« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

富士山テレマークBC

40
夏のような暑い日となった今日、今シーズン初めての富士山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。富士スバルライン五合目まで車で行き、そこから吉田口登山道を登り、白山岳手前のコルから吉田大沢にドロップインした。暑さで斜面は稜線から快適ざらめで、最高の滑りを楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士山テレマーク 2014年5月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-06-07

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、Coldplay「Ghost Stories」。383,000枚のセールス。2011年の「Mylo Xyloto」、2008年の「Viva La Vida Or Death and All His Friends」、2005年の「X&Y」に続き4作連続でのNo.1アルバムを獲得した。今作はきらびやかだった前作から一転、全体的に地味目のアルバムに仕上がっている。2位初登場はカントリー、Brantley Gilbert「Just As I Am」。211,000枚のセールス。3位は先週の2位からワンランクダウンのMichael Jackson「Xscape」。67,000枚のセールス。
7位初登場はロック/フォーク、Phillip Phillips「Behind the Light」。41,000枚のセールス。2012年のAmerican Idolの優勝者で本作は2枚目となる。8位初登場はSoundtrack「The Fault In Our Stars」。34,000枚のセールス。9位は先週の14位から再び上がってきたIggy Azalea「The New Classic」。22,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、19位初登場のロック/ポップ/フォーク、Conor Oberst「Upside Down Mountain」、21位初登場のロック、R.E.M.「Unplugged 1991/2001: The Complete Sessions」、25位初登場のブルース、The Kenny Wayne Shepherd Band「Goin' Home」、32位初登場のダンス、Afrojack「Forget The World」、59位初登場のロック、Billy Joel「A Matter Of Trust: The Bridge to Russia: The Concert」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとう首位に立ったIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。個人的にもこの曲はかなりはまっている(^^)。2位も先週の3位からワンランクアップのAriana Grande Featuring Iggy Azalea「Problem」。白人女性ラッパーのIggy Azaleaが1位2位と今年の台風の目となっている。3位は先週の1位からとうとう後退したJohn Legend「All Of Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週17位今週8位のNico & Vinz「Am I Wrong」、先週20位今週10位のJason Derulo Featuring Snoop Dogg「Wiggle」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週12位今週11位のParamore「Ain't It Fun」、先週16位今週13位のEd Sheeran「Sing」、14位Re-EntryのMichael Jackson「Billie Jean」、先週28位今週15位のMAGIC!「Rude」、先週23位今週17位のKaty Perry「Birthday」、先週21位今週18位のLuke Bryan「Play It Again」、先週22位今週21位のRixton「Me And My Broken Heart」、先週26位今週23位のFlorida Georgia Line Featuring Luke Bryan「This Is How We Roll」、先週32位今週27位の5 Seconds Of Summer「She Looks So Perfect」、先週36位今週29位のDisclosure Featuring Sam Smith「Latch」、先週49位今週31位のSam Smith「Stay With Me」、先週69位今週34位のOneRepublic「Love Runs Out」、先週44位今週37位のJake Owen「Beachin'」、39位初登場のMiranda Lambert Duet With Carrie Underwood「Somethin' Bad」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Kiss)

●Kiss 「Kiss 40」

ロックバンド、Kissのデビュー40周年記念のCD2枚組40曲入りのオールタイムベスト盤がリリースされた。ちなみに収録されている未発表曲は1977年の「Reputation (Demo)」、や未公開ライブの「Deuce」など3曲の計4曲。ほぼ年代順に収録されており、1枚目が1974年から1984年、2枚目が1985年から2012年までとなっている。通して聴くと、初期のすかすかロックンロールから急にポップになり、最近になるに従ってどんどん密度の濃いハードなロックンロールになってきているのが分かる。ぜひ今後もこの路線を突っ走って欲しいと思う。なおベスト盤ということで歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

鶴峯公園つつじ祭の報告

2
10日前の5月17日に訪れた岡谷市鶴峯公園のつつじ祭であるが、ブログでは簡単に写真を紹介したものの、ホームページに正式報告する時間が無いまま10日が過ぎてしまった。それでも今年の花の様子を一応残しておこうと思い、ホームページにつつじ祭の様子をまとめてみた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 岡谷市鶴峯公園つつじ祭 2014年5月

| | トラックバック (0)

登山の哲学

「標高8000メートルを生き抜く 登山の哲学 (NHK出版新書) [Kindle版]」 竹内洋岳 / NHK出版

日本人初の14サミッターとなった著者が、生い立ちからなぜ14サミッターを目指すようになったのか、そしてその経過と今後についてが語られている1冊である。私自身、山は好きであるが、でも8000mの世界はやはり別次元だなと読んでいて改めて感じる。なお本書の中で著者と関係が深いICI石井スポーツやヤマテンについても書かれていて、興味深く読むことが出来た。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rodrigo Y Gabriela / Iggy Azalea)

●Rodrigo Y Gabriela 「9 Dead Alive」

メキシコ出身で現在はアイルランドを拠点とする、アコースティックギターによる男女デュオのインストアルバムである。邦題ではデュオ名は「ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ」とのこと。今まで彼らのアルバムは聴いていなかったのだが、このアルバムが2014-05-17付けの全米アルバムチャートで22位に初登場し、いったい誰?と視聴したところ、その驚異の演奏にぶっ飛び(^^;、アルバムを入手してみた。決してイージーリスニング系の心地よいサウンドではなく、ロック的な要素もある激しいギターの演奏が多く、たったギター2本のみによる演奏であるが聴いていてその迫力ある演奏に圧倒させられる。もし彼らのことを知らない人がいたら、世界にはこんな音楽もあるのだとぜひ一度は聞いてみて欲しい1枚である。

●Iggy Azalea 「New Classic」

本来はヒップホップ系はあまり聴かないのだが、現在全米Hot100で2位と大ヒットを記録している「Fancy」がまるでGwen Stefaniの様でキャッチーでずいぶんと気に入り、このアルバムも入手してみた。オーストラリア出身の現在23歳の女性ラッパーで、フルアルバムとしては本作がデビューアルバムとなる。女性版2pacとのキャッチもあるようだが、2pac自体知らないし(^^;(名前は知っているが曲は全く記憶に無し)全体的にさらっとしたポップなナンバーが多く、彼女の歌うようなラップも軽やかでよい。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

白馬岳テレマークBC

9
そろそろ白馬方面も雪が減ってきてシーズン終盤ということで、雪が消える前にと1年ぶりとなる白馬岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。前日に上の方は雪が降ったようで、葱平から上は10cmほどの新雪で斜面がリセットされ、真っ白な斜面に気持ちよくシュプールを描いて滑ることが出来た。ただ白馬大雪渓はあまり状態が良くなく、石を何度も踏んでしまった。また下の方は縦溝で滑りにくかった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 白馬岳テレマーク 2014年5月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Conor Oberst / Phillip Phillips)

●Conor Oberst 「Upside Down Mountain」

オルタナフォーク/ロックのBright Eyesで知られるConor Oberstの最新ソロアルバムである。ソロとしての彼は一聴して素朴なフォーク系のシンガーソングライターという雰囲気が強いが、でもそんなフォークを中心としながらもひねりの効いた個性的なサウンドが持ち味であり、また時にロック的なエッジの立った演奏を聴かせてくれる。彼らしいクリエイティブな素晴らしいアルバムで聴き応えたっぷりである。なお歌詞カードは付属していた。

●Phillip Phillips 「Behind the Light」

USのオーディション番組、「American Idol」Season 11の優勝者であるPhillip Phillipsの2年ぶりとなるセカンドアルバムが届けられた。前作の渋いフォーク系の雰囲気から、今作ではもう少しロックよりのサウンドとなっており、演奏もヴォーカルもよりパワフルさを増している。その分よりいっそうDave Matthewsに雰囲気が似てきたようにも感じる(^^;。#3などは知らずに聞けばDave Matthews Bandの新曲かと思ってしまうほど。ただ前作のフォーク調が好きだった私にとっては、全体的に少しオーバープロデュース気味な感じもなきにしもあらず。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-05-31

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位初登場はロック、The Black Keys「Turn Blue」。164,000枚のセールス。2011年の前作「El Camino」の2位を上回り、彼らにとって初のNo.1アルバムとなった。今作はDanger Mouseとの共同プロデュースということで、前作と雰囲気が大きく異なってDanger Mouse色が濃く出ている。2位初登場はポップ、Michael Jackson「Xscape」。157,000枚のセールス。惜しくもNo.1は逃したものの彼にとって10枚目となるTop10アルバムとなった。今作は完全未発表曲のみ9曲が収録されている。3位は先週の1位から後退したVarious Artists「Now 50」。82,000枚のセールス。
5位初登場はカントリー、Rascal Flatts「Rewind」。61,000枚のセールス。9枚目となるTop10アルバムで全アルバムがTop10入りしていることになる。6位初登場もカントリー、Dolly Parton「Blue Smoke」。37,000枚のセールス。70年代から活躍するカントリー界の大姉御で「9 to 5」の大ヒットでも知られる彼女であるが、実はTop10入りは1987年にEmmylou HarrisとLinda Ronstadtと組んでリリースした「Trio」(最高位6位)の1枚しかなく、ソロとしては1981年の「9 to 5 and Odd Jobs」の11位が最高ということで、今作はソロとして初のTop10アルバムとなった。7位初登場はポップ、Tori Amos「Unrepentant Geraldines」。20,000枚のセールス。彼女にとって8枚目のTop10アルバム。10位初登場はクリスチャン系ポップ、Michael W. Smith「Sovereign」。16,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のダンス、Chromeo「White Women」、18位Re-EntryのDemi Lovato「Demi」、20位初登場のロック、Mushroomhead「The Righteous & The Butterfly」、23位初登場のロック、Down「Down IV: Part II (EP)」、24位初登場のエレクトロ、Little Dragon「Nabuma Rubberband」、先週106位今週28位のMichael Jackson「Number Ones」、37位初登場のロック、Swans「To Be Kind」、39位初登場のポップ、Sylvan Esso「Sylvan Esso」など。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやJohn Legend「All Of Me」。1位はこれで3週連続。2位は先週の3位からワンランクアップのIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。3位も先週の4位から順位を上げたAriana Grande Featuring Iggy Azalea「Problem」。来週の首位争いが楽しみである。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のDJ Snake & Lil Jon「Turn Down For What」、先週22位今週9位のMichael Jackson & Justin Timberlake「Love Never Felt So Good」、先週43位今週10位のColdplay「A Sky Full Of Stars」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週11位のCalvin Harris「Summer」、先週53位今週14位のColdplay「Magic」、先週18位今週17位のNico & Vinz「Am I Wrong」、先週24位今週20位のJason Derulo Featuring Snoop Dogg「Wiggle」、先週25位今週23位のKaty Perry「Birthday」、先週26位今週25位のMKTO「Classic」、先週39位今週28位のMAGIC!「Rude」、29位Re-EntryのColdplay「Midnight」、先週37位今週32位の5 Seconds Of Summer「She Looks So Perfect」、先週48位今週38位のRascal Flatts「Rewind」など。
今週はColdplayが10位に「A Sky Full Of Stars」、14位に「Magic」、29位に「Midnight」とTop40に3曲エントリーしてきた。今週発売されたニューアルバムも好調なセールスを記録しており、来週のチャートではビッグエントリーが予定されている。

| | トラックバック (0)

再び岡谷鶴峯公園へ

201405221

201405222
今日の午後、仕事で岡谷まで出かけたので、その際に再び鶴峯公園に立ち寄ってみた。つつじであるが、散りかけのものも目立ち、全体的にそろそろ後半から終盤という感じであった。それでも白を中心に遅咲きのものはきれいに咲いていた。

| | トラックバック (0)

聞くは一時の恥

「聞くは一時の恥 永江一石のなんでも質問 なんでも回答 メルマガベストセレクト 2012-2013」 永江一石 / プチ・レトル

Web関連のコンサルタント、永江一石氏の自身の有料メルマガで取り上げられたQ&Aをまとめたものが本書である。Kindle版は324円と安いし、Web制作、Webマーケティング、ネットショップ運営等に携わっている人は一度読んでおいて損はない内容だと思う。ビジネス書というよりは気楽な読み物的な語り口で書かれているので、読んでいて肩がこらないのも良い。

| | トラックバック (0)

2013年度通期国内タブレット端末出荷概況

2013年度通期国内タブレット端末出荷概況 - 株式会社 MM総研
MM総研は2013年度の国内タブレット端末出荷台数の調査結果を発表した。それによると、出荷台数は前年度比で30.5%増の748万台、メーカ別ではAppleが4年連続1位の43.8%、OS別ではAndroid(45.7%)がiOS(43.8%)を抜いて初の1位となった。
なお今後の出荷台数については、2014年度は前年度比23.0%増、2015年度は同12.0%増、2016年度は同9.7%増と、増加率は年々減っていくとみている。
参考までにMM総研発表の国内パソコン出荷台数では、2013年度はXP更新需要で前年度比9.7%増の1651万3000台、2014年度はその反動で対前年度比16.1%減の1385万台と見ている。この感じだと2020年頃まではタブレット端末とパソコンの出荷台数の逆転はなさそうであるが、でもその頃には今で言うタブレット端末とパソコンという区分け自体が無意味なものになっているような気がする(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Coldplay)

●Coldplay 「Ghost Stories」

Coldplayの2011年の前作「Mylo Xyloto」以来3年ぶりとなる通算6枚目のニューアルバムが届けられた。前作がきらびやかな作風だったのに比べると今作はよく言えばとてもシンプルで落ち着いた、静けさと繊細さを感じさせるサウンドに仕上がっている。そういえば彼らはもともとこんな雰囲気だったかなと思い出させてくれるような。でもキャッチーなメロディもなく、淡々と楽曲が進んでいくので、夜に聞いているといつの間にか寝てしまいそうな感じでもある(^^;。もう少し聴き込んでみることにしよう。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

目は1分でよくなる!

「目は1分でよくなる! ─あなたの目がよみがえる7つの視力回復法」 今野清志 / 自由国民社

Amazonのベストセラー上位に入っているのを見て興味を持ち購入した1冊である。ここ数年ほど老眼が何とかならないものかと思っていたこともあり、少しでも効果があるものならと読んでみた。老眼は仕方ないものと諦めていたが、本書を読んでもしかすると改善できるかもしれないと思えるようになり、その面での効果は確かにあった。あとは実際に効果が出ればモアベターであるが、継続できるかどうかが一番のポイントかもしれない(^^;。

| | トラックバック (0)

乗鞍岳テレマークBC

33
快晴が期待できた昨日(5月18日)、約1ヶ月ぶりとなる乗鞍岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。今回は少しでも早く山頂にたどり着ける岐阜側から登ってみたが、朝のうちは冷え込みと極寒の強い風で斜面がまだ堅く、少し苦労した。南向きの斜面に切り替えると、そこは一面のフィルムクラストの気持ちよいざらめ斜面だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 乗鞍テレマーク 2014年5月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Black Keys)

●The Black Keys 「Turn Blue」

2人組ロックバンド、The Black Keysの2011年の「El Camino」以来となる通算8枚目のニューアルバムが届けられた。今回はDanger Mouseとの共同プロデュースということで、Danger Mouseの色合いがかなり濃く出たアルバムとなっている。前作との違いに最初は驚いたが、でも聴き込むごとにサイケでソウルフルでグルービーなサウンドとThe Black Keysのブルース、ロックが見事に融合したロックアルバムに仕上がっていると感じる。アルバムごとにそのスタイルを大きく変える彼ら、次のチャレンジも楽しみになってきた。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

Adobe Creative Cloud

Adobe Creative Cloud、24時間以上ダウン - ITmedia ニュース
アドビのCreative Cloudサービスが5月15日から16日にかけて丸1日ダウンしていたらしい。実はMacBook Proで使っているCreative Cloudがそろそろ試用期限切れとなるため、15日に申し込み手続きをしようとしたら手続きができず、おかしいなあと思っていたが、これが原因だったのか。アドビはパッケージ販売からサブスクリプションサービスへの切り替えを積極的に進めているのだから、この辺りはそのサービスの命綱ともいえる部分でしっかりしてもらわないと。
ちなみにサービスの復旧後、無事Adobe Creative Cloud加入の手続きは完了できた。月払いは長い目で見るときついが、ただ特にWeb系は5年前、10年前のソフトでは使い物にならず常に更新して行かざるを得ないため、仕方ないかなあと。

| | トラックバック (0)

岡谷 鶴峯公園のつつじ祭

201405172

201405171

201405173
今日の朝、客先に仕事に出かける途中で岡谷の鶴峯公園に立ち寄ってみた。つつじ祭りが開催されていて、そろそろ見頃になったかなと期待したが、一番下がやっと見頃で、中間で3部咲きという感じだった。今年は少し遅めなのかもしれない。これから1週間はつつじを楽しめそうである。

| | トラックバック (0)

心にしみる31の物語

「心にしみる31の物語 仕事の作法・生き方の仕法 [Kindle版]」 小倉広 / ゴマブックス

読んでいて心がすっきりする話がたくさん紹介されている1冊である。どこかで何度か読んだ話や繰り返しも少し目につくが、本書のスタンスが著者がよそで聞いたり読んだりした良い話を紹介するというものであるので、それはそんなものかと。取り上げられている話自体は心にしみるものばかりであり、隙間時間にさくっと読むにはちょうど良い内容となっている。なんと言ってもKindle版は105円で、それで少しでも心がすっとしたならばとても安いものだと思う。

| | トラックバック (0)

ATOK Passport

以前使っていたPowerMac G4では日本語入力にATOKを使っていた。今のMacBook ProのOS 10.9のことえりなら少しは賢くなったのではと期待したものの、相変わらずいまいちなので我慢できずにATOKに切り替えた。その際パッケージ版を買うという選択肢もあったが、WindowsやAndroidでの使用も想定してこの月払い方式であるATOK Passportを選択した。10台までインストール可という太っ腹具合も良い。

| | トラックバック (0)

信州の山

「信州の山 中信・南信221山―里山からアルプスまで」 宮坂七郎 / 信毎書籍出版センター

「信州の山 北信・東信209山―里山からアルプスまで」 宮坂七郎 / 信毎書籍出版センター

地元信州の里山の情報を知りたくて入手した2冊である。純粋に紹介されている山の多さで選んだ。標高の高い有名な山は地図もガイド本も多いが、里山になると極端に情報が少なくなり、いつも情報を探すのに苦労していたので、これだけの里山が紹介されている本はとてもありがたい。なお地図は手で描かれたイラストで、説明もそれほど多くはないので、山歩きになれた人向けの1冊といえる。
なお同じく信州のイラスト地図系では以下のサイトがとても参考になるので是非紹介したいと思う。こちらの方が一つの山に関する情報量は多い。
信州山歩き地図

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-05-24

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位初登場はVarious Artists「Now 50」。153,000枚のセールス。このNowシリーズはあちらで大人気の最新ヒット曲コンピ盤で、通常シリーズはタイトル通りこれが50作目、そして1位獲得は18枚目となる。2位は先週の1位から後退したSoundtrack「Frozen」。99,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、Hunter Hayes「Storyline」。69,000枚のセールス。
4位初登場はポップ、Sarah McLachlan「Shine On」。42,000枚のセールス。カナダ出身の女性シンガーソングライターで、Top10入りはこれが6枚目。5位初登場はヒップホップ、Tech N9ne Collabos「Strangeulation」。36,000枚のセールス。7位は先週の9位から上がってきたLuke Bryan「Crash My Party」。24,000枚のセールス。8位初登場はヒップホップ、Atmosphere「Southsiders」。23,000枚のセールス。9位初登場はラテンロック、Santana「Corazon」。22,000枚のセールス。スペイン語歌詞がメインで構成されている。バンドとしては13枚目のTop10アルバム。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のポップ、Lily Allen「Sheezus」、13位初登場のカントリー系、Soundtrack「Nashville: The Music Of Nashville: Season 2: Volume 2」、20位初登場のポップ、Natalie Merchant「Natalie Merchant」、22位初登場のロック、Black Stone Cherry「Magic Mountain」、27位初登場のロック、tUnE-YaRdS「Nikki Nack」、29位初登場のポップ、Lykke Li「I Never Learn」、39位初登場のロック、Various Artists「All My Friends: Celebrating The Songs & Voice Of Gregg Allman」、43位初登場のフォーク、Ben & Ellen Harper「Childhood Home」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるJohn Legend「All Of Me」。2位、Pharrell Williams「Happy」も先週と変わらず。3位は先週の4位から上がってTop3入りしたIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のDJ Snake & Lil Jon「Turn Down For What」、先週13位今週10位のParamore「Ain't It Fun」の2曲のみ。彼女らにとって初のTop10ヒットとなった。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週14位のCalvin Harris「Summer」、先週26位今週18位のNico & Vinz「Am I Wrong」、先週68位今週24位のJason Derulo Featuring Snoop Dogg「Wiggle」、先週29位今週25位のKaty Perry「Birthday」、先週28位今週26位のMKTO「Classic」、先週52位今週34位のDisclosure Featuring Sam Smith「Latch」、先週45位今週37位の5 Seconds Of Summer「She Looks So Perfect」、39位初登場のMAGIC!「Rude」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Michael Jackson)

●Michael Jackson 「Xscape」

2009年に亡くなったキングオブポップ、Michael Jacksonの完全未発表曲を8曲収録したニューアルバムが届けられた。ちなみに今回購入した通常盤にはRemixされた曲のみ8曲が収録されており、別に発売されているDeluxe盤にはそのオリジナルと「Love Never Felt So Good」にJustim Timberlakeが参加したバージョンが追加されている。RemixのプロデュースにはTimbalandやStargateなどがあたり、オリジナル音源を「コンテンポライズ(現代化)」したということであるが、この辺りの評価はファンの間ではかなり分かれるように感じる。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

知らないと恥をかく世界の大問題5

「知らないと恥をかく世界の大問題5 どうする世界のリーダー?〜新たな東西冷戦」 池上彰 / KADOKAWA

書店でふと目にとまり購入してきた1冊である。わかりやすい解説で有名な池上氏による、現在世界で起きている様々な問題を解説した本で、現在の世界の動向がさくっと分かる内容となっていて好感が持てる。また海外の問題だけでは無く、国内の原発問題やアベノミクス、靖国問題についてもそれなりのページを割いて解説しており、個人的にはとても参考になった。

| | トラックバック (0)

第2回信州駒ヶ根ハーフマラソンにエントリー

今年最初のマラソンエントリーとして、9月28日に開催される第2回信州駒ヶ根ハーフマラソンにエントリーを済ませた。
第2回 信州駒ヶ根 ハーフマラソン 開催のお知らせ - 信州 駒ヶ根 ハーフマラソン大会
昨年の第1回大会で走ったが、アップダウンの多いコースできつく、どうしようかと迷ったが、ただ本命である10月26日の諏訪湖マラソン、そしてその準備としての9月14日の地元の八ヶ岳縄文の里マラソン大会の間にぜひ一度走っておきたいと思い、予定通りエントリーすることにした。ちなみにエントリー期限は6月30日なので6月に入ってからとも思っていたが、公式サイトの情報によるとエントリー開始後1週間で定員間近との記載を目にして、慌てて申し込んだのだった(^^;。
今年は3大会とも2時間以内を目標に走ってみたいと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Black Label Society / Sarah Mclachlan)

●Black Label Society 「Catacombs of the Black Vatican」

Ozzy Osbourneのバンドのギタリストとしても知られるZakk Wyldeの自身のバンド、Black Label Societyの通算9枚目となるスタジオアルバムである。輸入盤が安くなったら買おうと思っていたが、なかなか値段が下がらないので、価格差を考えて今回は国内盤の方を購入してみた。ミディアムテンポのうねるようなヘヴィー&メタルロックが中心であるが、数曲ほどあるアコースティックナンバーも良い味を出している。なお輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

●Sarah Mclachlan 「Shine on」

カナダの女性シンガーソングライター、Sarah Mclachlanの2010年の「The Laws Of Illusion」以来4年ぶりとなる通算7枚目のオリジナルアルバムが届けられた。今作は明るいトーンの曲が印象的なアルバムであるがしっとりした曲も多く、全体としては最近の彼女らしい良いアルバムだと思う。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

御嶽山テレマークBC

40
標高の高い山でも弱風ぽかぽか陽気となった今日、今シーズン2回目となる御嶽山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。中の湯(黒沢口)より剣ヶ峰まで登って滑り降りたが、快適ざらめ斜面を気持ちよく滑り降りることができた。また展望も最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 御嶽山テレマーク 2014年5月

| | トラックバック (0)

焼岳テレマークBC

14
快晴となった今日、2年ぶりとなる焼岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。前日に北アルプスの標高の高いところでは久しぶりに降雪があり、焼岳でも上の方は数cmほど(吹きだまりでは10cmほど)積もっていたが、強い日差しですでに重い湿雪になっていて、湿雪とざらめのまだら模様だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 焼岳テレマーク 2014年5月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-05-17

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位はまたもやSoundtrack「Frozen」。106,000枚のセールス。1位はこれで通算13週目。2位初登場はダンス/エレクトロ/クラシック、Lindsey Stirling「Shatter Me」。56,000枚のセールス。踊るヴァイオリニスト、Lindsey Stirlingのセカンドアルバムであるが、2012年のセルフタイトルのデビュー作が最高位23位だったので、今作で一気にブレークしたというところ。3位初登場はフォーク/ロック、Ray LaMontagne「Supernova」。40,000枚のセールス。彼にとって3枚目となるTop10アルバムとなった。本来は渋めのシンガーソングライターであるが、今作ではかなりポップ/ロックよりの作風となっている。
4位初登場はクリスチャン系ポップ/ゴスペル、Passion「Passion: Take It All」。30,000枚のセールス。8位初登場はポップ、Timeflies「After Hours」。20,000枚のセールス。10位初登場はロック、Whitechapel「Our Endless War」。16,000枚のセールス。彼らにとって初のTop10アルバムとなった。
11位以下で気になったものとしては、17位初登場のロック、Grateful Dead「Dave's Picks Volume 10: Thelma, Los Angeles, CA: 12/12/69」、21位初登場のロック、Miss May I「Rise Of The Lion」、22位初登場のワールド音楽、Rodrigo y Gabriela「9 Dead Alive」、23位初登場のロック、Pixies「Indie Cindy」、29位初登場のポップ、Johnnyswim「Diamonds」、30位初登場のロック、Old 97’s「Most Messed Up」、32位初登場のロック、Damon Albarn「Everyday Robots」、先週77位今週42位のLindsey Stirling「Lindsey Stirling」など。
22位初登場のRodrigo y Gabriela「9 Dead Alive」、ラテン系のギター・インスト・デュオで、二人のギター演奏のみで構成されているが、視聴して一気に引き込まれるほどの圧倒的な魅力を持っている演奏である。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったJohn Legend「All Of Me」。彼にとって初となるNo.1ヒットとなった。2位は先週の1位から後退したPharrell Williams「Happy」。3位初登場はAriana Grande Featuring Iggy Azalea「Problem」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」、先週9位今週8位のJustin Timberlake「Not A Bad Thing」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週13位のParamore「Ain't It Fun」、先週29位今週14位のRixton「Me And My Broken Heart」、先週16位今週15位のEd Sheeran「Sing」、先週26位今週18位のCalvin Harris「Summer」、20位初登場のMichael Jackson & Justin Timberlake「Love Never Felt So Good」、24位初登場のColdplay「A Sky Full Of Stars」、先週54位今週26位のNico & Vinz「Am I Wrong」、先週37位今週29位のKaty Perry「Birthday」など。
20位初登場のMichael Jackson & Justin Timberlake「Love Never Felt So Good」、来月に発売されるMichael Jacksonのニューアルバムからの先行シングルである。アルバムの方も早く聴いてみたい。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Santana)

●Santana 「Corazon」

ラテンロックギタリスト、Carlos Santanaの37枚目(Santana名義では23枚目)のニューアルバムがリリースされた。今作は英語歌詞のほとんど無いスパニッシュアルバムとなっていて、その分より情熱的にラテンフレーバー全開のエネルギッシュなアルバムに仕上がっていると感じる。またRomeo Santos、Juanes、Gloria Estefan、Pitbull、Ziggy Marley、Wayne Shorterなど多彩なゲストを迎えての豪華なアルバムになっていて、確かにあの名盤「Super Natural」のラテン版という紹介も納得である。Carlos Santanaの泣きのギターも最初から最後までハイテンションである。
なお歌詞カードは付属していなかった。(最もスペイン語では意味が分からないが(^^;)

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-05-07

20140507
今日の14時頃の八ヶ岳である。連休明けの日が快晴になるのは良くあることであるが、今日もすっきりした快晴となり、八ヶ岳が全山くっきりと見えていた。山の雪もだいぶ減ってきており、あと1ヶ月で夏山シーズン到来である。

| | トラックバック (0)

蓼科聖光寺の満開の桜

9
地元、蓼科の聖光寺の桜が満開になったと聞き、青空が広がった今日の午後、出かけてきた。ゴールデンウイーク最終日の午後2時過ぎということで、もう空いているかなと思ったのだが、まだこの時間でも駐車場に入る車で渋滞気味であった。ゴールデンウイーク恐るべしである。5月1日に訪れた際はまだ1分か2分咲きだったが、その後の暖かで一気に花が咲いて満開となっていた。ただ風が吹くと花びらが舞い始めていたので、満開の桜を楽しめるのはあと少しかもしれない。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科聖光寺の桜 2014年5月

| | トラックバック (0)

和知野川カヌー

39
5月4日5日と天竜川支流の和知野川にキャンプとカヌーに家族、友人とともに出かけてきた。和知野川はカヌーで下れる距離はあまり無いものの、エメラルドグリーンのとてもきれいな清流で、鮮やかな新緑の渓谷を下るのは爽快だった。2日目は遠山川の下見をしてきた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 和知野川カヌー 2014年5月

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰三峰山ハイキング

2
報告が前後したが5月2日の朝、霧ヶ峰と美ヶ原の間にある三峰山に出かけてきた。まさかの残雪を期待したが、やはり斜面には滑るほどの雪は無く、草原の散策のみとなってしまったが、でも気持ちよい青空の下、展望を楽しみながら歩くことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰三峰山ハイキング 2014年5月

| | トラックバック (0)

蓼科山テレマークBC

44
快晴が期待できたゴールデンウイーク後半の最初の休日の今日、近くの蓼科山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。七合目登山口まで車で入れるようになり、北面側もやっとアプローチが楽になった。山頂から北面オープンバーンを一番下まで滑り降りたが、全面ざらめで気持ちよく滑ることが出来た。ただし中間から下ではだいぶ岩も目立ってきているので、BCはそろそろ終了という感じである。
詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山テレマーク 2014年5月

| | トラックバック (0)

上川沿いのハナモモの花

201405021

201405022

201405023
上川沿いの通勤バイパスを走っていると道路脇に顕著なハナモモ並木のある場所があるが、今日近くを通ったらきれいに満開になっていたので、記念にぱちり。久しぶりの春らしい快晴となり、紅白ピンクの花もとてもきれいだった。

| | トラックバック (0)

Mac/Win両用キーボード

サンワサプライ TK-FBP044BK [Bluetooth 103キー 9台切替]

MacBook ProのParallels上にてWindows 8を使う際、Mac自体のキーボードではWindows特有のキー入力が煩わしく、それならとWindowsのUSBキーボードを別途購入してみた。ただしどうせならそのキーボードをMacでも使えたらいいなと、Win/Mac両対応のBlue Toothキーボードを探していたら本製品を見つけた。(Winのみに対応したキーボードをMac OSから使えなくもないが、今度はMac独自のキー入力がしづらいのである。)
Macで認識させる際、マニュアルには10.7/10.6の記載しか無く、10.9でやってみたところ、キーボードの種類の認識の部分で右Shiftキーの左側のキーを押して待っていても何も変わらず、さらにその隣の「ろ」のキーを入力したら種類を選択する画面に切り替わったので、JISを選択して完了。さらにMode切り替えでMacにして入力してみたところ、Mac OS上から記号を含め入力は問題ないことを確認した。(すべてのキー入力が問題ないかどうかは100%確実ではないが)
好みであるが、色はシルバーがあればモアベターだったかな。

| | トラックバック (0)

Mac用USB Modem

TSdrena PCM-UBAM1-K

MacBook Proに買い換える前はG4 Macの内蔵ModemにてFAX送信を行っていたため、出来たらMacBook ProからもFax送信したいなと探していたらこの商品を見つけた。正式にはWinのみの対応であるが、Macでも使えるとの評判を見て、そんなに高くないしとりあえずダメ元で購入してみた。
結果であるが、私のMacBook Pro Late 2013のOS10.9の環境で、ただつなぐだけで問題なくUSB Modemとして認識され、送信もほぼ問題なく行うことが出来た。
ただ一応送信履歴もあるが、以前使っていたFAXstfのように送ったFAXの実際の内容を後で確認する機能が無いのは少し残念である(この辺りはOS標準の機能を使っているため、このModemのせいでは無いと思うが)。また相手との接続時の音が聞ければ、安心感が増してさらにモアベターであろう。
なおテストで送信した際、Word 2011から直接印刷でFaxすると白紙のみが送信されることがあり、プレビューで開いてから送信すると問題なく遅れたことから、アプリ等によって少し相性があるかもしれないと感じた。(ま、まだそんなにFaxしていないので、ソフトとの相性や安定性、相手との相性までは良く分からず。)

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-05-10

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位は相変わらずのSoundtrack「Frozen」。115,000枚のセールス。1位はこれで通算12週目。2位初登場はヒップホップ、Future「Honest」。53,000枚のセールス。3位初登場もヒップホップ、Iggy Azalea「The New Classic」。52,000枚のセールス。白人女性ラッパーはかなり珍しい。
4位は先週の7位から上がってきたPharrell「G I R L」。21,000枚のセールス。6位初登場はロック、Neon Trees「Pop Psychology」。19,000枚のセールス。8位初登場はカントリー、Various Artists「Nashville: On the Record」。18,000枚のセールス。10位初登場はゴスペル、Bethel Music「You Make Me Brave: Live at the Civic」。14,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のポップ、Francesca Battistelli「If We're Honest」、21位初登場のゴスペル、Deitrick Haddon's LXW (League Of Xtraordinary Worshippers)「Deitrick Haddon's LXW (League Of Xtraordinary Worshippers)」、31位初登場のロック、Bruce Springsteen「American Beauty (EP)」、35位初登場のポップ、Jack Johnson「From Here To Now To You Live EP」、49位初登場のロック、G. Love & Special Sauce「Sugar」など。

シングルチャート:
今週の1位はPharrell Williams「Happy」。これで1位は10週連続。2位、John Legend「All Of Me」も先週と変わらず。3位は先週の4位から再び上がってきたKaty Perry Featuring Juicy J「Dark Horse」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週5位のDJ Snake & Lil Jon「Turn Down For What」、先週18位今週7位のIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」の2曲のみ。今週7位とジャンプアップしてきたIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」、まるでGwen Stefaniのようなエレクトロポップが印象的なナンバーである。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のAmerican Authors「Best Day Of My Life」、先週21位今週14位のParamore「Ain't It Fun」、先週25位今週23位のTrey Songz「Na Na」、先週44位今週26位のCalvin Harris「Summer」、先週39位今週27位のMKTO「Classic」、先週41位今週29位のRixton「Me And My Broken Heart」、先週34位今週31位のBeyonce「Partition」、先週83位今週37位のKaty Perry「Birthday」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ray LaMontagne)

●Ray LaMontagne 「Supernova」

シンガーソングライター、Ray LaMontagneの2010年の「God Willin' & the Creek Don't Rise」以来となる通算5枚目のニューアルバムがリリースされた。今作ではプロデューサーにThe Black KeysのDan Auerbachを迎えて作成されており、以前と少し傾向が違うサウンドに仕上がっている。従来のフォーク寄りの渋い路線から、ロック調、サイケ調の曲が増え、かつ全体的にポップなアレンジがされていて渋さはみじんも無く、とても聴きやすいアルバムになっている。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

蓼科聖光寺の桜はこれから

201405011

201405012

201405013

201405014
仕事の帰りに近くを通ったので、蓼科の聖光寺の桜の様子を見に立ち寄ってみた。茅野市も市街地はすっかり葉桜になってしまったが、上に上がるほどにどんどんと 桜が見頃になり、さらには蓼科ではまだこれからという段階で、ここ聖光寺はまだ1分咲きほどかという感じであった。来週半ばが一番の見頃かなあ。

| | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »