« 諏訪市大見山ハイキング | トップページ | 最近買ったCD(SIXX:A.M. / Lukas Graham) »

企業不祥事の研究

「企業不祥事の研究 経営者の視点から不祥事を見る Kindle版」 井上泉 / 文眞堂

Amazon Kindleストアで今日の日替わりセールで599円で販売されている1冊である。
日本企業で過去に起きた大きな不祥事の事件を10事例取り上げているが、内容を単に紹介するだけで無く、経営者の視点からその不祥事が発生する過程でどのような経営課題があったのかを分析している。文章が論文調で堅苦しいが、でも決して難解で読みにくいものではなく、コーポレートガバナンス、企業コンプライアンスに興味ある人なら取り上げられている事例はいずれも興味深く考察することが出来ると思う。いずれの事例でも最初から悪意の元に行われた不祥事では無く、確かに「少なくともリスク管理上は、『人は善でも悪でもなく、弱いものである』という『人間性弱説』を前提にすべきである。」との主張は納得させられる。経営者にお勧めの1冊。

|

« 諏訪市大見山ハイキング | トップページ | 最近買ったCD(SIXX:A.M. / Lukas Graham) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22470/63570775

この記事へのトラックバック一覧です: 企業不祥事の研究:

« 諏訪市大見山ハイキング | トップページ | 最近買ったCD(SIXX:A.M. / Lukas Graham) »