« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

資格を取ると貧乏になります

「資格を取ると貧乏になります」 佐藤留美 / 新潮社

タイトルが強烈だったので興味を持って読んでみた。主に弁護士、公認会計士、税理士、社労士の資格を取り上げ、資格があるからと言って食べて行ける訳ではない現状を紹介している。今時いないとは思うが、もし一流の資格を持っていれば食いっぱぐれないと勘違いしている人がいるならば、目を覚ます意味で一度読んでみる価値は十分にあると思う。
ただし資格を取らない方が人生バラ色と言っている訳でもなく、結局はその資格(仕事)でやって行かれるかどうかは本人次第なのである。
なお本書の最後の第6章、そして「おわりに」の部分に書かれている、それでも資格を取りたい(士業の資格を取り、その資格で仕事をしていきたい)人向けのアドバイスはまっとうな内容でその通りだと思った。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Shakira)

●Shakira 「Shakira」

コロンビア出身のラテンの歌姫、Shakiraの2010年のスパニッシュアルバム「Sale El Sol」以来となるニューアルバムがリリースされた。ちなみに今作はほぼ英語でのアルバムとなっている。ファーストシングルとなっているRihannaをフューチャーしたキラーチューン「Can't Remember to Forget You」を筆頭に、ラテンを基調としながらも、エレクトロ、レゲエ、カントリー、ロックなど様々な音楽の要素も取り込んだバラエティに富んだ素晴らしいアルバムに仕上がっている。それにしても彼女の情熱的なラテンの歌声は、聴くものを虜にするものを持っていると思う(^^)。ヘヴィーローテーションになりそうな1枚である(^^)。

| | トラックバック (0)

車山テレマークBC

59
この春一番の暖かさとなった昨日(3月28日)、お昼をもって地元の車山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。車山肩から山頂まで登り北面を滑り降りたが、この暖かさで雪も弛み快適ざらめ斜面となっていた。ただし暖かさで遠くはかすみ気味だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2014年3月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-03-28

20140328
今日の15時頃の八ヶ岳である。今日は移動性高気圧にすっぽりと覆われたせいでぽかぽかの春らしい陽気となり、今年になって一番暑いと感じた日となった。遠くはかすみ気味だったが、八ヶ岳はまあまあきれいに見えていた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-04-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位は先週と変わらずSoundtrack「Frozen」。202,000枚のセールス。1位は通算7週目。2位初登場はヒップホップ、YG「My Krazy Life」。61,000枚のセールス。3位初登場はロック、Foster The People「Supermodel」。54,000枚のセールス。2枚目のアルバムであるが、2011年のデビューアルバム(最高位8位)を上回り、彼らにとってチャート最高位を更新した。
4位初登場はエレクトロ/ダンス、Skrillex「Recess」。47,000枚のセールス。5位初登場はロック、The Pretty Reckless「Going to Hell」。35,000枚のセールス。「gossip Girl」に出演している女優、Taylor Momsen率いるロックバンドで、ストレートなハードロックが心地よいアルバム。8位初登場はラテンポップ、Enrique Iglesias「Sex and Love」。24,000枚のセールス。彼にとって3枚目となるTop10アルバム。10位初登場はロック、Taking Back Sunday「Happiness Is」。22,000枚のセールス。彼らにとって4枚目となるTop10アルバム。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のクリスチャン系ポップ、Rend Collective「The Art Of Celebration」、16位初登場のロック、Demon Hunter「Extremist」、23位初登場のエレクトロ、Tycho「Awake」、26位初登場のロック、The War On Drugs「Lost In The Dream」、31位初登場のポップ、Kylie Minogue「Kiss Me Once」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう5週連続となるPharrell Williams「Happy」。この独走はいつまで続くのか。2位は先週の3位からワンランクアップのJohn Legend「All Of Me」。3位は先週の2位からワンランクダウンのKaty Perry Featuring Juicy J「Dark Horse」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週14位今週5位のIdina Menzel「Let It Go」、先週10位今週9位のAloe Blacc「The Man」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週12位のAmerican Authors「Best Day Of My Life」、先週16位今週14位のOne Direction「Story Of My Life」、先週18位今週16位のThe Chainsmokers「#SELFIE」、先週22位今週19位のAvicii「Hey Brother」、先週25位今週21位のAvicii「Wake Me Up!」、先週26位今週23位のMartin Garrix「Animals」、先週29位今週26位のFlorida Georgia Line Featuring Luke Bryan「This Is How We Roll」、先週42位今週27位のJustin Timberlake「Not A Bad Thing」、先週30位今週28位のBrantley Gilbert「Bottoms Up」、先週35位今週30位のTrey Songz「Na Na」、先週34位今週31位のChris Brown Featuring Lil Wayne & French「Loyal」、先週37位今週35位のBlake Shelton「Doin' What She Likes」、選手3雨39位今週36位のDemi Lovato「Neon Lights」、先週45位今週40位のJerrod Niemann「Drink To That All Night」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Pretty Reckless)

●The Pretty Reckless 「Going to Hell」

「Gossip Girl」に出演している女優、Taylor Momsenをメインヴォーカルとする2010年デビューのロックバンド、The Pretty Recklessのセカンドアルバムである。「Gossip Girl」も見たことがないし、何の予備知識も持たずに本アルバムを試聴してみたところ、予想外の驚くほどに直球ど真ん中なハードロックに驚き、個人的にかなりツボなサウンドなので購入ボタンを早速クリック。ハードなだけでなく時折はいるアコースティックナンバーも良い感じである。女性ヴォーカルのハードロックが好きな人にはイチオシのアルバム。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-03-22

20140323
報告が遅くなったが、昨日(3月22日)16時半頃の八ヶ岳である。前日の降雪で再び白さを増した八ヶ岳がきれいに見えていた。おそらくそれほど量は降っていないと思うが、山も新雪で真っ白となり、好天の連休で八ヶ岳に登られた方も新雪を楽しまれたのではないかと思う。

| | トラックバック (0)

八方尾根テレマークBC

53
昨日(3月22日)、前日の大雪に期待して、今シーズン3回目となる八方尾根にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。稜線は強風で新雪は吹き飛ばされていたが、稜線から少し下ると新雪が吹きだまっていた。風で少しパック気味、締まり気味ではあったが、ストックが半分ほどまで埋まってしまうほどのディープな新雪を気持ちよく滑ることが出来た。南面側の八方沢上部だけでなく、北面側の無名沢上部も久しぶりに滑ってみたが、さすがに北面側の雪の状態は良かった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根テレマーク 2014年3月

| | トラックバック (0)

ちょっと待って! 竹中先生、アベノミクスは本当に間違ってませんね?

「ちょっと待って! 竹中先生、アベノミクスは本当に間違ってませんね?」 田原総一朗、竹中平蔵 / ワニブックス

昨年開催された外為どっとコム主催のセミナーの中で行われた田原総一朗氏と竹中平蔵氏による対談を書籍としてまとめたものである。アベノミクスの現状と今後の課題について語られているが、田原氏の突っ込みとそれに対する竹中氏の時にユーモアを交えた受け答えという対談形式になっており、サクッと読める内容となっているのが良い。

| | トラックバック (0)

国内モバイルデバイス市場 2018年までの予測

IDC Japan、国内モバイルデバイス市場 2018年までの予測を発表
IT専門調査会社、IDC Japanは国内モバイルデバイス市場(スマートフォン、タブレット、PC、データ通信カードなど)の2014年〜2018年の予測を発表した。
それによると、スマートフォンは2014年から2018年の成長率は23%、タブレットの同成長率は9%、PCの同成長率は0.5%の予測となっている。PC出荷は、2013年におけるXP更新需要の伸びの影響で2014年は落ち込むものの、その後持ち直して2018年までほぼ横ばい。タブレット、スマートフォンは今後も継続的に拡大と予想している。ちなみにこの集計ではPCはおそらくデスクトップも含むと思われる。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-03-29

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。今週の1位は先週の3位から再び首位に立ったSoundtrack「Frozen」。99,000枚のセールス。1位は通算で6週目、トータルセールスも140万枚に達している。2位初登場はカントリー、Luke Bryan「Spring Break 6 … Like We Ain't Ever(EP)」。74,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退したRick Ross「Mastermind」。49,000枚のセールス。
4位初登場はR&B/ソウル、Aloe Blacc「Lift Your Spirit」。 45,000枚のセールス。Aviciiの大ヒット曲「Wake Me Up」の作者としても注目される彼であるが、初のTop10アルバムとなった。ビンテージ&モダンな素晴らしいソウルアルバムである。6位初登場はロック、311「Stereolithic」。9枚目のアルバムにして9枚目となるTop10アルバムと、安定した高い人気を誇っている。7位初登場はヒップホップ、Young Money「Rise of an Empire」。31,000枚のセールス。9位初登場はカントリー/ポップ、Sara Evans「Slow Me Down」。27,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のR&B、Ledisi「The Truth」、29位初登場のSoundtrack「Divergent」、31位初登場のロック、KXM「KXM」、36位初登場のラテンポップ、Juanes「Loco de Amor」など。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ独走が続くPharrell Williams「Happy」。これで1位は4週連続。2位、Katy Perry Featuring Juicy J「Dark Horse」、3位、John Legend「All Of Me」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週7位のOneRepublic「Counting Stars」、9位初登場のSoko「We Might Be Dead By Tomorrow」、先週12位今週10位のAloe Blacc「The Man」の3曲。
9位にいきなり初登場したSoko「We Might Be Dead By Tomorrow」であるが、どうもYouTubeの「First Kiss」というPV動画に使われている曲のようで、その再生によるものらしい。
11位以下で気になったものとしては、先週16位今週13位のAmerican Authors「Best Day Of My Life」、先週28位今週18位のThe Chainsmokers「#SELFIE」、先週36位今週29位のFlorida Georgia Line Featuring Luke Bryan「This Is How We Roll」、先週35位今週34位のChris Brown Featuring Lil Wayne & French Montana Or Too $hort「Loyal」、先週46位今週35位のTrey Songz「Na Na」、先週39位今週37位のBlake Shelton「Doin' What She Likes」、先週42位今週39位のDemi Lovato「Neon Lights」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Allman Brothers Band)

●The Allman Brothers Band 「Play All Night: Live at the Beacon Theater」

The Allman Brothers BandのNY Beacon Theaterで1992年3月10日11日に行われたライブを収録したCD2枚組ライブ盤が突然今になってリリースされた。最近多くのバンドの昔のライブのリリースが目立ち、内容も玉石混交で、このアルバムも当初はあまり興味が無かったが、評判がよいので試聴してみたとたん、思わず購入ボタンをクリックしてしまった。Dickey BettsとWarren Haynesによるツインギターの延々と続くインプロヴィゼーションが実になめらかで心地よかったためで、彼らのライブ盤の中でも間違いなく極上の部類に入る出来だと思う。時にはサザンブルースロックにどっぷりと浸かってみるのもよいものである。なおライブと言うことで歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

八ケ岳スーパートレイル大会 来年度は開催見送り

長野日報 (Nagano Nippo Web) - ニュース - 八ケ岳スーパートレイル大会 来年度は開催見送り
今朝(3月18日)の地元紙に、今年秋の八ケ岳スーパートレイル100マイルレースは開催見送りとの記事が出ていた。このレースは過去2回開催されているが、1回目は過酷な寒さが問題視され、2回目は時期を早めたもののハチの被害もあり、来年度の開催は見送りとなったようだ。個人的にも興味のある大会だっただけに今後の動向に注目していきたいと思う。

| | トラックバック (0)

天狗岳で遭遇した撮影隊は

20
3月11日、八ヶ岳天狗岳に登る途中で遭遇した撮影チームは、以下のブログによるとBS-TBSで4月5日放送予定の「日本の名峰・絶景探訪 天狗岳」の撮影であった。同じ日同時刻に登っていた私も、この日の天狗岳は文句なしの絶景であったことを保証します(^^)。私が西天狗岳に刻んだシュプールも映るかな(^^)。
ド・快晴!天狗岳: ヨシさんの八ヶ岳だより

| | トラックバック (0)

北横岳冬山登山

81
数日前の大雨で山のコンディションはあまり良くないことが予想されため、快晴となった昨日は久しぶりに登山を目的に地元の北横岳に出かけてきた。ピラタス蓼科スノーリゾートのゴンドラで一気に2240mまで上がり、そこから山頂まで歩いて1時間弱とお手軽な冬山登山であるが、たださすがに2500m級の山ということで展望は折り紙付きの素晴らしさである。その分訪れる登山者も多く、団体さんが多いのにも驚いた。行きも帰りもすれ違いがひっきりなしだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八 北横岳冬山登山 2014年3月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-03-15

20140316
今日の14時頃の八ヶ岳である。今日は朝からすばらしい快晴となり、八ヶ岳が全山くっきりと1日中見えていた。里の雪は数日前の大雨でだいぶ溶けたが、上の方はさらに積雪が増えていると思われる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Aloe Blacc / Ashanti)

●Aloe Blacc 「Lift Your Spirit」

Aviciiの大ヒット曲「Wake Me Up」の作者としてAloe Blacc(本名はEgbert Nathaniel Dawkins III)を知り、CDジャケを見たらやたらかっこよく、試聴してみたらどっぷりヴィンテージソウルということで、たまらずにCDを購入してしまった。メジャーデビューアルバムであるが、ソロとして過去2枚のアルバムを発表しているようだ。まだ25歳でありながらその歌声は実に味わい深く、また強いメッセージ性を持つ歌詞もまさにソウルミュージックというところ。ソウルファンには是非お勧めの1枚である。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Ashanti 「Braveheart」

R&Bの歌姫、Ashantiの2008年の「The Declaration」以来となる6年ぶりのニューアルバムが届けられた。今作は2012年にリリースが予定されていたものの延期に延期を重ねてやっと発売されたと言う感じであるが、今作より自身のレーベルよりリリースで、かつ昨年時点で予定されていた曲がほとんど入れ替わっていると言うことでいろいろな事情があったのかもしれない。それはともかくアルバム自身は、ミドルチューンを中心に彼女らしい歌心溢れるR&Bアルバムに仕上がっていてとても良い感じである。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰ガボッチョ テレマークBC

7
霧ヶ峰にあるガボッチョという変な名前の山に一昨日の午前中、バックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。東西に長い稜線を持ち、その北側にそこそこ急な広い滑走向きの斜面があり、30cmほどのパウダーを気持ちよく滑ることが出来た。予想以上に滑りを楽しめ、またパウダーの時期に訪れてみたくなった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰ガボッチョ テレマーク 2014年3月

| | トラックバック (0)

ITビジネスの原理

「ITビジネスの原理」 尾原和啓 / NHK出版

書籍名で興味を持ち、Kindle版で購入した1冊である。ITのプラットフォームビジネスに携わってきた著者が、Webを中心とするITビジネスとはどういうものかについて、分かりやすい表現で書いた内容となっている。なんとなく分かっているような気がしているテーマではあるものの、著者の非常に分かりやすい説明で非常にすっきりと腑に落ちる思いであった。Webビジネスに興味のある人にはお勧めの1冊。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-03-22

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はヒップホップ、Rick Ross「Mastermind」。179,000枚のセールス。彼にとって5枚目となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はR&B/ポップ、Pharrell Williams「G I R L」。112,000枚のセールス。シングル「Happy」も現在No.1を記録しており、アルバムも好調なセールスとなった。3位は先週の2位からワンランクダウンのSoundtrack「Frozen」。100,000枚のセールス。なお順位は下げているもののセールス自体は先週より伸びている。
4位初登場はポップ、Lea Michele「Louder」。60,000枚のセールス。 Fox TVの人気番組「Glee」に出演している女優のデビューアルバムである。ただ個人的に「Glee」はあまり興味がないので...。5位初登場はカントリー、Eli Young Band「10,000 Towns」。36,000枚のセールス。7位は先週の11位から上がってきたLorde「Pure Heroine」。31,000枚のセールス。10位初登場はR&B、Ashanti「Braveheart」。28,000枚のセールス。発売延期を重ねに重ねてきた6年ぶり5枚目となるアルバム。彼女にとって5枚目となるTop10アルバムとなった。今回は目立ったヒット曲もなく強力なプロモーションも無い中、Top10入りはさすがだと思う。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のカントリー、David Nail「I'm A Fire」、15位初登場のロック、American Authors「Oh, What A Life」、16位初登場のロック、Drive-By Truckers「English Oceans」、25位Re-EntryのThirty Seconds To Mars「Love Lust Faith + Dreams」、34位初登場のロック、Real Estate「Atlas」など。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたPharrell Williams「Happy」。3週連続の1位。2位、Katy Perry Featuring Juicy J「Dark Horse」も先週と変わらず。3位は先週の4位からTop3入りのJohn Legend「All Of Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週17位今週9位のIdina Menzel「Let It Go」のみ。映画「Frozen」の大ヒットに加えオスカー効果で急上昇している。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週16位のAmerican Authors「Best Day Of My Life」、先週25位今週21位のAvicii「Hey Brother」、24位初登場のColdplay「Magic」、先週31位今週26位のMartin Garrix「Animals」、先週55位今週28位のThe Chainsmokers「#SELFIE」、先週32位今週30位のBrantley Gilbert「Bottoms Up」、先週42位今週35位のChris Brown Featuring Lil Wayne & French Montana Or Too $hort「Loyal」、先週56位今週36位のFlorida Georgia Line Featuring Luke Bryan「This Is How We Roll」、先週45位今週39位のBlake Shelton「Doin' What She Likes」など。
24位に初登場のColdplay「Magic」、5月に発売される久々のニューアルバムからの先行カットである。アルバムの方も楽しみである。

| | トラックバック (0)

春を告げる大雨

今日は朝から暖かい雨がしっかりと降り続いている。しかも午後になってからは大雨という感じの強い降り方である。ライブカメラ等を見る限り、霧ヶ峰のあたりも雨のようで、この辺りの2月の記録的大雪以来続いていた良い状態の雪は、残念ながらこの雨で終わったといって良いだろう。三峰山や入笠山にももう一度、パウダーを滑りに行きたかったなあ。残念。でも季節は既に3月中旬で、雨が降って当然の時期なのである。そろそろ低山は春のざらめ雪シーズンである。
ただ今回の大雨は標高2500m以上では雪となって記録的な大雪となっていることが予想される。乗鞍とか御岳とかの上の方はどんな感じになっているのだろうか。

| | トラックバック (0)

天狗岳テレマークBC

80
今週後半は標高の高いところで降雨が予想されたため、ぜひ状態の良い時にもう一度滑りたいと、快晴となった一昨日、今シーズン3回目となる天狗岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。渋ノ湯から黒百合ヒュッテ経由で東天狗岳まで登り、東天狗岳北西面と西天狗岳東面、そしてコルから北側に下る斜面を滑ってみたが、下るほどに雪は柔らかく深くなっていった。厳冬期並みの強い冷え込みでクリアな大展望もすばらしかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳天狗岳テレマーク 2014年3月

| | トラックバック (0)

蓼科山テレマークBC

162
高気圧に覆われて穏やかな快晴となった昨日、そろそろ雪も増えただろうと今シーズン初となる蓼科山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。白樺高原国際スキー場から七合目経由で山頂まで登り、山頂から北面オープンバーンを滑り降りたが、北面オープンバーンは岩がほぼ埋まり、快適なバーンとなっていて、多少風でパック気味の部分もあったが、気持ちよく滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山テレマーク 2014年3月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Pharrell Williams)

●Pharrell Williams 「G I R L」

The Neptunes、N.E.R.DのメンバーでプロデューサーでもあるPharrell Williamsのソロ第2弾となるアルバムがリリースされた。最近ではグラミー賞で最優秀アルバムを獲得したDaft Punk「Random Access Memories」からの大ヒットナンバー、「Get Lucky」の客演などでも知られるが、現在ソロとしての「Happy」が全米シングルチャート(Hot 100)で2週連続No.1を記録しており、まさに最高のタイミングでのアルバムリリースとなった。「Get Lucky」のような懐かしきソウル/R&B調のナンバーも多く、もっとヒップホップ/ダンスよりの曲が多いかと思っていたので少し意外だった。彼の少しよれたファルセットも良い感じである(^^)。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-03-08

201403081

201403082
今日の15時半頃の八ヶ岳である。おそらく昨日の午後に降ったと思われる降雪で、八ヶ岳も厳冬期並みに真っ白になっていた。

| | トラックバック (0)

車山テレマークBC

81
朝起きたら思いのほか天気が良いので、慌てて近くの車山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。車山肩から山頂に登り北面を滑り降りたが、ここ数日で何度か降雪があったようで、かつ今朝は厳冬期並みの冷え込みと言うことで雪がさらさらのまま保存されていて、3月は思えないさらさらパウダーを気持ちよく滑ることが出来た。ただし2回目の滑りの途中でテレマークスキーのビンディングのワイヤーが切れるアクシデント付きだった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2014年3月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-03-15

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚と、久々に過半数が入れ替わった集となった。1位初登場はヒップホップ、ScHoolboy Q「Oxymoron」。139,000枚のセールス。2位は先週の1位から後退したSoundtrack「Frozen」。91,000枚のセールス。3位初登場はロック、Beck「Morning Phase」。87,000枚のセールス。今作は幻想的なソフトロックアルバムに仕上がっている。彼にとって5枚目となるTop10アルバムとなった。
4位初登場はヒップホップ、Kid Cudi「KiD CuDi presents SATELLITE FLIGHT:The journey to Mother Moon」。87,000枚のセールス。5位初登場はラテンポップ、Romeo Santos「Formula: Vol. 2」。85,000枚のセールス。6位初登場はカントリー、Dierks Bentley「Riser」。63,000枚のセールス。7枚目のアルバムでTop10アルバムも7枚目となる。8位初登場はロック、The Fray「Helios」。37,000枚のセールス。こちらは4枚目のアルバムでTop10アルバムは3枚目。
11位以下で木になったものとしては、12位初登場のロック、St. Vincent「St. Vincent」、13位初登場のゴスペル、James Fortune & FIYA「Live Through It」、28位初登場のクリスチャン系ポップ/ゴスペル、Bethel Music「Tides Live」、29位初登場のケルト音楽、Celtic Woman「Emerald: Musical Gems」、先週198位今週37位のSoundtrack「Girls: Volume 2」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるPharrell Williams「Happy」。2位、Katy Perry Featuring Juicy J「Dark Horse」、3位、Jason Derulo Featuring 2 Chainz「Talk Dirty」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のBastille「Pompeii」、先週7位今週6位のLorde「Team」、先週9位今週8位のOneRepublic「Counting Stars」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週17位のIdina Menzel「Let It Go」、先週23位今週21位のAmerican Authors「Best Day Of My Life」、先週97位今週23位のBeyonce「Partition」、先週36位今週31位のMartin Garrix「Animals」、先週34位今週32位のBrantley Gilbert「Bottoms Up」、先週39位今週36位のSara Bareilles「Brave」、先週40位今週38位のJason Aldean「When She Says Baby」、先週42位今週39位のRobin Thicke Featuring T.I. + Pharrell「Blurred Lines」、先週53位今週40位のDierks Bentley「I Hold On」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(We Are The In Crowd)

●We Are The In Crowd 「Weird Kids」

2009年にNYで結成された紅一点Tayを中心とするポップパンクバンド、We Are The In Crowdの2011年のデビューアルバム「Best Intentions」に続くセカンドアルバムである。先週の全米Billboardアルバムチャートで29位に初登場したことから一体誰?と興味を持って試聴してみたところ、キャッチーではじけるようなポップパンクが実に心地よく、まさに個人的にツボということで(^^)、早速アルバムを購入してみた。特に男女のツインボーカルの掛け合いは他のポップパンク系バンドにはないものでかなり良いなあ。同じく女性ヴォーカルのポップパンクバンド、Paramoreが好きな人なら間違いなく気に入ると思う。
これも国内盤を購入してみたが、国内盤は歌詞の日本語訳とBonus Track 2曲が付属していた。なお歌詞カードは輸入盤とおそらく同じものと思われる。

| | トラックバック (0)

ぼた雪の1日

20140305
今日は南岸低気圧の影響で、朝から湿ったぼた雪が夕方まで降り続いた。私の自宅のある茅野の市街地では積雪は10cmちょっとほどだろうか。気温が低ければおそらく20cmほどは積もった雪だと思うが、気温が高いので半分は解けてシャーベット状になっていた。おかげで雪かきの重いことと言ったら(^^;。

| | トラックバック (0)

八子ヶ峰テレマークBC

41
快晴となった昨日の朝、先週末の降雪を期待して今シーズン2回目となる八子ヶ峰にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。すずらん峠駐車場から八子ヶ峰東峰まで登り北東斜面を滑り降りたが、積もっていた新雪は10cmほどで湿った重めの雪だったが、特にクラスト等は無く普通に滑ることが出来た。展望も良かったが、それ以上に稜線の木々が皆真っ白でとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科八子ヶ峰テレマーク 2014年3月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Issues)

●Issues 「Issues」

Woe, Is Meの元メンバーを中心に2012年に結成されたアトランタのメタルコアバンド、Issuesの初となるフルアルバムである。基本はメタルロックではあるもののミクスチャーロックの様にエレクトロ、ダブステップ、スクラッチ、R&B、ゴスペルなど様々な音楽性が融合したそのサウンドは非常に新鮮で個性的であり、試聴して即購入してしまった。ツインヴォーカルのクリーンヴォイスは透明感に加え歌が非常にうまく、時にR&Bシンガーのようでもある。メタル、ミクスチャーロックファンにはぜひお勧めの1枚。
なお今回は国内盤を購入してみたが、歌詞カードはおそらく輸入盤と同じものが付属しているのみで、日本語訳や解説等は付属していなかった。国内盤のメリットはBonus Trackが3曲追加されている点だけか。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-03-03

20140303
今日の16時半頃の八ヶ岳である。予報通り午後になって徐々に天気が回復してきて、先週末の降雪で久しぶりに真っ白になった八ヶ岳がきれいに見えてきた。

| | トラックバック (0)

高卒でもコンサルタント!

「高卒でもコンサルタント! 」 橋本健志 / 同友館

中小企業診断士に合格して独立し3年後に売上3000万円を達成したという著者の業務展開の仕方に興味を持ち、本書を購入してみた。前半では中小企業診断士の受験への取り組み方やこれから受験する方への勉強のアドバイスもあるが、本書は受験対策本ではないのでそこはあくまでおまけであり、本題は後半の実際に資格を取得してから独立して売上を上げるまでの事業展開の部分である。読んでみてやはりなあと感じたのは、資格を取ったからと言って資格が仕事を呼び寄せるものではないと言うことで、本人の仕事に対する熱意や専門性、独自性があったうえで、中小企業診断士という資格はあくまでその付加価値を上げるためのものという位置付けとしている。
資格を取って独立を考えている方には、いろいろ参考になることも多いと思うし、資格を取得したからと言ってそれほど甘いものでもないと言うこともよく分かると思う。

| | トラックバック (0)

黒本

「黒本」 高城剛 / 高城未来研究所

個人的には「ハイパーメディアクリエイター」としてメディアに出ていた頃の彼が一番強い印象を持っているが、最近の人は沢尻エリカとの離婚問題で話題になった人という印象が強いかもしれない。本書は彼が発行しているメルマガ「高城未来研究所 Future Report」の中の読者とのQ&Aコーナーを再編集したものとのことで、Kindleストアで人気の1冊だったことから興味を持って購入してみた。もしかして彼の本を読むのはこれが初めてかもしれない(^^;。今の日本を駄目にしている日本式システム、またテレビ・マスコミの抱える問題など、世界を飛び回る彼だからこそ見えてくる様々な課題が語られていて実に興味深い。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Beck / The Fray)

●Beck 「Morning Phase」

個性的なアーティスト、Beckの6年ぶりとなる通算12枚目のニューアルバムが届けられた。ストリングスやアコギを配した繊細で幻想的な雰囲気もあるソフトロックが基調となっているが、彼らしい実に緻密でぶ厚い音造りもきっちりとされていて、聴き応えたっぷりのアルバムに仕上がっている。なお歌詞カードは付属していた。

●The Fray 「Helios」

米Dever出身の4ピースバンド、The Frayの2年ぶり通算4枚目となるニューアルバムがリリースされた。デビュー当初は心温まるソフトなピアノロックだったのが、前作よりギターを中心とするアメリカンロック路線へ変更し、今作でもその路線変更はさらに強化されている。彼ららしいメロディラインは健在であるが、ただアルバム後半のスロー系のナンバーは、正直ちょっとぴんと来ないなあ(^^;。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »