« 誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ | トップページ | iPhone/Androidアプリで週末起業 »

オリンパスデジカメのフリーズ現象

私が現在使っているオリンパスのアウトドアデジカメ「μTOUGH-6020」(最新Firmwareに更新済み)であるが、当初より撮影中にフリーズしたようになる現象が時々発生していたが、最近その発生頻度が急に高まりとても困っていた。以前は100枚から200枚毎に1回程度だったが(それでも十分頭に来る頻度ではあるが(^^;)、この3月に入ってからは急に数枚撮る毎にフリーズするようになってしまったのだ。
現象としては、撮影後のデータ保存中あるいはその直後に液晶画面が消え、シャッターや電源ボタン等を押しても全く反応しなくなり、バッテリーをいったん抜いて入れることで電源スイッチ横のランプが点灯し、しばらくして電源スイッチでオンオフが出来るようになるというものだ。(バッテリーの抜き差しをしなくとも1分か2分放置することで同様に復帰したケースもある)最近はさらにいきなり「ピピピ...」と電子音のような異音が鳴り続き、バッテリーの抜き差しでリセットをするまで全く反応しなくなる現象も出始めていた。
デジカメを使うのはこの時期は冬山に出かけた時が主なので、寒さが要因かなとも思い、自宅でも試してみたが、数枚に1回の頻度が10枚に1度の頻度になる程度で大幅な改善はなかった。
ああ、これは使い物にならないなあ。買い換えかなあと諦めかけていたのだが、何か設定等でいじれるところはないものかといろいろと試してみたところ、撮影モードを「iオート」(デフォルト設定のまま変えていなかった)から「プログラムオート」に変えたらフリーズする現象がぴたりと収まったのだった。それ以降冬山に2回行って数百枚の写真を撮っているが、フリーズ現象は発生していない。
私のデジカメ固有のケースかも知れないが、μTOUGHシリーズのフリーズ現象で悩んでいる人は一度試してみてはいかがだろうか。

|

« 誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ | トップページ | iPhone/Androidアプリで週末起業 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/54298839

この記事へのトラックバック一覧です: オリンパスデジカメのフリーズ現象:

« 誰でも60分以上スイスイ講演ができるコツ | トップページ | iPhone/Androidアプリで週末起業 »