« 板納め | トップページ | 鉢伏山のレンゲツツジ »

全米ビルボード最新チャート 2014-07-05

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位初登場はポップ、Lana Del Rey「Ultraviolence」。182,000枚のセールス。2012年のメジャーデビューアルバム「Born to Die」の最高2位を上回り、彼女にとって初となるNo.1アルバムを獲得した。彼女のダークな雰囲気は個人的にあまり好みでは無いが、あちらでは大変好評なようで。2位初登場はポップ/ソウル、Sam Smith「In the Lonely Hour」。166,000枚のセールス。UKで大ブレークしている新人シンガーで、白人なのにソウル/R&Bを強く感じさせるサウンドが印象的である。3位初登場はロック、Linkin Park「The Hunting Party」。110,000枚のセールス。5作連続で記録していたNo.1アルバムを6作連続に伸ばすことが出来なかった。今作はミクスチャー色が薄くなって代わりにメタル/パンク/ヘヴィーロックが色濃く出たアルバムとなっている。
5位初登場はカントリー、Willie Nelson「Band of Brothers」。37,000枚のセールス。昨年の「To All the Girls」の9位に続き、2作連続でのTop10デビューとなった。8位初登場はポップ、Jennifer Lopez「A.K.A.」。33,000枚のセールス。彼女にとって8枚目となるTop10アルバムとなった。9位初登場はEDM、Deadmau5「while(1<2)」。30,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のポップ、David Gray「Mutineers」、16位初登場のR&B、Mali Music「Mali Is」、18位初登場のダンス、Tiesto「A Town Called Paradise」、30位初登場のR&B、Mary J. Blige「Think Like A Man Too (Soundtrack)」など。

シングルチャート:
今週の1位はまたまたIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。1位はこれで5週連続。2位、Ariana Grande Featuring Iggy Azalea「Problem」、3位、MAGIC!「Rude」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週4位のNico & Vinz「Am I Wrong」、先週10位今週5位のSam Smith「Stay With Me」、
先週9位今週8位のCalvin Harris「Summer」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週12位のDisclosure Featuring Sam Smith「Latch」、先週16位今週13位のEd Sheeran「Sing」、14位初登場のMaroon 5「Maps」、先週18位今週17位のMKTO「Classic」、先週27位今週22位のOneRepublic「Counting Stars」、先週30位今週23位のOneRepublic「Love Runs Out」、先週28位今週26位のJake Owen「Beachin'」、28位初登場の5 Seconds Of Summer「Kiss Me Kiss Me」、先週35位今週32位のSia「Chandelier」、先週40位今週35位のEnrique Iglesias Featuring Descemer Bueno「Bailando」、37位初登場のEd Sheeran「Afire Love」、先週39位今週38位のKONGOS「Come With Me Now」、先週42位今週39位のBlake Shelton Featuring Gwen Sebastian「My Eyes」など。

|

« 板納め | トップページ | 鉢伏山のレンゲツツジ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/59881418

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2014-07-05:

« 板納め | トップページ | 鉢伏山のレンゲツツジ »