« ソウルスライド2015 | トップページ | 山スキールートガイド105 »

全米ビルボード最新チャート 2014-12-13

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週の2位から首位に返り咲いたTaylor Swift「1989」。339,000 units。(今週よりBillboard 200の集計方法が変わり、ディジタルストリーミング等によるカウントを加算するようになったため、単位がUnitとなった)1位は通算4週目。2位は先週の3位からワンランクアップのPentatonix「That's Christmas To Me」。227,000 units。来週はいよいよキャリア初となるNo.1アルバムを獲得なるかどうか。3位初登場はヒップホップ、Various Artists「Shady XV」。148,000 units。
5位は先週の11位から上がってきたSam Smith「In the Lonely Hour」。123,000 units。6位初登場はヒップホップ、Rick Ross「Hood Billionaire」。79,000 units。7位は先週の39位からTop10 Re-EntryのAriana Grande「My Everything」。72,000 units。8位初登場はR&B、Beyonce「Beyonce: More Only (EP)」。71,000 units。ディジタルセールスのみのEPの様であるが、「Beyonce」デラックス版の発売に伴い追加された新曲等をEPとして販売したもののようだ。9位も先週の13位から上がってきたSoundtrack「Frozen」。71,000 units。10位も先週の32位から上がってきたMaroon 5「V」。68,000 units。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のダンス、David Guetta「Listen」、24位初登場のポップ、Selena Gomez「For You」、27位初登場のヒップホップ、Iggy Azalea「Reclassified」、40位初登場のSoundtrack「The Hunger Games: Mockingjay, Part I: Original Motion Picture Score」、93位初登場のロック、Coldplay「Ghost Stories: Live 2014」など。

シングルチャート:
今週の1位はTaylor Swift「Blank Space」。3週連続の1位となる。2位は先週と変わらずMeghan Trainor「All About That Bass」。3位も先週と変わらずHozier「Take Me To Church」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のTaylor Swift「Shake It Off」、先週20位今週6位のSelena Gomez「The Heart Wants What It Wants」、先週18位今週8位のMark Ronson Featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」の3曲。今週8位に急上昇してきたMark Ronson Featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」、PVを見る限りでは実質的にはBruno Marsのナンバーと行っても良いと思うが、70年代から80年代風ののりのりファンクな感じがとてもよい。年末なら年始にかけて独走する曲の有力候補か。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のJames Newton Howard Featuring Jennifer Lawrence「The Hanging Tree」、先週19位今週13位のMeghan Trainor「Lips Are Movin」、18位初登場のBeyonce「7/11」、先週36位今週27位のFergie「L.A.LOVE (la la)」、先週35位今週29位のIggy Azalea Featuring M0「Beg For It」、先週55位今週31位のOne Direction「Night Changes」、先週65位今週34位のLorde「Yellow Flicker Beat」、先週40位今週39位のEd Sheeran「Thinking Out Loud」など。

|

« ソウルスライド2015 | トップページ | 山スキールートガイド105 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/60760427

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2014-12-13:

« ソウルスライド2015 | トップページ | 山スキールートガイド105 »