« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

車山肩・車山湿原のレンゲツツジ

本当に久しぶりの素晴らしい快晴となった今日の朝、車山周辺のレンゲツツジの花を見に出かけてきた。昨年と比べるとレンゲツツジの花は少ない感じであるが、それでも斜面を淡くオレンジ色に染めていてとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山ハイキング 2012年6月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-07-07

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はポップス、Justin Bieber「Believe」。374,000枚のセールス。彼にとって4枚目となるNo.1アルバムとなったが、セールス的にも彼にとって過去最高の初動セールスを記録した。2位初登場はカントリー、Kenny Chesney「Welcome to the Fishbowl」。193,000枚のセールス。彼にとってTop10アルバムはこれが10枚目。3位初登場はポップス、Fiona Apple「The Idler Wheel Is Wiser . . .」(タイトルは長すぎるので省略)。72,000枚のセールス。個性的な女性シンガーソングライターの7年ぶりの新作であるが、2005年の前作「Extraordinary Machine」の最高位7位を上回り、これが彼女にとってチャート最高位となった。
4位初登場はロック、The Smashing Pumpkins「Oceania」。54,000枚のセールス。ちなみに2007年の前作「Zeitgeist」は最高位2位を記録している。5位は先週の9位から上がってきたSoundtrack「Rock of Ages」。49,000枚のセールス。9位も先週の13位から上がってきたLuke Bryan「Tailgates & Tanlines」。28,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週29位今週12位のSoundtrack「Let It Shine」、18位初登場のロック、The Dirty Heads「Cabin By The Sea」、21位初登場のロック、Glen Hansard「Rhythm And Repose」、33位初登場のSoundtrack「Brave」、34位Re-EntryのSoundtrack「Project X」、36位初登場のロック、Walk The Moon「Walk The Moon」など。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」。1位はこれで連続3週目。2位は先週の3位からワンランクアップのMaroon 5 Featuring Wiz Khalifa「Payphone」。今週ニューアルバムがリリースされたこともあり、来週はいよいよ1位獲得なるかどうか。3位は先週の2位から湾楽ダウンのGotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週5位のRihanna「Where Have You Been」、先週12位今週6位のEllie Goulding「Lights」、先週11位今週10位のUsher「Scream」の3曲。
Rihanna「Where Have You Been」は1位を目指して順調にチャートを駆け上がっているなあ。それ以上に驚いたのが今週6位のEllie Goulding「Lights」。何となく印象に残るポップスナンバーなんだけれど、まさかここまで大ヒットになるとは思わなかった。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週12位のDavid Guetta Featuring Sia「Titanium」、先週25位今週23位のJason Mraz「I Won't Give Up」、先週26位今週25位のDemi Lovato「Give Your Heart A Break」、先週30位今週26位のKenny Chesney「Come Over」、先週33位今週29位のEli Young Band「Even If It Breaks Your Heart」、先週41位今週32位のfun.「Some Nights」、先週44位今週35位のCalvin Harris Featuring Ne-Yo「Let's Go」、先週40位今週37位のDierks Bentley「5-1-5-0」、先週48位今週38位のHavana Brown Featuring Pitbull「We Run The Night」、先週47位今週39位のOne Direction「One Thing」など。

| | トラックバック (0)

車山肩周辺のレンゲツツジ

今朝、早起きして霧ヶ峰車山肩周辺、車山湿原のレンゲツツジを見に出かけてきた。昨年はちょうどこの時期満開で草原がオレンジ色に染まっていたが、今年は少し遅れているようで、この辺りではピークはもう少し先という感じがした。それでも満開に近い花を付けているものもあり、それなりに楽しむことが出来た。
それにしても青空の下の草原の散歩は本当に気持ちがいい(^^)。ただし8時を過ぎたらあっという間にガスってしまった。
201206271

201206272

| | トラックバック (0)

孫正義「規格外」の仕事術

「孫正義『規格外』の仕事術—なぜソフトバンクは逆境でこそ強いのか」 三木雄信 / PHP研究所
book
一代でソフトバンクという巨大企業を作り上げた孫正義氏であるが、そんな彼の仕事ぶりについて、元社長室長であった著者が間近で見てきたことを書いたのが本書である。読んでいて孫氏の持つ強烈な個性に、アップルのスティーブ・ジョブズ氏に似たカリスマ性を感じることが出来た。この本を読んで誰でも孫正義氏のような仕事が出来るようになる訳でもなく、また孫正義氏の仕事術が全ての会社に馴染む訳でもないとは思うが、ただソフトバンクの成長の原動力になっている彼の桁外れの仕事術を知ることは決して無駄ではないと思う。

| | トラックバック (0)

ファーストサーバの大規模障害

6/20に発生したファーストサーバの大規模障害によるデータ消失事故であるが、データ復旧不可というケースもあるようで当事者には本当に大きな災難になってしまったと思う。例えばネットショップで顧客情報をネットのみで管理していた場合、さらには同社のASPサービスによるサイボウズ(グループウェアソフト)を使って自社内の全データを管理していた場合などは被害は計り知れない。
ただどこのレンタルサーバ、クラウドサービスであれ、データの完全な保証はしていない(はずだ)し、どんなに高信頼性をうたっていても人為的ミスでデータを失うことがあるのだという事実を明確にしたのが今回の事故だったともいえる。やはり自分の大事なデータは自分で守るという姿勢が必要だということを改めて感じたのだった。
ちなみにせっかくバックアップを取っていても、実際に復旧しようとしたらバックアップデータ(媒体)が壊れていて使えなかったという事態にならないよう、異なる手段で異なる媒体にバックアップを複数取っておくことをぜひ推奨したい。

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験合格証書

先週末にシステム監査技術者の合格証書がIPAより簡易書留で届いた。合格証書を手にすると、改めて合格の実感が湧いてくるなあ(^^)。
20120625

| | トラックバック (0)

蓼科山登山

梅雨の晴れ間となったこの週末は昨日、近くの蓼科山に出かけてきた。七合目から将軍平経由で山頂まで登ったが、上空には薄雲が広がりきれいな青空ではなかったものの遠くまで見通すことが出来、360度の大展望をのんびりと楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2012年6月
それにしても久しぶりの天気の良い週末と言うこともあってか、登山者の多さにも驚いた。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ed Sheeran)

●Ed Sheeran 「+」

「住所不定。職業、ストリート・シンガー」だったというUKのシンガーソングライターのUSデビューアルバムである。UKで昨年より大ブレークしている彼であるが、最新の全米ビルボードアルバムチャートでいきなり5位に初登場したことから彼に強烈な興味を持ち、試聴してみたらアコギのシンガーソングライター好きにはたまらない1枚と言うことで、ほとんど衝動買いしてしまったのだった。時にラップのような歌い方をするのも新鮮である。それにしても「The A Team」、とてもきれいなナンバーなのに実話にもとずいたと言う歌詞のあまりの重さにはびっくり。なお歌詞カードは付属していた。(ただし細かい手書き風文字でとても読みにくい(^^;)

| | トラックバック (0)

Surface / Windows Phone 8

Microsoft製のタブレットPC、Surface、そしてスマートフォン向けの新OS、Windows Phone 8と、Microsoftからスマートフォン向けOSやタブレットPCの新製品の発表が相次いでいる。アップルにすっかり出遅れてしまったこの分野での遅れを一気に取り戻そうとしているかのようでもあるが、ことSurfaceについてはPC市場における従来のMicrosoftの戦略からは大きく転換するものであり、今後の展開に注目していきたいと思う。
【PC Watch】 Microsoft、自社ブランドのWindows 8タブレット「Surface」 〜Windows 8とRTの2モデルを投入
【笠原一輝のユビキタス情報局】 Microsoft「Surface」がPCメーカーに与えた衝撃

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-06-30

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はR&B、Usher「Looking 4 Myself」。128,000枚のセールス。彼にとって4枚目となるNo.1アルバムとなった。ただし同じく初登場1位だった2010年の前作「Raymond v Raymond」の初動セールスは329,000枚だったので、今作はそれに比べると随分とセールスダウンしている。ただリードシングル「Climax」に代表される新しいスタイルを打ち出そうとしているアルバムとも言える。2位初登場はロック、Rush「Clockwork Angels」。103,000枚のセールス。1974年のデビュー以来今に至るまで常に第一線で活躍し続けるプログレ・ハードロックバンドで、2007年の「Snakes and Arrows」も初登場3位と常に高い人気を保ち続けている。今作はよりハード味を増したコンセプトアルバムとなっている。3位は先週の1位から後退したAdele「21」。63,000枚のセールス。
4位初登場はカントリー、Josh Turner「Punching Bag」。45,000枚のセールス。彼にとって4枚目となるTop10アルバムとなった。5位初登場はポップス、Ed Sheeran「+」。42,000枚のセールス。昨年よりUKで大ブレークしているシンガーソングライターであるが、彼のデビューアルバムが全米でも大きな話題を呼んでいる。「住所不定。職業、ストリート・シンガー」だったということで随分と気になり試聴してみたところ、アコギのシンガーソングライター好きにはたまらない1枚ということで早速購入ボタンをクリック。9位は先週の15位から上がってきたSoundtrack「Rock of Ages」。36,000枚のセールス。大ヒットブロードウェイミュージカルの映画化であるが、80年代のロックの名曲がずらりで懐かしさでたまらなくなる1枚。主演はTom Cruiseで、ロックのスーパースター役ということで実際にヴォーカルも披露している。10位初登場はヒップホップ、Waka Flocka Flame「Triple F Life」。33,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロック、Metric「Synthetica」、15位初登場のカントリー、Various Artists「NOW That's What I Call Country Vol 5」、17位初登場のロック、Grace Potter & The Nocturnals「The Lion The Beast The Beat」、25位初登場のコメディ、Jimmy Fallon「Blow Your Pants Off」、先週117位今週28位のJourney「Journey's Greatest Hits」、29位初登場のSoundtrack「Let It Shine」、32位初登場のロック、Miss May I「At Heart」、35位初登場のロック、The Tallest Man On Earth「There's No Leaving Now」、46位初登場のロック、Motion City Soundtrack「Go」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」。2位、Gotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」、3位、Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa「Payphone」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週4位のKaty Perry「Wide Awake」のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のUsher「Scream」、先週13位今週12位のEllie Goulding「Lights」、先週18位今週15位のDavid Guetta Featuring Sia「Titanium」、21位初登場のJustin Bieber Featuring Big Sean「As Long As You Love Me」、先週30位今週24位のNeon Trees「Everybody Talks」、先週26位今週25位のJason Mraz「I Won't Give Up」、先週34位今週26位のDemi Lovato「Give Your Heart A Break」、先週36位今週28位のGym Class Heroes Featuring Ryan Tedder「The Fighter」、先週32位今週30位のKenny Chesney「Come Over」、先週39位今週33位のEli Young Band「Even If It Breaks Your Heart」、先週40位今週36位のUsher「Climax」、先週48位今週40位のDierks Bentley「5-1-5-0」など。

| | トラックバック (0)

PCケースのWiNDy廃業

かつて先進的なデザインのPCケースで人気のあったWiNDy(星野アイエヌジー)が6月15日を持って廃業した。
かつて、ぼくたちをビリビリさせたアルミPCケースがありました:星野アイエヌジー、廃業 - ITmedia +D PC USER
私も同社の立方体PCケースのPandraを使ったこともあり残念であるが、現在はかつての様な組み立てPCの時代では無くなったために、PCケースのニーズが減ってしまったこととが大きいのだろう。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Linkin Park / Justin Bieber)

●Linkin Park 「Living Things」

Linkin Parkの2010年の「Thousand Suns」以来となる通算5枚のアルバムがリリースされた。今作は「新たなハイブリッド・セオリー」との前評判も高く楽しみに聴いてみたが、確かに最近はほとんど無かったラップも全面的に復活し、がつんと来るヘヴィーさも強まって当初の持ち味だったミクスチャーロックの色合いが強くなっている。ただ「Hybrid Theory」や「Meteora」への原点復帰というよりは、最近の傾向に初期の雰囲気がプラスされたサウンドづくりという感じがした。新たなLinkin Parkサウンドというところで、これが悪いはずがないのである(^^)。なお歌詞カードは付属していた。

●Justin Bieber 「Believe」

カナダ出身のネット時代のスーパーポップアイドル、Justin Bieberのニューアルバムがリリースされた。今までに比べるとずいぶんと子供っぽさというか少年っぽさが薄れ、青年という雰囲気に変わってきていると感じる。現在18歳ということで、年齢的にもそういった変化の年代にあると言えるが、特にLudacris、Big Sean、Drake、Nicki MinajなどラッパーをフューチャーしたR&Bテイストのナンバーに彼の変化というか成長を強く感じることが出来る。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

守屋山登山

一昨日の昼過ぎ、天気が良かったので近くの守屋山まで登りに出かけてきた。山頂からは360度の大展望で、若干薄雲はあったものの見える山はほぼ全部見えていた(^^)。特に八ヶ岳は夏らしい青空のした、全山くっきりと見えていた。山頂周辺のつつじは、三分咲きと言った感じでまだつぼみのものも多かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山登山 2012年6月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2012-06-18

今日の15時頃の八ヶ岳である。このところぱっとしない天気が続いていてなかなか八ヶ岳の写真を撮れないでいたが、今日は朝のうちは雲が多かったものの、その後どんどんと青空が広がって夏を思わせる快晴の天気となった。八ヶ岳も緑が濃くなり、すっかり夏山という感じである。
20120618_2


| | トラックバック (0)

だからこそできること

「だからこそできること」 乙武洋匡、武田双雲 / 主婦の友社
book
「五体不満足」の著者の乙武洋匡さんと書道家の武田双雲さんによる対談集である。堅苦しい雰囲気は全くなく、気のあった友人同士のような気楽な会話が続いていて、気軽に読むことが出来る1冊となっている。私自身お二人の名前は知っていても著書等は読んだことがなかったため、テレビ等からの印象でしかイメージがなかっったが、読んでいくとお二人のイメージががらっと変わっていったのだった(^^)。ところでタイトルにもなっている「だからこそできること」という言葉は確かに良い言葉である。欠点→だからこそできることと考えると、欠点が駄目なことではなく次のステップへジャンプするための踏切台のように見えてくるのである。

| | トラックバック (0)

富士山テレマークBC、今シーズンの滑り納め

本格的な梅雨到来の前日の昨日、最後の好天を狙って再び富士山吉田大沢にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。今シーズンの滑り納めでもあったが、雪は山頂から全斜面が快適ざらめで、山頂から七合目まで一気に滑り降りることが出来た。天気であるが、午前中はほぼ快晴と言っても良い天気だったが、滑り始めた正午頃から上空に薄雲が広がって青空が無くなってしまったのは残念だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2012年6月

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験の結果

今年4月に受験した情報処理技術者試験の合格発表が昨日あった。私が受験したシステム監査技術者であるが、結果は午前IIが72点、午後Iが80点、午後IIがAで、まさかの合格であった(^^)。
システム監査技術者の受験は今回が8回目ということで、回数はあまり自慢できないが(^^;、それでも合格は合格である。受験記は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : 情報処理技術者試験
さて次は秋のITストラテジストである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-06-23

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位は先週の2位から上がって再び首位に立ったAdele「21」。75,000枚のセールス。1位獲得はこれで通算24週目。この24週は84年のPrince and the Revolution「Purple Rain」、1978年のSoundtrack「Saturday Night Fever」と並んだこととなり、歴代6位という記録達成となった。次に目指すは31週(1978年のFleetwood Mac「Rumours」など3枚)である。(参考までに歴代1位は1962年のSoundtrack「West Side Story」の54週であるが、今は時代も違うのでこれほどの記録は今後はもうでないのではないだろうか)2位初登場はカントリー、Alan Jackson「Thirty Miles West」。73,000枚のセールス。彼にとって12枚目のTop10アルバム。3位初登場はロック、The Beach Boys「That's Why God Made the Radio」。61,000枚のセールス。彼らのデビュー50周年記念となるもので、Brian Wilsonを含むThe Beach Boysとしては23年ぶりとなるアルバム。Top10入りは1976年の「Big Ones」以来で通算14枚目。
4位初登場はロック、Neil Young With Crazy Horse「Americana」。44,000枚のセールス。Folk Standardsを取り上げているということでシンプルなフォークアルバムかと思っていたら、Crazy Horseと組んでのかなりヘヴィーなロックアルバムであった。5位初登場はヒップホップ、Big K.R.I.T.「Live From the Underground」。41,000枚のセールス。8位初登場もヒップホップ、Curren$y「The Stoned Immaculate」。36,000枚のセールス。10位初登場はフォーク/ロック、Brandi Carlile「Bear Creek」。27,000枚のセールス。彼女にとって初のTop10アルバムとなったが、アメリカの大地を感じさせるシンガーソングライターで良い雰囲気である。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロック、Joe Walsh「Analog Man」、15位初登場のSoundtrack「Rock Of Ages」、18位初登場のSoundtrack「Victorious: Victorious 2.0: More Music From The Hit TV Show (EP)」、19位初登場のカントリー、Jana Kramer「Jana Kramer」、28位初登場のポップス、Emeli Sande「Our Version Of Events」、32位初登場のR&B、Eric Benet「The One」、34位Re-EntryのDaryl Hall John Oates「The Very Best Of Daryl Hall John Oates」、37位初登場のロック、Japandroids「Celebration Rock」、38位初登場のロック、Fear Factory「The Industrialist」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとう首位に立ったCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」。2位は先週の1位から後退したGotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」。3位は先週と変わらずMaroon 5 Featuring Wiz Khalifa「Payphone」。今月末にニューアルバムのリリースを予定しており、シングルチャートとアルバムチャートの同時制覇の可能性もあるかも。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のOne Direction「What Makes You Beautiful」、先週9位今週8位のRihanna「Where Have You Been」、先週19位今週9位のKaty Perry「Wide Awake」の3曲。Katy Perry「Wide Awake」、あれよあれよと言う間にTop10に飛び込んできた。この勢いでチャートをどこまで駆け上がるのだろうか。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週13位のEllie Goulding「Lights」、先週18位今週17位のKarmin「Brokenhearted」、先週21位今週18位のDavid Guetta Featuring Sia「Titanium」、22位初登場のJustin Bieber Featuring Ludacris「All Around The World」、先週28位今週26位のJason Mraz「I Won't Give Up」、先週32位今週30位のNeon Trees「Everybody Talks」、先週55位今週32位のKenny Chesney「Come Over」、先週45位今週36位のGym Class Heroes Featuring Ryan Tedder「The Fighter」、先週40位今週39位のEli Young Band「Even If It Breaks Your Heart」など。

| | トラックバック (0)

スズランを見に入笠山へ

入笠山のスズランがそろそろ見頃を迎えていると聞き、梅雨の晴れ間となった今日の午前中、入笠山に出かけてきた。沢入から先はマイカー規制で上がれないため、沢入駐車場に車を停めて登山道を歩いて登っていったが、蒸し暑さとうるさいほどの虫の声に強烈に夏を感じたのだった。さて入笠湿原、そして入笠山のお花畑の大斜面のスズランであるが、まだつぼみも多くピークはこれからだと感じた。それでもスズラン目当ての登山者、観光客が本当に多く、とても平日は思えない賑わいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山登山 2012年6月

| | トラックバック (0)

iOS 6

Appleは6月11日、WWDCにおいてiOS 6を発表した。リリースは今秋の予定。
Apple (日本) - Apple Press Info - Apple、一新されたマップ、Siri、Facebookの統合、フォトストリームの共有、そして新しいPassbookアプリケーションを特長とするiOS 6をプレビュー
Appleが「iOS 6」発表 地図アプリ刷新、Facebook統合など200以上の新機能 (1/2) - ITmedia ニュース
地図機能の大幅アップが目をひくが、それ以外にも「Eyes Free」という車と連動する機能も面白そうで、実現すれば車と会話する時代が来るのもそう遠くないと感じる(^^)。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Usher / Rush)

●Usher 「Looking 4 Myself」

R&Bのスーパースターでエンターテナー、Usherの2010年の「Raymond V Raymond」以来となる通算7枚目のスタジオアルバムが届けられた。新作のテーマは「トランス要素の入った全く新しい境地のダンサブルなアルバム」と言うことであるが、ダンサブルな曲はそれほど多くなく、ファーストシングルの#3「Climax」の様なスローで地味な感じの曲がとても印象的で妙に気になるアルバムである。曲毎に雰囲気も変わり、じっくりと聴き込むことの出来る極上のR&Bアルバムであると感じる。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Rush 「Clockwork Angels」

1974年のデビュー以来今に至るまで常に第一線で活躍し続けるプログレ・ハードロックバンド、Rushの2007年の「Snakes and Arrows」以来となる通算20枚目となるスタジオアルバムがリリースされた。緻密で重厚なサウンドは相変わらずと言ったところだが、全体的にプログレ度が若干薄まりハードロック度がアップしていると感じる。歳は取りつつもますますパワーアップしてエッジの立った演奏を聴かせてくれているのには本当にうれしい限り(^^)。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

アプリ開発者は依然、AndroidよりもiOSがお好み--その要因は

アプリ開発者は依然、AndroidよりもiOSがお好み--その要因は - CNET Japan
CNET Japanに6月8日に掲載された記事である。私もiPhoneを使っていて、有料アプリも価値があると思えば積極的に使う方だと思うが、私の周囲のiPhone使いにも同様な傾向が強いと感じる。iPhoneの場合、アプリの導入も支払いもiTSに一元化されていて、手軽かつ信頼性が高いということもその一つの要因ではないかと思う。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマークBC

今日は梅雨の晴れ間のまあまあの天気が期待できそうということで、今シーズン最後の乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。ただ位ヶ原に着いた時は濃霧&霧雨と、もう帰りたくなる天気だったが(^^;、それでも今後の回復に期待して剣ヶ峰までとりあえず登ってみた。そして山頂でのんびりすること約1時間、やっと青空が見えてきたのだった。今回も剣ヶ峰直下のラインを滑り降りてみたが、雪渓の幅は若干狭いものの問題なく滑り降りることが出来た。雪質は堅すぎず柔らかすぎずのとても滑りやすいざらめだった。また雨による縦溝もほとんど無かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2012年6月
さて今シーズンのバックカントリーはいよいよ終盤であるが、最後にもう一度富士山吉田大沢を滑ってみたいなあ。

| | トラックバック (0)

関東甲信越、北陸の梅雨入り

今日(9日)気象庁より、関東甲信、北陸地方が梅雨入りしたとみられると発表があった。関東甲信の梅雨入りはほぼ平年並み(平年より1日遅い)であるが、とんでもなく早かった昨年と比べると13日遅くなっている。ああ、うっとうしい梅雨の始まりである。

| | トラックバック (0)

富士山テレマークBC

昨日、吉田大沢を滑りに富士山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。高気圧に覆われて快晴が期待できそうだったためであるが、実際には下の方は雲海で七合目まではガス、上空には薄雲が頻繁にかかり、期待ほどはぱっとしない天気だった。しかも上の方は冷たい強めの風が吹いていて雪があまり緩まず、吉田大沢上部はかりかり気味だった。最初は須走側斜面を滑りはじめ、九合目から吉田大沢にトラバースしたが、それから下は雪も緩んでいて、今シーズン一番の最高のざらめ斜面を気持ちよく滑り降りることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2012年6月
富士山も残雪は多く、まだまだ滑れそうである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-06-16

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週に続いて2週連続となるJohn Mayer「Born and Raised」。65,000枚のセールス。2位も先週と変わらず、Adele「21」。58,000枚のセールス。3位初登場はポップス、Regina Spektor「What We Saw From the Cheap Seats」。42,000枚のセールス。ロシア出身の個性的なシンガーソングライターで、個人的にも今注目しているアーティストの一人である。ちなみに2009年の前作「Far」も初登場3位を記録している。5位初登場はロック、Edward Sharpe and the Magnetic Zeros「Here」。35,000枚のセールス。7位初登場もロック、Sigur Ros「Valtari」。26,000枚のセールス。9位は先週の15位から再び上がってきたLuke Bryan「Tailgates and Tanlines」。24,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のロック、For Today「Immortal」、23位初登場のポップス、Rebecca Ferguson「Heaven」、28位初登場のカントリー、Johnny Cash「Opus Collection: Commemorating The 80th Anniversary Of The Birth Of」、30位初登場のロック、The Walkmen「Heaven」、33位初登場のジャズ/ポップス、Melody Gardot「The Absence」、35位初登場のポップス、Scissor Sisters「Magic Hour」など。

シングルチャート:
今週の1位はなんと8週連続となるGotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」。2位、Carly Rae Jepsen「Call Me Maybe」、3位、Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa「Payphone」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のOne Direction「What Makes You Beautiful」、先週9位今週8位のJustin Bieber「Boyfriend」、先週11位今週9位のRihanna「Where Have You Been」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週14位のEllie Goulding「Lights」、先週22位今週16位のLuke Bryan「Drunk On You」、17位初登場のJustin Bieber「Die In Your Arms」、先週35位今週19位のKaty Perry「Wide Awake」、先週25位今週21位のDavid Guetta Featuring Sia「Titanium」、先週30位今週28位のJason Mraz「I Won't Give Up」、先週40位今週32位のNeon Trees「Everybody Talks」、先週43位今週34位のDemi Lovato「Give Your Heart A Break」、先週38位今週35位のAdele「Set Fire To The Rain」、先週46位今週40位のEli Young Band「Even If It Breaks Your Heart」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Beach Boys / Regina Spektor)

●The Beach Boys 「That's Why God Made the Radio」

The Beach Boysのデビュー50周年記念となるニュースタジオアルバムが発売された。Brian Wilsonを含むThe Beach Boysとしては23年ぶりとなるアルバムで、現存するメンバーが全て参加している。どんなアルバムになるのか期待と不安があったが(^^;、実際に聴いてみて彼らのファンならほっと一安心できるアルバムに仕上がっていると感じた。ウェストコースト、そして海の香りがたっぷりのまさにThe Beach Boysというハーモニーをたっぷりと聴かせてくれていて、思わず心は70年代80年代にタイムスリップしたのだった。ああ、久しぶりに海に行きたくなったなあ、サーフボードを持って。なお歌詞カードは付属していた。

●Regina Spektor 「What We Saw From The Cheap Seats」

ソ連出身で現在はNYをベースとしている、独特な(奇妙な?)雰囲気を持つピアノ弾きの女性シンガーソングライター、Regina Spektorのニューアルバムである。彼女のことは以前より興味はあったものの、アルバムを買って聴くのはこれが初めてである。このアルバムを試聴してみて、彼女のその個性的でかつ尖った雰囲気に魅惑されてしまったためで、まるで展開の速いミュージカル仕立てのドラマを見ているかのような気分にさせてくれる実に面白いアルバムだと思う。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰三峰山ハイキング

今朝は久しぶりに快晴ということで、たまらずに(^^; 朝食を持って近くの三峰山に出かけてきた。風も弱く日射しが強かったために暑さで遠くはかすみ気味だったが、それでも山頂からの360度の大展望は素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰三峰山ハイキング 2012年6月

| | トラックバック (0)

諏訪湖マラソンエントリー

今年の11月4日に開催される諏訪湖マラソンへのエントリーを昨夜の0時のエントリー開始直後に済ませた。昨年の申込日は他の人気大会のエントリー開始も重なって大混雑だったが、それに比べると少しはスムーズだったかな。ただ先ほど(11時頃)確認してみたら、すでにRUNNETでの受付は定員に達したために終了となっていた。以前は7月でも申し込めたのに、昨年は3日目で、そして今年は1日も経たないうちに締め切りと、少し異常状態が続いていると感じる。
さて今年の目標はずばり2時間を切ることである。

| | トラックバック (0)

御嶽山テレマークBC

昨日、御嶽山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。天気予報でもぱっとしない予報だったが、実際には朝は高曇りで日射しもあったが、9時を過ぎた頃から稜線にはガスがかかるようになってしまった。中の湯から登山道を剣ヶ峰山頂まで歩いて登り、それから一の池、二の池、石室山荘横の斜面と滑り降りたが、いずれも今シーズン最高の快適ザラメで気持ちよく滑ることが出来た。上の方の残雪は思ったより多く、もうしばらくは滑りも楽しめそうである。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山テレマーク 2012年6月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Doc Watson)

●Doc Watson 「Foundation: Doc Watson Guitar Instrumental Collection, 1964-1998」

盲目の天才フォークギタリスト、Doc Watsonが今週(2012年5月29日)に89歳で亡くなった。アメリカのルーツ音楽としてのフォーク、カントリー、ブルーグラス、ブルースなどを素朴なスタイルで聴かせてくれていた彼の音楽は昔から本当に大好きで、とくに名曲「Black Mountain Rag」を始めとするアコギの速弾きによるインストナンバーには聴く度に圧倒されたものだった。彼の訃報を聞き、久しぶりに彼の演奏を聴いてみたいと思い、このインストナンバーのみを16曲集めたアルバムを買ってみた。演奏は1964年から1998年と比較的最近のものまで収録されており、彼の素晴らしい演奏をたっぷりと聴くことが出来る。

| | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »