« 最近買ったCD(Santana / Ace Frehley) | トップページ | 小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識 »

情報処理技術者試験受けてきた

今日実施された平成28年度春期情報処理技術者試験を受けてきた。受けたのは今回より新設された情報セキュリティマネジメント試験である。
上位資格である情報セキュリティアドミニストレータ、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)をすでに取得していることもあり、本資格は合格して当たり前というプレッシャーもあったのだが(^^;、とりあえず受けるからには午前午後共に9割以上の得点で合格しなくてはと思い、受験に臨んでみた。午前は大体予想通りという感じで、受験後の感触としては95%ほどは出来たかなという感じ。午後問題であるが、問1までは楽勝ムードだったが、問2が長文で内容を理解するのに時間がかかり、この問題だけで45分ほど費やしてしまい、楽勝ムードはどこへやら(^^;、最後の問3は残り25分で焦りながら解くことになり、まさかこんなところで落ちる訳には絶対にいかないと少し冷や汗ものだった(^^;。それでも午後問題については、終了時点では8割以上は出来たかなという感触だった。
さて帰ってきてから公式サイトの回答速報でチェックしてみたところ、午前問題は47/50の94点、午後問題は31/32の97点(問あたり34点という配点で計算すると99点)ということで、なんとか予定通り9割超えの得点で合格できたかなという感じでほっとしている。
今回情報セキュリティマネジメント試験を受けてみた感じであるが、利用者側の試験ということで、ITパスポートを受けた人が次に目指す資格としてはちょうど良い内容かなと感じた。難易度としてはITパスポートと基本情報の間のITパスポートに近い辺りかな。ただし午後問題は長文問題の理解が必要なので、ITパスポートに次に受ける人にとっては長文問題慣れする必要はあると思う。
さて次に目指す試験は秋のITストラテジストである。

|

« 最近買ったCD(Santana / Ace Frehley) | トップページ | 小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/63500064

この記事へのトラックバック一覧です: 情報処理技術者試験受けてきた:

« 最近買ったCD(Santana / Ace Frehley) | トップページ | 小さな会社のIT担当者のためのセキュリティの常識 »