« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

最後の車山テレマークBC

今日のお昼頃、近くの車山に約2週間ぶりにバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。車山肩から山頂まで登ったが、雪解けが思ったより進んでいて山頂直登ルートは雪が無かったので登山道をそのまま山頂まで登った。登山道はところどころ雪が無い部分もあるが、まだ踏み固められた残雪は多く残っていた。山頂直下の急斜面を今シーズン初めて滑り降りたが、雪は緩んでいて滑りやすかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2013年3月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2013-04-06

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。ただし久々のビッグセールスを記録した週となった。1位初登場はポップ、Justin Timberlake「The 20/20 Experience」。968,000枚のセールス。2002年の前作「FutureSex/LoveSounds」に続き2作連続でのNo.1アルバムとなったが、今作の初動セールスは前作の684,000枚を上回り、彼にとって過去最高を記録した。2位初登場はカントリー、Kacey Musgraves「Same Trailer Different Park」。43,000枚のセールス。カントリー系のシンガーソングライターであるが、フォークやポップ、ロック系の要素も濃く、これは強力な新人が登場してきたと感じる。3位は先週の5位から上がってきたBruno Mars「Unorthodox Jukebox」。41,000枚のセールス。
5位は先週の11位から上がってきたP!nk「The Truth About Love」。36,000枚のセールス。6位も先週の12位からTop10 Re-EntryのImagine Dragons「Night Visions」。29,000枚のセールス。10位は先週13位から上がってきたRihanna「Unapologetic」。26,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のロック、Clutch「Earth Rocker」、30位初登場のラテン、Draco Rosa「Vida」、35位初登場のロック、Black Rebel Motorcycle Club「Specter At The Feast」など。

シングルチャート:
今週の1位はなんと6週間ぶりに首位に返り咲いたMacklemore & Ryan Lewis Featuring Wanz「Thrift Shop」。1位獲得はこれで通算5週目。2位は先週の1位から後退したBaauer「Harlem Shake」。3位は先週の4位からワンランクアップのJustin Timberlake Featuring Jay Z「Suit & Tie」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週6位のP!nk Featuring Nate Ruess「Just Give Me A Reason」、先週11位今週8位のPitbull Featuring Christina Aguilera「Feel This Moment」、先週10位今週9位のLil Wayne Featuring Drake & Future「Love Me」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週25位今週13位のJustin Timberlake「Mirrors」、先週18位今週15位のImagine Dragons「Radioactive」、先週20位今週19位のRihanna「Pour It Up」、先週26位今週24位のfun.「Carry On」、先週64位今週26位のTaylor Swift「22」、先週36位今週28位のFall Out Boy「My Songs Know What You Did In The Dark (Light Em Up)」、先週47位今週38位のDarius Rucker「Wagon Wheel」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Strokes)

●The Strokes 「Comedown Machine」

NY出身の5人組ロックバンド、The Strokesの5枚目となるニューアルバムがリリースされた。今作も彼ららしいポップでありながら勢いあるエッジの立ったギターロックアルバムとなっている。ただし直球のみで勝負ではなくスローな変化球も交えた多彩なアルバムという感じにもなっており、個人的には最後まで一気に突っ走って欲しかった気もする。なお#4に「Welcome To Japan」という曲があり歌詞の内容が気になるが、歌詞カードは付属していなかったので何を歌っているのかさっぱり(^^;。

| | トラックバック (0)

アベノミクス

「アベノミクス — 竹中平蔵×高橋洋一 徹底対談!」 竹中平蔵,高橋洋一 / 中経出版

kindle書店でふと目にとまった電子本で、値段も238円と手頃だったので購入してみた。2013年1月16日に行われた竹中平蔵氏と高橋洋一氏のスペシャルトークイベントにおける対談内容をまとめたもので、主にアベノミクスについての話題が収録されている。分かりやすい言葉で話されているので、アベノミクスの概略をさくっと理解するには手頃な内容だと思う。

| | トラックバック (0)

Softbank LTE

今日ふと自宅でiPhone 5使用時にLTEの表示があるのに気が付いた。いつの間にか自宅もLTEのエリアに入ったようだ。少し前までは自宅から500mほど離れた辺りからLTEが表示されたので、少し悔しかった(^^;。
地方でもLTEエリアは確実に(でも少しずつ)広がってきている。

| | トラックバック (0)

置かれた場所で咲きなさい

「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺和子 / 幻冬舎

最近の話題のベストセラーということでそのうち読んでみようとおもっていたが、Kindle版も発売されたのでこちらを購入してみた。確かに評判通り、心折れそうな時に読むともう少し頑張ろうと元気が湧いてくる本だと思う。「現実が変わらないなら、悩みに対する心の持ちようを変えてみる。」など、次の一歩を踏み出すいろんなヒントが書かれている。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2013-03-30

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と久々にビッグアーティストによるニューアルバムリリースラッシュの週となった。1位初登場はロック、Bon Jovi「What About Now」。101,000枚のセールス。彼らにとって5枚目となるNo.1アルバムとなったが、1位獲得はこれで3作連続となる。2位初登場もロック、David Bowie「The Next Day」。85,000枚のセールス。ロック・レジェンドの一人、David Bowieの約10年ぶりとなる新作であるが、本作の2位という順位は1976年の「Station to Station」の最高位3位を上回り、キャリア最高位となった。相変わらず尖ったサウンドは実に素晴らしい。3位は先週の1位から後退したLuke Bryan「Spring Break . . . Here to Party」。61,000枚のセールス。
4位初登場はクリスチャン系ポップ/ロック、Passion「Let the Future Begin」。48,000枚のセールス。6位初登場はR&B、Mindless Behavior「All Around the World」。37,000枚のセールス。7位初登場はロック、Eric Clapton「Old Sock」。37,000枚のセールス。懐かしのナンバーのカバー集である。そろそろカバーはいいので(^^; オリジナルフルロックアルバムを聴いてみたい。8位初登場はロック、Soundtrack「Sound City - Real to Reel」。37,000枚のセールス。Foo FightersのDave Grohlの映画初監督作品のサントラ盤であるが、映画自身は閉鎖されたLAの伝説的レコーディング・スタジオ「サウンド・シティ」に関するドキュメンタリー。
11位以下で気になったものとしては、20位Re-EntryのChicago「The Very Best Of Chicago: Only The Beginning」、21位Re-EntryのRod Stewart「The Definitive Rod Stewart」、34位Re-EntryのBilly Joel 「The Hits」など。
今週はChicagoやBilly Joelを始めとして古いベスト物が大量にRe-Entryしているが、どこかのセールの影響だろうか。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたBaauer「Harlem Shake」。これで1位はとうとう5週連続。2位、Macklemore & Ryan Lewis Featuring Wanz「Thrift Shop」、3位、Bruno Mars「When I Was Your Man」も先週と変わらず。次週はそろそろチャート変動に期待したい。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のJustin Timberlake Featuring Jay Z「Suit & Tie」、先週7位今週6位のDrake「Started From The Bottom」、先週18位今週8位のP!nk Featuring Nate Ruess「Just Give Me A Reason」、先週13位今週10位のPitbull Featuring Christina Aguilera「Feel This Moment」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週20位のDemi Lovato「Heart Attack」、先週25位今週22位のBlake Shelton「Sure Be Cool If You Did」、先週77位今週25位のJustin Timberlake「Mirrors」、先週29位今週26位のfun.「Carry On」、先週32位今週30位のOlly Murs Featuring Flo Rida「Troublemaker」、先週42位今週33位のLady Antebellum「Downtown」、先週47位今週34位のFall Out Boy「My Songs Know What You Did In The Dark (Light Em Up)」、先週54位今週35位のIcona Pop Featuring Charli XCX「I Love It」、先週38位今週37位のMiranda Lambert「Mama's Broken Heart」など。

| | トラックバック (0)

守屋山冬山登山

今日のお昼頃、快晴に誘われて近くの守屋山にお昼をもって出かけてきた。登山道は雪が無い部分もあるがまだ残雪が多く、しかも今日の冷え込みでかちかちとなっていて、簡易アイゼンではやっとという感じだった。山頂はほぼ無風で、360度のクリアな展望は本当に素晴らしいものだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 守屋山冬山登山 2013年3月

| | トラックバック (0)

入笠山テレマーク

昨日(3月19日)、約1ヶ月半ぶりとなる入笠山にお昼をもってバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。このところの大雨や暖かさで雪解けが進んでいたが、それでもなんとかほぼ山頂から滑り降りることが出来た。雪質はいまいちで滑りにくかった。もう少しざらめが育ってくれれば快適になると思う。快晴だったが遠くはかすんでしまい、展望はいまいちだった。最後に富士見パノラマリゾートのゲレンデを滑り降りたが、こちらは全面ざらめで滑りやすかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山テレマーク 2013年3月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Justin Timberlake / Boz Scaggs)

●Justin Timberlake 「The 20/20 Experience」

元N*SyncのJustin Timberlakeの7年ぶりとなるソロ3作目のアルバムが発売された。Jay-ZをフューチャーしたR&B色の濃い先行シングル「Suit & Tie」が既に大ヒットしているが、全体的にもそんなR&Bテイストなポップなダンサブルなナンバーが多く、ファルセットを多用した彼のセクシーなヴォーカルもいい感じである。聴く前はもっとクラブテイストが強いかと思っていたが、通して聴くと意外なほどにポップである。なお歌詞カードは付属していなかった。
ところでこの新作のリリースと同時に早くも年内の次作リリースの噂も流れている(^^:。果たしてどうなることか。

●Boz Scaggs 「Memphis」

70年代のAORを代表するアーティストの一人、Boz Scaggsの最新作である。最近の傾向がいまいちだったので今作もあまり期待していなかったのだが(^^;、試聴してみたらそのメロー感が随分と心地よく、たまらずにアルバムを購入したのだった。タイトルにMemphisとあるが、それほどディープなブルース、ソウル感覚ではなく、ゆったりとしたメローなAORアルバムという感じである。なんとなくあの「Silk Degrees」の余韻を感じることの出来る好盤。「Silk Degrees」と聴いて懐かしいと思った人には是非お勧めしたい1枚である。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2013-03-19

今日の午後2時頃の八ヶ岳である。暑い日となり、八ヶ岳も少しかすんで見えていた。それにしても昨夜の暖かい大雨、そして3月に入ってからほとんど降雪がないこともあり、八ヶ岳の雪もどんどん減ってきている。昨年は3月にも何回か降雪があったのだが、今年はどうなんだろう。
20130319

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(David Bowie / Bon Jovi / Eric Clapton)

●David Bowie 「The Next Day」

70年代から活躍するロックのスーパースターの一人、David Bowieの約10年ぶりとなる通算30作目のスタジオアルバムがリリースされた。iTunes Storeで先行で全曲フル試聴が出来たことから聴いてみたところ、いまだにその尖ったロックであることに衝撃を受け(^^)、ぜひアルバムを購入してじっくりと聴いてみたいと思ったのだった。この歳にしていまだ衰えないその尖った感性、前衛的な雰囲気は本当にすごいと思う。久々に一つの芸術作品と感じることの出来るロックアルバムと出会えた。なお歌詞カードは付属していた。

●Bon Jovi 「What About Now」

2009年の「The Circle」以来3年ぶりの通算12作目のオリジナルアルバムが届けられた。飛び抜けた曲は無いものの彼ららしい曲のオンパレードでかなり良いと思う。いずれもポップなロックで聴いていてすーっと耳に入ってくる感じがする。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Eric Clapton 「Old Sock」

Eric Claptonの3年ぶり通算21枚目のニューアルバムである。今作は新曲2曲を含むカバーアルバムとなっており、ロック、ポップ、カントリー、レゲエ、ブルースなど幅広いジャンルの懐かしいナンバーを取り上げてリラックスした歌声、演奏を聴かせてくれている。中でも#8の渋いギターソロは聴き応えたっぷりである。ただし次はそろそろフルロックアルバムを期待したいところ。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

すっかり春スキーの車山テレマーク

約半月ぶりとなるバックカントリースキーに近くの車山に出かけてきた。南側斜面の雪はすっかり減り、雪の状態が少し心配だったが、北面側の雪はまだまだ多く滑るには問題なかった。車山肩から山頂まで登り、北面西側を滑り降りたが、表面が少し緩んできた薄めのざらめ斜面を気持ちよく滑ることが出来た。雲一つ無い快晴、そして360度の大展望も素晴らしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2013年3月

| | トラックバック (0)

大阪

今週は大阪へ出張していたが、その際に道頓堀で撮影した写真である。大阪はもう春であった。
20130316

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(佐野元春)

●佐野元春「ZOOEY(初回限定盤)(DVD付)」

デビュー30周年を迎えた佐野元春の通算15作目となるオリジナルアルバムがリリースされた。今作は久々に躍動感溢れるロックンロールアルバムに仕上がっており、デビュー当時からの彼のファンなら文句なしに気に入るであろう1枚となっている。最近の彼のアルバムはどこか孤高な雰囲気があったが、今作では再び街に戻ってすぐ近くで力強いメッセージを発している様に感じ、そんな元気いっぱいな彼を久しぶりに聴くことが出来てとてもうれしい(^^)。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2013-03-23

今週も相変わらず忙しいので主にTop10の紹介を中心に簡単に。

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位初登場はカントリー、Luke Bryan「Spring Break . . . Here to Party」。150,000枚のセールス。彼にとって初となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はロック、Jimi Hendrix「People, Hell and Angels」。72,000枚のセールス。ロック・ギタリスト、Jimi Hendrixの1968年から1970年に録音された未発表曲が収録されている。3位は先週の1位から後退したBruno Mars「Unorthodox Jukebox」。51,000枚のセールス。
6位は先週の9位から上がってきたRihanna「Unapologetic」。29,000枚のセールス。7位は先週の18位から上がってきたFlorida Georgia Line「Here's to the Good Times」。26,000枚のセールス。8位は先週の15位から上がってきたImagine Dragons「Night Visions」。26,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のロック、Boz Scaggs「Memphis」など。Bozの最新盤はR&Bのカバー集となっているが、彼らしいメローなAOR感覚が存分に発揮された好盤に仕上がっている。

シングルチャート:
今週の1位は相変わらずのBaauer「Harlem Shake」。これで4週連続。2位、Macklemore & Ryan Lewis Featuring Wanz「Thrift Shop」、3位、Bruno Mars「When I Was Your Man」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のRihanna Featuring Mikky Ekko「Stay」、先週8位今週5位のJustin Timberlake Featuring Jay Z「Suit & Tie」、先週11位今週9位のLil Wayne Featuring Drake & Future「Love Me」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週12位のMaroon 5「Daylight」、先週20位今週17位のImagine Dragons「Radioactive」、先週47位今週18位のP!nk Featuring Nate Ruess「Just Give Me A Reason」、先週21位今週19位のRihanna「Pour It Up」など。

| | トラックバック (0)

「iBookstore」日本語版オープン

Appleが日本の電子書籍参入、「iBookstore」日本語版オープン - INTERNET Watch -
スタートが遅れていたアップルの日本語電子書籍の販売であるが、やっと開始となったようだ。ただしぱっと見た感じでは登録されている本がまだまだ少なく、先行しているKindleなどと比べると全然ダメな感じである。これからの充実に期待したいが、個人的にはiBookstoreならではコンテンツが増えるかどうかが今後のポイントかなと思う。

| | トラックバック (0)

MAKERS—21世紀の産業革命が始まる

「MAKERS—21世紀の産業革命が始まる[Kindle版]」 クリス・アンダーソン / NHK出版

米Wired誌の元編集長である著者の、ベストセラー「ロングテール」、「フリー」に続く刺激的な最新作である。
アトム(リアル)とビット(デジタル)の境界があやふやになることが製造業にどういう影響を与えるかについて書かれている。ビットの世界だけに限定しないリアルな物作りの話でもあり、読んでいて製造業の新たな展開にワクワクするものを感じることが出来た。中小の製造業には将来が無いと感じている人にこそ、ぜひ手に取って読んで欲しい1冊である。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2013-03-09

今日の正午頃の八ヶ岳である。昨夜は強風に突然の雨と大荒れの天気だったが、今日は朝から初夏を思わせるぽかぽかの暖かい(いや、暑いと表現した方がよいかも)日となり、快晴であるが遠くは少しかすみ気味だった。
20130309
そういえば今日の午後、仕事帰りに諏訪湖の畔を通りかかったのだが、少し前まで湖面を覆っていた氷が一気に溶けてどこにも見あたらなかったのには驚いた。もうすっかり春である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2013-03-16

今週は忙しいので主にTop10の紹介を簡単に。

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は先週の2位から上がってきたBruno Mars 「Unorthodox Jukebox」。95,000枚のセールス。彼にとって初のNo.1アルバムとなった。2位初登場はロック、Atoms for Peace「Amok」。50,000枚のセールス。RadioheadのThom Yorkeを中心とするスーパーグループである。3位は先週の1位から後退したMumford & Sons「Babel」。43,000枚のセールス。
4位は先週の16位から上がってきたMacklemore & Ryan Lewis「The Heist」。42,000枚のセールス。5位初登場はクリスチャン系ポップス、Hillsong United「Zion」。34,000枚のセールス。10位は先週の14位からTop10 Re-EntryのAdele「21」。27,000枚のセールス。

シングルチャート:
今週の1位はこれで3週連続となるBaauer「Harlem Shake」。2位、Macklemore & Ryan Lewis Featuring Wanz「Thrift Shop」、3位、Bruno Mars「When I Was Your Man」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは先週7位今週5位のRihanna featuring Mikky Ekko「Stay」、先週12位今週10位のSwedish House Mafia Featuring John Martin 「Don't You Worry Child」の2曲のみ。

| | トラックバック (0)

蓼科山冬山登山

高気圧に覆われて快晴が約束された昨日(3月6日)、午前中に戻ることを条件に(^^; 近くの蓼科山に登りに出かけてきた。予想通りスーパー快晴となり、山頂からのクリアな大展望を楽しむことが出来た。すずらん峠側から山頂を往復したが、登山道は良く踏み固められというかシリセードの跡でかちかちとなっていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山冬山登山 2013年3月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dido)

●Dido 「Girl Who Got Away」

UK出身の独特な雰囲気を持つシンガーソングライター、Didoの約4年ぶり通算4枚目となるニューアルバムがリリースされた。Didoは2001年のデビューアルバム「No Angel」で心底はまって以来大好きなアーティストの一人である(^^)。今作も彼女らしさが十分に発揮された充実したアルバムに仕上がっていると思うが、その愁いを帯びたヴォーカルは相変わらずたまらない魅力を持っている。なおDeluxe Editionで追加された6曲であるが、ヒップホップ、エレクトロ色が強いが、それはそれで良いと思う。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

今日の諏訪湖

今日の諏訪湖の様子である。今日の午後、仕事で岡谷まで出かけたが、あまりによい天気だったので、時々車を停めて撮影してみた。凍っているのはもう全体の4分の1だろうか。でもこの春に向かう雰囲気もまた良い。
201303051

201303052

201303053

| | トラックバック (0)

医者に殺されない47の心得

「医者に殺されない47の心得」 近藤誠 / アスコム
book
タイトルが過激であるが、話題の本と言うことで興味を持って読んでみた。医療との関わり方は人それぞれであると思うが、著者のような考え方(ガン放置)もあるんだと言うことを知ることは視野を広げることにもなると思う。もちろん病気や怪我等で治療が必要な場合もあるので、全て放置がベターということでも無いが、個人的にも特にガンに対する見方を少し考えさせられた1冊でもあった。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマークBC

今日、約2ヶ月ぶりとなる乗鞍にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。快晴を期待していたが少しくもが多めの天気だったが、それでも風が弱く、また周囲の山もほぼ見えていたのは良かった。最初に富士見沢を滑り始めたが、ハードパックバーンで楽しくなったので、すぐに斜面を屋根板側に切り替えて滑ったが、こちらにはまあまあ柔らかい雪で楽しく滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2013年3月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(12-12-12)

●Various Artists 「12-12-12: The Concert for Sandy Relief」

2012年12月12日にMadison Square Gardenで開催されたハリケーン「サンディ」の被災地救済のためのコンサート「12.12.12 The Concert For Sandy Relief」を収録したCD2枚組ライブ盤である。The Rolling Stones、The Who、Paul McCartney、Bruce Springsteen、Roger Waters、Bon Jovi、Billy Joel、Eric Clapton、Alicia Keys、Cold PlayのChris Martinなど、新旧のスーパーアーティストによる世紀の大コンサートは6時間にも渡ったそうだが、このCDではそのうち一部を収録したものとなっている。懐かしい曲も最近の曲もあるが、ロック系を中心に素晴らしいライブとなっている。ま、このメンバーで悪い訳がないのである(^^)。個人的には本当に久しぶりにBilly Joelの歌声を聴けたのがうれしい。なおライブと言うことで歌詞カードは付属していなかった。
ところでパッケージに以下のシールが貼られていた。「作品の収益は、ソニー・ミュージックエンタテインメント(アメリカ)を通じ、ハリケーン「サンディ」によって最も大規模な被害を受けた地域の人々を支援する団体に資金、物質、ノウハウなどを提供するロビンフッド救済基金へ寄付されます。」

| | トラックバック (0)

杖突峠からの展望

昨日(2月28日)はあまりに天気が良く、雲一つ無い快晴で見渡す限りの山が皆クリアに見えていたので、仕事帰りの午後3時頃、近くの杖突峠の展望台に立ち寄って展望を楽しんできた。八ヶ岳、霧ヶ峰、美ヶ原、北アルプス(蓮華岳、燕岳、常念岳、槍ヶ岳、北穂高岳など)がきれいに見えていた。この日は穏やかな天気ということで、山に登った人は最高の思いをしたことだろう(^^)。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 茅野市杖突峠 2013年2月

| | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »