« 茅野市長円寺の紅葉 | トップページ | 今日の八ヶ岳 2015-11-04 »

全米ビルボード最新チャート 2015-11-14

アルバムチャート:
1位:2位:3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位初登場はロック、5 Seconds of Summer「Sounds Good Feels Good」。192,000 units。フルアルバムとしては2枚目となるが、2014年の前作「5 Seconds of Summer」の初登場1位(初動セールス259,000枚)に続き2作連続でのNo.1デビューとなった。One Directionの弟分バンドとして注目された彼らであるが、本当に凄まじい人気のバンドになった。2位初登場はカントリー、Carrie Underwood「Storyteller」。177,000 units。彼女にとって5枚目となるTop10アルバムとなったが、そのいずれもが1位か2位というのもさすがスーパースター。今作でもポップ/ロック色の濃いアルバムに仕上がっている。3位は先週と変わらずThe Weeknd「Beauty Behind the Madness」。55,000 units。
5位初登場はカントリー、Blake Shelton「Reloaded: 20 #1 Hits」。40,000 units 。9枚目のTop10アルバムとなったが、今作はベスト盤となっている。10位初登場はクラシック/ポップ、Andrea Bocelli「Cinema」。30,000 units。全世界を魅惑するテナー歌手、Andrea Bocelliの8枚目となるTop10アルバムとなった。今作は古今の映画で歌われた名曲を取り上げているが、中でもAriana Grandeが共演してオペラ風に歌い上げている曲は注目のナンバー。
11位以下で気になったものとしては、先週79位今週11位のAdele「21」、20位初登場のロック、Rod Stewart「Another Country」、30位初登場のポップ/ロック、Joanna Newsom「Divers」、31位初登場のクリスマスアルバム、Chris Tomlin「Adore: Christmas Songs Of Worship」、33位初登場のカントリー、Sam Hunt「Between The Pines: Acoustic Mixtape」、36位Re-EntryのAdele「19」、47位初登場のポップ、Harry Connick, Jr.「That Would Be Me」など。

シングルチャート:
今週はなんと1位と2位が共に初登場という激動の週となった。1位初登場はAdele「Hello」。11月発売予定のニューアルバムからの先行シングルである。2位初登場はJustin Bieber「Sorry」。こちらも今月発売予定のニューアルバムからの最新カット。3位はあおりを食ってワンランクダウンのDrake「Hotline Bling」。
以下10位内で順位を上げているものは無し。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週12位のElle King「Ex's & Oh's」、先週18位今週13位のMeghan Trainor Featuring John Legend「Like I'm Gonna Lose You」、先週20位今週15位のAlessia Cara「Here」、先週29位今週27位のCalvin Harris & Disciples「How Deep Is Your Love」、先週36位今週33位のThomas Rhett「Die A Happy Man」など。

|

« 茅野市長円寺の紅葉 | トップページ | 今日の八ヶ岳 2015-11-04 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/62609028

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2015-11-14:

« 茅野市長円寺の紅葉 | トップページ | 今日の八ヶ岳 2015-11-04 »