« 最近買ったCD(Toto) | トップページ | コーチングのプロが教える「ほめる」技術 »

全米ビルボード最新チャート 2016-03-05

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は1枚のみだった。1位は先週の2位から首位に返り咲いたAdele「25」。151,000 units。3週間ぶりの首位で、これで1位は通算9週目となる。2位は先週の5位から順位を上げたJustin Bieber「Purpose」。84,000 units。いずれもセールスを伸ばしており、これは2月15日に行われたグラミー賞授賞式でのパフォーマンスによる影響と思われる。3位は先週と変わらずRihanna「Anti」。79,000 units。
4位初登場はクリスチャン系カントリー、Joey + Rory「Hymns」。70,000 units。カントリーデュオ(夫婦)にとって初となるTop10アルバムとなった。素朴なカントリー/ブルーグラスであるが、その分心にしみるものがあるなあ。5位は先週の11位から上がってきたChris Stapleton「Traveller」。60,000 units。先のグラミー賞でBest Country Albumを受賞している。6位も先週の12位から上がってきたThe Weeknd「Beauty Behind the Madness」。51,000 units。7位も先週の9位から上がってきたTwenty One Pilots「Blurryface」。45,000 units。8位は先週の20位からTop10に戻ってきたTaylor Swift「1989」。43,000 units。先のグラミー賞でAlbum Of The Yearを受賞しており、次週さらなる急上昇が予想される。
11位以下で気になったものとしては、先週60位今週16位のKendrick Lamar「To Pimp A Butterfly」、先週32位今週21位のOriginal Broadway Cast「Hamilton: An American Musical」、先週148位今週28位のAlabama Shakes「Sound & Color」、30位初登場のSoundtrack「Deadpool」、35位初登場のカントリー、Vince Gill「Down To My Last Bad Habit」、43位初登場のロック、Daughtry「It's Not Over... The Hits So Far」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週の4位から一気に首位に立ったRihanna Featuring Drake「Work」。RihannaにとってNo.1ソングは14曲目となる。参考までにNo.1ソングの数で彼女の上にいるのは、18曲のMariah Carey、20曲のThe Beatlesのみ。13曲のMichael Jackson、12曲のMadonnaはすでに超えてしまっている。このペースで行けばそう遠くないうちに歴代1位になる可能性も高いと思う。2位は先週の1位から後退したJustin Bieber「Love Yourself」。3位も同じく先週の2位からワンランクダウンのtwenty one pilots「Stressed Out」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のZayn「Pillowtalk」、先週11位今週10位のDNCE「Cake By The Ocean」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週12位のCharlie Puth「One Call Away」、先週20位今週14位のAdele「When We Were Young」、先週35位今週20位のLukas Graham「7 Years」、22位Re-EntryのMark Ronson Featuring Bruno Mars「Uptown Funk!」、先週33位今週24位のMike Posner「I Took A Pill In Ibiza」、先週42位今週32位のThe Weeknd「Can't Feel My Face」、先週36位今週33位のElle King「Ex's & Oh's」、先週75位今週38位のJames Bay「Let It Go」など。

|

« 最近買ったCD(Toto) | トップページ | コーチングのプロが教える「ほめる」技術 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/63254479

この記事へのトラックバック一覧です: 全米ビルボード最新チャート 2016-03-05:

« 最近買ったCD(Toto) | トップページ | コーチングのプロが教える「ほめる」技術 »