« 最近買ったCD(Queen) | トップページ | 八方尾根テレマーク »

「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!

「『反日中韓』を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!」 馬渕睦夫 / ワック

最近読んだ本の中では最も衝撃を受けた1冊である。「反日中韓」に限らず、過去の様々な歴史的事件の検証を通して、裏で首謀してしているものの存在とその暗躍を明らかにしている。それにしてもアメリカのFRBがそんな組織だったとは驚き。ロシアのプーチン大統領に対する見方も本書を読んで大きく変わった。TPPも経済的な面だけで無く金融面、そしてグローバリズムとナショナリズムの視点も含めて考えないといけないなと改めて感じる。本書は国際関係の新たな視点を得るという意味で、一度読んでみることは決して損では無いはずである。

|

« 最近買ったCD(Queen) | トップページ | 八方尾根テレマーク »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/60785103

この記事へのトラックバック一覧です: 「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!:

« 最近買ったCD(Queen) | トップページ | 八方尾根テレマーク »