« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

車山・霧ヶ峰テレマークBC

8
二日目の降雪がパウダーのまま保存されいていることを期待して今日の午前中、地元の車山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。車山肩から車山山頂まで登り、北面西側を滑り降りたが、今回の降雪で稜線でも10cmほど、北面では30cmほどのクリーミーなパウダーが積もっていて気持ちよく滑ることが出来た。その後、霧ヶ峰の沢渡スキー場跡斜面周辺を滑ってみたが、こちらも藪は多少出ているものの滑るには問題無い状態で気持ちよく滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山・霧ヶ峰テレマーク 2014年12月

| | トラックバック (0)

南岸低気圧の降雪

20141229
南岸低気圧の影響で、昨夜深夜から降り始めた雪が朝までに15cmほど積もり、再び雪かきの朝となった。南岸低気圧のために雪は湿った重い雪で、それほど深くは無いものの疲れた(^^;。
ただこれで周辺の山にはおそらく20〜30cmほどのさらさらの新雪が積もったことが予想され、どこもパウダー滑降が期待出来そうで楽しみ。
さて次の雪かきは元旦の朝かな(^^;。

| | トラックバック (0)

北横岳冬山登山

86
すばらしい快晴となった今日の午前中、地元の北横岳に冬山登山に出かけてきた。ロープウェイを使えばわずか1時間ほどの歩きで山頂に立てるお手軽な山であるが、標高約2500mの本格的冬山らしい一面の真っ白な樹氷群と山頂からの360度の素晴らしい展望を楽しむことが出来た。帰りはピラタススキー場を滑り降りた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北八 北横岳冬山登山 2014年12月

| | トラックバック (0)

車山テレマークBC

21
久しぶりに高気圧に覆われて穏やかな快晴となった昨日の朝、地元の霧ヶ峰車山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。車山肩から車山山頂まで登り、北面西側を滑り降りたが、雪は多く藪はかなり埋まっているものの、先日の湿った雪がクラストしてかちかちの場所が多かった。ただし北面下部にはパックパウダー気味ながら柔らかい雪の部分があり、少しだけシュプールを描くことが出来た。次の大雪に期待である。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山テレマーク 2014年12月

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-12-27

20141227
今日の14時頃の八ヶ岳である。高気圧に覆われて久しぶりに穏やかな快晴となり、真っ白になった八ヶ岳がくっきりと見えていた。今日山に登っている人は最高なんだろうなあ。

| | トラックバック (0)

田舎力

「田舎力 ヒト・夢・カネが集まる5つの法則」 金丸弘美 / 日本放送出版協会

数日前にAmazon Kindleストアの日替わりセールで199円と安くなっていたことから、興味を持ち購入してみた1冊である。地方の再生、活性化がの日本の大きな課題とされているが、都会目線での地方の都会化という方向では無く、逆に田舎であることを差別化要因として地域おこし、活性化に結びつけた再生事例がいくつも紹介されており、農業委員としての自分にもそれらの事例はとても参考になるものであった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2015-01-03

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚のみだった。1位は先週の2位から首位に返り咲いたTaylor Swift「1989」。375,000 units。1位はこれで通算6週目。2位初登場はヒップホップ、Nicki Minaj「The Pinkprint」。244,000 units。3位は先週と変わらずPentatonix「That's Christmas to Me」。214,000 units。
5位初登場はR&B、D’Angelo and The Vanguard「Black Messiah」。117,000 units。15年ぶりとなる新作。6位は先週の8位から順位を上げたSam Smith「In the Lonely Hour」。102,000 units。8位も先週の9位からワンランクアップのEd Sheeran「x」。100,000 units。9位も先週の8位からワンランクアップのGarth Brooks「Man Against Machine」。81,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のロック、5 Seconds Of Summer「LIVESOS」、26位初登場のポップ、Matt McAndrew「The Voice: The Complete Season 7 Collection」、27位初登場のSoundtrack「Into The Woods」、28位初登場のポップ、Charli XCX「Sucker」、99位初登場のロック、Gov't Mule「Dark Side Of The Mule」など。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ強いTaylor Swift「Blank Space」。これで6週連続の1位。2位、Hozier「Take Me To Church」、3位、Mark Ronson Featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週4位のEd Sheeran「Thinking Out Loud」、先週9位今週7位のAriana Grande & The Weeknd「Love Me Harder」、先週11位今週8位のNick Jonas「Jealous」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のMatt McAndrew「Wasted Love」、先週26位今週20位のFall Out Boy「Centuries」、先週23位今週21位のJames Newton Howard Featuring Jennifer Lawrence「The Hanging Tree」、先週37位今週31位のUsher Featuring Juicy J「I Don't Mind」、34位初登場のCraig Wayne Boyd「My Baby's Got A Smile On Her Face」、先週40位今週35位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」、先週39位今週38位のTim McGraw「Shotgun Rider」、先週42位今週39位のMilky Chance「Stolen Dance」など。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-12-24

201412242
今日の正午頃の八ヶ岳(北横岳)である。先週末の湿った大雨がどこで雪に変わったかが良く分かる。上の方は本当に真っ白。

201412241
蓼科山。今シーズンは北面以外のBCエリア開拓にも挑戦してみたい。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳天狗岳テレマークBC

125
昨日、地元の八ヶ岳天狗岳にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。渋ノ湯から黒百合ヒュッテ、中山峠、東天狗岳、西天狗岳と登り、西天狗岳山頂から東面を滑り降りたが、東面は藪もほぼ埋まり滑るには問題無い状態だった。その後のコルの北面もかなり下まで滑ることが出来たが、雪はほぼパウダーと言っても良く、気持ちよく滑ることが出来た。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八ヶ岳天狗岳テレマーク 2014年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(5 Seconds Of Summer)

●5 Seconds Of Summer 「Live Sos」

One Directionの弟分のロックバンド、5 Seconds Of Summerが、デビューアルバムから1年も経たないうちに早くもライブ盤をリリースしてきた。デビューアルバムからの曲が中心であるが、全体的にライブの方がロック感が増しており、彼らの本領はやはりライブなのだなと改めて感じるのであった。オリジナルだけで無く、Green Dayの「American Idiot」やKaty Perryの「Teenage Dream」も取り上げているが、いずれもパワフルな演奏で楽しめる。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。(ライブの場合は大抵そう)

| | トラックバック (0)

蓼科山テレマークBC

86
今日、地元の蓼科山にバックカントリー(テレマークスキー)に出かけてきた。白樺高原国際スキー場のゴンドラで上がり、七合目登山口、将軍平を経由して山頂まで登り、北面オープンバーンを滑り降りたが、山頂までシールで問題無く登ることが出来た。なお北面オープンバーンはまだ岩が埋まりきっておらず、滑ることが出来るエリアは限定されていた。快適に滑れるようになるにはあと1m(どか雪があと2回)は欲しいところ。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 蓼科山テレマーク 2014年12月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(K. Michelle / Ace Frehley)

●K. Michelle 「Anybody Wanna Buy a Heart」

2013年にアルバム「Rebellious Soul」でデビューした今注目のR&B/ソウルの女性シンガー、K. Michelleのセカンドアルバムがリリースされた。試聴してみて彼女の圧倒的なヴォーカルに魅了され、アルバムで是非聴きたいと購入してみた。とにかくそのパワフルな声量と安定感は、まさにソウルそのものといえる。中でもピアノ伴奏のみで絞り上げるように歌う#5などは本当に絶品で、聴いていて背筋がぞくぞくしてくる。もし彼女のことをまだ知らない人は是非この曲を試聴してみて欲しい。彼女の歌唱力は、最近のR&B/ソウル系ヴォーカリストの中では飛び抜けていると思う。なお歌詞カードは付属していなかった。

●Ace Frehley 「Space Invader」

ロックバンド、Kissの元ギタリストであるAce Frehleyの通算6枚目となるソロアルバムである。今年8月にリリースされていたもので、少し遅れて入手してみた。彼のソロアルバムを聴くのはおそらく、Kiss在籍時にリリースしたファースト以来になると思う。それにしても全編がパワフルでハードなロックンロールナンバーで、彼も元気いっぱいにギター弾きまくりで、63歳にしてこのパワーは本当に聴いていてうれしくなる。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤も歌詞カードは付属していると思われる。

| | トラックバック (0)

情報処理技術者試験 平成26年度秋期試験の合格発表


今日、情報処理技術者試験の平成26年度秋期試験の応用情報技術者、高度試験の合格発表があった。かすかな期待を胸に確認してみたが、ITストラテジストはやはり不合格だった。(午前IIは92点、午後Iは63点、午後IIはC)論文対策不足は明白であり、来年は少しでも前に進めるよう挑戦してみたいと思う。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-12-19

201412193
今日の17時頃、出張から戻ってきた際に撮影した八ヶ岳である。日はもう沈んだが、しばらく真っ白な八ヶ岳がきれいに見えていた。

201412191
この写真は朝、出張に出かける際に諏訪湖SAから撮影したもの。今日は山に出かけるには最高の天気だったなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-12-27

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はヒップホップ、J. Cole「2014 Forest Hills Drive」。375,000 units。これでデビュー以来3作連続のNo.1獲得となった。2位は先週の1位からワンランクダウンのTaylor Swift「1989」。324,000 units。3位も先週の2位からワンランクダウンのPentatonix「That's Christmas to Me」。218,000 units。
4位初登場はカントリー、Carrie Underwood「Greatest Hits: Decade #1」。103,000 units。6位初登場はR&B、K. Michelle「Anybody Wanna Buy a Heart?」。88,000 units。2013年のデビューアルバム「Rebellious Soul」の初登場2位に続き、2作連続でのTop10入りとなった。9位は先週の11位からTop10 Re-EntryのEd Sheeran「x」。65,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週34位今週13位のSoundtrack「Guardians Of The Galaxy: Awesome Mix Vol. 1」、33位初登場のロック、The Smashing Pumpkins「Monuments To An Elegy」、39位初登場のロック、Angels & Airwaves「The Dream Walker」など。

シングルチャート:
今週の1位はTaylor Swift「Blank Space」。5週連続の1位となる。2位は先週と変わらずHozier「Take Me To Church」。3位は先週の5位からとうとうTop3入りをしてきたMark Ronson Featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」。懐かしのファンキーリズムが最高にかっこいいナンバー。
以下10位内で順位を上げているのは、先週8位今週4位のMeghan Trainor「Lips Are Movin」、先週7位今週5位のSam Smith「I'm Not The Only One」、先週24位今週6位のEd Sheeran「Thinking Out Loud」、先週10位今週9位のAriana Grande & The Weeknd「Love Me Harder」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週22位今週21位のCalvin Harris Featuring John Newman「Blame」、先週29位今週28位のIggy Azalea Featuring M0「Beg For It」、先週37位今週32位のVance Joy「Riptide」、先週49位今週35位のAlesso Featuring Tove Lo「Heroes (We Could Be)」、先週45位今週37位のUsher Featuring Juicy J「I Don't Mind」、先週52位今週38位のCarrie Underwood「Something In The Water」、先週43位今週39位のTim McGraw「Shotgun Rider」、先週50位今週40位のMariah Carey「All I Want For Christmas Is You」など。

| | トラックバック (0)

入笠山テレマーク

47
記録的な強い冬型の影響で近くの山にも雪がたっぷりと降ったことから、そろそろ入笠山でもバックカントリーが楽しめるかもと期待して今日の午前中、出かけてきた。富士見パノラマリゾートの山頂駅から入笠湿原経由で入笠山山頂までシールで登り山頂から滑り降りたが、山頂北東側斜面では1mほどの積雪があって問題無く滑って降りることが出来た。今回の雪が締まってベースとなり、その上にさらさらの雪が積もった頃にまた訪れてみたいと思う。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山テレマーク 2014年12月

| | トラックバック (0)

Parallels Desktop 10 for Mac


Mac上でWindows等の仮想マシンを動作させるParallels Desktopを最新の10にバージョンアップしてみた。今までの9に比べて全体的に動作が少し速くなったような。ただこのソフトも開発元と日本販売代理店(アクト2)の両方が国内で販売をしており、販売合戦をしているのがなんとも。

| | トラックバック (0)

商品を売るな

「商品を売るな コンテンツマーケティングで『見つけてもらう』仕組みをつくる」 宗像淳 / 日経BP社

コンテンツマーケティングとは何だろうと興味を持ち本書を購入してみた。全く新しいマーケティング手法ということではなく、ネット上の様々なメディア(Webページ、ブログ、SNSその他)に顧客に役に立つ情報(コンテンツ)を提供し、それによってターゲット顧客を自社に誘導する(表現を変えれば、自社のファンになってもらう)という考え方は以前からいろいろなところで見聞きしていたが、本書はその概略や参考事例がシンプルに整理されているという点で分かりやすい1冊に仕上がっていると思う。ただしあくまで概略なので、おそらく読んだ多くの方は考え方は分かったけれど、さて自社の場合はどう適用したら良いのだろうと悩んでしまいがちだとは思う(^^;。

| | トラックバック (0)

再び積雪

20141216
今日は朝から夕方まで雪が降り続いていた。(茅野市市街地)ただ夕方にかけては雨交じりとなり、雪かきをしていてもそのずっしりと重い雪には本当に疲れた。ちなみに今日の積雪は10cmちょっと。ただ山の方はかなり積もったと思われ、地元のスキー場にとっては恵みの雪になったことだろう。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Gov't Mule)

●Gov't Mule 「Dark Side of the Mule」

Allman Brothers Bandのギタリストとしても知られるWarren Haynesが率いるジャム系サザンロックバンド、Gov't Muleがユニークなライブアルバムをリリースした。これは2008年10月31日にボストンにて行われたライブの模様を納めたものであるが、タイトルから何となく想像が付くように、演奏している曲はなんとPink Floydの有名曲ばかりというPink Floydのカバー・ライブアルバムである。原曲に比較的忠実な演奏で、もっとサザンロック風にアレンジしても良いのではとも感じるが、でも原曲通りに演奏すること自体がやっぱりすごいことだと思う。CD3枚+DVDのデラックス盤もあるが、さすがにCD3枚はきついなと言うことで、このCD1枚にPink Floydのカバーを集めた通常盤を購入してみた。なおライブと言うことで歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2014-12-15

201412151

201412152

201412153
今日の14時過ぎ頃の八ヶ岳である。八ヶ岳にかかっていた雪雲が急に取れてきて、真っ白な八ヶ岳が久しぶりに見えてきたので、慌てて写真を撮りに杖突峠まで出かけてきた。
なお明日からも猛烈な寒波で大雪が予想されているので、今週末は12月の八ヶ岳としては記録的な大雪になるかもしれない。

| | トラックバック (0)

Data Rescue 4


Mac用のデータ復元ソフトの定番、Data Rescueの最新版「Data Rescue 4 日本語版」が発売開始となったので、さっそくアップグレードを申し込んだのだった。
データ復元ソフト: Data Rescue 4
ただしこの手のソフトは最後の手段として運が良ければ程度に使うものであり、データ復元の第一にして最大の有効手段はデータバックアップである。Macの場合は標準でタイムマシンというバックアップ手段が用意されており、このソフトを購入するより安い値段でバックアップ用HDDを購入して容易にバックアップ環境が構築できる。失っては困るデータがある場合、ぜひまずはバックアップを強くお願いしたいと思う。

| | トラックバック (0)

達人に学ぶDB設計 / 達人に学ぶSQL

来春の情報処理技術者試験はデータベーススペシャリストを受ける予定であるが、それに向けていくつか参考書を購入してみた。この2冊は試験対策本として書かれたものではなく、データベース設計やSQLに関する参考書であるが、非常に評判が良く勉強になりそうなので読んでみることにしてみた。

「達人に学ぶDB設計 徹底指南書」 ミック / 翔泳社

「達人に学ぶSQL 徹底指南書」 ミック / 翔泳社

| | トラックバック (0)

全米Billboard 2014 Year End Chart

全米ビルボードの2014年の年間チャート(Year End Chart)が発表された。

アルバムチャート:
1位:Soundtrack「Frozen」
2位:Beyonce「Beyonce」
3位:Taylor Swift「1989」
4位:One Direction「Midnight Memories」
5位:Eminem「The Marshall Mathers LP 2」
6位:Lorde「Pure Heroine」
7位:Luke Bryan「Crash My Party」
8位:Katy Perry「Prism」
9位:Garth Brooks「Blame It All On My Roots: Five Decades Of Influences」
10位:Florida Georgia Line「Here's To The Good Times」

2014年の年間1位は世界的大ヒットとなった映画「FROZEN」のSoundtrackだった。また2年連続同じアルバムがTop10にランクインしたのは昨年9位今年7位のLuke Bryan「Crash My Party」と、昨年7位今年10位のFlorida Georgia Line「Here's To The Good Times」の2枚。Taylor Swift「1989」は集計が今年と来年に分かれてしまうため、来年のTop10にも入りそうである。

シングルチャート:
1位:Pharrell Williams「Happy」
2位:Katy Perry Featuring Juicy J「Dark Horse」
3位:John Legend「All Of Me」
4位:Iggy Azalea Featuring Charli XCX「Fancy」
5位:OneRepublic「Counting Stars」
6位:Jason Derulo Featuring 2 Chainz「Talk Dirty」
7位:MAGIC!「Rude」
8位:Meghan Trainor「All About That Bass」
9位:Ariana Grande Featuring Iggy Azalea「Problem」
10位:Sam Smith「Stay With Me」

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Nofx)

●Nofx 「Backstage Passport Soundtrack」

ベテランパンクロックバンド、Nofxのニューアルバムがリリースされた。2008年に制作されたライブツアー・ドキュメンタリー「Backstage Passport」のサントラ盤であった。全15曲入りで、5曲の未発表曲に加えそれ以外の曲もリマスタリングが施されている模様。彼らのアルバムは2009年の「Coaster」から聴き始めたので、Nofxはこんな曲もやるのかという意外な曲調の曲も数曲あって楽しめた。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-12-20

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。今週の1位はTaylor Swift「1989」。274,000 units。1位はこれで通算4週目。2位も先週と変わらずPentatonix「That's Christmas To Me」。221,000 units。3位初登場はロック、AC/DC「Rock Or Bust」。174,000 units。彼らにとって9枚目となるTop10アルバムとなった。
4位は先週の5位からワンランクアップのSam Smith「In the Lonely Hour」。81,000 units。6位は先週の13位から順位を上げたIdina Menzel「Holiday Wishes」。66,000 units。8位も先週の11位からTop10 Re-EntryのGarth Brooks「Man Against Machine」。57,000 units。9位初登場はR&B、Mary J. Blige「The London Sessions」。57,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週20位今週11位のEd Sheeran「x」、13位Re-EntryのPink Floyd「The Dark Side Of The Moon」、先週66位今週16位のMichael W. Smith「Michael W. Smith & Friends: The Spirit Of Christmas」、先週36位今週18位のPentatonix「PTXmas (EP)」、26位初登場のロック、WALK THE MOON「TALKING IS HARD」、41位初登場のポップ、She & Him「Classics」など。

シングルチャート:
今週の1位はTaylor Swift「Blank Space」。4週連続の1位となる。2位は先週の3位からワンランクアップのHozier「Take Me To Church」。3位は入れ替わりに順位を下げたMeghan Trainor「All About That Bass」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のMaroon 5「Animals」、先週8位今週5位のMark Ronson Featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」、先週13位今週8位のMeghan Trainor「Lips Are Movin」、先週11位今週9位のNick Jonas「Jealous」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週13位のBeyonce「7/11」、先週20位今週18位のMr. Probz「Waves」、先週26位今週23位のSam Smith「Stay With Me」、先週39位今週24位のEd Sheeran「Thinking Out Loud」、先週35位今週31位のSia「Chandelier」、34位初登場のEd Sheeran「Make It Rain」、先週40位今週37位のVance Joy「Riptide」、先週60位今週38位のPentatonix「Mary, Did You Know?」、40位初登場のMatt McAndrew「The Blower's Daughter」など。

| | トラックバック (0)

八方尾根テレマーク

59
珍しく八方尾根で晴れの予報が出ていた昨日、今シーズン初の八方尾根BCに出かけてきた。まだ営業していないリーゼングラートのゲレンデから歩き始め、八方池を経由して下の樺手前まで登り、八方沢上部を滑ってみたが、斜面は強風でハードパックされていてあまり快適では無かった。天気も雲が多い天気でぱっとしなかったが、展望はそこそこ良く、周囲の山はきれいに見えていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 八方尾根テレマーク 2014年12月

| | トラックバック (0)

「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!

「『反日中韓』を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!」 馬渕睦夫 / ワック

最近読んだ本の中では最も衝撃を受けた1冊である。「反日中韓」に限らず、過去の様々な歴史的事件の検証を通して、裏で首謀してしているものの存在とその暗躍を明らかにしている。それにしてもアメリカのFRBがそんな組織だったとは驚き。ロシアのプーチン大統領に対する見方も本書を読んで大きく変わった。TPPも経済的な面だけで無く金融面、そしてグローバリズムとナショナリズムの視点も含めて考えないといけないなと改めて感じる。本書は国際関係の新たな視点を得るという意味で、一度読んでみることは決して損では無いはずである。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Queen)

●Queen 「Forever」

Queenの最新CD2枚組ベストである。国内盤にはBest of Love Songsとサブタイトルがあるとおり、単に過去のヒット曲を寄せ集めたものでは無く、テーマにそってヒット曲かどうかにこだわらずに選ばれている。未発表曲の3曲が目玉であるが、それ以外のナンバーも過去のベスト盤には収録されていない曲も多く、新鮮味を持って聞くことが出来た。なお輸入盤にも歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

アベノミクスの逆襲

「アベノミクスの逆襲」 高橋 洋一 / PHP研究所

アベノミクスの検証と増税のもたらす影響について書かれた本である。もしかすると思い違いをしている人がいるかもしれないが、アベノミクスのメニューに増税は無く、増税は前民主党政権時に決まっていたものである。仕方なく8%に上げて、増税容認派の影響は軽微との声とは裏腹に結局景気は失速した。そんな状況の下で再び10%に上げるのはあまりに危険と著者は指摘している。最終的に消費税の10%への引き上げが延期されたことは良かったが、ただ第三の矢の効果が出てくるにはまだ時間が必要であり、実質GDP成長率が2%を超えたら増税を再検討と言う風には出来なかったものだろうかと思う。

| | トラックバック (0)

QuarkXPress 2015キャンペーン

QuarkXPress 2015
Quark社よりQuarkXPressの最新版2015の2015年第一四半期でのリリースの発表があった。またそれに伴い二つのキャンペーンが実施される。
「QuarkXPress 10顧客向けQuarkXPress 2015 アップグレード先行予約」と「10を買って2015をもらおう」で、いずれも期間は2014年12月31日まで。

| | トラックバック (0)

乗鞍テレマーク

乗鞍
今日の午前中、今シーズンの初滑りにMt.乗鞍スキー場に出かけてきた。休暇村駐車場からかもしかゲレンデまでシールで歩いて登り、さらさらの新雪が30〜40cmほど積もったかもしかゲレンデを4本滑ってみたが、さすがに今シーズン初と言うことで足がすっかり売り切れ状態となってしまった(^^;。でも時にフェイスショットのパウダーは気持ちが良かった。天気が良くなればツアーコースから位ヶ原までとも思っていたが、それは次回のお楽しみということで。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : Mt.乗鞍スキー場テレマーク 2014年12月

| | トラックバック (0)

57th Grammy Nomination

57回目となる米国最大(イコール世界最大と言っても良い)の音楽賞、グラミー賞のノミネートが発表された。主要4部門は以下の通り。

Album Of The Year
 Beck「Morning Phase」
 Beyonce「Beyonce」
 Ed Sheeran「x」
 Sam Smith「In the Lonely Hour」
 Pharrell Williams「Girl」

Record Of The Year
 Iggy Azalea feat. Charli XCX「Fancy」
 Sia「Chandelier」
 Sam Smith「Stay With Me (Darkchild Version)」
 Taylor Swift「Shake It Off」
 Meghan Trainor「All About That Bass」

Song Of The Year
 Meghan Trainor「All About That Bass」
 Sia「Chandelier」
 Taylor Swift「Shake It Off」
 Sam Smith「Stay With Me (Darkchild Version)」
 Hozier「Take Me to Church」

Best New Artist
 Iggy Azalea
 Bastille
 Brandy Clark
 HAIM
 Sam Smith

まだ全部門を確認していないが、主要4分門だけ見ても、今年の最大の目玉は主要4部門全てにUKのヴォーカリスト、Sam Smithがノミネートされていることであることが分かる。もしかすると4部門全てを独占する可能性もあるかも。

| | トラックバック (0)

山スキールートガイド105

「山スキールートガイド105」 酒井正裕 / 本の泉社

ここ数年は毎年決まったエリアにしかBCに出かけていないため、そろそろ新しいエリアの研究もしてみようと本書を購入してみた。著者は富山県の人で、紹介されている山スキールートも北陸が主であるが、北アルプス南部〜中部、頸城山塊、浅間山なども紹介されており、興味を持って読んでみた。浅間山、大渚山、蓮華岳大沢はぜひ近いうちに滑りに出かけてみたい山である。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2014-12-13

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位は先週の2位から首位に返り咲いたTaylor Swift「1989」。339,000 units。(今週よりBillboard 200の集計方法が変わり、ディジタルストリーミング等によるカウントを加算するようになったため、単位がUnitとなった)1位は通算4週目。2位は先週の3位からワンランクアップのPentatonix「That's Christmas To Me」。227,000 units。来週はいよいよキャリア初となるNo.1アルバムを獲得なるかどうか。3位初登場はヒップホップ、Various Artists「Shady XV」。148,000 units。
5位は先週の11位から上がってきたSam Smith「In the Lonely Hour」。123,000 units。6位初登場はヒップホップ、Rick Ross「Hood Billionaire」。79,000 units。7位は先週の39位からTop10 Re-EntryのAriana Grande「My Everything」。72,000 units。8位初登場はR&B、Beyonce「Beyonce: More Only (EP)」。71,000 units。ディジタルセールスのみのEPの様であるが、「Beyonce」デラックス版の発売に伴い追加された新曲等をEPとして販売したもののようだ。9位も先週の13位から上がってきたSoundtrack「Frozen」。71,000 units。10位も先週の32位から上がってきたMaroon 5「V」。68,000 units。
11位以下で気になったものとしては、22位初登場のダンス、David Guetta「Listen」、24位初登場のポップ、Selena Gomez「For You」、27位初登場のヒップホップ、Iggy Azalea「Reclassified」、40位初登場のSoundtrack「The Hunger Games: Mockingjay, Part I: Original Motion Picture Score」、93位初登場のロック、Coldplay「Ghost Stories: Live 2014」など。

シングルチャート:
今週の1位はTaylor Swift「Blank Space」。3週連続の1位となる。2位は先週と変わらずMeghan Trainor「All About That Bass」。3位も先週と変わらずHozier「Take Me To Church」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のTaylor Swift「Shake It Off」、先週20位今週6位のSelena Gomez「The Heart Wants What It Wants」、先週18位今週8位のMark Ronson Featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」の3曲。今週8位に急上昇してきたMark Ronson Featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」、PVを見る限りでは実質的にはBruno Marsのナンバーと行っても良いと思うが、70年代から80年代風ののりのりファンクな感じがとてもよい。年末なら年始にかけて独走する曲の有力候補か。
11位以下で気になったものとしては、12位初登場のJames Newton Howard Featuring Jennifer Lawrence「The Hanging Tree」、先週19位今週13位のMeghan Trainor「Lips Are Movin」、18位初登場のBeyonce「7/11」、先週36位今週27位のFergie「L.A.LOVE (la la)」、先週35位今週29位のIggy Azalea Featuring M0「Beg For It」、先週55位今週31位のOne Direction「Night Changes」、先週65位今週34位のLorde「Yellow Flicker Beat」、先週40位今週39位のEd Sheeran「Thinking Out Loud」など。

| | トラックバック (0)

ソウルスライド2015

「ソウルスライド2015」 スキージャーナル

テレマークスキーに関する季刊誌(ムック)、Soul Slideの最新号が発売されたので、早速入手してみた。従来の滑り方の教本的な内容がばっさりと無くなり、用具とバックカントリー記事で占められているなあというのが第一印象であるが。中でも霧ヶ峰新オートルートとして車山北面、殿城山が紹介されているのにはびっくりした。ちなみにこの記事に出てくる平井さんは、以前八子ヶ峰で一度お会いしたことがあるテレマーカーである。私も今シーズンは是非殿城山周辺を攻めてみたいと思う(^^)。それにしても付属のDVDを見ていると、出かけたくてたまらなくなる。

| | トラックバック (0)

積雪

20141204
今日の朝、起きてみてびっくり。雪が7〜8cmも積もっていて、この冬初めての雪かきをしたのだった。12月頭で茅野市の市街地でこれだけの積雪はあまり記憶に無いなあ。

| | トラックバック (0)

山岳保険の更新

まもなく始まるバックカントリーシーズンに備え、山岳保険(遭難保険)の更新を行った。現在契約しているのはモンベルの山岳保険であるが、以前は木村総合保険事務所の山スキー・山スノーボードの保険を契約していた。モンベルの方が支払いも含めオンラインのみで手続きが完結するのが手軽で使っているが、それ以外の理由は無い。過去に保険を使うような事故は一度も無かったし、どこが良いかは正直良く分からない。とりあえず今後も一度も使うことが無いよう注意していきたいと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Mary J. Blige / She & Him)

●Mary J. Blige 「London Sessions」

Mary J. Bligeの最新盤がリリースされた。今年6月に全曲を彼女が手がけたサントラ盤「Think Like a Man Too」をリリースしたばかりなのに、なんとその5ヶ月後に本オリジナルアルバムがリリースされるということで驚いたのだが、本作はタイトル通りロンドンにてUKのアーティスト(Disclosure、Emeli Sande、Jimmy Napes、Naughty Boy、Sam Romans、Sam Smithなど)とコラボレーションした力作と言えるアルバムに仕上がっていると思う。どんなアレンジの曲でも彼女のヴォーカルの圧倒的な存在感はさすがのひとこと。なお歌詞カードは付属していなかった。

●She & Him 「Classics」

懐かしのオールディーズの雰囲気たっぷりな男女デュオ、She & Himの最新盤は1930年台から1960年台にかけてのジャズ、ポップスのカバー集であった。クリスマスアルバムを除けば通算4作目となる。元々懐かしの雰囲気たっぷりの彼らゆえ、どんな風に料理するのかなと楽しみにしていたが、懐かしのジャズに彼らならではの甘酸っぱさと透明感が融合したナンバーはとりわけおしゃれな雰囲気で良い感じである。懐かしの雰囲気たっぷりのおしゃれなポップスを聴いてみたいという人には是非お勧めしたい1枚である。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか

「日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか」 矢部 宏治 / 集英社インターナショナル

Amazonのベストセラーランキングで目にし、タイトルに惹かれて購入してみた本である。基地と原発の問題は何か関連があるのかと興味を持って読んでみたのだが、本書を読んでみてこれらの問題の背景には同じ根っこを持つ深い闇(表に出てこない密約など)が存在することが分かり、妙に納得出来たのだった。それにしても日本は今だにここまで戦後処理体制を引きずっていたとは。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(AC/DC)

●AC/DC 「Rock or Bust」

AC/DCの約6年ぶりとなるニューアルバムがリリースされた。本アルバムリリース前にAC/DCに関する心配なニュースが2つ世界を駆け巡ったが、その一つはドラマーのPhil Ruddが殺人依頼の容疑で訴追され、彼の今後の活動継続が不明なこと。もう一つはMalcolm Youngが認知症を患い脱退を余儀なくされたことだ。(なおMalcolmの代わりに甥の若いStevie Youngが加入している)と、多少の不安を胸に本アルバムの到着を待ち焦がれていたのだが、実際に聴いてみて、全曲がまさにこれぞAC/DCというご機嫌なハードロックンロールナンバーのオンパレードで、完全にノックアウトされたのだった(^^)。これはすごい!。AC/DCファンなら間違いなく幸せになれる1枚である。なお今回は国内盤を購入したが、輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。

| | トラックバック (0)

ドキュメント御嶽山大噴火

「ドキュメント御嶽山大噴火(ヤマケイ新書)」 山と渓谷社

2014年9月27日に起きた御嶽山大噴火についてのドキュメンタリーである。写真を見るならば、信濃毎日新聞社から出ている「緊急報道写真集 2014.9.27 御嶽山噴火」だと思うが、こちらは実際に被災した人を中心に当事者の話が多く取り上げられており、当時の現場での状況が良く伝わってくる内容となっている。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(In This Moment / Nick Jonas / Selena Gomez)

●In This Moment 「Black Widow」

2005年にカリフォルニアにて結成された、女性ヴォーカルMaria BrinkとギタリストChris Howorthを中心とするメタルバンド、In This Momentの通算5枚目となるアルバムである。試聴してみて、クリーンからデスヴォイスまで使い分ける女性ヴォーカルが妙に気になってアルバムを購入してみた。全体的にダークなサウンドであるが、1曲毎に異なる凝ったアレンジで、ドラマチックな美の世界を作り出している。なお歌詞カードは付属していた。

●Nick Jonas 「Nick Jonas」

Jonas Brothersの三男のNick Jonasの、ソロとしては2005年のNick Jonas & The Administration「Who I Am」以来となるニューアルバムが届けられた。シングル「Jealous」が現在Hot100で8位上昇中と大ヒットを記録しているが、そのR&B系のサウンドから予想されるとおり、アルバム自体もロック色は全く無くなり、R&B色の濃いポップアルバムに仕上がっている。個人的にはこれも彼にとっての成長であり、将来的にはJustin Timberlakeの様な路線を目指しても良いのではとも感じる。なお歌詞カードは付属していた。

●Selena Gomez 「For You」

Selena Gomezの最新作は初となるベストアルバムであった。新曲が「The Heart Wants What It Wants」など2曲、Remixや別テイク?の5曲を含む全15曲で構成されていて、彼女の2009年のデビュー作以来の歩みが良く分かる1枚となっている。Remixのいずれもがクラブ向けのアレンジとなっていて好みは分かれるところであるが、新曲のスローバラード「The Heart Wants What It Wants」は彼女の成長が分かるナンバーで、聴いていると思わず引き込まれてしまう。なお歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »