« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

全米ビルボード最新チャート 2014-08-09

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はロック、5 Seconds of Summer「5 Seconds of Summer」。259,000枚のセールス。オーストラリア出身の4人組ポップパンクロックバンドで、今年の春に4曲入りデビューEP「She Looks So Perfect」が初登場2位を記録しているが、フルアルバムとしてはこれがデビューとなる。2位は先週の5位から順位を上げたSoundtrack「Frozen」。37,000枚のセールス。3位は先週の1位から後退した"Weird Al” Yankovic「Mandatory Fun」。33,000枚のセールス。
6位初登場はヒップホップ、Common「Nobody's Smiling」。24,000枚のセールス。7位初登場はロック、Crown the Empire「The Resistance: Rise of the Runaways」。24,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Anberlin「Lowborn」、20位初登場のポップ、La Roux「Trouble In Paradise」、24位初登場のロック、Real Friends「Maybe This Place Is the Same And We're Just Changing」、26位初登場のロック、Yes「Heaven & Earth」、31位初登場のロック、Overkill「White Devil Armory」、33位初登場のゴスペル、Kierra Sheard「Graceland」、35位初登場のポップ、Jesse McCartney「In Technicolor」、36位初登場のポップ、R5「Heart Made Up On You (EP)」、39位初登場のロック、RX Bandits「Gemini, Her Majesty」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう3週連続となるMAGIC!「Rude」。2位、Iggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」、3位、Sam Smith「Stay With Me」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のNico & Vinz「Am I Wrong」、先週7位今週6位のMaroon 5「Maps」、先週9位今週7位のDisclosure Featuring Sam Smith「Latch」、先週11位今週9位のSia「Chandelier」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のJason Aldean「Burnin' It Down」、先週14位今週13位のCharli XCX「Boom Clap」、先週17位今週15位のEnrique Iglesias Featuring Descemer Bueno & Gente de Zona「Bailando」、先週18位今週16位のBecky G「Shower」、先週22位今週19位のClean Bandit Featuring Jess Glynne「Rather Be」、先週60位今週23位のPharrell Williams「Come Get It Bae」、先週25位今週24位のTinashe Featuring ScHoolboy Q「2 On」、先週54位今週28位のMeghan Trainor「All About That Bass」、先週45位今週29位のIggy Azalea Featuring Rita Ora「Black Widow」、先週36位今週33位のLee Brice「I Don't Dance」、先週35位今週34位のLady Antebellum「Bartender」、先週58位今週40位のJeremih Featuring YG「Don't Tell 'Em」など。

| | トラックバック (0)

真夏、入道雲

20140731
今日の正午頃の八ヶ岳である。今日も朝から猛暑となり、八ヶ岳の上には大きな入道雲がわき上がっていた。まさに真夏の風景。

| | トラックバック (0)

ホームページ・ビルダー18パーフェクトマスター

「ホームページ・ビルダー18パーフェクトマスター」 高見有希 / 秀和システム

ホームページ作成ソフトとして私自身は以前よりDreamweaverを使っているが、最近仕事上で必要に迫られてホームページビルダー18を勉強することになり、そのために購入したのが本書である。「ホームページ・ビルダー18 書籍セット」に付属してきた書籍はほとんど役に立たず、それならとページ数の多い本書を購入してみた。総ページ数は900ページもあるため、ホームページを作るのは初めてという人にはあまりお勧めは出来ないが、詳しいところまで説明が載っているため、ホームページビルダーを一応使ってはいるものの使い方がいまいち理解出来ていないという人がその部分だけ読むというのがベターな使い方だと思う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-07-28

20140728
今日の17時頃の八ヶ岳である。今年は梅雨入りしてから梅雨明けするまでぱっとしない日が多かったため、今日の八ヶ岳の写真を報告するのは約2ヶ月ぶりとなる。まさにTHE 夏山な八ヶ岳である。
それにしても今朝は少し寒いと感じるほどに涼しい日となったのに、午後になってからは一気に蒸し暑くなった。

| | トラックバック (0)

あたりまえのことを バカになって ちゃんとやる

「あたりまえのことを バカになって ちゃんとやる [Kindle版]」 小宮一慶 / サンマーク出版

先週のAmazon Kindleストア日替わりセールで紹介された本である。199円と安かったので購入してみたが、なかなか読む時間が取れず、やっと最後まで読むことが出来た。経営コンサルタントとしても知られる著者の本は過去に何冊か読んでいるが、本書はビジネス上の特定のテーマに絞った内容では無く、著者が今までの人生を振り返っての人生訓が語られている。奇をてらったものでは無く極めてオーソドックスな内容だと思うが、その当たり前のことがちゃんと出来ているかをもう一度考えさせてくれる良書である。「準備をしているからこそ成功のチャンスがやってくる。」、「ニコニコしていると、よいことがありますよ。」など。

| | トラックバック (0)

硫黄岳・横岳のコマクサ

120
八ヶ岳の硫黄岳、横岳のコマクサが見頃と言うことで、梅雨明け後一番の快晴となった今日の午前中、出かけてきた。桜平から夏沢峠、硫黄岳、横岳を歩いて引き返してきたが、硫黄岳山荘の手前あたりから横岳の保護エリアまで斜面一面に咲くコマクサを楽しむことが出来た。また山頂からは富士山、南アルプス、北アルプスなどずらりと眺めることが出来て最高だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳硫黄岳・横岳登山 2014年7月

| | トラックバック (0)

車山肩・車山高原のニッコウキスゲの様子

28
梅雨明け後、初めて真夏らしいクリアな青空が朝から広がった今日の朝、車山肩、車山高原のニッコウキスゲの様子を見に出かけてきた。車山肩のニッコウキスゲは、やはり多かった昨年と比べるとかなり少なめという感じを受けた。また花もピークを気持ち過ぎた感じであるが、もうしばらくは楽しめると思う。次に車山乗越近くの車山高原側の群落であるが、そちらは標高が高い分ちょうど今がピークという感じを受けた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山肩・車山ハイキング 2014年7月
それにしてもクリアな青空のした、涼しい風に吹かれながらの朝の高原の散歩は本当に気持ちが良かった。その分、自宅に戻ってきたらあまりの猛暑に頭がくらくらしている(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-08-02

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はポップ/パロディ音楽、"Weird Al” Yankovic「Mandatory Fun」。104,000枚のセールス。過去に様々なアーティストの曲のパロディ版(替え歌)で話題を提供してきた彼であるが、No.1アルバムを獲得するのはこれが初めてとなる。今作は早くもIggy Azalea「Fancy」やPharrell Williamsの「Happy」など旬な歌を取り上げている。2位初登場はポップ、Jason Mraz「Yes!」。102,000枚のセールス。2012年の前作「Love Is a Four Letter Word」に続いて2作連続となるNo.2デビューとなり、初となるNo.1アルバムの獲得はならなかった。3位初登場はロック、Rise Against「The Black Market」。53,000枚のセールス。メロディックパンク色がアルバムリリース毎にだんだんと薄れて来ているものの、2011年の前作「Endgame」も初登場2位と安定した人気を誇っている。
4位初登場はポップ、Kidz Bop Kids「Kidz Bop 26」。46,000枚のセールス。10位は先週の63位から急上昇してきたBlake Shelton「Based On a True Story …」。22,000枚のセールス。この急上昇はiTunes Storeでのディスカウントセールによるものらしい。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のロック、Bleachers「Strange Desire」、12位初登場のR&B、Marsha Ambrosius「Friends & Lovers」、14位初登場のロック、Morrissey「World Peace Is None Of Your Business」、16位初登場のSuicide Silence「You Can't Stop Me」、29位初登場のロック、Trampled By Turtles「Wild Animals」、先週88位今週39位のKONGOS「Lunatic」、40位初登場のロック、Volumes「No Sleep」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるMAGIC!「Rude」。2位も先週と変わらずIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。3位は先週の5位からTop3入りを果たしたSam Smith「Stay With Me」。次の1位最有力候補か。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のJohn Legend「All Of Me」、先週8位今週7位のMaroon 5「Maps」、先週10位今週9位のDisclosure Featuring Sam Smith「Latch」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のSia「Chandelier」、先週16位今週14位のCharli XCX「Boom Clap」、先週17位今週15位のOneRepublic「Love Runs Out」、先週23位今週17位のEnrique Iglesias Featuring Descemer Bueno & Gente de Zona「Bailando」、先週21位今週18位のBecky G「Shower」、先週32位今週22位のClean Bandit Featuring Jess Glynne「Rather Be」、先週24位今週23位のKenny Chesney「American Kids」、24位初登場の5 Seconds Of Summer「Everything I Didn't Say」、先週27位今週25位のTinashe Featuring ScHoolboy Q「2 On」、先週29位今週27位のDierks Bentley「Drunk On A Plane」、先週38位今週30位のDemi Lovato Featuring Cher Lloyd「Really Don't Care」、先週36位今週35位のLady Antebellum「Bartender」、先週40位今週36位のLee Brice「I Don't Dance」、39位初登場のWeird Al Yankovic「Word Crimes」など。
39位に初登場したのは今週のアルバムチャートで初登場1位を記録したWeird Al Yankovicの「Word Crimes」であるが、これはRobin Thickeの大ヒット曲「Blurred Lines」のパロディ版で、歌詞以外は元曲とほとんどそっくりに作られているのが笑える。

| | トラックバック (0)

茅野市内主要観光施設市民サービスデー

「北八ヶ岳ロープウェー」「車山高原展望リフト」 無料招待券を抽選で各100名様にプレゼント|茅野商工会議所
茅野市観光協会ホスピタリティ向上委員会及び茅野商工会議所観光委員会は茅野市民を対象とした「市内主要観光施設市民サービスデー」を企画し、「北八ヶ岳ロープウェー」「車山高原展望リフト」の無料招待券を抽選で各100名にプレゼントするという。利用期間の制限もあるが、地元住人でまだ一度も訪れたことの無い人はこの機会に一度訪れてみてはいかがだろうか。私自身はどちらかというと足で登りたい派ではあるが(^^;。

| | トラックバック (0)

前穂高岳登山

99
海の日の休日だった昨日、久しぶりの快晴が期待できそうと言うことで3年ぶりとなる北アルプス前穂高岳に日帰り登山に出かけてきた。上高地から岳沢経由で前穂高岳のピストンだったが、きつい急登が続くものの周りの北アルプスの大展望を眺めながらの登山は爽快そのものだった。山頂から眺めた涸沢カールまだまだ残雪が多く、スキーがあれば十分楽しめそうだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス前穂高岳登山 2014年7月

| | トラックバック (0)

関東甲信地方の梅雨明け

今日、気象庁より関東甲信地方の梅雨明けが発表された。これは昨年より16日遅く、平年比では1日遅いと言う。さて今年の梅雨明け10日の天気はどうなのだろう。
週間予報を見ると、一応この先1週間は雨マークが無く晴れ/曇りマークオンパレードとなっている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jersey Boys)

●Soundtrack 「Jersey Boys: Music From The Motion Picture & Broadway Musical By Jersey Boys」

本アルバムは、今年6月に全米公開されたクリント・イーストウッド監督の最新作「Jersey Boys」のSoundtrack盤である。1960年代に最も成功したグループの一つであるThe Four Seasonsの経歴を基にしたトニー賞受賞ミュージカル「Jersey Boys」を映画化したもので、主演のFrankie Valli役のJohn Lloyd Youngは声質がFrankie Valliにとても似ていて、映画の内容は知らないものの個人的にはThe Four Seasons自身の新録セルフカバー集というイメージで十分に楽しむことが出来た。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

天国までの百マイル

「天国までの百マイル [Kindle版]」 新田次郎 / 朝日新聞出版

久しぶりに新田次郎の作品を読んでみた。以前に映画化もされた作品の様であるが、本書に興味を持ったのはKindleストアでずいぶんと長いことベストセラーになっていて、価格も私が購入したときは225円と安かったためである。(ちなみに現在のkindle版の価格は315円と若干上がっている)読んでみて、特に後半はファンタジーの世界であると感じたが、でもやっぱり人間っていいなと改めて思ってしまう小説である。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Weird Al Yankovic / Rise Against)

●Weird Al Yankovic 「Mandatory Fun」

パロディ音楽の第一人者、Al Yankovicの最新作である。彼はMichael Jacksonの「Beat It」の替え歌で「Eat It」を1984年に大ヒットさせた時から記憶にあるものの、実際にアルバムを買ったのはもしかして初めてかもしれない(^^;。試聴してみたところ、今作ではまさに今旬なナンバーを何曲もパロディっており、その相変わらずのセンスに早速アルバムを買ってしまった。例えば#1「Handy」はIggy Azaleaの「Fancy」、#3「Foil」はLordeの「Royals」#5「Word Crimes」はRobin Thickeの「Blurred Lines」、#9「Inactive」はImagine Dragonの「Radioactive」、#11「Tacky」はPharrell Williamsの「Happy」をパロディにしており、中でも#7「Now That’s What I Call Polka!」にいたってはMiley Cyrus「Wrecking Ball」からDaft Punk「Get Lucky」まで有名曲をずらりとポルカのリズムに乗せてメドレー形式でパロディ化している。またパロディ以外のオリジナルナンバーも悪くない出来である。なお歌詞カードは付属していた。

●Rise Against 「The Black Market」

シカゴ出身のパンクロックバンド、Rise Againstの7枚目となるニューアルバムが届けられた。2013年にはB面やレア音源集の「Long Forgotten Songs: B-Sides & Covers (2000–2013)」をリリースしているが、オリジナルアルバムとしては2011年の「Endgame」以来3年ぶりとなるもの。私自身彼らを2006年の「The Sufferer & the Witness」以来聴き続けているのだが、アルバム毎にサウンドがパンクからハードロック系に少しづつ変化してきて、今作もそんな延長線上にアルバムとなっている。でもその疾走感あふれるメロディックパンクは相変わらずに心地よいと思う。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

ITストラテジスト受験に向けての参考書

「情報処理教科書 ITストラテジスト 2014年版」 広田航二 / 翔泳社

秋のITストラテジスト受験に向けて今回用意した参考書である。情報処理教科書シリーズのITストラテジスト版は今年度版より著者が変わり、以前に使った「ITストラテジスト午後2 最速の論文対策」の著者が担当するようになった。かなり個性の強い内容なので合う合わないが人によってありそうであり、また初めて受験される方向けのITストラテジストとしての知識を習得する内容は一切含まれていない点は要注意である。本書はあくまで午後I・午後II対策に絞ったものとなっていて、合格のために必要な解法の説明と練習問題のみで構成されている。
もし初めてこの試験を受けるための参考書を考えられているのなら本書はおそらく不適であろう。逆に私のように何回受験しても午後I、午後IIの壁で跳ね返されているという人に、あと一歩のためのヒントがもらえる本かもしれない。(なおまだぱらぱらと読んだだけであり内容の善し悪しは判断出来ていないのであしからず)

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-07-26

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はポップ、Sia「1000 Forms of Fear」。52,000枚のセールス。女性シンガーソングライターのSiaのニューアルバムが初となるNo.1アルバムに輝いた。David Guetta「Titanium」やFlo Rida「Wild Ones」にヴォーカルとして参加していたり、またRihanna「Diamonds,」、Ne-Yo「Let Me Love You (Until You Learn to Love Yourself)」などの作者でもあるようだが、今作が大ヒットした大きな要因として、現在ヒット中のシングル「Chandelier」の奇抜なPVが多くの人の注目を集めたことがあるようだ。2位は先週の5位から上がってきたSoundtrack「Frozen」。46,000枚のセールス。3位は先週と変わらずSam Smith「In the Lonely Hour」。42,000枚のセールス。
6位初登場はロック、Judas Priest「Redeemer of Souls」。33,000枚のセールス。17枚目のスタジオアルバムであるが、なんと彼らにとって初となるTop10アルバムとなった。7位は先週の11位から再び上がってきたVarious Artists「Now 50」。22,000枚のセールス。8位初登場はロック、The Dirty Heads「Sound of Change」。21,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のNeil Diamond「All-Time Greatest Hits」、17位初登場のフォーク/ロック、Crosby, Stills, Nash & Young「CSNY 1974 (Deluxe)」、26位初登場のポップ、Jacob Whitesides「3 AM: The EP」、27位初登場のロック、Chelsea Grin「Ashes To Ashes」、36位初登場のフォーク/ロック、Crosby, Stills, Nash & Young「CSNY 1974」、39位初登場のポップ、Richard Marx「Beautiful Goodbye」、82位初登場のロック、Chicago「Now: Chicago XXXVI」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位からとうとう首位に立ったMAGIC!「Rude」。レゲエ調の曲が1位になるのはとても珍しいが、夏らしくて良い。2位は先週1位から後退したIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。3位は先週と変わらずAriana Grande Featuring Iggy Azalea「Problem」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週7位のJohn Legend「All Of Me」、先週9位今週8位のMaroon 5「Maps」、先週11位今週10位のDisclosure Featuring Sam Smith「Latch」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のFlorida Georgia Line「Dirt」、先週17位今週13位のSia「Chandelier」、先週20位今週16位のCharli XCX「Boom Clap」、先週19位今週17位のOneRepublic「Love Runs Out」、先週31位今週21位のBecky G「Shower」、先週25位今週23位のEnrique Iglesias Featuring Descemer Bueno & Gente de Zona「Bailando」、先週28位今週24位のKenny Chesney「American Kids」、先週29位今週26位のOneRepublic「Counting Stars」、先週36位今週27位のTinashe Featuring ScHoolboy Q「2 On」、先週30位今週28位のBastille「Pompeii」、先週33位今週29位のDierks Bentley「Drunk On A Plane」、先週38位今週31位のKONGOS「Come With Me Now」、先週51位今週32位のClean Bandit Featuring Jess Glynne「Rather Be」、先週44位今週36位のLady Antebellum「Bartender」、先週43位今週38位のDemi Lovato Featuring Cher Lloyd「Really Don't Car」、先週47位今週40位のLee Brice「I Don't Dance」など。

| | トラックバック (0)

平成26年版情報通信白書

7月15日付けで総務省より平成26年版の情報通信白書が発表された。HTML版、PDF版があり、いずれも無償で見ることが出来る。
関係情報:情報通信関連:情報通信白書平成26年版
今年の白書の特集は「ICTがもたらす世界規模でのパラダイムシフト」ということで、日本を取り巻く世界で起きているICTによる大きな変化を様々な角度から分析しているのが特徴で、日本にいるとなかなか気づきにくい世界規模での大きな動きやその中での日本の位置付けを知るにはうってつけの内容となっている。仕事がICTがらみの人は一度目を通しておいても良いかも。

| | トラックバック (0)

GoProによるサーフィン映像

今話題を呼んでいる、GoProによるサーフィン映像である。
GoPro: Anthony Walsh - Indonesia 06.29.14 - YouTube
チューブライディングの気持ちよさがとても良く分かる映像。(私はサーフィンはたまにするもののチューブライディングはしたことないけれど(^^;)
最初にスロー再生の映像が続き、最後に通常速度の映像が納められている。スローで見るとずいぶんと長く乗っている様に感じるが、ノーマルで見ると本当にあっという間である。

| | トラックバック (0)

蓼科山登山

36
昨日の早朝、朝食を持って地元の蓼科山に出かけてきた。七合目登山口から将軍平経由で山頂に登ったが、平日と言うこともあってか比較的登山者も少なく、静かな朝の登山を楽しむことが出来た。北側と東側には雲海が広がっていたが南側と西側は雲も少なく、展望を楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山登山 2014年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Jason Mraz / Seether)

●Jason Mraz 「Yes」

シンガーソングライター、Jason Mrazの通算5作目となるニューアルバムがリリースされた。今作では親交のあるフォーク/ロックバンド、Raining Janeが全面的に参加した作品となっているようで、そのせいかアルバム全体の雰囲気も暖かみのあるフォーク調に仕上がっている。彼らしいポップなメロディーセンスも相変わらずだが、全体的に少し地味目な感じも。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Seether 「Isolate & Medicate」

南アフリカ出身のヘヴィーロックバンド、Seetherの通算6枚目となるニューアルバムである。最近の傾向であるヘヴィーさを抑えたメロディー重視の方向は今作でも同様で、かつてのようなヘヴィーさで押し切るタイプの曲は無く、ダーク気味の美メロロックを引き立てるために効果的にヘヴィーさを織り込んでいるという感じがする。ちなみに今作も全米チャートで4位初登場しており、過去のオリジナルアルバム6枚中4枚がTop10入りするなど、あちらでは安定した高い人気を誇っている彼らであるが、日本での知名度の低さは少し寂しい限り。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

車山高原、車山肩のニッコウキスゲの様子

36
思いがけず快晴となった今日、たまらずに車山高原、車山肩のニッコウキスゲの様子を見に出かけてきた。車山高原駐車場から車山山頂まで登り、車山肩に下ってビーナスの丘を散策したのち、車山湿原、車山乗越経由で駐車場まで戻ったが、全体的にまだこれからという感じだったが、今年初めての鮮やかな黄色のニッコウキスゲを楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山ハイキング 2014年7月

| | トラックバック (0)

平成26年度秋期情報処理試験の受験申し込み

平成26年度秋期情報処理試験の受験申し込みが今日より開始された。申込期間は個人のインターネット申し込みだと7月14日から8月22日まで。忘れない内にと早速申し込みを済ませた。申し込んだのは予定通りITストラテジストである。頑張らなくては。

| | トラックバック (0)

北アルプス燕岳登山

88
台風一過の快晴となった昨日、3年ぶりとなる燕岳に出かけてきた。中房温泉から燕山荘経由で燕岳をピストンしたが、さすが人気のコースだけあって人の多さにも圧倒されたが、稜線ではコマクサがちょうど見頃を迎えていて沢山の花を付けたコマクサの大群落は本当に見事だった。また山頂からの展望も素晴らしかった。富士山も山頂だけであるが見えていた。雛を連れた雷鳥の散歩の様子も楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス燕岳登山 2014年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Chris Conner)

●Chris Conner 「This Is Chris」

女性ジャズボーカルの名盤の一つである。ベツレヘム・レーベルからリリースされたChris Connerの1955年の作品である。私がジャズを聴き始めた頃(もう30年以上前のこと)、すっかり気に入ってLPで聴きまくっていた1枚で、CDの良い音で聴きたいと最近になって1000円ほどで再発売された国内盤を購入してみた。彼女が27歳の時の録音で、その初々しさを感じさせるハスキーなヴォーカルはとてもクールで個人的にとてもお気に入りである。何度聞いても聞き惚れてしまう。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-07-19

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はR&B、Trey Songz「Trigga」。105,000枚のセールス。2012年の前作「Chapter V」に続いて2作連続でのNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したEd Sheeran「x」。53,000枚のセールス。3位も先週の2位からワンランクダウンのSam Smith「In the Lonely Hour」。45,000枚のセールス。
4位初登場はロック、Seether「Isolate and Medicate」。37,000枚のセールス。南アフリカ出身のロックバンドで、2011年の前作「Holding Onto Strings Better Left to Fray」も初登場2位、Top10アルバムも通算4枚目と安定した人気を誇っている。6位初登場はポップレゲエ/ロック、MAGIC!「Don't Kill the Magic」。36,000枚のセールス。シングル「Rude」も現在Hot100で2位と大ヒットしている。9位初登場はR&B、Robin Thicke「Paula」。24,000枚のセールス。2013年の前作「Blurred Lines」がシングルの大ヒットもあって初動セールス177,000枚でNo.1デビューしたのに比べるとずいぶんと低調なセールスである。10位初登場はカントリー、Colt Fold「Thanks for Listening」。23,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のクリスチャン系ポップ、Hillsong「No Other Name」、15位初登場のカントリー、Old Crow Medicine Show「Remedy」、22位初登場のロック、Every Time I Die「From Parts Unknown」、27位初登場のラテンポップ、Jenni Rivera「1969 - Siempre: En Vivo Desde Monterrey: Parte 2」など。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ強いIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。1位独走はとうとう7週目となった。2位、MAGIC!「Rude」、3位、Ariana Grande Featuring Iggy Azalea「Problem」は共に先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週7位のCalvin Harris「Summer」、先週13位今週9位のMaroon 5「Maps」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週14位のMKTO「Classic」、15位初登場のAriana Grande Featuring Zedd「Break Free」、16位初登場の5 Seconds Of Summer「Amnesia」、先週20位今週17位のSia「Chandelier」、先週25位今週20位のCharli XCX「Boom Clap」、先週31位今週21位のTrey Songz「Na Na」、先週33位今週25位のEnrique Iglesias Featuring Descemer Bueno & Gente de Zona「Bailando」、先週30位今週27位のJake Owen「Beachin'」、先週43位今週28位のKenny Chesney「American Kids」、先週45位今週31位のBecky G「Shower」、先週36位今週33位のDierks Bentley「Drunk On A Plane」、先週40位今週36位のTinashe Featuring ScHoolboy Q「2 On」など。

| | トラックバック (0)

ウルトラマラソンマン

「ウルトラマラソンマン 46時間ノンストップで320kmを走り抜いた男の記録」 ディーン・カーナゼス / ディスカヴァー・トゥエンティワン

Kindleストアで今日の日替わりセールになっている電子本である。単行本は1836円に対してKindle版は599円と安くなっており、またタイトルにも惹かれて早速購入して読んでみた。私自身、走ったのはハーフマラソンのみでフルマラソンの経験は無し、ましてや320kmのレースを走り続けることなど想像も出来ない世界である。読み終えて、さて私も次はウルトラマラソンとは全く思わないのだが(^^;、でも少なくともハーフマラソン程度でへこたれていてはいけないというモチベーションアップにはなった(^^)。

| | トラックバック (0)

グレートトラバース

グレートトラバース|NHK
Great Traverse - 日本百名山 ひと筆書き
最近、ヤマレコの報告で「グレートトラバース」という言葉をよく見かけるようになりいったい何と思ったら、現在、日本百名山を人力による一筆書きの旅をしているアドベンチャーレーサー、田中陽希さんの壮大なプロジェクトであった。どうやら今週はすぐ近くの八ヶ岳を歩いていたらしい。
それにしても百名山を登った人は多いと思うが、それを移動を含めて全て人力で、かつ連続で登るというのは聞いたことが無い冒険である。

| | トラックバック (0)

クラウドソーシングの衝撃

「クラウドソーシングの衝撃 (NextPublishing)[Kindle版]」 比嘉邦彦、井川甲作 / インプレスR&D

最近話題になっているクラウドソーシングについて知りたいと思い本書を購入してみた。ま、一番のきっかけは先日、Kindleストアの日替わりセールで本書が紹介されていたことから興味を持ち、また値段もセール価格で599円と安くなっていたことであるが(^^;。
ちなみにここで言うクラウドとはクラウドコンピューティングのCloud(雲)ではなく、クラウドファンディングと同じCrowd(群衆)である。国内そして国外における現在のクラウドソーシングの現状と今後の展開について細かい分析がなされており、また利用する上での発注側・受注側それぞれの注意点なども紹介されており、いろいろと参考になった。ただクラウドソーシングに向いた業務と不向きな業務があり、また発注側もメリットを出すためにはノウハウの蓄積が必要かなと感じた。

| | トラックバック (0)

第8回八ヶ岳縄文の里マラソン大会エントリー

9月14日に開催される地元のマラソン大会、第8回八ヶ岳縄文の里マラソン大会にエントリーを済ませた。エントリー部門はもちろんハーフマラソンである。今年初のレースであるが、まだ先と思っていたらいつの間にか2ヶ月後に迫っていた(^^;。来月からはそろそろ走り込みを始めないと。
ちなみにエントリー期限は7月25日なので、予定されている方は忘れないうちに。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳 赤岳 横岳 硫黄岳 登山

71
梅雨の晴れ間の今日、夏山シーズン初の八ヶ岳に出かけてきた。美濃戸から行者小屋経由で赤岳、横岳、硫黄岳と歩いてきたが、朝のうちは確かにまあまあの天気だったが、8時頃からガスが稜線にかかり始め、10時にはもう真っ白になってしまった。それでも雲海の向こうに南アルプス、中央アルプス、北アルプス、浅間山などを見ることが出来て良かった。またちょうど花の時期ということで、登山道脇は常にお花畑という感じで花をたっぷりと楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳赤岳・横岳・硫黄岳登山 2014年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(MAGIC!)

●MAGIC! 「Don't Kill the Magic」

カナダのポップレゲエバンド、MAGIC!のデビューアルバムである。現在全米でも2位に急上昇中と世界的に大ヒットしている求婚歌「Rude」の哀愁漂うレゲエのリズムがたまらなく気に入り、思わず本アルバムを入手してみた。「Rude」だけ突出した出来かもと心配していたが、聴いてみてアルバムを通して極上のポップなレゲエチューンが満載で、「Rude」を気に入った人なら間違いなくマストバイな1枚であろう。季節はちょうど夏に向かう時期でもあり、レゲエのリズムの持つ夏っぽさはこれからの時期にまさにぴったりのアルバムである。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

川遊びマップ

川遊びマップ
無料のアウトドアマガジン、フィールドライフ 2014夏号に紹介されていたサイトである。川で遊びための情報に特化したサイトで、パソコンでの利用のみならずiPhoneやAndroidスマホ用のアプリも提供されるという。正式オープンしているのか分からないが、長野県ではまだ2ヶ所しかスポットが登録されていないので、さらなる充実を期待したいと思う。情報が充実してくればおもしろいサイトになると思う。

| | トラックバック (0)

小さな会社のWordPressサイト制作・運営ガイド

「小さな会社のWordPressサイト制作・運営ガイド」 田中勇輔 / 翔泳社

ホームページ/ブログサイトの運用手段の一つにCMSのWordPressがあるが、本書はそのWordPressを使って小さい会社が効果的なホームページを作成・運用するための方法をわかりやすく紹介したものである。私自身、ホームページは「HTML+CSS」派であるが、最近必要に迫られて(^^; 本書を購入してみた。サイトを作成する前の企画の重要性やSEOについても丁寧に説明がされており、確かに小さな会社の担当者にはとても親切な内容になっていると思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(5 Seconds of Summer / Onerepublic)

●5 Seconds Of Summer 「5 Seconds of Summer」

2013年にOne Directionのワールドツアーのオープニングアクトをつとめたことから全世界的に一気に人気がブレイクしたオーストラリア出身の4人組ポップパンクバンド、5 Seconds Of Summerの待望のデビューアルバムがリリースされた。(なお本アルバムに先行して今年4月に4曲入りEP「She Looks So Perfect」がリリースされ、全米アルバムチャートで初登場2位を記録している。)
One Directionをもう少しロックよりにした感じで、ポップでキャッチーなのに加えてはじけるような勢いのあるサウンドが何より気持ちよい。彼らの人気を決定づけるアルバムになることは間違いなさそうである(^^)。なお歌詞カードは付属していた。

●Onerepublic「Native」

コロラド出身のポップロックバンド、Onerepublicのサードアルバムである。2013年3月にリリースされたアルバムであるが、今年6月になって最新ヒット曲「Love Runs Out」を追加した新装盤(全15曲入り)がリリースになり、そのヒット曲「Love Runs Out」のロックっぽさが結構気に入っていたので、それではとこのアルバムを入手してみた。派手さはないものの大人向けのじっくり聴けるポップなロックアルバムだと思う。それにしても彼らのサウンドには、どこか広大なアメリカの大地を強く感じさせられる。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-07-12

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はフォーク/ポップ、Ed Sheeran「x」。210,000枚のセールス。2011年のデビュー作「+」の最高位5位を上回り、彼にとって初となるNo.1アルバムを獲得した。2位は先週と変わらずSam Smith「In the Lonely Hour」。67,000枚のセールス。3位初登場はヒップホップ、G-Eazy「These Things Happen」。46,000枚のセールス。
6位初登場はロック、Mastodon「Once More 'Round the Sun」。34,000枚のセールス。7位初登場もロック、Phish「Fuego」。32,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のSoundtrack「Jersey Boys: Music From Motion Picture And Broadway Musical」、17位初登場のR&B、Joe「Bridges」、21位初登場のエレクトロ、Bassnectar「Noise vs. Beauty」、24位初登場のロック、Bad Suns「Language & Perspective」、30位初登場のエレクトロ/ポップ、Owl City「Ultraviolet (EP)」、33位初登場のロック、Nothing More「Nothing More」、40位初登場のクリスチャン系ポップ、Danny Gokey「Hope In Front Of Me」など。

シングルチャート:
今週の1位はまたもやIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。6週連続での1位となる。2位は先週の3位から上がってきたMAGIC!「Rude」。レゲエロックのこのナンバー、夏っぽくて個人的にもはまりつつある(^^)。3位は入れ替わりに順位を下げたAriana Grande Featuring Iggy Azalea「Problem」。
以下10位まで全て先週と順位が変わらず。つまらない...。
11位以下で気になったものとしては、先週12位今週11位のDisclosure Featuring Sam Smith「Latch」、先週14位今週13位のMaroon 5「Maps」、先週17位今週15位のMKTO「Classic」、先週23位今週18位のOneRepublic「Love Runs Out」、先週84位今週19位のMiranda Lambert Duet With Carrie Underwood「Somethin' Bad」、先週32位今週20位のSia「Chandelier」、24位初登場のShawn Mendes「Life Of The Party」、先週31位今週25位のCharli XCX「Boom Clap」、先週29位今週27位のIdina Menzel「Let It Go」、先週35位今週33位のEnrique Iglesias Featuring Descemer Bueno & Gente de Zona「Bailando」、先週41位今週36位のDierks Bentley「Drunk On A Plane」、先週83位今週37位のDemi Lovato Featuring Cher Lloyd「Really Don't Care」、先週57位今週40位のTinashe Featuring ScHoolboy Q「2 On」など。

| | トラックバック (0)

車山、車山湿原のレンゲツツジ

60
午後になって天気が回復した今日の午後、ピークを迎えている車山湿原のレンゲツツジを見に1週間ぶりに出かけてきた。車山肩から車山山頂に登り、車山乗越を経由して車山肩に戻ったが、車山乗越から蝶々深山に向かう途中の車山湿原のレンゲツツジがちょうど満開、ピークを迎えていて見事だった。なお車山肩に戻る途中のレンゲツツジはすでに後半という感じで、車山肩に近い辺りはもう終盤だった。レンゲツツジを楽しめるのもあと少しである。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山ハイキング 2014年7月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ed Sheeran / Mary J. Blige)

●Ed Sheeran 「X」

2011年に「+」でデビューしたUKのシンガーソングライター、Ed Sheeranのセカンドアルバムがリリースされた。先行シングルの「Sing」がリズムを強調したR&B/ダンスナンバーとなっていて、アルバム全体もどんな感じになっているのだろうと気になっていた。入手して一通り聴いてみた感じでは、前作同様のアコギ弾き語りのフォーク調ナンバーが主体となっていて、前作に加えてR&B/ダンスやヒップホップ/ラップなど新たな挑戦を取り入れているという意欲的なアルバムだと感じた。今後も是非新たなジャンルを切り開いていって欲しいと思う。
なお歌詞カードは付属していた。(ただし文字が小さすぎて私には良く読めない(^^;)それにしてもアルバムタイトルが+、xと来ると次は何だろうと気になるなあ(^^)。

●Mary J. Blige 「Think Like a Man Too」

Mary J. Bligeの最新盤は映画「Think Like a Man Too」のサントラ盤であった。「Think Like a Man」の続編となるコメディ映画で全米で6月封切りとのこと。サントラと言っても全曲が彼女の新曲であり彼女の新作と言えるのではと思う。ゲストはThe-DreamとPharrell Williamsのみで、全体的には意外にも比較的オーソドックスなR&Bアルバムに仕上がっていると感じた。彼女の持ち味であるヒップホップ調はほとんど無いが、サントラ盤という縛りのせいか。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »