« 全米ビルボード最新チャート 2013-08-10 | トップページ | 中小企業診断士一次試験 »

企業の情報化実態2013

日経パソコン誌2013.7.22号の特集で企業の情報化実態2013が取り上げられていた。アンケート調査対象企業の平均従業員が1300人ほどとあり、中小企業での実態と少し傾向が違うかもしれないが、一つの方向としては参考になると思う。
最も多いパソコン用OSはXPで64.7%、2番目が7で32.7%、8に至っては0.1%。
XPからの移行先OSは7が93.6%、8が20.7%。
企業でのPCとしては個人的にもそんな感触で、今後もXPから7への移行が徐々に進んでいくと思う。
タブレットの導入状況については、iPadを一部導入する企業が42.9%、Androidタブレットを一部導入する企業は15.9%。個人が自分で使う分には自己責任でどっちでも良いと思うが、企業ニーズとしてはiPad強しというところ。

|

« 全米ビルボード最新チャート 2013-08-10 | トップページ | 中小企業診断士一次試験 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/57911285

この記事へのトラックバック一覧です: 企業の情報化実態2013:

« 全米ビルボード最新チャート 2013-08-10 | トップページ | 中小企業診断士一次試験 »