« 三峰川林道は相変わらず... | トップページ | 南アルプス仙丈ヶ岳登山 »

登山靴の買い換え

今まで登山に使っていた靴(ダナーライト)のソールがすっかりすり減ってしまい、滑りやすくなって危険を感じるようになったため、先月、登山靴を買い換えた。購入したのはモンベルのツオロミーブーツワイドである。
ダナーライトは買い替えつつ20年近く履き続けていたが、4万円台という価格は気軽に買うにはやはり高すぎる(^^;。(ソールは柔らかめで滑りにくく、登山靴っぽくないスタイルも好みだったのだが)
モンベルの靴は(多分)歴史も長くないし大丈夫かという思いもあったが、靴は数年で買い換える消耗品ということで、今回はコストパフォーマンスの良いモンベルの靴に決めてみた。また実際に履いてみて、私の幅広の足にもジャストフィットしたというも大きな要因であった。初めて幅方向で圧迫感を感じない靴に出会ったという感じである。
その後何回かの登山で使ってみたが、靴擦れすることもなく快適なのだが、ただし1点だけ気になる点がある。それは下りの際につま先が痛くなることがある点で、靴が幅広ゆえに下りでは足が先側にずれやすく、つま先が当たってしまうのだ。特に勢いよく下っていてつまずいた時になりやすい。以前は足の幅に合わせて大きなサイズの靴を選んでいたため、それ故に下りでもつま先が靴に当たると言うことが無かった。まあ靴紐をきつめに締めれば当たりにくくなるのだが、そうすると今度は足首が圧迫されて痛くなるしなあ。
靴を替えるというのはなかなかに難しいものである。

|

« 三峰川林道は相変わらず... | トップページ | 南アルプス仙丈ヶ岳登山 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 登山靴の買い換え:

« 三峰川林道は相変わらず... | トップページ | 南アルプス仙丈ヶ岳登山 »