« 霧ヶ峰ガボッチョテレマークBC | トップページ | 最近買ったCD(Ne-Yo) »

文學界 2015年 2月号

「文學界 2015年 2月号」 文藝春秋

お笑いコンビ、ピースの又吉直樹氏による中編純文学作品「花火」が載っていることで話題を呼び、雑誌の1933年の創刊以来初めてとなる増刷(当初部数10000部で増刷は7000部+23000部)となってニュースにもなった1冊である。読書家として知られる又吉氏であるが、いったいどんな文章を書くのだろうと興味を持って読んでみた。売れない芸人の主人公が葛藤しながら成長していく様子が描かれているが、ユーモアを交えながらも純文学らしい素晴らしい表現で書かれていて驚いた。最近はビジネス書やIT系の本ばかり読んでいたので、「花火」を読んで久しぶりに心洗われる思いがした。

|

« 霧ヶ峰ガボッチョテレマークBC | トップページ | 最近買ったCD(Ne-Yo) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/61044454

この記事へのトラックバック一覧です: 文學界 2015年 2月号:

« 霧ヶ峰ガボッチョテレマークBC | トップページ | 最近買ったCD(Ne-Yo) »