« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

本栖湖ウインド/キャンプ

7
8月最後の週末の30日31日は本栖湖にウインドサーフィンとキャンプを楽しみに出かけてきた。心配していた雨は夜しか降らず、昼間は2日とも青空も広がるまあまあの天気となり、最後の夏を楽しむことが出来た。ただ風はあまり吹かず、弱風で乗る練習だけで終わってしまった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 本栖湖ウインド/キャンプ 2014年8月

| | トラックバック (0)

ゼロからでもできる農業のススメ

「ゼロからでもできる農業のススメ (扶桑社新書) [Kindle版]」 常瀬村泰 / 扶桑社

自分の本業はIT関係であるが、最近は農業関係の役(農業委員)もしていることもあり、自分の勉強のためにもと本書を購入してみた。本書は農業をこれから始めようと考えている人向けの分かりやすい指南書となっている。なお農業を片手間では無くあくまで本業として取り組む人に向けて書かれたものである。タイトルにあるほど農業は容易かつ簡単では無いことは本書を読み始めれば分かると思うが、でも本人のやる気次第では可能性は開けると思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-09-06

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、Wiz Khalifa「Blacc Hollywood」。90,000枚のセールス。彼にとって初となるNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したSoundtrack「Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol. 1」。64,000枚のセールス。3位初登場はカントリー、Chase Rice「Ignite the Night」。44,000枚のセールス。
5位初登場はカントリー系、Various Artists「Nashville Outlaws: A Tribute to Motley Crue」。31,000枚のセールス。9位初登場はロック、Ace Frehley「Space Invader」。19,000枚のセールス。10位は先週の12位からTop10 Re-EntryのEd Sheeran「x」。16,000枚のセールス。9位初登場のAce Frehley「Space Invader」、元KISSのギタリストのソロアルバムであるが、ソロとして初のTop10アルバムとなった。勢いのあるロックンロールアルバムに仕上がっている。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のR&B/ソウル、Smokey Robinson「Smokey & Friends」、21位初登場のロックImogen Heap「Sparks」、23位初登場のクリスチャン系ロック、Colton Dixon「Anchor」、35位初登場のロック、Accept「Blind Rage」、38位初登場のロック、Buckcherry「Fuck (EP)」、62位初登場のロック、DragonForce「Maximum Overload」など。

シングルチャート:
今週の1位はなんと初登場のTaylor Swift「Shake It Off」。PVを見る限りではカントリー色が全くないポップソングに仕上がっている。10月リリース予定のニューアルバムの方も気になるところ。2位も先週の39位から一気に上がってきたNicki Minaj「Anaconda」。ただお尻振り振りだけの下品なPVは個人的には見るに堪えないなあ(^^;。3位は先週の2位からワンランクダウンのMeghan Trainor「All About That Bass」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週6位のIggy Azalea Featuring Rita Ora「Black Widow」、先週9位今週8位のSia「Chandelier」、先週10位今週9位のJessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj「Bang Bang」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週30位今週23位のTove Lo「Habits (Stay High)」、先週31位今週25位のEchosmith「Cool Kids」、先週34位今週32位のColdplay「A Sky Full Of Stars」、先週57位今週36位のKaty Perry「This Is How We Do」、先週38位今週37位のChris Brown Featuring Usher & Rick Ross「New Flame」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Ariana Grande)

●Ariana Grande 「My Everything」

現在20歳のイタリア系アメリカ人のAriana Grandeの待望のセカンドアルバムが届けられた。2013年のデビューアルバム「Yours Truly」は全米アルバムチャートで初登場1位を記録したのを始め日本を含め全世界で大ヒットとなり彼女を一躍スターダムにのし上げたが、彼女の持ち味は何と言っても第二のマライアとも言われるほどの素晴らしい歌唱力で、それにキュートな美貌がプラスされたら向かうところ敵無しなのである。
前作は全体的にレトロなポップ色が強かったが、今作ではEDMやヒップホップ系のアーティストとの共演が多く、現在のメインストリームといえるジャンルにも幅を大きく広げているのが印象的である。彼女の成長を感じさせるアルバムに仕上がっていると思うが、個人的には前作の雰囲気が強いシンプルなポップバラードの#10や#12、#16の様な曲にこそ心を奪われてしまうなあ(^^;。ちなみにすでに本作からは3曲もが全米シングルチャートのTop10内に入っており(4位に「Break Free」、7位に「Problem」、10位に「Bang Bang」)、本アルバムは間違いなく全世界的に今年最大級の大ベストセラーになると思われる。
なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われ。

| | トラックバック (0)

入笠山ハイキング 素晴らしいお花畑でした

65
天気予報に反してまあまあの天気となった先週末、青空が広がったので慌てて近くの入笠山に花を見に出かけてきた。入笠湿原では夏の花と秋の花の両方が咲いていて、本当に文字通り一面のお花畑となっていた。とりわけ青紫のサワギキョウの群落は実に見事だった。秋の花マツムシソウやエゾリンドウも咲き始めていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2014年8月

| | トラックバック (0)

八ヶ岳天狗岳登山 最高レベルの大展望でした

110
今年の夏ではおそらく一番の快晴となった昨日の午前中、地元の八ヶ岳天狗岳に登山に出かけてきた。唐沢鉱泉から西天狗岳、東天狗岳、黒百合ヒュッテと歩いて戻ってきたが、とにかく雲一つ無い快晴に加え秋のようなクリアな大展望に大満足な山行きとなった。またあまり期待していなかったものの花もそれなりに咲いていて楽しむことが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳天狗岳登山 2014年8月

| | トラックバック (0)

夜が涼しくなってきた

9月の八ヶ岳縄文の里マラソンに向けてのトレーニングであるが、8月中は走るのに体を慣らすため、5kmほどの軽いランニングを数日に1回のペースで行っている。そんなわけで今夜も走ってきたが、吹く風が今までで一番涼しく走りやすかった。
ところで途中で数人のランナーとすれ違ったが、この時期だと私と同様に八ヶ岳縄文の里マラソンに向けての調整かな。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-08-30

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。今週の1位は先週に続いて2週連続となるSoundtrack「Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol. 1」。93,000 枚のセールス。2位も先週と変わらず、Various Artists「Now 51」。52,000枚のセールス。3位は先週の8位から再び上がってきたSoundtrack「Frozen」。43,000枚のセールス。今回の上昇はiTunes Storeでのセールによる影響らしい。
4位初登場はロック、The Gaslight Anthem「Get Hurt」。33,000枚のセールス。彼らにとって 2012年に3位を記録した「 Handwritten」に続く2枚目となるTop10アルバムとなった。5位初登場はポップ、Troye Sivan「TRXYE (EP)」。30,000枚のセールス。You Tubeで注目を集めている17歳のデビュー作である。最近、You Tube→EPデビューというパターンが多いと感じる。10位は先週の12位から上がってきた Luke Bryan「Crash My Party」。19,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のR&B、Tank「Stronger」、18位初登場のエレクトロ、Porter Robinson「Worlds」、20位初登場のレゲエ、SOJA「Amid The Noise And Haste」、24位初登場のロック、Caleb Johnson「Testify」、30位初登場のエレクトロ、FKA twigs「LP1」、36位初登場のカントリー、Sam Hunt「X2C (EP)」、39位初登場のロック、Upon A Burning Body「The World Is My Enemy Now」、40位初登場のTwista「Dark Horse」など。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ独走を続けるMAGIC!「Rude」。これで6週連続1位となる。ただし来週はそろそろ首位交代か。2位は先週の4位から上がってきたMeghan Trainor「All About That Bass」。この曲の何がそんなに受けているのか良く分からないが(^^;。3位は先週の2位からワンランクダウンのSam Smith「Stay With Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週18位今週4位のAriana Grande Featuring Zedd「Break Free」、先週15位今週8位のIggy Azalea Featuring Rita Ora「Black Widow」の2曲のみ。今週4位に急上昇してきたAriana Grande Featuring Zedd「Break Free」、来週にはニューアルバムのリリースを控えており、シングルとアルバムの両チャート同時制覇の可能性も高い。
11位以下で気になったものとしては、先週26位今週18位のJeremih Featuring YG「Don't Tell 'Em」、先週21位今週19位のPharrell Williams「Happy」、先週22位今週20位のJason Aldean「Burnin' It Down」、先週28位今週25位のKenny Chesney「American Kids」、先週32位今週26位のDemi Lovato Featuring Cher Lloyd「Really Don't Care」、先週38位今週30位のTove Lo「Habits (Stay High)」、先週43位今週31位のEchosmith「Cool Kids」、先週37位今週34位のColdplay「A Sky Full Of Stars」、先週46位今週36位のKONGOS「Come With Me Now」、先週73位今週38位のChris Brown Featuring Usher & Rick Ross「New Flame」など。

| | トラックバック (0)

蓼科八子ヶ峰ハイキング

80
本当に久しぶりに快晴となった昨日の早朝、たまらずに近くの八子ヶ峰に朝食を持って出かけてきた。八ヶ岳、南アルプス、中央アルプス、御嶽山などを眺めながらの草原の稜線の散歩は本当に気持ちが良かった。花も多くはないけれどいろんな種類が咲いていて楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科八子ヶ峰ハイキング 2014年8月

| | トラックバック (0)

土偶「仮面の女神」国宝指定

土偶「仮面の女神」国宝指定 | 茅野市
今朝、茅野市まちづくり戦略室メールマガジンでうれしい知らせが届いた。茅野市の縄文土器「仮面の女神」の国宝指定答申が3月にされたものの正式告示が遅れていたもので、やっとというところ。茅野市で国宝指定は2体目となる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Dragonforce)

●Dragonforce 「Maximum Overload」

UKの高速メロディアスメタルロックバンド、Dragonforceの約2年ぶり通算6枚目となるニューアルバムが届けられた。ゲーム音楽のピコピコ電子音とメタルが融合した、そしてメロディアスなのにひたすら高速で突っ走るのが特徴の彼らであるが、今作もそんな彼らの魅力がたっぷり詰まったアルバムに仕上がっている。最近目立っていたピロピロとしか聞こえないギターが少し控えめになったせいか、聴きやすさも増している。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-08-20

201408201
今日の10時半頃の八ヶ岳である。原村方面に仕事に出かけた途中で撮影したもので、本当に久しぶりに八ヶ岳が夏らしい雲をまとってきれいに見えていた。

201408202
同じく途中で撮影した一面の黄色い花。

| | トラックバック (0)

ソーシャルメディアを武器にするための10カ条

「ソーシャルメディアを武器にするための10カ条 (マイナビ新書) [Kindle版]」徳本昌大、高橋暁子 / マイナビ

以前に「乗り遅れるな! ソーシャルおじさん増殖中! (SB新書)」を読んだことのある徳本昌大氏とITジャーナリストの高橋暁子氏による共著である。FacebookやTwitter、ブログなどのソーシャルメディアのプライベートやビジネスにおける活用方法について書かれたもので、Facebookはとりあえず使っているけれどメリットが良く分からないなあと感じている人にはお勧めの1冊だと思う。実は私もそんな一人であるが(^^;。Kindle版は285円と安価なのもグッド。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Crown the Empire)

●Crown the Empire 「Resistance: Rise of the Runaways」

2010年にデビューしたテキサス出身のヘヴィメタルロックバンド、Crown the Empireのフルアルバムとして2枚目となるアルバムである。このアルバムが2014-08-09付けの全米アルバムチャートで7位に初登場したことからいったい誰?と興味を持って試聴してみたところ、デスヴォイスのメタルからストリングスを配したクリーンヴォイスのパワーバラード、さらにはミクスチャーロック的なアレンジの曲まであり、その非常に多彩な曲調にただならぬものを感じて早速アルバムを入手してみた。1曲目からラストまで続くドラマティックな展開は、まるでロックミュージカルを見ているかのようであるが、中でもラストの#13はまさに歌劇のクライマックスシーンを見ているかような雰囲気で印象的である。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

今年のお盆休みは

信濃毎日新聞[信毎web] 悪天の夏、県内観光地はため息
信濃毎日新聞の記事であるが、今年のお盆休みは天候不順で観光地はさえない表情とのこと。確かに8月に入ってからは、それなりに晴れたのは2日か3日ほどしかなく、こんなに雨ばかり降っている8月は過去にあまり記憶にないほどである。
来週には久しぶりに真夏の青空を見たいものだ。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-08-23

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位は先週の3位から首位に立ったSoundtrack「Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol. 1」。109,000枚のセールス。1970年代頃の懐かしのヒット曲を集めたもので新録等は無いものの、なぜか売れに売れている。2位初登場はVarious Artists「Now 51」。94,000枚のセールス。3位初登場はロック、Godsmack「1000HP」。58,000枚のセールス。彼らのアルバムは3作連続でNo.1アルバムを獲得していたが(2003年の「Faceless」、2006年の「IV」、2010年の「The Oracle」)、どうやら4作連続はならなかったようだ。
4位初登場はロック、Spoon「They Want My Soul」。39,000枚のセールス。10位初登場はロック、The Vamps「Somebody To You EP」。20,000枚のセールス。UK出身の4人組バンドのUSデビューEP。
11位以下で気になったものとしては、20位初登場のVarious Artists「NOW That's What I Call Party Anthems 2」、27位初登場のポップ、Andy Grammar「Magazines Or Novels」、30位初登場のクリスチャン系ロック、Family Force 5「Time Stands Still」、36位初登場のロック、Wovenwar「Wovenwar」、69位初登場のジャズ、Al Jarreau「My Old Friend: Celebrating George Duke」など。

シングルチャート:
今週の1位は独走を続けるMAGIC!「Rude」。1位はとうとう5週連続となる。2位、Sam Smith「Stay With Me」、3位、Iggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週4位のMeghan Trainor「All About That Bass」、先週9位今週8位のSia「Chandelier」、先週11位今週10位のCharli XCX「Boom Clap」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週12位のEnrique Iglesias Featuring Descemer Bueno & Gente de Zona「Bailando」、先週16位今週13位のClean Bandit Featuring Jess Glynne「Rather Be」、先週19位今週15位のIggy Azalea Featuring Rita Ora「Black Widow」、先週23位今週16位のKaty Perry Featuring Juicy J「Dark Horse」、先週30位今週26位のJeremih Featuring YG「Don't Tell 'Em」、先週40位今週38位のTove Lo「Habits (Stay High)」など。

| | トラックバック (0)

篭の登山・池の平湿原登山

18
久しぶりに晴れ間の広がった昨日、展望と花を楽しみに浅間連山の一つ、篭の登山(とやま)と池の平湿原に出かけてきた。篭の登山はわずか30分ほどの歩きで山頂に立てるお手軽な山であるが、2200mを超えており、山頂からは浅間山、富士山、八ヶ岳、北岳、北アルプス全部、妙高など360度の大展望を楽しむことが出来た。続いて訪れた池の平湿原では夏から秋に移り変わりつつある花をたっぷりと楽しむことが出来たが、とりわけマツムシソウは外輪山ルート上ではごくありふれた花の様に沢山咲いていて驚いた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 篭の登山・池の平湿原登山 2014年8月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Judas Priest)

●Judas Priest 「Redeemer of Souls」

70年代から活躍を続けるヘヴィメタルロックバンド、Judas Priestのデビュー40周年、通算17枚目となるオリジナルアルバムがリリースされた。彼らの名前は以前より知ってはいたものの、おそらく彼らのアルバムを聴くのはこれが初めてだと思う(^^;。以前はメタル系はあまり聴いていなかったもので。本アルバムを聴いてみて、そのサウンドがまさに80年代のヘヴィメタルロックそのものであることにまず妙な親近感と聴きやすさを感じてしまった。最近に多い極めてソリッドなメタルと比べると、彼らはヘヴィでハードでありながらもとても分かりやすいメロディーラインと構成で、聴いていて心にすーっと入ってくるのである。弾きまくりのツインギターもかっこいい。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

「モバイル」革新戦略

「クラウド時代を勝ち抜く『モバイル』革新戦略 -スマホ・タブレット・Web・クラウド活用はこのように変わる-」 編集 波形克彦、小林勇治 / 三恵社

企業診断ニュースにて本書が紹介されていたことから興味を持ち購入してみた。タイトルにあるように現在のモバイルやWeb/クラウド事情を簡単に整理すると共にその活用事例が10ほど紹介されていて、個人的にはその活用事例のいくつかはとても参考になるものであった。
なお先端事例という意味では、最近読んだ日経ビジネス誌2014.08.11-18合併号の特集「eコマース大乱戦」で紹介されていた「スマホで攻める新勢力」の最短2分で届く弁当の事例や、「リアルの逆襲」のショールーミングは怖くないなどは意外性もあってとても斬新だったので、併せて紹介しておきたいと思う。

| | トラックバック (0)

平成26年度中小企業診断士1次試験、お疲れ様でした

昨日急に私の中小企業診断士の受験記のページのアクセスが増えたので、なぜと思って調べたらちょうど一昨日昨日と平成26年度中小企業診断士1次試験が行われていたためであった。昨年は診断士1次試験を受験される方への特別講習を行っていたので試験日を気にしていたが、今年はすっかり忘れていた(^^;。
とりあえず受験された皆さん、本当にお疲れ様でした。そしてもし幸運にも1次突破が見込まれる場合は、ぜひ1日でも早く2次試験に向けての準備をスタートして欲しいと思う。なお1次試験はマークシートだったが2次試験は記述式となり、文章力を問われる試験となる。1次は参考書のみの勉強でも問題ないと思うが、2次では独学のみでは少し厳しいと思う。自分の文章を第3者からきちんと評価してもらうことが大事であり、最低でも添削に対応した通信講座などを受けることをお勧めしたい。
参考までに私の2次試験合格時の報告は以下。
Fujimori World : IT資格情報 : 中小企業診断士

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Pentatonix)

●Pentatonix 「PTX Vols.1 & 2 (Japan Edition)」

米NBCのアカペラオーディション番組「The Sing-Off」のサードシーズンで優勝し、過去にEPを2枚発表している5人組アカペラグループ、Pentatonixの日本デビューアルバムである。過去に発表された2枚のEP、「PTX Vol.1」と「PTX Vol.2」の収録曲の他、日本盤向けとして新たに「Let It Go」などが収録されている。基本的には全てのパートをヴォーカルだけで行っており、その驚異のハーモニーには聴いていてうっとりするばかりである。ただし100%ヴォーカルのみという訳では無く、曲によってはチェロやヴァイオリン(#17「Radioactive」にはLindsey Stirlingが参加している)も加わっている。もし彼らのことをまだ知らなかったら、ぜひYoutubeにて彼らのDaft Punk Official Videoを見て欲しい。

| | トラックバック (0)

花の時期の霧ヶ峰 vs 入笠山

【霧ヶ峰】VS【入笠山】2つの《山+湿原》でお花比べをしてみました [山行記録] - ヤマレコ
山のSNS、ヤマレコに先月末に投稿された記録であるが、地元の霧ヶ峰と入笠山に咲く花の様子を詳細にレポートした内容がとても参考になったので、ぜひ紹介したいと思う。このレポを読むと、きっとあなたも花を見に訪れてみたくなるはず(^^)。
私が感じる霧ヶ峰の魅力は草原が何処までも広がっているところと、あとはレンゲツツジ、ニッコウキスゲとなんと言っても100名山である点。
かたや入笠山は100名山でもなく遠くから見て目立つ山では無いけれど、コンパクトにまとまった湿原、お花畑、絶景の山頂があって、歩くことが目的では無く花を撮影するのが一番の目的であればまさにうってつけの場所だと思う。6月のスズランの群生も見事。
どちらもそれぞれに違った魅力があると思う。

| | トラックバック (0)

入笠山のキャンプ場

入笠牧場その日その時 - 時代遅れの山小屋とキャンプ場案内
ネットで調べていたら上記のリンクが見つかったので、参考になればと紹介したいと思う。私が初めて山でキャンプをしたのはおそらくここだったと思う。もう30年近く前の話であるが、朝テントの脇を牛の群れが歩いていたのを覚えている。
オートキャンプあるいは車で近くまで入れてキャンプできる場所は数多くあるが、キャンプ場所から歩いてわずかで絶景の楽しめる山頂に立てるところはそれほど多く無いと思う。しかも標高は1800mほどもあって真夏でも夜は涼しすぎるほどである。ちなみに当時の私は山登りはまだしていなかったので、せっかくここでキャンプしたのに入笠山には登らなかったような(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Godsmack)

●Godsmack 「1000hp」

Boston出身のヘヴィー/メタルロックバンド、Godsmackの2010年の前作「The Oracle」以来となる通算6枚目のオリジナルアルバムがリリースされた。ソリッドかつヘヴィーで甘さをそぎ落としたその硬質な演奏は相変わらずで、聴いているとがつんと響いてくる。ただしアルバムの中でとりわけ印象的なのはパワーバラードの#3「Something Different」と凝った構成のミドルチューンの#5「Generation Day」で、とりわけ#5はZepを思わせるハードなリフとスローな展開の組み合わせが印象的な壮大なナンバーで、このアルバムの中では屈指の1曲となっている。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

鷲ヶ峰・八島湿原の花たち

77
昨日の早朝、近くの霧ヶ峰 八島湿原と鷲ヶ峰に花を見に出かけてきた。鷲ヶ峰にコウリンカが沢山咲いていることを知り、ぜひ一度見てみたいと出かけたもので、確かにあちこちの斜面でコウリンカが咲き乱れていた。また八島湿原は花の種類が多く、途中まで歩いただけだったがそれでも十分楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰鷲ヶ峰登山 2014年8月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-08-16

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は6枚だった。1位初登場はロック、Tom Petty and The Heartbreakers「Hypnotic Eye」。131,000枚のセールス。70年代から活躍する彼らであるが、No.1アルバム獲得はこれが初めてとなる。2位初登場もロック、Eric Clapton「The Breeze: An Appreciation of JJ Cale」。61,000枚のセールス。2013年に亡くなったJJ Caleへのトリビュートアルバムで、Tom Petty、John Mayer、Willie Nelsonなど多数のアーティストも参加している。3位初登場はSoundtrack「Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol. 1」。60,000枚のセールス。
5位初登場はポップ、Shawn Mendes「The Shawn Mendes EP」。48,000枚のセールス。カナダ出身のまだ15歳のシンガーソングライターである。8位初登場はロック、Theory of a Deadman「Savages」。28,000枚のセールス。9位初登場はポップ、Jenny Lewis「Voyager」。24,000枚のセールス。
11位以下で気になったものとしては、15位初登場のR&B、PARTYNEXTDOOR「PARTYNEXTDOOR Two」、25位初登場のポップ、*NSYNC「The Essential *NSync」、30位初登場のロック、Adelitas Way「Stuck」、57位初登場のロック、The Allman Brothers Band「The 1971 Fillmore East Recordings」など。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ強いMAGIC!「Rude」。これで1位は4週連続となる。2位は先週の3位からワンランクアップのSam Smith「Stay With Me」。来週はいよいよ首位に立つか?。3位は先週の2位から後退したIggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」。
以下10位内で順位を上げているのは、6位初登場のJessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj「Bang Bang」、先週28位今週8位のMeghan Trainor「All About That Bass」の2曲。
11位以下で気になったものとしては、先週13位今週11位のCharli XCX「Boom Clap」、先週15位今週13位のEnrique Iglesias Featuring Descemer Bueno & Gente de Zona「Bailando」、先週19位今週16位のClean Bandit Featuring Jess Glynne「Rather Be」、先週21位今週18位のAriana Grande Featuring Zedd「Break Free」、先週29位今週19位のIggy Azalea Featuring Rita Ora「Black Widow」、先週40位今週30位のJeremih Featuring YG「Don't Tell 'Em」、先週34位今週32位のLady Antebellum「Bartender」、先週41位今週36位のColdplay「A Sky Full Of Stars」、先週44位今週40位のTove Lo「Habits (Stay High)」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(HAWAIIAN6)

●HAWAIIAN6 「Where The Light Remains」

国内インディーズメロディックパンクバンド、HAWAIIAN6のニューアルバムが届けられた。2013年にHAWAIIAN6を含む3バンドによる「THE ANTHEMS」のリリースはあったが、彼らのフルオリジナルアルバムとしては2009年の「BONDS」以来となるもので通算4枚目。全15曲で、「THE ANTHEMS」と重複するのは#6「In The Deep Forest」の1曲のみ。最初から最後まで彼ららしい泣きメロたっぷりの疾走感あふれるメロディックパンクで突っ走っているのが何とも心地よく最高である。まさに個人的につぼといえるサウンドなんだな、これは。ちなみに#12「Holding Out For A Hero」はタイトルでピンと来る方もいるかと思うが、映画「Footloose」の挿入歌のカバー。

| | トラックバック (0)

超★ドンブリ経営のすすめ

「お金の流れが一目でわかる! 超★ドンブリ経営のすすめ―――社長はこの図を描くだけでいい!」 和仁達也 / ダイヤモンド社

ビジョナリーパートナー、経営コンサルタントとして活躍している著者の別な著書を今読んでいることもあり、その関連で本書に興味を持ち読んでみた。決算書をもとに会社の利益はどのようにして生まれているのかをざっくりと分かりやすく説明した経営者向けの会計の入門書である。会計に苦手意識の強い中小企業の社長さんには、会計の第一歩としてお勧めできる1冊。

| | トラックバック (0)

ITコンサルティングの教科書

「経営力をフルサポートするITコンサルティングの教科書」 杉浦司 / 秀和システム

2011年に発行された本であるが、すでに絶版になっていたた中古で購入してみた。ITコンサルティングについては、以前に「ITコンサルティングの基本」という本を読んだことがあるが、そちらはITコンサルティングの全体像をつかむのにちょうど良い内容だったのに比べ、本書はもう少し実際の現場に近い内容になっていて、コンサルティングのありかたやノウハウなどが紹介されていて、とても参考になる1冊であった。最後の最後に書かれている、「自分をなくしてとことん相手のために考えることができますか」はずしんと来る言葉である。

| | トラックバック (0)

ランニング開始

9月の八ヶ岳縄文の里マラソン大会があと1ヶ月ちょっとに迫ってきたため、まだ暑い盛りであるがそろそろ走り始めることにした。夜3kmほど軽く走ってきたが、空気が蒸し暑く最初は息をするのも少し苦しかったが、徐々に走るのが楽になってきた。これから数日に1回ほど走り込んで体を作っていきたいと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Sia)

●Sia 「1000 Forms of Fear」

オーストラリア出身の女性シンガーソングライター、Siaの通算6枚目(多分)となるニューアルバムである。このアルバム、なんと2014-07-26付けの全米Billboardアルバムチャートで初登場1位を記録して大いに話題を呼んだことから興味を持ち、アルバムを購入してみた。彼女はDavid Guetta「Titanium」やFlo Rida「Wild Ones」にフューチャリングアーティストとして参加していたり、またRihanna「Diamonds,」、Ne-Yo「Let Me Love You (Until You Learn to Love Yourself)」をはじめとして多くの楽曲の作者でもあるようで、実力としては申し分ないところ。個性的なヴォーカルがとても印象的であるが、Rihannaのように聴いているとどんどんと癖になっていく魅力を持っている。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

富士見高原花の里の百日草とゆりは見頃

5
この土日は何かと用事があって遠出は出来なかったので、近くでさっと花を楽しめる富士見高原の花の里に今日の午前中出かけてきた。メインのロマンスエリアの一面に咲いている百日草はちょうど満開で見事だった。また白樺ゆりエリアのゆりも見頃で一面に甘い香りが漂っていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 富士見高原花の里 2014年8月

| | トラックバック (0)

この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう

「この社会で戦う君に「知の世界地図」をあげよう 池上彰教授の東工大講義 [Kindle版]」 池上彰 / 文藝春秋

この本も少し前にAmazon Kidleストア日替わりセールで紹介されていて興味を持って購入したものの、やっと今になって読んでみた1冊である。(他にも何冊かたまってしまっている(^^;)参考までにKindle版の通常価格1296円のところ499円でセールになっていたものだ。
著者が東工大で学生を対象に講義した内容を本にまとめたもので、2012年時点の様々な時事問題を取り上げて彼ならではのわかりやすい語り口で解説してくれているので、とても読みやすい内容になっている。現在の日本、そして日本を取り巻く世界の現状と抱える問題点を「広く浅く」知るにはうってつけの1冊だと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Eric Clapton / Tom Petty & The Heartbreakers)

●Eric Clapton & Friends 「The Breeze : An Appreciation of JJ Cale」

Eric Claptonの1年ぶりとなる新作は2013年に亡くなったシンガーソングライター、J.J. Caleへのトリビュートアルバムとなっている。John Mayer、Tom Petty、Mark Knopfler、Willie Nelson、Derek Trucksなど多数のミュージシャンも参加していて、Eric Claptonのアルバムと言うよりは彼自身も参加アーティストの一人という位置付けのアルバムだと思う。トリビュートアルバムと言うこともあってか、全体的に渋いブルージーなアルバムであるが、でもその枯れた味わいがまたいい感じでもある。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Tom Petty & The Heartbreakers 「Hypnotic Eye」

1970年代から活躍を続けるロックンローラー、Tom Petty率いるTom Petty & The Heartbreakersの2010年の前作「Mojo」に続く4年ぶりの新作が届けられた。今作は彼らにしては珍しくヘヴィーなサウンドがメインに仕上がっていて、デビューして40年近く経った今もこれほどエネルギッシュな演奏を聴かせてくれることに感動した。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

入笠山のお花畑は花盛り

6
昨日の早朝、朝食を持って近くの入笠山に出かけてきた。さすがに遠くは暑さでかすみ気味だったが、それでも山頂からの360度の大展望は気持ちよかった。また山頂では少し寒いと感じるほどの涼しさで、下の猛暑とは別世界だった。お花畑には思った以上に沢山の花が咲いていてとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2014年7月

| | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »