« クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン | トップページ | 全米ビルボード最新チャート 2016-01-16 »

経営計画は1冊の手帳にまとめなさい

「経営計画は1冊の手帳にまとめなさい」 小山昇 / 中経出版

昨年末に同じ著者の「99%の社長が知らない銀行とお金の話」を読み、その中で経営計画書の作成や発表会などに興味を持ったため、本書を購入してみた。
経営理念はあっても無くてもよい。各方針の積み重なった先にあるのが経営理念なので、最初から立派なものを作ろうとは思わなくてけっこう。
そして経営計画書の第一歩は、まず最初に社長が欲しい経常利益の額を決めなさい。その額の決め方は適当でよろしい、社長がいくら欲しいかで決めれば良いと、なんともゆるい指南が続くが、まあ要はどんな立派な厚い経営計画書を時間をかけて作っても、それが実行されなければ全く意味が無く、実行時にこそ労力が必要なのだから経営計画書は労力をかけずに真似で良いのでさくっと作って今日から実行しなさいと言うことである。
中小企業の社長さんで、経営計画書とは時間をかけてきちんと作るもので、したがってうちではそんな時間が無くて作っていないということならば、本書は一読の価値はあると思う。

|

« クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン | トップページ | 全米ビルボード最新チャート 2016-01-16 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/63007118

この記事へのトラックバック一覧です: 経営計画は1冊の手帳にまとめなさい:

« クール・ジャパン!? 外国人が見たニッポン | トップページ | 全米ビルボード最新チャート 2016-01-16 »