« マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本 | トップページ | 最近聴いたCD(Janet Jackson) »

全米ビルボード最新チャート 2015-10-17

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は7枚と、再びニューアルバムリリースラッシュの週となった。1位初登場はヒップホップ、Fetty Wap「Fetty Wap」。129,000 units。2位は先週の1位から後退したDrake and Future「What a Time to Be Alive」。107,000 units。3位初登場はカントリー/ロック、Don Henley「Cass County」。89,000 units。EaglesのメンバーでもあるDon Henleyの15年ぶりの新作でソロ3作目となる。初期のEaglesの様なウェストコーストロックという言葉が良く似合うサウンドだと思う。
4位初登場はカントリー、George Strait「Cold Beer Conversation」。86,000 units。カントリーレジェンドの彼にとって、Top10アルバムはこれが20枚目。6位初登場もカントリー、Thomas Rhett「Tangled Up」。76,000 units。8位初登場はポップ/ロック、Chvrches「Every Open Eye」。38,000 units。初となるTop10アルバムとなった。9位初登場はダンス/エレクトロ、Disclosure「Caracal」。35,000 units。こちらも彼らにとって初となるTop10アルバム。10位初登場はロック、The Dead Weather「Dodge and Burn」。33,000 units。
11位初登場はR&B、Bryson Tiller「T R A P S O U L」、12位初登場はミュージカル、Original Broadway Cast Recording「Hamilton: An American Musical」、16位初登場のロック、Silversun Pickups「Better Nature」、20位初登場のクリスチャン系ポップ、Amanda Cook「Brave New World」、25位初登場のダンス、Kaskade「Automatic」、29位初登場のロック、Parkway Drive「Ire」、34位初登場のロック、New Order「Music Complete」など。

シングルチャート:
今週の1位はこれで3週連続となるThe Weeknd「The Hills」。2位、Justin Bieber「What Do You Mean?」も先週と変わらず。3位は先週の4位からワンランクアップのDrake「Hotline Bling」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のFetty Wap Featuring Remy Boyz「679」、先週7位今週6位のR. City Featuring Adam Levine「Locked Away」、先週10位今週8位のTaylor Swift「Wildest Dreams」、先週11位今週9位のShawn Mendes「Stitches」の4曲。今週9位のShawn Mendes「Stitches」は彼にとっての初のTop10ヒットとなった。
11位以下で気になったものとしては、先週27位今週18位のX Ambassadors「Renegades」、先週25位今週20位のOne Direction「Drag Me Down」、先週30位今週22位のElle King「Ex's & Oh's」、先週41位今週33位のMeghan Trainor Featuring John Legend「Like I'm Gonna Lose You」、先週36位今週34位のLuke Bryan「Strip It Down」など。

|

« マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本 | トップページ | 最近聴いたCD(Janet Jackson) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/62424769

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2015-10-17:

« マイナンバー制度の実務と業務フローがわかる本 | トップページ | 最近聴いたCD(Janet Jackson) »