« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

小諸懐古園の桜

昨日、比較的近くの小諸懐古園に桜を見に家族で出かけてきた。桜はピークは少し過ぎた感じはあったがまだまだ十分楽しむことが出来た。なおここには動物園や遊園地、美術館、藤村記念館などが併設されていて歩く距離もそれなりにあるので、お弁当を持ってのんびりと過ごすのに最適な場所だと思った。今回は短時間で歩き回ったので少し疲れた(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 小諸懐古園の桜 2012年4月

| | トラックバック (0)

御嶽山テレマークBC

高気圧に広く覆われ、快晴が約束された昨日、今シーズン初めてとなる御嶽山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。まだ田の原までの林道が開通していないため(今年の開通予定は5月3日)、おんたけ2240スキー場を歩いて登り、田の原からは夏道登山道に沿って王滝山頂まで登ってみた。初夏を思わせる陽気で斜面はどこも快適なザラメとなり、広大な一枚バーンにシュプールを刻んで滑り降りることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山テレマーク 2012年4月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Bonnie Raitt)

●Bonnie Raitt 「Slipstream」

Bonnie Raittの約7年ぶりとなる新作(通算16作目)がリリースされた。いかにも南部を感じさせるブルースロックを中心に彼女のボトルネックギター、そして張りのあるヴォーカルが心地よいアルバムに仕上がっていて、彼女のファンなら文句なしに楽しめる1枚となっている。なおこのアルバム、2012-04-28付けの全米ビルボードアルバムチャートで6位に初登場している。きらきらしたエレクトロポップが全盛の今の時代に、こうした泥臭いブルースロックアルバムがきちんと売れるというのは個人的にとてもうれしい。歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

諏訪市高島公園の桜

隣の諏訪市にある高島公園の桜が満開と聞き、今日の午後、仕事の途中で10分ほど立ち寄ってみた。朝まで雨が降り、その後急速に回復したことから久しぶりにクリアな青空となり、その真っ青な空の下、高島城の天守閣をとりまく満開の桜がとても見事であった。2日前の高遠のような一面の桜を楽しむというよりは、天守閣を背景に桜もある風景を楽しむという感じである。それはそれで風情があって良い。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 諏訪市高島公園の桜 2012年4月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-05-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるLionel Richie「Tuskegee」。114,000枚のセールス。2位初登場はポップス、Jason Mraz「Love Is a Four Letter Word」。102,000枚のセールス。事前予想ではJason Mrazが初の1位を獲得するかに注目が集まっていたが、惜しくも2位であった。ただこの順位、そしてセールスはいずれも彼の過去最高となる。3位は先週の2位からワンランクダウンのAdele「21」。90,000枚のセールス。4位初登場はロック、Train「California 37」。76,000枚のセールス。8位初登場はヒップホップ、Future「Pluto」。41,000枚のセールス。10位は先週の13位から再び上がってきたLuke Bryan「Tailgates & Tanlines」。28,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のフォーク/ロック、Jack Johnson「Jack Johnson & Friends: Best of Kokua Festival」、14位初登場のロック、Thousand Foot Krutch「The End Is Where We Begin」、17位初登場のロック、Neon Trees「Picture Show」、25位初登場のR&B、SWV「I Missed Us」、29位初登場のポップス、Eric Hutchinson「Moving Up Living Down」、32位初登場のジャズ、Chris Botti「Impressions」、74位初登場のロック、DragonForce「The Power Within」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるGotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」。2位も先週と変わらずfun. Featuring Janelle Monae「We Are Young」。3位初登場で飛び込んできたのがMaroon 5 featuring Wiz Khalifa「Payphone」。6月リリース予定のニューアルバムからの先行シングルである。彼ららしいポップなナンバー。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のJustin Bieber「Boyfriend」、先週8位今週7位のCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のTrain「Drive By」、先週20位今週16位のAdele「Rumour Has It」、先週25位今週20位のUsher「Climax」、先週23位今週21位のTaylor Swift「Eyes Open」、先週29位今週24位のRihanna Featuring Chris Brown「Birthday Cake」、先週31位今週26位のEric Church「Springsteen」、先週30位今週28位のLuke Bryan「Drunk On You」、先週34位今週29位のJennifer Lopez Featuring Pitbull「Dance Again」、30位初登場のLinkin Park「Burn It Down」、先週38位今週33位のKarmin「Brokenhearted」、先週49位今週36位のJason Mraz「I Won't Give Up」、先週39位今週37位のJason Aldean「Fly Over States」など。
30位初登場のLinkin Park「Burn It Down」、6月発売予定の待望のニューアルバムからの先行シングルである。今作の雰囲気がどうなるのか楽しみ。今週36位のJason Mraz「I Won't Give Up」、アコギの弾き語りの静かなるバラードである。さて前作の「I'm Yours」の様なロングヒットになるかどうか。

| | トラックバック (0)

高遠の桜

桜の名所として有名な高遠城址公園の桜が満開で見頃と聞き、散り始める前にぜひ一度見てみたいと天気が良い今日の朝、高遠さくら祭りに出かけてきた。高遠の桜を見に出かけるのは実は初めてであるが、本当に会場内は見渡す限り一面の満開の桜であった(^^)。中央アルプスも桜の間にきれいに見えていた。朝なのでまだ空いていたが、次から次へと人が訪れていたので、おそらく昼間から夜にかけては大混雑になるのではないだろうか。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 高遠城址公園さくら祭り 2012年4月

| | トラックバック (0)

Adobe、CS6シリーズを発表

アドビより昨日付けでAdobe Creative Suite 6シリーズ、そしてCreative Cloudが正式発表された。
Adobe - アドビ システムズ、デザイン、Web、ビデオのプロフェッショナルのための新しいイノベーションを実現するAdobe Creative Suite 6を発表
Adobe - アドビ システムズ社、ユーザーの声を反映した、高速かつ多機能のPhotoshop CS6、Photoshop CS6 Extendedを発表
Adobe - アドビ システムズ社、Adobe Creative Cloudの提供を開始
Cloudの登場により、今後は単独製品のみ必要な人はパッケージ版を、複数製品が必要な人はCloudにと分かれていくのだろうか。Cloudも料金が1年目より2年目、そして3年目と割引が適用されればモアベターなのになあ。

| | トラックバック (0)

お金をかけずにスグできる!販促Q&Aノート

「お金をかけずにスグできる!販促Q&Aノート」 亀田憲 / 同友館
book
お店の売り上げをアップさせるいろんなアイデアが紹介された販促本である。お金をそれほどかけずにすぐ実行できるいろんなアイデアが紹介されており、それらがQ&A形式でシンプルに見やすく構成されているのが好印象で本書を買ってみた。一発大逆転のとてもまねが出来ないようなアイデアではなく、あくまで少しの工夫で出来るアイデアが紹介されているので、小さいお店であるほど本書の内容はより参考になるのではないかと思う。最後にも書かれているが、「まずやれそうなことから行動をする。」ことが大事なことである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Halestorm)

●Halestorm 「The Strange Case Of...」

女性ヴォーカルのハードロックバンドのセカンドアルバムである。最新の全米ビルボードアルバムチャートでこのアルバムが15位に初登場したことから興味を持って試聴したところかなりカッコよく、思わず衝動買いしてしまった。女性ヴォーカルのロックとしてはEvanessenceがすぐに思い浮かぶが、あちらがダーク&美メロなヘヴィーロックなのに対して、こちらはまさにハードロック!。こんなエネルギッシュでがつんと来る女性ヴォーカルは随分と珍しいと思う。突飛なところはなくあくまでオーソドックスなハードロックであるが、随所に70年代、80年代のロックの香りを感じることが出来る。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

八方尾根テレマークBC

八方尾根スキー場の回数券をまだ使い切っていなかったため、せっかくなのでと穏やかな天気となった昨日、最後の八方尾根にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。稜線上でもほぼ無風で、日射しが強いために春スキーと言うよりもすでに夏スキーの気分であったが、でも雪もすっかり緩み、深いザラメ斜面を膝に雪を感じながら滑り降りることが出来た。なお10時を過ぎたことから少し薄雲が広がってきたので、早めに切り上げた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根テレマーク 2012年4月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dragonforce)

●Dragonforce 「The Power Within」

UKの高速メロディックメタルバンド、Dragonforceの2008年の「Ultra Beatdown」以来となる5枚目のアルバムがリリースされた。今作よりヴォーカルが新メンバーに変わったと言うことで、個人的にも前作はとても気に入って良く聴いていたので雰囲気がどうなるか心配していたが、聴いてみた感じではそれほど違和感はなく、高速メロディックメタルナンバーを中心に彼ららしいアルバムに仕上がっていると感じる。その圧倒的な爆走感、哀愁感は相変わらず心地よく、このアルバムもしばらくはヘヴィーローテーションで聴きまくりそうだ。そういえば前作でやたら耳に付いたゲームサウンドのようなピコピコ電子音は少し控えめになったような気が。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-04-28

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。今週の1位は先週の4位から上がって初の首位を獲得したLionel Richie「Tuskegee」。129,000枚のセールス。彼にとって3枚目となるNo.1アルバムとなった。2位は先週と変わらずAdele「21」。92,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したNicki Minaj「Pink Friday: Roman Reloaded」。81,000枚のセールス。4位初登場はR&B、Monica「New Life」。69,000枚のセールス。彼女にとってこれで5枚連続となるTop10アルバムとなった。6位初登場はロック/ブルース、Bonnie Raitt「Slipstream」。64,000枚のセールス。彼女のアルバムがTop10入りするのは1994年の「Longing in Their Hearts」以来とのこと。あいかわらずご機嫌なブルースロックを聴かせてくれている。7位は先週の15位からTop10 Re-EntryのGotye「Making Mirrors」。54,000枚のセールス。ちなみにシングルチャートでは今週1位を獲得している。8位は先週の16位から上がってきたAlabama Shakes「Boys & Girls」。43,000枚のセールス。10位初登場はヒップホップ、Hoodie Allen「All American(EP」。28,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Counting Crows「Underwater Sunshine (Or What We Did on Our Summer Vacation)」、15位初登場のロック、Halestorm「The Strange Case Of...」、16位初登場のラテンポップ、Prince Royce「Phase II」、21位初登場のロック、M. Ward「A Wasteland Companion」、32位初登場のロック/カントリー、Trampled By Turtles「Stars And Satellites」、33位初登場のSoundtrack「Think Like A Man」、34位初登場のエレクトロ、Bassnectar「Vava Voom」、36位初登場のロック、Demon Hunter「True Defiance」など。
15位初登場のHalestorm「The Strange Case Of...」、女性ヴォーカルのハードロックバンドのセカンドアルバムであるが、かなりカッコ良いと思う。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとう首位に立ったGotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」。2位は先週の1位から後退したfun. Featuring Janelle Monae「We Are Young」。3位は先週と変わらず、The Wanted「Glad You Came」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のFlo Rida Featuring Sia「Wild Ones」、先週10位今週8位のCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週12位のCalvin Harris「Feel So Close」、先週14位今週13位のTrain「Drive By」、先週19位今週16位のB.o.B「So Good」、先週23位今週20位のAdele「Rumour Has It」、先週29位今週23位のTaylor Swift「Eyes Open」、先週30位今週25位のUsher「Climax」、26位初登場のGlee Cast「Somebody That I Used To Know」、先週32位今週29位のRihanna Featuring Chris Brown「Birthday Cake」、先週31位今週30位のLuke Bryan「Drunk On You」、先週41位今週38位のKarmin「Brokenhearted」、先週43位今週39位のJason Aldean「Fly Over States」など。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマークBC

高気圧に覆われて穏やかな快晴が期待できた昨日、約3ヶ月ぶりとなる乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。休暇村前からゲレンデを歩いて登り、富士見岳手前の稜線からドロップしたが、前日の新雪はパックされべったりした滑りにくい雪で、むしろザラメ化した斜面の方が滑りやすかった。滑りはともかく、位ヶ原から見る真っ白な乗鞍岳の展望は本当に素晴らしかった。また北アルプス槍穂高もきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2012年4月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jason Mraz / Train / Chris Botti)

●Jason Mraz 「Love Is A Four Letter Word」

シンガーソングライター、Jason Mrazの2008年の「We Sing We Dance We Steal Things」以来となる通算4枚目のアルバムがリリースされた。彼らしい軽快なポップスを中心として、派手さはないもののじっくりと聴くことの出来る極上のポップスアルバムに仕上がっていると思う。甘い優しいヴォーカルにも癒される。欲を言えば前作にあった「I'm Yours」の様なキラーチューンがあればモアベターというところ。#12の後半にシークレットトラックとしてもう1曲収録されていた。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Train 「California 37」

ポップロックバンド、Trainの2009年の「Save Me, San Francisco」以来となる通算6枚目のアルバムがリリースされた。前作はまさに西海岸風アメリカンロックの本道とい感じだったが、今作ではもう少しワールドワイドにラテンからアイリッシュまでいろんな要素が追加されていると感じる。勢いのある曲は爽快に、バラードもじっくりと聴かせてくれる大人向けロックの好盤である。なお歌詞カードは付属していた。

●Chris Botti 「Impressions」

USスムースジャズ界の人気トランペッター、Chris Bottiの久々の新作がリリースされたので興味を持って買ってみた。彼のアルバムは2009年の大傑作ライブ「Chris Botti in Boston」から聴き始めたのだが、そのライブの熱い盛り上がりと比べると今作は随分とクールで淡々と静かに演奏しているという感じがした。(というより元々の彼のスタイルがこうなのかもしれないが) ライブと同様にAndrea Bocelli、Herbie Hancock、David Foster、Mark Knopflerなど様々なジャンルからの多彩なゲストとの共演も聴き所となっている。ジャズとして聴くと少し物足りなさを感じるのは確かだが、でもイージーリスニングとして聴くとクールな美しさのある印象的なアルバムだと思う。

| | トラックバック (0)

平成24年度春期情報処理技術者試験

今日実施された平成24年度春期情報処理技術者試験を受けてきた。受けたのはシステム監査技術者である。仕事の予定が入ってしまい受験はしない予定でいたため、ほとんど勉強が出来ていない状況であったが、でも受験すること自体が勉強であると割り切って受験してみた。受験後の感触であるが、午前Iは免除で午前IIは8割ほど、午後Iは問3と問4を選んで6割辺り(問題の選択肢をミスったかも)、午後IIは消去法で問3を選んで800文字+800文字+1100文字ほど書いたものの趣旨が微妙にずれているのを最後まで修正できず良くてB判定かといったところであった。帰ってきてから公式サイトで公開された午前問題解答例をチェックしてみたところ、18/25の72%で午前IIは何とか突破できた模様でほっとした。
ところで私のいる茅野市では桜はまだまったくであるが、受験地の甲府では桜はピークを過ぎてそろそろ散り始めていた。季節の移り変わりを感じた1日でもあった。

| | トラックバック (0)

明日は情報処理技術者試験

明日は平成24年度春期情報処理技術者試験の日である。受験申し込みをしたものの、その後試験当日に仕事の予定が入ったために受験は諦めていたのだが、なんと今週になって急にその仕事が中止となりさてどうしたものかと(^^;。勉強は全くしておらず、モチベーションも上がらない状態であったが、でも受験料はもう払ってあるのだし、年に2回丸1日集中できるせっかくの機会でもあるのだからと気持ちを入れ替え、受験をすることに決めたのだった。残り少ないわずかな時間で何が出来るのかへの挑戦と思い、頑張りたいと思う。

| | トラックバック (0)

絶対達成する部下の育て方

「絶対達成する部下の育て方」 横山信弘 / ダイヤモンド社
book
タイトルは部下の育て方とあり管理職向けの部下育成の本かと思わせるが、実際には営業の売り上げ目標を絶対達成するための方法が書かれた営業手法に関する本である。ただしその内容は根性論に近い月間200件の顧客訪問をしなさい、見込み客を含めた2倍の売上予定を確保しなさい、それを実現するためにはそれ以外の業務(営業会議、営業日報作成など)はしないでよろしいという、ある意味極論が展開されている。足で稼ぐ営業が向いている業種とそうでない業種があるんだよなあと考えてしまうこと自体、私も心のバイアスを外せないでいる状態かもしれないが(^^;、少なくもこの手法を本気で実践すれば、何かが変わることは間違いないとは思う。

| | トラックバック (0)

入笠山テレマークBC

今日もこの前の日曜日のスーパー快晴に匹敵するような快晴となったため、当初は出かける予定はしていなかったものの、たまらずに午後少し仕事をお休みして近くの入笠山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。ちなみに今の時期は富士見パノラマのゴンドラは夏の営業開始前ということで運転しておらず、林道も沢入で冬期閉鎖ということで、沢入登山口から歩いて登ることになる。上の方は残雪はまだ多く、ほぼ山頂から入笠湿原まで滑り降りることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山テレマーク 2012年4月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-04-21

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、Nicki Minaj「Pink Friday: Roman Reloaded」。253,000枚のセールス。前作のデビューアルバム「Pink Friday」に続き2枚連続でNo.1を獲得したことになる。ちなみにアルバムタイトルがまぎらわしいが、前作「Pink Friday」の拡張版等では無く新作である。2位は先週3位だったAdele「21」。153,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、Rascal Flatts「Changed」。130,000枚のセールス。大人気のカントリーロックグループで、Top10アルバムはこれは8枚目。5位は先週の6位からワンランクアップのOne Direction「Up All Night」。92,000枚のセールス。6位初登場はロック/ポップス、Of Monsters and Men「My Head Is An Animal」。55,000枚のセールス。アイスランドのバンドのデビューアルバムである。懐かしい雰囲気のポップロックが心地よい。10位初登場はゴスペル、Marvin Sapp「I Win」。37,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週13位のSoundtrack「Shake It Up: Live 2 Dance」、16位初登場のロック、Alabama Shakes「Boys & Girls」、29位初登場のポップス、Wilson Phillips「Dedicated」、33位初登場のロック、Dr. John「Locked Down」、45位初登場のポップス、The Lumineers「The Lumineers」、55位初登場のロック、Jethro Tull's Ian Anderson「TAAB2: Thick As A Brick 2」、63位初登場のロック、High On Fire「De Vermis Mysteriis」、67位初登場のクリスチャン系ポップス、Christy Nockels「Into The Glorious」、82位初登場のロック、Candlebox「Love Stories & Other Musings」など。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたfun. Featuring Janelle Monae「We Are Young」。1位はこれで6週連続。さて来週も1位を維持できるかどうか。2位は先週の3位からワンランクアップのGotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」。3位も先週の4位からワンランクアップのThe Wanted「Glad You Came」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週4位のOne Direction「What Makes You Beautiful」の1曲のみ。今週はチャート変動のほとんど無い週となった。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週13位のCalvin Harris「Feel So Close」、先週15位今週14位のTrain「Drive By」、先週19位今週17位のGym Class Heroes Featuring Neon Hitch「Ass Back Home」、先週23位今週19位のB.o.B「So Good」、先週35位今週23位のAdele「Rumour Has It」、先週38位今週26位のEric Church「Springsteen」、27位初登場のJennifer Lopez Featuring Pitbull「Dance Again」、先週39位今週31位のLuke Bryan「Drunk On You」、先週44位今週35位のMiranda Lambert「Over You」、先週45位今週39位のBlake Shelton「Drink On It」、40位初登場のKenny Chesney & Tim McGraw「Feel Like A Rock Star」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(George Benson)

●George Benson 「The Essential Selection」

ジャズギタリストでヴォーカリストでもあるGeorge Bensonの70年代80年代を中心とした2枚組ベスト盤である。昨年11月にリリースされたもので、CD2枚組み全32曲なのに価格は1000円もしないとあって安さに惹かれて買ってみた。この時期の彼は、ジャズというよりもメローなフュージョンに、さらにはヴォーカリストとしてブラコン路線を突っ走っていた時期で、私自身も彼を聴き始めたのは76年の「Breezin」からと言うことで、このベスト盤をとても懐かしく聴くことが出来た。個人的にはやはり「Breezin」のまるでそよ風のように心地よい彼のギターに何度聴いてもしびれるのである(^^)。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

車山テレマークBC

雪が消える前にもう一度車山を滑っておきたいと今日の午前中、近くの車山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。雪がどれくらい残っているのか心配だったが、車山北面にはまだ十分な残雪があり、問題なく滑ることが出来た。快適ざらめ斜面だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2012年4月

| | トラックバック (0)

八ヶ岳天狗岳テレマークBC

素晴らしい快晴となった昨日、1ヶ月ぶりに地元の八ヶ岳天狗岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。最近の冷え込みによる新雪を大いに期待したのだが、新雪は思ったほど多くなかったものの、ミニモンスターと化した樹林を始めとして厳冬期並みの景色となり、そんな景色を見ているだけで大満足だった。山頂からの展望も素晴らしく、見渡す限りの山々が皆くっきりと見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳天狗岳テレマーク 2012年4月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2012-04-08

今日の午後2時頃の八ヶ岳である。今日は朝から全県的に雲一つ無い快晴となり、八ヶ岳も1日中くっきりと見えていた。
20120408

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rascal Flatts / Wilson Phillips)

●Rascal Flatts 「Changed」

あちらではデビュー以来絶大な人気を誇るカントリーロックバンド、Rascal Flattsの2010年の「Nothing Like This」以来となる通算8枚目のニューアルバムが届けられた。タイトルが「Changed」となっている今作であるが、基本的に大きな路線変更はなく、カントリーというよりもウエストコーストロックと呼んだ方がしっくり来るハーモニーを基本とした躍動感あふれるカントリーロックをたっぷりと聴かせてくれている。この安定感、安心感はある意味すごいと思う。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Wilson Phillips 「Dedicated」

Wilson Phillipsのオリジナルアルバムとしては2004年の「California」以来となる4枚目のアルバムがリリースされた。(なお本作の前、2010年にはホリデーアルバムをリリースしている) 今作は彼らの両親のグループでもあるThe Beach BoysとMamas & The Papasの名曲を取り上げたカバー集となっていて、彼女らの爽やかなコーラスで聴かせてくれるその懐かしのメロディーをたっぷりと楽しむことが出来る1枚となっている。まさに気分はカリフォルニアの青い空である(^^)。中でもアカペラのみで歌い上げた#12「Good Vibrations」のハーモニーは素晴らしい。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2012-04-06

今日の17時半頃の八ヶ岳である。このところ荒れ気味のぱっとしない天気が続いているが、今日は夕方にかけて青空が広がり、再び真っ白になった八ヶ岳が茜色に染まってきれいに見えていた。
20120406

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-04-14

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はポップス/ダンス、Madonna「MDNA」。359,000枚のセールス。彼女のアルバムはこれで5枚連続1位を獲得し、通算ではNo.1アルバムは8枚目となった。2位初登場はR&B/カントリー/ポップス、Lionel Richie「Tuskegee」。199,000枚のセールス。カントリーのビッグアーティストとのデュエットによるセルフカバー集という異色のアルバム。3位は先週の2位からワンランクダウンのAdele「21」。121,000枚のセールス。4位初登場はロック、Shinedown「Amaryllis」。106,000枚のセールス。7位は先週の31位から上がってきたKaty Perry「Teenage Dream」。33,000枚のセールス。これは先週発売された追加曲を含む「Teenage Dream: The Complete Confection」の発売によるもの。8位初登場はロック、The Used「Vulnerable」。32,000枚のセールス。彼らにとって4枚目のTop10アルバムとなった。根強い人気を誇るスクリーモバンドである。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のロック、The Mars Volta「Noctourniquet」、17位初登場のロック、Meshuggah「Koloss」、18位初登場のロック、The All-American Rejects「Kids In The Street」、29位初登場のロック、My Darkest Days「Sick And Twisted Affair」、35位初登場のゴスペル、J.J. Hairston & Youthful PRaise「After This」、40位初登場のSoundtrack「The Hunger Games: Original Motion Pictore Score」、41位初登場のクリスチャン系ポップス、Britt Nicole「Gold」、52位初登場のクリスチャン系ポップス、tobyMac「Dubbed & Freq'd: A Remix Project」、61位初登場のポップス、Dev「The Night The Sun Came Up」、62位初登場のポップス、Justin Townes Earle「Nothing's Gonna Change The Way You Feel About Me Now」、77位初登場のロック、Overkill「The Electric Age」、80位初登場のロック、Iron Maiden「En Vivo!: Live At Estadio Nacional, Santiago」、81位初登場のロック、Flying Colors「Flying Colors」など。

シングルチャート:
今週の1位はこれで5週連続となるfun. Featuring Janelle Monae「We Are Young」。2位はなんと初登場、Justin Bieber「Boyfriend」。彼の過去の初登場最高位は2010年の「Baby」の5位だったので、これで初登場最高位を更新したことになる。3位は先週の4位からワンランクアップのGotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週11位今週9位のOne Direction「What Makes You Beautiful」、先週18位今週10位のCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週14位のCalvin Harris「Feel So Close」、先週27位今週23位のB.o.B「So Good」、先週40位今週29位のUsher「Climax」、先週34位今週30位のRihanna Featuring Chris Brown「Birthday Cake」、先週52位今週33位のKarmin「Brokenhearted」、先週44位今週35位のAdele「Rumour Has It」、先週46位今週38位のEric Church「Springsteen」、先週60位今週39位のLuke Bryan「Drunk On You」など。

| | トラックバック (0)

FileMaker 12

最新バージョン FileMaker 12 製品ラインを発表 - 報道発表資料 - FileMaker
ファイルメーカー社はMac/Win対応のデータベースソフト、FileMakerの最新版、FileMaker 12を発表した。販売開始は4月10日より。
新機能と言うよりもFileMakerと連携するiPhone/iPad用アプリ、FileMaker Goが無料で提供となった点はありがたい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Lionel Richie)

●Lionel Richie 「Tuskegee」

Lionel Richieの新作は、自身の代表曲のセルフカバー集かつカントリー系のアーティストとデュエット集という大変異色のアルバムとなっている。Rascal Flatts、Shania Twain、Kenny Rogers、Willie Nelson、Jimmy Buffettなど、そうそうたるゲストの顔ぶれにも驚かされるが、ただどっぷりカントリーというよりはカントリーテイストのポップスアルバムという感じに仕上がっていて、とても良い雰囲気である。こんなR&Bとカントリーの融合もありかなと思う。中でもコモドアーズ時代の名曲「Sail On」や「Easy」が新しいアレンジでよみがえるのは個人的にとてもうれしい。

| | トラックバック (0)

北八ヶ岳ロープウェイ

北八ヶ岳ロープウェイ|お知らせ
北八の北横岳の斜面にかかる「ピラタス蓼科ロープウェイ」は4月1日より「北八ヶ岳ロープウェイ」と名称を変更した。個人的には以前から馴染んでいたピラタスの方がしっくり来るが、ただ全く来たことの無い人にとってはピラタスがどこにあって何の意味があるのかよく伝わらないというのも確かで、その意味では新名称は分かりやすくなったと思う。
ところで現在ロープウェイは整備のために4月27日まで運休しており、今が一番静かな時期とも言える。下から歩いて登るしかないが、天気の良い時にその静けさを味わいに出かけてみたいものである。

| | トラックバック (0)

嵐の1日

今日は前線が通過して全国的に春の嵐の1日となった。私のところでも強風大雨の大荒れの1日となったが、ちょうど前線が通過している夕方からは雷もゴロゴロ鳴りっぱなしである。つい先ほども雷の落ちたどーんという音で家が大きく震動したばかり。停電するとこの時期は少し辛いので、これ以上荒れることなく早く前線が通り過ぎてくれることを願うばかりである。

| | トラックバック (0)

八方尾根テレマークBC

今日は高気圧に覆われて快晴が期待できそうだったため、約3ヶ月ぶりとなる八方尾根にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。ただ天気は期待はずれで、雲が多めで遠くはかすんで展望はあまり良くなく、おまけに稜線上はかなり強い冷たい風が吹き荒れていた。八方尾根スキー場から八方池まで登り、南側斜面(八方沢上部)を滑り降りてみたが、てっきり稜線と同じく強風パックで堅い雪になっているかと思ったら、意外にも柔らか目の新雪が吹きだまっていて、気持ちよく滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根テレマーク 2012年4月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Used / The All-American Rejects)

●The Used 「Vulnerable」

スクリーモロックバンド、The Usedの3年ぶりとなる5枚目のアルバムが発売された。今作はHopeless Recordsへのレーベル移籍第一弾ともなる。試聴してみて、やはり彼らのエッジの立ったがつんと来る疾走感たっぷりの美メロロックは心地よいなあとこのアルバムを入手してみた。スクリーモの旗手とも言われていたが、絶叫しっぱなしという訳でもなく、まあ少し激し目のエモといったところ。#2の静かなストリングスから入って一気にたたみかけるように盛り上がる展開などは、分かっていてもぞくぞくするのである(^^)。なお歌詞カードは付属していた。

●The All-American Rejects 「Kids In The Street」

2009年の「When the World Comes Down」以来となる4枚目のアルバムがリリースされた。最初聴いた時には全体的に少し荒さを感じぱっとしなかったのだが、でも何度か聴いているうちに今作は少しワイルドさは強調されているものの、基本的には彼ららしいメロディ重視のアメリカンロック路線のままではと感じるようになってきた。中でも#7のタイトルチューンはきらきらした傑作だと思う。ただし彼ららしいキャッチーなナンバーとそうでない曲が入り混じっていて玉石混交の感は否めない。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »