« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

第29回上田古戦場ハーフマラソンにエントリー

当初今年最初のレースとして9月6日の第9回八ヶ岳縄文の里マラソンを予定していたが、その日がちょうど法事となってしまったため、その代わりとして10月4日に開催される第29回上田古戦場ハーフマラソンを走ることにした。時期的に標高が高いところでの紅葉がピークの頃で悩んだが(^^;、でも最初のレースが諏訪湖マラソンというのも練習不足になりそうなので、とりあえず申し込んでみることにした。ということで、今年の走り始めは9月になってからになりそうだ。

| | トラックバック (0)

信州山歩き地図Ⅲ 里山編〈北信・東信〉

「信州山歩き地図Ⅲ 里山編〈北信・東信〉」 中嶋豊 / 信濃毎日新聞社

信州の山の登山ルートを分かりやすいイラストマップで紹介するシリーズ「信州山歩き地図」の第三弾が発売された。今回は里山編で、エリアは北信・東信である。私が住んでいる茅野市はエリアとしては中信となり、本書で紹介されている山は少し遠いのだが、折を見て訪れてみたいと思う。91の里山が紹介されているが、ちなみにこの中で私が登ったことがあるのは仏岩、双子山、八柱山、三方ヶ峰・見晴岳位かなあ。ぜひ来年には中信・南信版の発売も期待したいと思う。
なお著者のホームページは以下。
信州山歩き地図(マップ)

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2015-08-08

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はヒップホップ、Future「DS2」。147,000 units。彼にとって初となるNo.1アルバムとなった。2位は先週と変わらずTaylor Swift「1989」。50,000 units。3位初登場はカントリー、Alan Jackson「Angels and Alcohol」。48,000 units。Top10アルバムはなんとこれが14枚目。
5位初登場はロック/フォーク、Jason Isbell「Something More Than Free」。41,000 units。Drive by Truckersの主要メンバーだった彼のソロとしては多分3作目。7位初登場はロック、Tame Impala「Currents」。38,000 units。
と書いていたら、なぜか正式な順位は3位がTyrese「Black Rose」、4位がTame Impala「Currents」、5位がAlan Jackson「Angels And Alcohol」、6位がJason Isbell「Something More Than Free」だった。何で?。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のゴスペル、Anthony Brown & group therapy「Everyday Jesus」、20位初登場のゴスペル、Karen Clark-Sheard「Destined To Win」、34位初登場のロック、Sublime With Rome「Sirens」、36位初登場のエレクトロ、Ratatat「Magnifique」など。

シングルチャート:
今週の1位はとうとう3週連続となるOMI「Cheerleader」。2位は先週と変わらずThe Weeknd「Can't Feel My Face」。3位は先週の5位から上がってきたSilento「Watch Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週87位今週7位のFetty Wap Featuring Monty「My Way」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週14位今週12位のFifth Harmony Featuring Kid Ink「Worth It」、先週21位今週20位のEd Sheeran「Photograph」、22位初登場の5 Seconds Of Summer「She's Kinda Hot」、先週31位今週24位のDemi Lovato「Cool For The Summer」、先週27位今週25位のJidenna Featuring Roman GianArthur「Classic Man」、先週36位今週31位のFall Out Boy「Uma Thurman」、先週37位今週32位のLuke Bryan「Kick The Dust Up」など。

| | トラックバック (0)

伊良湖 港ポイントにてサーフィン時の注意点

港ポイントのサーフィン時の注意!: 伊良湖一番
ここで紹介されいている写真を見て場所が分かる方はどうかご注意を。

| | トラックバック (0)

本気になればすべてが変わる

「本気になればすべてが変わる 生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫) [Kindle版]」 松岡修造 / 文藝春秋

少し前にKindleストアの日替わりセールで売られていた時に買ってあった本である。相変わらず中々読めずにいるのだが...(^^;。本書の価値は、常に熱血漢てハイテンションに見える彼が実は弱い面を沢山持っていて、それを乗り越えてきていると言うことを知ることにあるのかなと感じる1冊。
時に運命は残酷で涙しか出てこないときもあるけれど、いつかはそれが自分にとって大切な出来事だったと思えるようになりたいと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(R5 / Wilco)

●R5「Sometime Last Night」

4人のLynch兄弟とその親友の5人からなるポップロックバンド、R5のセカンドアルバムである。メンバーの一人、Ross LynchはDisney Channelの「Austin & Ally」や「Teen Beach」などのTV moviesでも活躍していて、つい最近も「Teen Beach 2」を聴いて良かったため、そのつながりで本アルバムも購入してみた。若さはじけるキャッチーなポップロックが心地よいアルバムである。なお今回はAmazonで1289円だった輸入盤を購入したが、輸入盤にも歌詞カードは付属していた。

●Wilco「Star Wars」

Wilcoの4年ぶりとなる通算8枚目となるニューアルバムが突然発表された。さっと聴いた感じ、前作と同様なオルタナ色の濃いアメリカンロックという感じで、ルーツ音楽、フォークロック、オルタナカントリー、懐かしのロック調もほどよく入り交じっている。なおこのアルバムは有償で購入したものではなく、無料でダウンロードしたものとなっている。(バンドの公式サイトにて先行無料ダウンロード配信されていたものを入手、2015年7月22日現在)上記のCDジャケはAmazonのCDリンクを紹介しているが、物理的CDを購入したわけでは無いのであしからず。

| | トラックバック (0)

Wilcoの新作「Star Wars」が期間限定無料ダウンロード

Wilcoの最新作「Star Wars」が突如として発表され、しかもバンドの公式サイトにて期間限定でフルアルバム無料ダウンロード配信されている。
Wilco - Star Wars
私もWilcoのファンでアルバムを聴いてみたかったので、早速ダウンロードしてみた。
手順は公式サイトでメールアドレスを登録すると、そのメールアドレス宛にダウンロードリンクがメールされてくるので、そのZipファイルをダウンロード。11曲のMP3ファイルが含まれるので、それをiTunesに読み込む。そして今、それを聴いている(^^)。

| | トラックバック (0)

鷲ヶ峰・八島湿原の花の様子

24
昨日、車の調子を確認するために霧ヶ峰まで足を伸ばし、ついでに鷲ヶ峰、八島湿原の花を見えてきた鷲ヶ峰ではコウリンカが沢山咲いていて見事だった。八島湿原ではニッコウキスゲをはじめノハナショウブ、キンバイソウなど沢山の花を楽しむことが出来た。シモツケソウ、ヤナギランは咲き始め。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰鷲ヶ峰登山 2015年7月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2015-08-01

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位初登場はR&B、Tyrese「Black Rose」。86,000 units。彼にとって6枚目のアルバムとなるが、これが初のNo.1アルバムとなった。2位は先週の1位から後退したMeek Mill「Dreams Worth More Than Money」。63,000 units。3位も先週の2位からワンランクダウンのTaylor Swift「1989」。62,000 units。
4位初登場はポップ、Kidz Bop Kids「Kidz Bop 29」。43,000 units。あちらで大人気の子供向けヒット曲コンピ盤シリーズ。7位初登場はポップ/ロック、R5「Sometime Last Night」。34,000 units。メンバーの一人、Ross LynchはDisney Channelの「Austin & Ally」や「Teen Beach」などのTV moviesでも活躍している。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のポップ/エレクトロ、Owl City「Mobile Orchestra」、12位初登場のロック、Between The Buried And Me「Coma Ecliptic」、先週76位今週23位のBob Marley And The Wailers「Legend: The Best Of...」、先週95位今週33位のJourney「Journey's Greatest Hits」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続となるOMI「Cheerleader」。2位は先週の3位からワンランクアップのThe Weeknd「Can't Feel My Face」。3位は先週の2位からワンランクダウンのWiz Khalifa Featuring Charlie Puth「See You Again」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週17位今週9位のMajor Lazer & DJ Snake Featuring M0「Lean On」、先週12位今週10位のThe Weeknd「The Hills」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週21位今週19位のOmarion Featuring Chris Brown & Jhene Aiko「Post To Be」、先週24位今週21位のEd Sheeran「Photograph」、先週26位今週24位のEd Sheeran「Thinking Out Loud」、先週27位今週25位のLittle Big Town「Girl Crush」、先週30位今週27位のJidenna Featuring Roman GianArthur「Classic Man」、先週35位今週33位のSia「Elastic Heart」、先週38位今週35位のTrey Songz「Slow Motion」、先週39位今週36位のFall Out Boy「Uma Thurman」、先週41位今週39位のSam Hunt「House Party」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(佐野元春)

●佐野元春 & THE COYOTE BAND「BLOOD MOON(通常盤)」

佐野元春の2年ぶりとなる新作が発表された。佐野元春 & THE COYOTE BAND名義としてはこれが3作目となる。全体的に軽快でダンサブルなロックンロールアルバムに仕上がっていると感じたが、もちろん過去の彼の様々な音楽が全て見事にミックスされているとも思う。彼の今の時代を見る視線に鋭さと共に優しさもふと感じた。なお本作の印象的なCDジャケであるが、何となくそんな気はしていたが、英国のヒプノシスの流れをくむデザイン・チーム「StormStudios」が担当していると言うことで、どことなくピンクフロイドのアルバムカバーのような雰囲気もある。

| | トラックバック (0)

入笠山 ノハナショウブとハクサンフロウが満開

34
今朝起きて空を見て、一番青空が多かった入笠山に出かけることに決めたのだった。沢入登山口から歩いて登り、入笠湿原、御所平お花畑、入笠山山頂と歩いてきたが、入笠湿原ではちょうどノハナショウブが満開で一面に咲いていてきれいだった。ウツボグサも大量発生中(^^)。御所平のお花畑ではハクサンフロウが大群落を形成していた。そのほかヤナギラン、アカバナシモツケソウも咲き始めで、斜面が彩り華やかになってきていた。それにしても三連休中日ということで、過去に記憶に無いほどの大勢の人が訪れていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2015年7月

| | トラックバック (0)

関東甲信地方が7月19日に梅雨明け

関東甲信 梅雨明け(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
気象庁より19日、関東甲信地方が梅雨明けしたと見られると発表があった。ただし長野県は今日はスッキリした真夏の青空では無く、時折雨もぱらつくなど通り過ぎた台風の影響がまだ残っているような空模様である(^^;。

| | トラックバック (0)

齋藤孝の速読塾

「齋藤孝の速読塾――これで頭がグングンよくなる! (ちくま文庫) [Kindle版]」 齋藤孝 / 筑摩書房

今日(7月18日)のKindleストアの日替わりセールで199円で販売されている本である。この日替わりセール、いろんなジャンルの面白い本を紹介してくれるので、気になったものは出来るだけ購入して少しでも目を通すようにしているものの、読めていない本がどんどん増えてきている状態である(^^;。そして今日の1冊は、まさにそんな私にうってつけの内容のものであった。
ちなみに本は汚して読めとあるが、これは私が資格取得の際に参考書を読むときに必ず使っている方法である。でもそれ以外のビジネス書や文学書を読むときもそうすることで理解度はぐんと上がるだろうなとは思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Tori Kelly / Teen Beach 2)

●Tori Kelly「Unbreakable Smile」

2015-07-11付けの全米アルバムチャートでいきなり2位に初登場したことからいったい誰?と猛烈に興味が湧き、このアルバムを試聴してみたところ、ソフトなR&B/ポップ路線の心地よさに加えて歌がめちゃくちゃうまくて一気に引き込まれ、たまらずにアルバムを購入してしまったのだった(^^)。特にアコギ弾き語り系のバラードにはたまらない魅力を持っている。南カリフォルニア出身の現在22歳のシンガーソングライターで、過去にAmerican Idolに出場したりもしたが、YouTubeにアップした動画で一躍注目を集め、その後本アルバムにてアルバムデビューとなった。もし彼女のことを知らなかったら、是非一度YouTubeで検索して聴いてみて!。なおまだ国内盤がリリースされていないため輸入盤で購入したが、歌詞カードは付属していた。

●Soundtrack「Teen Beach 2」

2013年にDisney Channelのオリジナルムービーとして大人気を得たTeen Beachの第二弾のサントラ盤が本作となる。夏にぴったりのポップで明るくてキャッチーなミュージカルサウンドであるが、なによりそのはじける若さが実に心地良く、私も10代に戻った気分になって楽しく聴くことが出来た(^^)。メロディーもとても分かりやすく、聴いていると思わず一緒に口ずさんでいる自分に気がつくのである(^^)。アゲアゲムード満載の聴いていて文句なしに楽しい1枚!。今年の夏はヘヴィーローテーションで聴きまくりそうだ(^^)。なお国内盤がリリースされる前に輸入盤で購入したが、歌詞カードは付属していた。価格を考えると国内盤がお勧めである。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2015-07-25

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場はなし。1位は先週に続いて2週目となるMeek Mill「Dreams Worth More Than Money」。289,000 units。2位は先週の3位からワンランクアップのTaylor Swift「1989」。70,000 units。3位は先週の2位から順位を下げたMiguel「Wildheart」。60,000 units。
5位は先週の8位から上がってきたSam Hunt「Montevallo」。44,000 units。8位も先週の10位から順位を上げたSoundtrack「Magic Mike XXL」。39,000 units。
11位以下で気になったものとしては、先週28位今週21位のRachel Platten「Fight Song (EP)」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の2位から首位に立ったOMI「Cheerleader」。レゲエナンバーの久々のNo.1ヒットであるが、そういえば昨年夏にもMagic!「Rude」というレゲエナンバーが大ヒットしていたことを思い出した。やっぱり夏はレゲエのリズムが心地よいなあ。2位は先週の1位からとうとう後退したWiz Khalifa Featuring Charlie Puth「See You Again」。3位は先週の6位から上がってきたThe Weeknd「Can't Feel My Face」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週10位今週8位のRachel Platten「Fight Song」の1曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週12位のThe Weeknd「The Hills」、先週17位今週15位のSelena Gomez Featuring A$AP Rocky「Good For You」、先週31位今週27位のLittle Big Town「Girl Crush」、先週36位今週28位のDemi Lovato「Cool For The Summer」、先週38位今週34位のLuke Bryan「Kick The Dust Up」、先週42位今週39位のFall Out Boy「Uma Thurman」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Tube)

●Tube「BEST of TUBEst ~All Time Best~ (初回生産限定盤)(DVD付)」

日本の夏と言えばTubeということで(^^)、Tubeのデビュー30周年を記念したオールタイムベスト盤(CD4枚+DVD1枚)を購入してみた。彼らのアルバムは「TUBEst」「TUBEstⅡ」の頃を中心に聴いていたが、それ以降は少しご無沙汰気味だったので、本ベスト盤にはまだ聞いたことの無い曲も多数含まれていて、CD4枚を懐かしくも楽しくあっという間に聴くことが出来た。ちなみに彼らのファーストアルバム「The Season In The Sun」は今も、数年に一度サーフィンをしに伊良湖に行く際に車でがんがんかける定番のアルバムである(^^)。

| | トラックバック (0)

車山肩のニッコウキスゲがすごいことに!

5
車山肩のニッコウキスゲが一気に開花が進んだと聞き、快晴となった今日の早朝、慌てて様子を見に出かけてきた。車山肩、車山、車山高原側を歩いてきたが、車山肩のビーナスの丘の斜面は4日前は3分咲き位だったのに一気に開花が進み、久しぶりの黄色い絨毯状態となっていて感激した。この斜面を真っ黄色に染める今年のニッコウキスゲ、必見である(^^)。車山高原側も開花が進んでいたが、花の量は例年並みというところか。最後に車で移動してビーナスライン富士見台のニッコウキスゲの様子を見てきたが、こちらはちょうどピークという感じで見事だった。花の量は少し多めと感じた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山肩・車山ハイキング 2015年7月

| | トラックバック (0)

平成27年度秋期場処理技術者試験申し込み

平成27年度秋期場処理技術者試験の申し込みが今日より開始されたので、忘れない内にと早速申し込みを済ませた。申し込んだのは何回目になるか忘れてしまったほどの(^^; ITストラテジストである。試験日は10月18日。課題は明確なのだが、今年こそはなんとか早めのスタートを切りたいと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Owl City)

●Owl City「Mobile Orchestra」

ドリーミー・エレクトロ・ポップのOwl Cityの約3年ぶり通算4枚目のニューアルバムが届けられた。今作では6曲で様々なアーティストとコラボしており、日本のアーティスト、SEKAI NO OWARIとコラボした#4、R&B/ソウルのAloe Blaccとコラボした#2、カントリーのJake Owenとコラボした#8など、多様性が本作の一つのキーワードと言える。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。ところで国内盤、ボーナストラックが3曲追加されているが、1曲目、3曲目、4曲目に追加されていて、良くあるアルバムの最後におまけで追加という位置付けでないのにはびっくり。

| | トラックバック (0)

車山周辺のニッコウキスゲの様子

56
今日の昼間は用事があったものの、あまりの快晴にたまらず早朝だけ、近くの車山に咲き始めたニッコウキスゲの様子を見に出かけてきた。ニッコウキスゲの開花状況としては、車山肩で3分咲き、車山高原最上部のエリアで1分咲きという感じで、まだつぼみ(花芽)が目立っていたが、それでも草原がかなり黄色に染まりつつあり、今年は久しぶりのニッコウキスゲの当たり年であることを確信したのだった(^^)。ピークは次の三連休辺りか?。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山肩・車山ハイキング 2015年7月

| | トラックバック (0)

燕岳・大天井岳登山 コマクサは見頃でした

44
急に天気予報が良くなったので、見頃を迎えている燕岳のコマクサを見に、今日慌てて出かけてきた。あちこちの斜面にコマクサが沢山咲いていて楽しめた。燕岳に登ったのち、大天井岳もピストンしたが、さすがに疲れたのだった(^^;。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス燕岳・大天井岳登山 2015年7月

| | トラックバック (0)

儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい

「儲かる会社をつくるには赤字決算にしなさい---会社にお金を残す32のコツ」 井上和弘 / ダイヤモンド社

私が参加している中小企業診断士LLPでの勉強会において、先輩の先生から紹介された本である。興味があり購入してみた。読んでみて、儲かっている会社なら黒字決算でしょという思い込みがある時点で、私の頭も固くなってきているなと思い知らされたのだった。まだ全部は読み切れてはいないが、ポイントとしては儲かる会社にするためにはキャッシュアウトを減らすことがまず重要で、そのためには無駄に借金をしないこと(銀行との交渉術)と税金を減らすこと(正しい税務対策)が重要だと書かれている。全ての業種に当てはまるわけでは無いと思うが、いつまで経っても銀行借入金が減らなかったり、また税務対策を全て顧問税理士に任せている中小企業の経営者の方なら一読する価値は十分にあると思う。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2015-07-18

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位初登場はヒップホップ、Meek Mill「Dreams Worth More Than Money」。246,000 units。彼にとって初となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はR&B、Miguel「Wildheart」。48,000 units。2012年「Kaleidoscope Dream」の最高位3位を上回り、彼にとってこれがチャート最高位となった。3位は先週の4位からワンランクアップのTaylor Swift「1989」。48,000 units。
4位は先週の7位から上がってきたEd Sheeran「x」。39,000 units。7位初登場はロック、X Ambassadors「VHS」。30,000 units。彼らにとって初のフルアルバムとのこと。9位初登場はロック、August Burns Red「Found In Far Away Places」。29,000 units。2013年の「Rescue & Restore」に続き、彼らにとって2枚目となるTop10アルバムとなった。10位初登場はSoundtrack「Magic Mike XXL」。26,000 units。
11位以下で気になったものとしては、13位初登場のカントリー、Easton Corbin「About To Get Real」、21位初登場のロック、Neil Young + Promise Of The Real「The Monsanto Years」、37位初登場のロック、Slightly Stoopid「Meanwhile... Back At The Lab」など。

シングルチャート:
今週の1位はまだまだ独走中のWiz Khalifa Featuring Charlie Puth「See You Again」。1位はこれで通算12週目。2位は先週の3位から上がってきたOMI「Cheerleader」。久々にレゲエのNo.1ソングが生まれるか。3位も先週の7位から上がってきたSilento「Watch Me」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週17位今週8位のSkrillex & Diplo With Justin Bieber「Where Are U Now」、先週10位今週9位のDavid Guetta Featuring Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack「Hey Mama」、先週14位今週10位のRachel Platten「Fight Song」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週14位のFifth Harmony Featuring Kid Ink「Worth It」、先週28位今週15位のRihanna「B**** Better Have My Money」、先週23位今週19位のThe Weeknd「The Hills」、先週30位今週25位のEd Sheeran「Photograph」、先週34位今週26位のJidenna Featuring Roman GianArthur「Classic Man」、36位初登場のDemi Lovato「Cool For The Summer」など。

| | トラックバック (0)

八ヶ岳・霧ヶ峰 植物手帳

「八ヶ岳・霧ヶ峰 植物手帳 (大人の遠足BOOK)」 新井和也 / ジェイティビィパブリッシング

地元八ヶ岳、霧ヶ峰の花をもっと知りたいと思い購入した花の図鑑である。花の色で分類され、基本は1ページに2種類、全部で約350種が紹介されている。これからはこの図鑑をザックに入れて山に出かけたいと思う。ぱらぱらとめくっていて、ふとスミレの中のキバナノコマノツメとキスミレを混同していたかもしれないなあと感じたが、いずれにしてもスミレは皆同じように見えてしまうなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Leon Bridges)

●Leon Bridges「Coming Home」

2015-07-11付けのBillboardアルバムチャートで、本アルバムがいきなり6位初登場したことからいったい誰?と興味を持ち試聴してみたところ、そのまるでOtis ReddingかSam Cookeの再来のようなオールドスタイルの正統派ソウルミュージックにぶっ飛び、久々に衝動買いをしてしまったものである。テキサス出身の25歳のゴスペルソウルシンガーのデビュー作で、デビューの半年前まで地元で皿洗いをしていたという彼のハートウォーミングなソウルヴォーカルに今ぞっこんである(^^)。なお輸入盤には歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

車山乗越北東斜面 BC 今年2月の記録を今頃(^^;

30
以前の写真を整理していたら、今年2月に殿城山と車山の間の車山乗越北東斜面を下の林道まで滑り降りた記録をまだ報告していないことに気がつき、来シーズンの資料になればと思い、今更ながらBCの記録を簡単に報告することとした。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 車山乗越北東面テレマーク 2015年2月
ああ、早く雪の季節が来ないかなあ(^^;。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2015-07-11

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、Breaking Benjamin「Dark Before Dawn」。141,000 units。6年ぶりの新作であるが、2006年「Phobia」の最高位2位を上回り、彼らにとって初となるNo.1アルバムとなった。2位初登場はポップ、Tori Kelly「Unbreakable」。75,000 units。2013年にEP「Forwardが最高位16位を記録しているが、アルバムとしては本作がデビューとなる。3位初登場はカントリー、Kacey Musgraves「Pageant Material」。60,000 units。2013年のデビューアルバム「Same Trailer Different Park」は最高位2位、そしてグラミー賞のベストカントリーアルバムを受賞している。フォーク色が濃く、個人的にはポップに転身したTaylor Swiftの元のポジションにぴったりはまるアーティストだと思う。
6位初登場はR&B、Leon Bridges「Coming Home」42,000 units。いったい誰?と試聴してみたところ、いやー、久々にぶっ飛びましたねえ。まるでOtis ReddingかSam Cookeの再来のようなソウルヴォーカルである。アレンジもまさに50年代風。たまらずに衝動買い(^^;。10位初登場はDisney ChannelのTVミュージカル、Soundtrack「Teen Beach 2」。24,000 units。2013年の「Teen Beach Movie」の続編となるもの。
11位以下で気になったものとしては、29位初登場のカントリー、Canaan Smith「Bronco」など。

シングルチャート:
今週の1位はいつまで続くのかのWiz Khalifa Featuring Charlie Puth「See You Again」。1位はこれで通算11週目。2位、Taylor Swift Featuring Kendrick Lamar「Bad Blood」も先週と変わらず。3位は先週の4位からTop3入りのOMI「Cheerleader」。久々のレゲエナンバーの大ヒット曲である。やはりこのリズムは蒸し暑い時期に合うなあ。
以下10位内で順位を上げているのは、先週12位今週6位のThe Weeknd「Can't Feel My Face」、先週11位今週7位のSilento「Watch Me」、9位初登場のSelena Gomez Featuring A$AP Rocky「Good For You」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週17位今週13位のMajor Lazer & DJ Snake Featuring M0「Lean On」、先週21位今週20位のOmarion Featuring Chris Brown & Jhene Aiko「Post To Be」、先週34位今週30位のEd Sheeran「Photograph」、先週50位今週34位のJidenna Featuring Roman GianArthur「Classic Man」など。

| | トラックバック (0)

前穂高岳登山

96
梅雨の晴れ間となった昨日、残雪の穂高を眺めに急きょ前穂高岳に出かけてきた。上高地、岳沢、前穂のピストンだったが、山頂からまだ残雪の多い涸沢カールと槍ヶ岳の大展望を楽しむことが出来、大満足の山行きとなった。また花も多く楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 北アルプス前穂高岳登山 2015年7月

| | トラックバック (0)

SHINSHU BRAND WAVEセミナー

SHINSHU BRAND WAVEセミナー | SHINSHU BRAND WAVE 信州の企業のためのWebサイト活用支援プロジェクト 無料セミナー 育成支援プログラム
インターネットを活用した企業の情報発信をより戦略的なものにするための無料セミナーが松本市と長野市で開催される。主催は長野県信州ブランド推進室。興味のある内容なので私も参加してみようと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Kacey Musgraves)

●Kacey Musgraves「Pageant Material」

ナッシュビル出身のカントリー/フォークのシンガーソングライター、Kacey Musgravesの2013年のメジャーデビューアルバム「Same Trailer Different Park」に続く2年ぶりとなるニューアルバムが届けられた。ジャンルとしてはカントリーになるが、フォーク色がとても濃く、またそこはかとなく漂う哀愁感も個人的にはとてもお気に入りのアーティストである。そういえばデビュー当時のTaylor Swiftもこんな感じだったなと懐かしく思い出すが、今や完全にカントリーを捨ててメインストリームのポップにジャンル替えしたTaylor Swiftの元いたポジションにすっぽりとはまるのがこのKacey Musgravesではないかと思う。日本ではまだほとんど無名の彼女であるが、「Same Trailer Different Park」はグラミー賞のBest Country Albumにも輝いてベストセラーともなった、全米では実力と人気を兼ね備えたアーティストである。ちなみに#13の後半にシークレットトラックとしてWillie Nelsonとのデュエット曲が収録されていた。なお歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »