« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

今日の八ヶ岳 2012-07-31

今日の13時半頃の八ヶ岳である。今日は朝から素晴らしい快晴となり八ヶ岳もきれいに見えていたが、驚くことに午後のこの時間になっても赤岳周辺にはほとんどガスもかからずにクリアに見えていた。猛暑なのに不思議である。
20120731

| | トラックバック (0)

茅野市の局地的大雨

一昨日28日の深夜、蓼科方面でゲリラ豪雨があり、大きな被害が出たようだ。それにしても同じ茅野市でも私のところ(駅近く)では普通の夕立という感じで大雨ということはなく夜には止んでいて停電も無かったのだが、ほんの少し離れたところではそれほどの大雨になっていたとは驚きだ。
茅野市で土砂崩れ 別荘に被害 - NHK長野県のニュース

| | トラックバック (0)

Olympus TG-620

アウトドアデジカメを同じオリンパスのTG-620に買い換えた。今まではμ TOUGH-6020を使っていたが、起動が遅い、素早い連写が出来ない、使っていると固まる(モードがiAUTOで顕著だが、他のモードでも反応が鈍くあることがたまにあり)などの問題があり、今までなんとか我慢して使っていたが、店頭でいじってみたTG-620の反応の早さに感動し、たまらずに買ってしまった。まだほとんど使っていないのだが、それにしても反応の速いのは本当にうれしい。ただiAUTOでフラッシュの設定が電源を切る度に元に戻ってしまうのは何とか直して欲しいなあ。
20120729

| | トラックバック (0)

車山高原のニッコウキスゲ

今日の午前中、地元の車山高原のニッコウキスゲの様子を見に出かけてきた。リフトは使わずに駐車場から山頂まで歩いて登ってみたが、車山乗越あたりが一番咲いていた。部分的に密集して咲いているところもあって、そこだけ見ると斜面がそれなりに黄色に見え、まあまあ楽しむことが出来た。ただ全体としては花はずいぶんと少ないと感じる。来年こそはぜひ今年以上に咲いて欲しいと思う。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山・殿城山ハイキング 2012年7月
それにしても今日は中学生?、ツアーの団体など本当に人が多かった。数十人の行列があっちにもこっちにもという感じであった。先週末まではぱっとしない天気が続いていた反動だろうか。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳赤岳・阿弥陀岳登山

実質的な梅雨明けとなった昨日、久しぶりの快晴が期待できたことから、たまらずに地元の八ヶ岳赤岳・阿弥陀岳に登りに出かけてきた。9時頃まではほとんどガスも湧かず、360度の大展望を楽しみながらの稜線散歩を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳赤岳・阿弥陀岳登山 2012年7月
昨年のこの時期、大発生したアブであるが、今回はあまり見かけなかった。今年は少ないのか、これからなのか...。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰のニッコウキスゲ

今朝、霧ヶ峰のニッコウキスゲの様子を見に出かけてきた。車山肩はピークを少し過ぎた感じ、富士見台は意外とまだ見頃という感じであった。もう少し早く来たかったが、先週から今週にかけてぱっとしない天気が続いていて、来るチャンスがなかなか無かった。
201207271

201207272

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-08-04

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、Nas「Life Is Good」。149,000枚のセールス。彼にとってNo.1アルバムはこれで6枚目。2位は先週の1位からワンランクダウンのZac Brown Band「Uncaged」。78,000枚のセールス。3位初登場は子供向けポップス、Kidz Bop Kids「Kidz Bop 22」。64,000枚のセールス。
6位Re-EntryはPhil Collins「...Hits」。40,000枚のセールス。これもAmazonでの99セントセールによるもの。8位初登場はSoundtrack「Dark Knight Rises」。33,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、先週135位今週11位のBruno Mars「Doo-Wops & Hooligans」、12位初登場のロック、Pierce The Veil「Collide With The Sky」、19位初登場のレゲエ、Matisyahu「Spark Seeker」、20位初登場のロック、HellYeah「Band Of Brothers」、22位初登場のカントリー、Old Crow Medicine Show「Carry Me Back」、29位初登場のロック、Tremonti「All I Was」、30位初登場のロック、Baroness「Yellow And Green」、39位初登場のロック、Citizen Cope「One Lovely Day」など。

シングルチャート:
今週の1位は相変わらずのCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」。これで1位は連続7週目。2位、Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa「Payphone」、3位、Katy Perry「Wide Awake」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のEllie Goulding「Lights」、先週7位今週6位のFlo Rida「Whistle」、先週10位今週9位のUsher「Scream」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のJason Aldean「Take A Little Ride」、先週17位今週14位のfun.「Some Nights」、先週22位今週20位のCalvin Harris Featuring Ne-Yo「Let's Go」、先週35位今週27位のHavana Brown Featuring Pitbull「We Run The Night」、先週33位今週30位のLittle Big Town「Pontoon」、先週36位今週33位のDierks Bentley「5-1-5-0」、34位初登場のNo Doubt「Settle Down」、先週45位今週35位のAlex Clare「Too Close」、先週40位今週36位のGloriana「(Kissed You) Good Night」、先週46位今週38のHunter Hayes「Wanted」など。
34位初登場のNo Doubt「Settle Down」、Gwen Stefaniのヴォーカルを久しぶりに聴いた気がする。バンドとしては11年ぶりとなるニューアルバムが9月に発売の予定で、これは先行シングルとなる。Gwen StefaniとしてではなくNo Doubtとしての曲といったところ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jennifer Lopez)

●Jennifer Lopez 「Dance Again...The Hits」

女優としてまた歌手としてラテン系アメリカ人で最も成功した女性の一人とも言われるJennifer Lopezの初となるベスト盤がリリースされた。個人的に彼女のアルバムはまだ2枚しか聴いたことがなかったので、他のヒット曲も聴いてみたいとこのアルバムを購入してみた。新曲2曲を含む全13曲が収録されている。ダンス系ポップスを中心になんともゴージャスな気分にさせてくれるベスト盤である。個人的にはサックスをフューチャーしたクールなナンバー「Get Right」がたまらなく好きである(^^)。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

川の学校

「川の学校」 野田知佑 / 三五館
book
カヌーイスト、野田知佑氏の久々の書き下ろしである。12年前から取り組んでいる「川の学校」(野田氏が校長をしている)について書かれた本で、川の学校に参加した子供達が川で遊ぶ中で成長していく様子が活き活きと描かれている。私もカヌーを時々しているが、これほど濃密に川と関わっているとはとても言えず(^^;、その意味でこうして小さい頃に川で思い切り遊ぶ経験が出来るというのは本当に素晴らしいことだと思う。

| | トラックバック (0)

レノボが年内にもPC世界首位へ

レノボが年内にもPC世界首位へ 不振のHPと明暗+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
レノボが近いうちにPC世界シェアで1位になる可能性が高いという。それに対して国内ではシェアはもとより知名度も決して高いとは言えず、これを機会にぜひ国内でもかつてIBMブランドのPCだった頃のようにブランド力を高めて欲しいと思う。(一応私もかつてはThinkPadユーザー)

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Serj Tankian)

●Serj Tankian 「Harakiri」

ヘヴィーロックバンド、System Of A DownのフロントマンであるSerj Tankianのソロ3枚目となるアルバムが届けられた。前作はオーケストラとの融合という異色作品で購入は見送ったのだが、今作ではいつもの彼らしいロックが戻ってきていたことから購入してみた。ヘヴィーなだけではなくいろんなタイプの曲が収録されているが、いずれもひねくれ具合と言い彼らしさが良く出たロックアルバムに仕上がっていると思う。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

カヌーライフ8

book
そういえば毎年5月頃に買っていたカヌーライフを今年はまだ買っていないことに気が付き、今頃になって購入してみた。特集で荒川長瀞や長良川が紹介されているが、私も若い時に2回だけ長良川のホワイトウォーター区間を下ったことがある。一度はファルトで(途中棄権)、もう一度はダンサーというスラローム艇で。それ以降下るのは常に美濃市から下流のみである(^^;。さて秋のカヌーはどこに出かけよう。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰鷲ヶ峰登山

一昨日(梅雨が明けた翌日の18日)の早朝、好天が期待できたことから展望とニッコウキスゲを楽しみに霧ヶ峰の鷲ヶ峰に出かけてきた。若干薄雲があったものの、夏にしてもは珍しいクリアな大展望を楽しむことが出来た。ニッコウキスゲの方は、こちらはもともと本数があまり多くないと思われ、花はポツポツという感じだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰鷲ヶ峰登山 2012年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(桑田佳祐)

●桑田佳祐 「I LOVE YOU -now & forever-」

桑田佳祐の最新ベスト盤である。夏向きの曲も多く、時期的にちょうど良いかなと早速買ってみた。ベスト盤としては2002年の「TOP OF THE POPS」以来となるもので、Disc 1に1987年から2007年までの15曲が(「TOP OF THE POPS」とかぶっている曲も多い)、Disc 2枚目に2007年から現在までの新曲5曲を含む15曲が収録されており、彼の25年のソロキャリアを総括するベスト盤に仕上がっていると思う。そしてこの限定盤にはさらにボーナスディスクが追加されていて、レア曲4曲が収録されている。
個人的にはDisc 2の#5「声に出して歌いたい日本文学」が大変に面白く、中でも与謝野晶子「智恵子抄」と石川啄木「一握の砂」の一説を歌った部分は、何も知らずに聴けば桑田佳祐の新曲かと思うくらい全く違和感なく聴けてびっくり。これは是非小説1冊通して歌ってもらわなくては(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-07-28

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。1位初登場はカントリー、Zac Brown Band「Uncaged」。234,000枚のセールス。2010年の前作「You Get What You Give」に続いて2作連続でNo.1を獲得したことになる。2位初登場はR&B、Frank Ocean「Channel Orange」。131,000枚のセールス。ヒップホップグループ、Odd Futureのメンバーであるが、本アルバムはソロデビュー作となる。3位は先週と変わらず、Justin Bieber「Believe」。45,000枚のセールス。
7位は先週の11位から再び上がってきたOne Direction「Up All Night」。36,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のカントリー、Hank Williams, Jr.「Old School New Rules」、先週51位今週16位のZac Brown Band「You Get What You Give」、17位初登場はロック、P.O.D.「Murdered Love」、先週73位今週19位のZac Brown Band「The Foundation」、22位初登場のロック、Dirty Projectors「Swing Lo Magellan」、29位初登場のロック、Serj Tankian「Harakiri」、31位初登場のロック、Marina And The Diamonds「Electra Heart」など。
29位初登場のSerj Tankian「Harakiri」、ヘヴィーロックバンド、System Of A Downのフロントマンである彼のソロ3枚目となるアルバムである。前作はオーケストラとの融合という異色作品だったが、今作ではいつもの彼らしいひねりの効いたロックが戻ってきている。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ続くCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」。とうとう連続6週目。2位、Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa「Payphone」も先週と変わらず。3位は先週の4位から上がってきたKaty Perry「Wide Awake」。さて来週はさらに順位を上げることが出来るか。
以下10位内で順位を上げているのは、先週12位今週7位のFlo Rida「Whistle」、先週58位今週9位のP!nk「Blow Me (One Last Kiss)」の2曲のみ。今週9位と2週目にして早くもTop10に飛び込んできたP!nk「Blow Me (One Last Kiss)」、9月発売予定のニューアルバムからの先行シングルである。彼女らしいキャッチーでパワフルなポップナンバーである。アルバムの方も楽しみ。
11位以下で気になったものとしては、先週27位今週16位のCher Lloyd「Want U Back」、先週28位今週17位のfun.「Some Nights」、先週19位今週18位のDemi Lovato「Give Your Heart A Break」、先週26位今週22位のCalvin Harris Featuring Ne-Yo「Let's Go」、先週33位今週31位のEli Young Band「Even If It Breaks Your Heart」、先週38位今週33位のLittle Big Town「Pontoon」、先週40位今週35位のHavana Brown Featuring Pitbull「We Run The Night」、先週43位今週40位のGloriana「(Kissed You) Good Night」など。

| | トラックバック (0)

唐松岳・五竜岳登山

報告が少し遅くなったが、3日前の海の日の休日、快晴を期待して北アルプス唐松岳、五竜岳に登山に出かけてきた。五竜岳に登るのはおそらく15年ぶりほどになると思う。八方尾根から登って唐松岳、五竜岳と縦走し遠見尾根で下ったが、五竜スキー場のゴンドラ最終の16時30分にはなんとか間に合うことが出来た。朝の展望は素晴らしかったが、9時を過ぎた頃からガスが湧いてきて長野県側は真っ白になってしまった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス唐松岳・五竜岳登山 2012年7月

| | トラックバック (0)

梅雨明け

今日、気象庁より17日に四国、中国、近畿、東海、関東甲信越地方が梅雨明けしたとみられると発表があった。7月に入って梅雨らしいぱっとしない天気が多く、この三連休も土日は登山には最悪の天気となって、まだしばらく梅雨は続くのかと思っていたら、昨日今日と真夏のような猛暑が続き、あっという間に梅雨明けとなってしまった。さて梅雨明け1週間は安定した好天が続くことが多いのだが、今年はどうなんだろう。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳美術館とゆりの里

今日の午後、娘の希望で近くの八ヶ岳美術館に出かけてきた。「片田好美水彩画展」を見たかったようで、ずいぶんと興味深く鑑賞していた。それにしても前の道路は時々通るが、ここが美術館だったのを知らなかったなあ(^^;。
201207151

201207152

せっかくなので続いて近くの富士見高原ゆりの里に立ち寄ってみることにした。ゆりの開花が遅れているため入場料が無料とあったからである。確かに入ってすぐの広いゆり園はほとんど咲いていなかったが、ただ一段下がったところにある白樺ゆり園は2割から4割咲きという感じで、まあまあ楽しむことが出来た。
201207153

201207154

でもこれが満開になったらすごいんだろうなと思う。ぜひ満開の時に再度訪れてみたくなった。

| | トラックバック (0)

仕事につながる人脈術

「依頼の絶えないコンサル・士業の 仕事につながる人脈術」 東川仁 / 同文館出版
book
以前に読んだ「90日で商工会議所からよばれる講師になる方法」の著者による最新刊である。コンサルタント、あるいは士業で独立した人向けの仕事の絶えない人脈術が紹介されている。実際に成功した著者の経験を元に書かれているので、これから独立しようとしているあるいは独立したけれどなかなか人脈が広がらないと感じている人には大いに参考になるのではと思う。もちろん私にとっても(^^;。なお最後に著者も書いているが、一番大事なのは手法なのではなく相手を大切にする気持ち、思いやりの気持ちなのである。その思いがあって初めて人脈がつながっていくのである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Neil Young & Crazy Horse)

●Neil Young & Crazy Horse 「Americana」

Neil Young & Crazy Horseとしては本当に久しぶりの新作となる。「Oh Susannah」や「This Land Is Your Land」といったクラシックなアメリカンフォークをカバーしたアルバムと言うことで、聴く前はくすんだ渋い写真のCDジャケの雰囲気などから、てっきりアコギメインの渋いフォークアルバムかと思っていたが、1曲目が流れてきたとたん、あまりのイメージの違いにぶっ飛んでしまった(^^;。なんだ、この荒削りで激しいかつ重苦しいロックサウンドは!。「オー・スザンナ」という原曲のイメージからは予想できない音であったが、でもこの音は確かにNeil Young & Crazy Horseらしい音なんだよなあ(^^)。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

入笠山登山

報告が遅れたが11日の早朝、起きてみたら予想以上の晴れ!ということで、たまらずに朝食を持って近くの入笠山まで仕事前に出かけてきた。時間がないので一番上まで車で林道を上がり、最後15分だけ歩いた。ま、ここまで車で来てしまうと登山と付けるほど大したものではないのだが(^^;、それでも山頂で富士山や南アルプス、中央アルプス、槍穂高などを眺めながらの食べる朝食は気持ちよかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山登山 2012年7月

| | トラックバック (0)

山渓のiPhone向け登山地図アプリ

山と渓谷社よりiPhone向け登山地図アプリが発売された。地図の提供は、最初は八ヶ岳北部と南部の2つから。
登山地図閲覧iPhone用アプリ『ヤマケイ登山地図ビューア』リリース
対応地図としてアルペンガイドデジタルマップシリーズを同時発売開始!
第1弾は八ヶ岳 - 山と溪谷社-ニュースリリース

登山地図アプリとしては昭文社「山と高原地図」のiPhoneアプリ版が今年4月より提供されていて、既に出版物の「山と高原地図」全点がアプリとして提供されている。ちなみに一つの地図の値段は山渓は350円で昭文社は450円。ただ八ヶ岳の地図は山渓は2つ買わないといけないのに対し、昭文社は1つでOKとなかなか微妙(^^;。八ヶ岳に限らず他のエリアも2分割されていくのだろうか?。
試しに両方ともサンプル地図をダウンロードして使ってみたが、山渓は3段階の縮尺(10万分の1、5万分の1、2万5千分の1)の地図が内蔵されていて、ピンチインアウトによって自動的に切り替わるので地図が見やすいが、ただしその分処理がかかるためか私のiPhone 4sでもズームやスクロールに気持ち引っかかる感じがあった。
昭文社の方は地図は1つだけのようでズームやスクロールはスムーズだったが、ただピンチインすると文字も小さくなってしまうのが難点か。
いずれにしてもわずか数分、サンプルを使ってみただけの感想なので、何か思い違いをしている部分もあるかも知れないがご容赦を。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-07-21

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。ただしAmazonの99セントセールの影響で順位を一気に上げたアルバムが目立った。1位初登場はR&B、Chris Brown「Fortune」。134,000枚のセールス。2011年の前作「F.A.M.E.」に続き2作連続でNo.1アルバムを獲得した。2位は先週の21位から再びTop10入りしたKaty Perry「Teenage Dream」。80,000枚のセールス。この急上昇は1日間限定で行われたAmazonの99セントセールによるもの。3位は先週と変わらずJustin Bieber「Believe」。70,000枚のセールス。
6位は先週31位のGotye「Making Mirrors」。44,000枚のセールス。7位は先週23位のfun.「Some Nights」。43,000枚のセールス。10位は先週55位のThe Black Keys「El Camino」。37,000枚のセールス。この3枚もいずれもAmazonの99セントセールによるもの。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のヒップホップ/ダンス、Flo Rida「Wild Ones」、先週116位今週21位のEllie Goulding「Lights」、25位初登場のポップス、Phillip Phillips「American Idol: Season 11: Highlight (EP)」、32位初登場のクリスチャン系ポップス/ゴスペル、Hillsong「Live: Cornerstone」など。
14位初登場のFlo Rida「Wild Ones」、私が普段ほとんど聴かないヒップホップ系であるが、実際には彼の場合ほとんどダンス/エレクトロと言っても良く、そのまさに夏向きといえるノリノリアゲアゲなダンスミュージックは聴いていて実に楽しい。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ強いCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」。連続5週目。2位、Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa「Payphone」、3位、Gotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは先週6位今週5位のEllie Goulding「Lights」、先週9位今週7位のDavid Guetta Featuring Sia「Titanium」のみ。相変わらずTop10内は順位変動のほとんど無い停滞したチャートが続いている。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週12位のFlo Rida「Whistle」、先週18位今週17位のOwl City & Carly Rae Jepsen「Good Time」、先週21位今週18位のNeon Trees「Everybody Talks」、先週22位今週19位のDemi Lovato「Give Your Heart A Break」、先週27位今週23位のKenny Chesney「Come Over」、先週31位今週26位のCalvin Harris Featuring Ne-Yo「Let's Go」、先週35位今週27位のCher Lloyd「Want U Back」、先週32位今週28位のfun.「Some Nights」、先週49位今週38位のLittle Big Town「Pontoon」、先週41位今週39位のOne Direction「One Thing」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Zac Brown Band)

●Zac Brown Band 「Uncaged」

カントリーをメインとしながらもフォークやブルーグラス、ロックなど幅広い音楽性が持ち味のZac Brown Bandの2009年の「You Get What You Give」以来となる3枚目のスタジオアルバムが届けられた。前作同様に今作でもカントリーというジャンルにとらわれず、とにかく楽しいアメリカンミュージックを聴かせてくれている。私自身、普段はそれほど積極的にカントリー系のアルバムを聴く方ではないが、このバンドは土臭さと共に人の温かさを感じることが出来て、とてもお気に入りなのである(^^)。なお#8ではジャズ・トロンボーン奏者のTrombone Shortyが参加して少しジャズテイストに、また#10ではフォーキーソウルのAmos Leeが参加している。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

硫黄岳登山

今日、早朝登山に地元の八ヶ岳硫黄岳に出かけてきた。ここしばらく梅雨の晴れ間が続いていたが、明日より再び梅雨空が戻るということで、その前にぜひ八ヶ岳に登ってみたかったためである。また硫黄岳は桜平から登れば私の場合往復3時間かからず、午前のそんなに遅くならない時間で戻れるというお手軽な点も魅力であった。雲海の上に稜線は出ていて、赤岳、横岳、阿弥陀岳などを眺めながらの朝食は最高だった(^^)。ただデジカメを忘れてしまったのは大ショックであった(^^;。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳硫黄岳登山 2012年7月

| | トラックバック (0)

八ヶ岳縄文の里マラソン大会エントリー

9月9日に開催される地元のマラソン大会、第6回八ヶ岳縄文の里マラソン大会へのエントリーを済ませた。出場種目はもちろんハーフマラソンである。ちなみにこの大会の自分にとっての位置づけは、まだ暑い時期と言うことで記録を狙うための大会ではなく、本命である11月の諏訪湖マラソンに向けての体慣らしである。それでも2009年の大会では2時間5分で走っているので、一応今回は2時間を目標としてみたいと思う。ただ8月下旬の走り込みは暑くて本当にきついんだよなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

夏山JOY 2012

book
今年も夏山JOYを手にする時期となった。アルプスを中心に主要ルートが簡単に紹介されていて、ぱらぱらとページをめくっては今年はどこへ行こうかとあれこれ悩むのであった。私の場合、なかなか泊まりでは出かけられないため、日帰りでは難しいエリアはあこがれの場所でもある。今年は是非一度はテントを担いで出かけてみたいものだ。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Chris Brown / R. Kelly)

●Chris Brown 「Fortune」

若きR&BポップスターのChris Brownの5枚目となるニューアルバムが届けられた。1曲目が印象的なエレクトロ/トランスなダンスナンバーで、そのまま一気に突っ走るかと思いきや、じっくり聴かせるバラード系もちりばめながら最後は非常に個性的なナンバーでアルバムは終わる。新しい指向や曲毎のいろんな変化を通して彼の成長を感じることの出来たアルバムかなと感じた。なお歌詞カードは付属していなかった。

●R. Kelly 「Write Me Back」

デビュー20周年を迎えたR&Bの帝王、R. Kellyのメジャー通算17作目となるニューアルバムがリリースされた。2010年の前作「Love Letter」は50年代60年代の懐かしきR&B/ソウルを感じさせるアルバムだったが、今作もそのFollow-Upアルバムということで指向は変わらず、前作が気に入った人は今作も楽しめる内容となっている。カバー集でなくオリジナル曲なのに、懐かしいアルバムを聴いているかのようなほんわかした気分にさせてくれる1枚である。中でも#11「Party Jumpin'」はそんな極みの1曲。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2012-07-14

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、Linkin Park「Living Things」。223,000枚のセールス。彼らにとって4枚目のNo.1アルバムとなったが、ちなみに彼らのアルバムで1位になれなかったのは2000年のデビューアルバム「Hybrid Theory」で、最高位2位だった。2位初登場はロック/ポップス、Maroon 5「Overexposed」。222,000枚のセールス。事前の予想でもLinkinの1位は見込まれていたが、実際ふたをあけてみるとセールスはたった1000枚差ということで、実際のところどちらが1位になってもおかしくない状況だった。Linkinの最新盤はラップとヘヴィーさがよみがえったのに対し、Maroon 5の方はロックの要素がどんどん無くなってポップス化いちだんと進んでいる。3位は先週の1位から後退したJustin Bieber「Believe」。115,000枚のセールス。
4位初登場はヒップホップ系、Various Artists「Maybach Music Group Presents: Self Made 2」。98,000枚のセールス。5位初登場はR&B、R. Kelly「Write Me Back」。68,000枚のセールス。彼にとって14枚目となるTop10アルバムとなった。2011年の前作「Love Letter」同様に懐かしきR&B/ソウルを感じさせるアルバムとなっている。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のロック、The Offspring「Days Go By」、14位初登場のポップス、Pentatonix「PTX: Volume 1」、16位初登場のロック、Memphis May Fire「Challenger」、17位初登場のポップス、Sleeping With Sirens「If You Were A Movie, This Would Be Your Soundtrack (EP)」、先週157位今週20位のLed Zeppelin「Mothership」、27位初登場のカントリー、Chris Cagle「Back In The Saddle」、34位初登場のロック、Gojira「L'enfant Sauvage」、93位初登場のジャズ、Joe Jackson「The Duke」など。
93位初登場のJoe Jackson「The Duke」、The Dukeと言えばもちろんジャズの巨匠、Duke Ellingtonのことで、Duke Ellingtonの名曲の数々を斬新なアレンジで取り上げた非常に意欲的なカバー集となっている。

シングルチャート:
今週の1位は連続4週目となるCarly Rae Jepsen「Call Me Maybe」。2位、Maroon 5 Featuring Wiz Khalifa「Payphone」、3位、Gotye Featuring Kimbra「Somebody That I Used To Know」も先週と変わらず。さらに今週は10位内もほとんど変動が無く、唯一順位が変わったのが先週12位今週9位のDavid Guetta Featuring Sia「Titanium」のみ。シングルチャートの停滞は個人的には大変つまらないと感じる。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週14位のJustin Bieber「Boyfriend」、18位初登場のOwl City & Carly Rae Jepsen「Good Time」、先週58位今週20位のFlo Rida「Whistle」、先週24位今週21位のNeon Trees「Everybody Talks」、先週25位今週22位のDemi Lovato「Give Your Heart A Break」、先週27位今週25位のGym Class Heroes Featuring Ryan Tedder「The Fighter」、先週35位今週31位のCalvin Harris Featuring Ne-Yo「Let's Go」、先週37位今週34位のDierks Bentley「5-1-5-0」、先週51位今週35位のCher Lloyd「Want U Back」など。
18位初登場のOwl City & Carly Rae Jepsen「Good Time」、なんと旬な組み合わせであろうか(^^)。8月発売予定のOwl Cityのニューアルバムも楽しみ。

| | トラックバック (0)

鉢伏山のレンゲツツジ

梅雨の晴れ間となった今日の朝、青空に誘われて近くの鉢伏山のレンゲツツジを見に出かけてきた。レンゲツツジであるが、標高の低い高ボッチは終盤、鉢伏山駐車場あたりで後半、山頂近くでほぼピークと言う感じだった。やはりここも昨年に比べると花が少なめであったが、ただ山の斜面一面に咲くレンゲツツジはさすがに見事であった。周囲は一面の雲海で、その上に北アルプス、中央アルプス、南アルプス、富士山などきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 鉢伏山ハイキング 2012年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Fiona Apple / Rock Of Ages)

●Fiona Apple 「The Idler Wheel...」

シンガーソングライター、Fiona Appleの7年ぶり通算4枚目となるニューアルバムが届けられた。タイトルは「The Idler Wheel」で始まるとんでもなく長いもので、とりあえず「The Idler Wheel...」と略した。まさに彼女独自な音楽としか表現出来ないその雰囲気は、今作でもサウンド自体はシンプルになっていながらもいっそう深まっていると感じる。このアルバムを聴くと、先月聴いた同じく個性的な女性シンガーソングライター、Regina Spektorでさえも随分とキャッチーだったんだなと感じるほどである。なお歌詞カードは付属していた。

●Soundtrack 「Rock Of Ages」

大ヒットブロードウェイミュージカルの映画化であるが、舞台が87年のLAということで80年代のロックの名曲がずらりで、当時の音楽を聴いて育った人には間違いなく懐かしさでたまらなくなる1枚である(^^)。映画を知らなくても文句なく楽しめた。主演はTom Cruiseで、ロックのスーパースター役ということで実際にヴォーカルも披露している。個人的にはMary J. Bligeによるロックパフォーマンス「Any Way You Want It」が一番気に入ったかな。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2012-07-02

今日の14時頃の八ヶ岳である。午前中は雲が多い天気だったがどんどんと上空の雲が無くなっていき、午後になると八ヶ岳の稜線もきれいに見えてきた。麓から見る限りはもう白い部分は無くなり、すっかり夏山という雰囲気になった。
20120702

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Maroon 5 / The Offspring)

●Maroon 5 「Overexposed」

今やスーパーバンドの一つとなったMaroon 5の2年ぶり通算4枚目となるスタジオアルバムがやっと到着した。アルバムをリリースする度にどんどんポップになってきた彼らであるが、今作はさらにポップ度が高まり、もはやポップロックではなく単にポップスと表現した方がよいアルバムとなっている。いずれもシングル向きのキャッチーで親しみやすい曲ばかりとなっていて、アップスアルバムとしては現在の最高レベルの1枚であることは間違いないと思う。なお歌詞カードは付属していなかった。

●The Offspring 「Days Go By」

ベテランパンクロックバンド、The Offspringの4年ぶりの新作がリリースされた。レゲエやラップ入りポップスなど若干新しい雰囲気の曲も入ってきているが、彼ららしいがつんと来るメロディックパンクも健在で、そんなナンバーにおける疾走感は爽快のひと言。全体としてはミドルチューンも交えながらバラエティに富んだ充実したアルバムに仕上がっていると思う。メロディックパンク好きにお勧めの1枚。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

白馬岳テレマーク

3日前の28日、白馬岳に今シーズン最後のバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。2週間前の富士山吉田大沢でいったんは最後にしたはずであったが、なぜかそれ以降も車には板などバックカントリーの道具が積みっぱなしになっていて、もう一度滑りたいという気持ちがどこかにあったのだと思う(^^)。さて白馬岳であるが、夏山登山では過去に何回か訪れたことがあるが、滑りに来るのは今回が初めてとなる。猿倉、白馬尻、大雪渓、葱平、白馬岳山頂と登り、頂上宿舎の辺りの稜線からドロップインして葱平の急斜面まで滑ることが出来た。ただ大雪渓は表面にあまりに石が多く、滑るには不適と判断して歩いて降りたのだった。誰か大雪渓を滑ったチャレンジャーもいたようだが、板は大丈夫だったのだろうか。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬岳テレマーク 2012年6月

| | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »