に出かけてきた。残念ながら少し雲があり、すっきりした快晴で無かったのは残念だったが、でも富士山の大展望には大満足であった。富士山の雪は五合目の下まであるものの、まだ全体的には少なめという感じがした。それにしても本当に多くの登山者とすれ違いびっくりした。さすが大人気の山である。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 三ツ峠山登山 2011年11月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-12-03

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Drake「Take Care」。631,000枚のセールス。Lady Gaga「Born This Way」、Lil Wayne「Tha Carter IV」に次ぐ今年3番目となるビッグセールスとなった。また彼にとって1位獲得は2010年の「Thank Me Later」に続く2枚目。2位は先週と変わらずMichael Buble「Christmas」。165,000枚のセールス。3位は先週の5位から再び上がってきたAdele「21」。113,000枚のセールス。4位初登場はクラシック/ポップス、Andrea Bocelli「Concerto: One Night in Central Park」。87,000枚のセールス。6位初登場はクリスマスアルバム、Soundtrack「Glee, the Music: The Christmas Album, Volume 2」。71,000枚のセールス。Gleeのクリスマスアルバムは昨年に続いて2作目。
11位以下で気になったものとしては、23位初登場のポップス/ジャズ、Frank Sinatra「Sinatra: Best Of The Best」、先週62位今週36位のAndrea Bocelli「My Christmas」、40位初登場のクリスチャン/ゴスペル、Chris Tomlin「How Great Is Our God: The Essential Collection」、先週75位今週43位のJosh Groban「Noel」、50位初登場のカントリー、David Nail「The Sound Of A Million Dreams」、54位初登場のポップス/ヒップホップ、Gym Class Heroes「The Papercut Chronicles II」、55位初登場のロック、R.E.M.「Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage」、59位Re-EntryのPink Martini「Joy To The World」、63位初登場のクリスチャン系ロック、newsboys「God's Not Dead」、73位初登場のロック、Sigur Ros「Inni」、88位Re-EntryのBon Jovi「Greatest Hits」など。
このほかにもクリスマスアルバムが沢山順位を上げているのが目に付く。55位初登場のR.E.M.「Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage」、今年解散したR.E.M.の2枚組オールタイムベスト盤であるが、彼らにしては随分と低い順位で少し意外。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたRihanna Featuring Calvin Harris「We Found Love」。これで4週連続。今週ニューアルバムも発売されたことから、シングルの方ももうしばらく1位を独走しそうである。2位、LMFAO「Sexy And I Know It」、3位、Adele「Someone Like You」はいずれも先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週5位のBruno Mars「It Will Rain」、先週8位今週7位のFlo Rida「Good Feeling」、9位初登場のDrake Featuring Rihanna「Take Care」、先週15位今週10位のKaty Perry「The One That Got Away」の4曲。今週10位に上がってきたKaty Perry「The One That Got Away」、果たして同一アルバムから6曲目のNo.1という大記録なるかどうか。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のGlee Cast「Rumour Has It / Someone Like You」、先週73位今週14位のRihanna「You Da One」、先週35位今週29位のLuke Bryan「I Don't Want This Night To End」、先週45位今週35位のGavin DeGraw「Not Over You」、先週48位今週37位のToby Keith「Red Solo Cup」、先週41位今週38位のOneRepublic「Good Life」、先週42位今週40位のJason Aldean「Tattoos On This Town」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Nickelback / Daughtry)

●Nickelback 「Here And Now」

カナダのロックバンド、Nickelbackの約3年ぶり通算7枚目のニューアルバムがリリースされた。今作でも彼ららしい骨太のヘヴィーなロックをたっぷりと聴くことが出来るが、以前より少しハード目の仕上がりになっているかなと感じた。最近ヴォーカルアルバムを聴くことが多かったせいか、このアルバムのパワフルさ、ヘヴィーさには久々にガツンと来た感じだ。現在の最高水準のロックアルバムであると言えよう。

●Daughtry 「Break the Spell」

American Idol出身のChris Daughtry率いるロックバンド、Daughtryの約2年ぶりとなるサードアルバムが発売された。基本的にはDaughtryらしさが発揮されたアルバムに仕上がっていると思うが、ただアルバムの後半に同じような感じのパワーバラードが並んでしまい、アルバムとしての起伏が少なくなってしまったのは少し残念。同時に聴いたNIckelbackの新作ががつんと来る素晴らしい出来だったので、その反動で辛口評価となってしまったかもしれないが。

| | トラックバック (0)

守屋山登山(上社直登ルート)

最近になって諏訪大社上社本宮より守屋山に登るルートがあることを知り、話のネタにと今日の午前中、このルートを登ってみた。一般の登山者向けに整備されたルートではないため、途中で道がはっきりしない部分もあったが、なんとか2時間ちょっとで守屋山東峰にたどり着くことが出来た。天気は晴れだったが、八ヶ岳すらかすんではっきりと見えなかったのは残念だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山(上社直登ルート) 2011年11月

| | トラックバック (0)

八ヶ岳編笠山登山

高気圧に覆われて快晴となった昨日、八ヶ岳の編笠山に展望を楽しみに登山に出かけてきた。観音平から山頂を往復したが、登山道にはほとんど雪はなく、周りの木々が霧氷で真っ白になっていた。北アルプス北部だけ少し雲が多かったが、槍穂高を始めとして真っ白になったピークはきれいに見えていて、遠くまで見通せるクリアな展望を存分に楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳編笠山登山 2011年11月

| | トラックバック (0)

スティーブ・ジョブズ全発言

「スティーブ・ジョブズ全発言」 桑原晃弥 / PHP研究所
book
つい先日、発売されたばかりの全2巻からなるジョブズの伝記を読んでみたが、彼のビジネス面におけるエッセンスだけもう少しコンパクトにまとめたものが欲しいと思い、買ったのが本書である。本書では彼の142の発言が解説と共に紹介されているが、ちなみに同じ著者による「スティーブ・ジョブズ名語録」(ジョブズの96の発言が紹介されている)という本もあるが、本書はそれにさらに発言を追加した増強版・決定版という位置付けとなっている。「必要な治療はコスト削減ではない。苦境から抜け出せる革新を行うことだ。」など、それぞれの発言からその時々の彼の強い思い、生き様が伝わってくる。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2011-11-21

今日の14時頃の八ヶ岳である。午前中は雲がかかっていてよく分からなかったのだが、午後になって少し雲が取れてきたら上の方が白く雪化粧しているのがはっきりと見えてきた。昨日までは季節外れの陽気だったが、今日は朝から今年一番の冷え込みとなり寒気が流れ込んできているので、その影響で一気に白くなったのだろう。北アルプスの方の積雪もどんな感じなのだろう。
20111121

| | トラックバック (0)

経営戦略を問いなおす

「経営戦略を問いなおす」 三品和広 / 筑摩書房
book
経営者ではなく学者としての視点から書かれた経営戦略本である。経営戦略の理論が書かれた本ではなく、最終的には戦略は人に宿るとまとめられており、手法を期待して読むと少し当てが外れるかも知れないが、でも多くの実例とデータから日本の企業の経営戦略の実情が分かりやすく説明されていて、戦略がうまく機能していない企業の経営層にヒントになることが多いのではないかと思う。中でも個人的には第一章の「誤信」で、見せかけの戦略と本当の戦略の違いがよく分かり、とても面白く読むことが出来た。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-11-26

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はヒップホップ、Mac Miller「Blue Slide Park」。144,000枚のセールス。インディーズかつデビュー作で1位を獲得するとはすごい。2位は先週の8位から一気に順位を上げたMichael Buble「Christmas」。123,000枚のセールス。3位初登場は人気のヒット曲コンピ盤、Various Artists「Now 40」。119,000枚のセールス。4位初登場はSoundtrack「Twilight Saga: Breaking Dawn Part 1」。105,000枚のセールス。9位初登場はラテン、Romeo Santos「Formula, Vol. 1」。62,000枚のセールス。10位初登場はクラシック/ポップス、Il Divo「Wicked Game」。61,000枚のセールス。大人気の4人組ヴォーカルグループで、これで彼らにとってTop10アルバムは5枚目。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、Disturbed「The Lost Children」、23位初登場のクラシック、London Philharmonic Orchestra「The Greatest Video Game Music」、28位初登場のロック、Noel Gallagher's High Flying Birds「Noel Gallagher's High Flying Birds」、33位Re-EntryのPink Floyd「Wish You Were Here」、先週61位今週36位のSusan Boyle「The Gift」、38位初登場のR&B、Keith Sweat「'Til The Morning」、先週91位今週43位のAngels & Airwaves「Love Albums Parts One & Two」、50位初登場のロック、Pink Floyd「A Foot In The Door: The Best Of Pink Floyd」、54位初登場のロック、Rush「Time Machine: Live In Cleveland 2011」、61位初登場のロック、As I Lay Dying「Decas」、先週149位今週62位のAndrea Bocelli「My Christmas」、63位初登場のゴスペル、William McDowell「Arise: The Live Worship Expierence」、先週129位今週75位のJosh Groban「Noel」、78位初登場のカントリー、Joe Nichols「It's All Good」、79位Re-EntryのIl Divo「The Christmas Collection」、88位初登場のロック、Four Year Strong「In Some Way Shape Or Form」など。
13位初登場のDisturbed「The Lost Children」、オリジナルアルバムではなくB-sides collectionとなっているが、それでも極上のメタルアルバムなのはさすが。欲しいけれど今月は他に優先度の高いアルバムが目白押しで...。

シングルチャート:
今週の1位は3周連続となるRihanna Featuring Calvin Harris「We Found Love」。2位も先週と変わらずLMFAO「Sexy And I Know It」。3位も同じくAdele「Someone Like You」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のDavid Guetta Featuring Usher「Without You」、先週12位今週9位のBruno Mars「It Will Rain」、10位初登場のTaylor Swift「If This Was A Movie」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のTaylor Swift「Ours」、先週18位今週15位のKaty Perry「The One That Got Away」、26位初登場のTaylor Swift「Superman」、先週40位今週30位のThe Band Perry「If I Die Young」、先週46位今週32位のLady Antebellum「We Owned The Night」、先週63位今週37位のThe Band Perry「All Your Life」、先週61位今週40位のEric Church「Drink In My Hand」など。

| | トラックバック (0)

朝倉山の黄葉と展望

今日は久しぶりに秋らしいクリアな快晴となったため、地元の茅野市の里山である朝倉山に展望を楽しみに出かけてきた。朝倉山に登るのは今回が初めてであるが、山頂近くの展望台からは八ヶ岳が北から南まできれいに見えていて、評判通り素晴らしかった。また黄葉も多く、思いのほか楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市朝倉山ハイキング 2011年11月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2011-11-16

今日の正午頃の八ヶ岳である。朝方は少し雲もあったが、その後どんどんと天気が良くなり、もしかしてこの秋最高の快晴ではと思えるほどの気持ちよい青空となった。見渡す限り雲もなく、くっきりと澄んだ秋空の下、八ヶ岳も全山きれいに見えていた。まだ白いところは無さそうで、紅葉もすっかり里まで届いている。
20111116

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(New Found Glory)

●New Found Glory 「Radiosurgery」

ポップパンクバンド、New Found Gloryの2年ぶり通算7枚目のニューアルバムである。最初から最後まで疾走感溢れるキャッチーなポップパンクのアルバムに仕上がっていて、彼らのファンだけでなくポップパンクファンにもお勧めできる1枚となっている。また付属している歌詞カードの裏に「Pop Punks Not Dead」と大きく書かれていて、今作の彼らの意気込みを強く感じることが出来る。

| | トラックバック (0)

パウダーガイド第10号

book
テレマークスキーを中心とするバックカントリースキーの雑誌、パウダーガイドの最新号が発売されたので、早速買ってみた。大部分がエリア紹介で構成されているが、各エリアの説明が少なめで、もう少し詳しいコース紹介が欲しいなとも感じたが、ページをめくっていると今シーズンはどこに行こうかなとあれこれ考え始めるのであった。
今シーズンもあとわずかでシーズンインである(^^)。今年はいつに増して雪が遅いのだが、果たしてどんなシーズンになることやら。

| | トラックバック (0)

小泉山の紅葉

昨日の永明寺山に続き、今日は同じく地元茅野市の里山である小泉山に2年ぶりに出かけてきた。出かけたのがお昼近かったため、この時間なら南西斜面の陽当たりが良いだろうと久しぶりに緑口から登ってみた。こちらの登山道周囲には広葉樹が多く、見頃を迎えた一面の黄葉は予想した以上に素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市小泉山ハイキング 2011年11月

| | トラックバック (0)

永明寺山の紅葉

紅葉もそろそろ里まで下りてきたので、地元の里山である永明寺山の紅葉の様子を見にMTBで出かけてきた。紅葉のピークは中腹あたりで、山頂ではそろそろ終盤、麓ではこれからという感じだった。ただ全体的に紅葉の進み方にかなりばらつきがあり、山頂にある永明寺山公園内のもみじでも、色付き始めの木もあれば散り始めの木もあるという感じだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 永明寺山MTBツーリング 2011年11月

| | トラックバック (0)

アドビに関する2つのニュース

Adobe - 次期バージョンからのアップグレードポリシー変更について
米Adobe、モバイル版「Flash Player」の開発を中止、今後はHTML5に注力 -INTERNET Watch
昨日、アドビに関する2つのニュースが目をひいた。
一つはアップグレードポリシー変更に関するもので、同社は過去主要3バージョンとしていたアップグレード対象を来年発売の新製品より過去主要1バージョンまでとするというもの。今後は主要バージョンアップは必ずしなさいという強い意思表示であると感じた。
もう一つはモバイル版Flash Playerの開発を中止するというもので、現在Android、Blackberryに対して提供されているFlash Playerについて、今後新バージョンの開発はしないという。PC向けのFlashは開発を継続するとあるが、単にアニメーションとしての用途として使っているだけの場合も多く、FlashからHTML5へシフトしていく大きな流れになりそうである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-11-19

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と、相変わらずホリデーシーズンに向けてのニューアルバムラッシュが続いている。今週の1位初登場はポップス/クリスマスアルバム、Justin Bieber「Under the Mistletoe」。210,000枚のセールス。クリスマスアルバムがNo.1を獲得するのは昨年のSusan Boyle「The Gift」に続いて過去8枚目となる。また彼にとっても3枚目のNo.1アルバムともなった。2位初登場はヒップホップ、Wale「Ambition」。164,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、Miranda Lambert「Four the Record」。133,000枚のセールス。4位初登場はポップス、Susan Boyle「Someone to Watch Over Me」。132,000枚のセールス。UKの歌姫のサードアルバムであるが、前2作はいずれもNo.1を獲得していた。6位初登場はロック、Florence + the Machine「Ceremonials」。105,000枚のセールス。9位初登場のR&B、Tyrese「Open Invitation」。76,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Megadeth「Th1rt3en」、16位初登場のポップス、Jackie Evancho「Heavenly Christmas」、先週23位今週18位のYo-Yo Ma/Stuart Duncan/Edgar Meyer/Chris Thile「The Goat Rodeo Sessions」、27位初登場のロック、The Beach Boys「SMiLE」、30位初登場のロック、Angels & Airwaves「Love Album Part Two」、35位Re-EntryのU2「Achtung Baby」、36位初登場のロック、Lou Reed & Metallica「Lulu」、40位初登場のロック、Steel Panther「Balls Out」、44位初登場のロック/カントリー、The Decemberists「Long Live The King (EP)」、46位初登場のクリスマスアルバム、Various Artists「Positively Christmas」、55位初登場のポップス(クリスチャン系)、Gateway Worship「Great Great God」、先週125位今週61位のSusan Boyle「The Gift」、67位初登場のロック、Angels & Airwaves「Love Album Part One」、71位初登場のクリスマスアルバム、Carole King「A Holiday Carole」、先週114位今週78位のMannheim Steamroller With Members Of The Czech Philharmonic Orchestra「Christmas Symphony」、91位初登場のロック、Angels & Airwaves「Love Albums Parts One & Two」、93位初登場のロック、Journey「Greatest Hits 2」、94位Re-EntryのElvis Presley「It's Christmas Time」、95位初登場のロック、John Mark McMillan「Economy」など。
11月に入り、クリスマスアルバムのセールスが伸びてきている。Top10内だけで2枚(Justin Bieber「Under the Mistletoe」、Michael Buble「Christmas」)あるほか、11位以下でも多数チャートインしている。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるRihanna Featuring Calvin Harris「We Found Love」。2位は先週の3位からワンランクアップのLMFAO「Sexy And I Know It」。3位は先週の2位からワンランクダウンのAdele「Someone Like You」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のGym Class Heroes Featuring Adam Levine「Stereo Hearts」、先週7位今週6位のDavid Guetta Featuring Usher「Without You」、先週12位今週8位のFlo Rida「Good Feeling」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のT-Pain Featuring Wiz Khalifa & Lily Allen「5 O'Clock」、先週21位今週12位のBruno Mars「It Will Rain」、先週18位今週17位のJason Derulo「It Girl」、先週34位今週18位のKaty Perry「The One That Got Away」、先週31位今週27位のLady Antebellum「Just A Kiss」、先週33位今週30位のEli Young Band「Crazy Girl」、先週49位今週33位のColdplay「Paradise」、先週41位今週34位のLuke Bryan「I Don't Want This Night To End」、先週44位今週37位のGavin DeGraw「Not Over You」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(IL DIVO)

●IL DIVO 「Wicked Game」

イケメン4人のオペラヴォイスによるヴォーカルユニット、IL DIVOの3年ぶり6枚目となるスタジオアルバムが発売された。クラシックとポップスが融合したクロスオーバー音楽で高い人気を誇る彼らであるが、今作も彼ららしい実にロマンチックな作品に仕上がっている。なお歌詞カードは付属していたが、英語の歌詞は1曲のみということで、見ても何を歌っているのかさっぱりと分からない(^^;。

| | トラックバック (0)

茅野市長円寺の紅葉、ふたたび

昨日、地元茅野市にある長円寺の紅葉を見に、再び立ち寄ってみた。紅葉の見頃は既に後半であったが、それでも日射しを浴びて真っ赤に輝く紅葉は本当に見事だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市長円寺紅葉 2011年11月

| | トラックバック (0)

日本企業にいま大切なこと

「日本企業にいま大切なこと」 野中郁次郎、遠藤功 / PHP研究所
book
先輩の中小企業診断士の先生に紹介されて興味を持ち、読んでみた本である。経営学者の野中郁次郎氏と「見える化」等の著書で知られる遠藤功氏による共著となっているが、いろいろなテーマに関して野中氏の主張が最初に書かれていて、続いて遠藤氏はそれを引き継ぐ形で書くというスタイルとなっている。まるで対談をしているようだなと読みながら感じたのだが、本書の最後に両者の対談をもとに加筆・修正したものとの記載があって、ああなるほどなと納得。「日本の強み」を再認識しようというテーマであるが、対談を元にした内容ということであまり重くなく一気に読めてしまった。

| | トラックバック (0)

FileMaker Proのスペシャルオファー

FileMaker Pro 11 ひとつ買って、ふたりで使おう!
ファイルメーカはMac/Win用のデータベースソフト、FileMaker Pro 11のダウンロード製品、あるいはパッケージ製品を購入したユーザーに、もう一つのライセンスをプレゼントするというキャンペーンを11月1日から12月15日までの期間限定で行っている。なおこのキャンペーンを利用できるのは1ユーザーにつき1回のみとのこと。

| | トラックバック (0)

日向山の紅葉

何とか天気が持ちそうだった昨日の朝、毎年恒例の南アルプス日向山に紅葉狩りに出かけてきた。ただ思ったより雲が広がるのが早く、久しぶりに快晴でない登山となってしまったが、でも矢立石から中間の辺りまで見頃を迎えた紅葉は本当に見事だった。赤の紅葉も多く、これで青空と日射しがあったら最高だったろうなあ(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 南アルプス日向山登山 2011年11月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Susan Boyle / Justin Bieber)

●Susan Boyle 「Someone To Watch Over Me」

UKのオーディション番組「britain's got talent」で準優勝して注目を集め、2009年にデビューするやアルバムが全世界で驚異的な大ヒットとなったUKの歌姫、Susan Boyleの1年ぶりとなるサードアルバムが届けられた。今作は彼女が今一番歌いたい曲を歌うという選曲になっているようで、親しみやすい愛らしいアルバムだと感じた。なお歌詞カードは付属していた。

●Justin Bieber 「Under The Mistletoe}

全米で大人気のティーンアイドル、Justin Bieberの最新作はクリスマスアルバムとなっている。オリジナルナンバーからスタンダードナンバーまで、時にしっとりと時に楽しく、ラップナンバーも含めていろんなアレンジで聴かせてくれている。それにしても「恋人たちのクリスマス」をMariah Careyとデュエットしていたり、恩人のUsherとデュエットするナンバーがあったりと、思った以上に楽しく聴くことが出来た。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

スティーブ・ジョブズ II

「スティーブ・ジョブズ II」 ウォルター・アイザックソン / 講談社
book
「スティーブ・ジョブズ」の下巻となる本書が発売された。本書では、iMacでアップルが復活した以降、コンピュータという枠をはみ出して音楽、携帯電話などにイノベーションをもたらしていくアップルの快進撃の様子が主に描かれている。そしてそのイノベーションの常に中心にいたのが彼、スティーブ・ジョブズであった。
アップルの歴史に残るキャンペーンの一つに「Think Different」がある。「クレージーな人たちがいる。」という印象的な表現で始まる内容であるが、まさにスティーブ・ジョブズも飛び抜けたThink Differentな人だったと改めて感じたのだった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2011-11-12

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場は予想通りの強さを発揮したロック、Coldplay「Mylo Xyloto」。447,000枚のセールス。2005年の「X&Y」、2008年の「Viva La Vida Or Death and All His Friends」に続き、3作連続でのNo.1アルバムとなった。軽やかでありながら良く練り込まれたアルバムに仕上がっていると感じる。2位初登場はポップス/ロック、Kelly Clarkson「Stronger」。163,000枚のセールス。全米で大人気のオーディション番組「American Idol」の初代優勝者であるが、リリースした5枚のアルバムが全てTop3に入るという安定した人気を誇っている。3位初登場はポップス/ジャズ、Michael Buble「Christmas」。141,000枚のセールス。以前にEPでのクリスマスアルバムはリリースしていたが、フルレングスでのクリスマスアルバムは初となる。ちなみに2009年の前作「Crazy Love」は1位を獲得しているが、今作もこれからのホリデーシーズンにぐんぐんと売上を伸ばしていくことだろう。5位初登場はカントリー、Toby Keith「Clancy's Tavern」。69,000枚のセールス。彼にとって12枚目のTop10アルバム。6位初登場はロック、Tom Waits「Bad As Me」。63,000枚のセールス。35年のキャリアを誇る彼であるが、1991年に現在のチャート方式になって以降、初のTop10入りしたアルバムとなった。それ以前にもTop10に入ったことは記憶の限りでは無いと思うので、おそらくこれが彼にとってキャリア初のTop10アルバムだと思う。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のクリスマスアルバム、She & Him「A Very She & Him Christmas」、14位初登場のカントリー、Vince Gill「Guitar Slinger」、17位初登場のダンス/ポップス、Kaskade「Fire & Ice」、20位初登場のR&B、Boyz II Men「Twenty」、23位初登場のクラシック、Yo-Yo Ma/Stuart Duncan/Edgar Meyer/Chris Thile「The Goat Rodeo Sessions」、32位初登場のカントリー、Casey Donahew Band「Double-Wide Dream」、37位初登場のエレクトロ、Justice「Audio, Video, Disco」、先週166位今週54位のColdplay「Viva La Vida Or Death And All His Friends」、55位Re-EntryのColdplay「Parachutes」、56位Re-EntryのColdplay「X&Y」、65位初登場のロック、Deer Tick「Divine Providence」、66位Re-EntryのColdplay「A Rush Of Blood To The Head」、76位初登場のロック系、Various Artists「The Bridge School Concerts: 25th Annivers」、77位初登場のR&B、Goapele「Break Of Dawn」、80位初登場のカントリー、Mumford & Sons「Live From Shepherd's Bush Empire」、83位初登場のロック、Brian Wilson「In The Key Of Disney」、94位初登場のフォーク、John Prine「Singing Mailman Delivers」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったRihanna Featuring Calvin Harris「We Found Love」。彼女にとって11曲目のNo.1ソングとなるが、これはHot100の歴史において過去7番目の記録となるもので、ちなみに最多はThe Beatlesの20曲。2位は先週の1位から後退したAdele「Someone Like You」。3位は先週の4位からワンランクアップのLMFAO「Sexy And I Know It」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週8位のLMFAO Featuring Lauren Bennett & GoonRock「Party Rock Anthem」、先週19位今週10位のKelly Clarkson「Mr. Know It All」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週12位今週11位のDev「In The Dark」、先週31位今週12位のFlo Rida「Good Feeling」、先週20位今週14位のT-Pain Featuring Wiz Khalifa & Lily Allen「5 O'Clock」、20位初登場のColdplay Featuring Rihanna「Princess Of China」、先週33位今週21位のBruno Mars「It Will Rain」、先週34位今週33位のEli Young Band「Crazy Girl」、先週55位今週34位のKaty Perry「The One That Got Away」、37位初登場のToby Keith「Red Solo Cup」など。
20位初登場のColdplay Featuring Rihanna「Princess Of China」、アルバムからのサードシングルとなるが、Rihannaと組んだダンステイストの異色のナンバーである。

| | トラックバック (0)

長円寺の紅葉

地元の茅野市の長円寺の紅葉がそろそろ見頃を迎えているだろうと思い、今日の午後、様子を見に出かけてきた。曇りでときどき薄日が差すあいにくの天気ということであまりきれいな写真は撮れなかったので、こちらに簡単に様子を紹介したいと思う。
201111031

201111032

201111033

| | トラックバック (0)

大見山の展望と紅葉

今日の午前中は天気が持ちそうだったため、以前に地元紙で紹介されて気になっていた諏訪の里山、大見山に様子を見に出かけてきた。蓼の海まで車で行き、そこから歩いて登ったが、てっきり歩くのは5分か10分程度の軽い散歩だと思いこんで出かけたので、意外に歩く距離があってびっくりした。まあそれでもゆっくり登って30分といったところだろうか。途中の登山道脇に沢山のもみじがあり、いずれも紅葉がピークを迎えていてそれはきれいだった。なお山頂には巨大な展望台があり、その先からは北アルプス槍ヶ岳から南アルプス鳳凰三山まで一望出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 大見山ハイキング 2011年11月

| | トラックバック (0)

蓼科山登山

今日は高気圧に覆われて快晴が約束されていたことから、久しぶりに高山からの大展望を楽しみに地元の蓼科山に朝食を持って出かけてきた。七合目登山口から将軍平経由で山頂まで登ってみたが、このルートでは紅葉はカラマツも含めほぼ終了していた。ただ山頂から見下ろす周囲一面の黄葉は本当に素晴らしいものだった。また少し雪化粧した北アルプスも端から端まで全部きれいに見えていた。やはり蓼科山は長野県のほぼ中央にあるだけあって、その展望は本当に素晴らしいものである。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2011年11月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2011-11-01

今日の午後2時頃の八ヶ岳である。高気圧に覆われて気持ちよい秋晴れとなり、八ヶ岳も澄んだ空気のせいかくっきりと見えていた。紅葉もすっかり麓まで下りてきている。なお一昨日の雨が高山では雪になったところもあったようだが、八ヶ岳は見る限りでは雪にはならなかったようだ。
20111101

| | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »