« 2011年の国内PCシェア | トップページ | 最近買ったCD(Bob Seger & The Silver Bullet Band) »

全米ビルボード最新チャート 2012-02-25

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚。久々にビッグアーティストのニューアルバムのリリースラッシュの週となった。そんな中、相変わらずの1位はグラミー賞で主要3部門を含む6冠に輝いたAdele「21」。237,000枚のセールス。グラミー効果で一気に売上を伸ばした形で、これで1位獲得は20週目。2位初登場はロック、Van Halen「A Different Kind of Truth」。187,000枚のセールス。14年ぶりとなるアルバムは、初代ヴォーカリスト、David Lee Rothが復帰といううれしい内容で、いまだ最強のハードロックバンドであることを知らしめたのだった(^^)。当初はこちらが今週の1位を獲得するのではと言われていたが、Adeleに追い抜かれてしまった(^^;。でも14枚連続Top10入りというのは素晴らしい記録でもある。3位初登場はヒット曲コンピ盤、Various Artists「Now 41」。142,000枚のセールス。
4位初登場はロック、The Fray「Scars & Stories」。87,000枚のセールス。今作でも大人向けの良質なアメリカンロックを聴かせてくれている。ちなみに2009年のセルフタイトルの前作は初登場1位を記録するなど、あちらでは非常に高い人気を誇るグループでもある。5位初登場はポップス、Paul McCartney「Kisses on the Bottom」。74,000枚のセールス。彼にとって初のスタンダード集で、女性ジャズピアニスト、Diana Krallの演奏をバックにリラックスした歌声を聴かせてくれている。6位はRe-EntryのWhitney Houston「Whitney: The Greatest Hits」。64,000枚のセールス。先週48歳の若さで無くなった彼女の2000年リリースのベスト盤である。7位初登場はカントリー、Dierks Bentley「Home」。55,000枚のセールス。彼にとってTop10アルバムはこれで6枚連続。9位は先週の19位から再びTop10入りしたAdele「19」。36,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週70位今週22位のSoundtrack「The Twilight Saga: Breaking Dawn Part 1」、先週127位今週36位のFrank Sinatra「Sinatra: Best Of The Best」、先週121位今週41位のThe Civil Wars「Barton Hollow」、44位初登場のゴスペル、Brian Courtney Wilson「So Proud」、45位初登場のロック、Dr. Dog「Be The Void」、先週87位今週49位のBon Iver「Bon Iver」、57位初登場のエレクトロ、Air「Le Voyage Dans La Lune」、先週85位今週59位のFoo Fighters「Wasting Light」、72位Re-EntryのWhitney Houston「Whitney Houston」、75位初登場のポップス、Sharon Van Etten「Tramp」、80位Re-EntryのWhitney Houston「The Bodyguard」、99位初登場のロック、Mark Lanegan Band「Blues Funeral」など。
6位の「Whitney: The Greatest Hits」を筆頭に72位「Whitney Houston」、80位Whitney Houston「The Bodyguard」とWhitney Houstonの昔のアルバムがチャートを駆け登っている。またグラミー賞効果で受賞アーティストのアルバムが軒並みチャートを上昇し始めている。来週はさらに順位を上げることだろう。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるKelly Clarkson「Stronger (What Doesn't Kill You)」。2位も先週と同じくAdele「Set Fire to the Rain」。3位は先週の41位から一気にTop3に飛び込んできたfun. Featuring Janelle Monae「We Are Young」。一体誰?と思ったのだが、どうやらこの曲はスーパーボールのCMで流れて有名になったもののようだ。とても分かりやすいキャッチーなポップロック。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週4位のLMFAO「Sexy And I Know It」、7位Re-EntryのWhitney Houston「I Will Always Love You」、先週13位今週10位のMadonna Featuring Nicki Minaj & M.I.A.「Give Me All Your Luvin'」の3曲。
7位にはWhitney Houstonの代表作、「I Will Always Love You」が飛び込んできた。今聴いてもやはり素晴らしい曲、そして歌唱だとしみじみ思う。そして10位に上がってきたMadonna Featuring Nicki Minaj & M.I.A.「Give Me All Your Luvin'」、彼女にとって38曲目のTop10ヒットとなった。これはBillboardの53年にわたる歴史の中で全アーティストの中で最多となるもの。ちなみに2番目は34曲のThe Beatles、そして28曲のMichael JacksonとStevie Wonderと続く。なおWhitney Houstonは23曲で9位。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週11位のAdele「Someone Like You」、先週44位今週17位のAdele「Rolling In The Deep」、先週30位今週25位のThe Wanted「Glad You Came」、先週36位今週29位のColdplay「Paradise」、先週38位今週31位のChristina Perri「A Thousand Years」、35位Re-EntryのWhitney Houston「I Wanna Dance With Somebody (Who Loves Me)」など。
今週31位のChristina Perri「A Thousand Years」、映画「The Twilight Saga: Breaking Dawn Part 1」の収録曲であるが、彼女らしいしみじみした味わいを持つ美しいバラード。

|

« 2011年の国内PCシェア | トップページ | 最近買ったCD(Bob Seger & The Silver Bullet Band) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/54001060

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2012-02-25:

« 2011年の国内PCシェア | トップページ | 最近買ったCD(Bob Seger & The Silver Bullet Band) »