« 全米ビルボード 2012 Year End Chart | トップページ | 今日の八ヶ岳 2012-12-26 »

死の淵を見た男

「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発の五〇〇日」 門田隆将 / PHP研究所
book
3.11の原発事故を扱った書籍は数多いが、本書はその時に福島第一原発の現場の人たちは何を思いどう行動していたのかを当事者の綿密な調査から描き出した人間ドラマのドキュメンタリーである。原発反対あるいは推進のためのものでなく、あくまで純粋に現場では何が起きていたのか、そしてその極限状態の中で現場の人は何を考えて行動したのかのみに焦点を当てて書かれている点がドキュメンタリーとして非常に優れている。

|

« 全米ビルボード 2012 Year End Chart | トップページ | 今日の八ヶ岳 2012-12-26 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/56389098

この記事へのトラックバック一覧です: 死の淵を見た男:

« 全米ビルボード 2012 Year End Chart | トップページ | 今日の八ヶ岳 2012-12-26 »