« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

人類最強の「糖質制限」論

「人類最強の「糖質制限」論 ケトン体を味方にして痩せる、健康になる (SB新書) Kindle版」 江部康二 / SBクリエイティブ

昨年暮れよりプチ糖質制限を続けている私であるが、糖質制限の最新情報を知りたいと思い本書を購入してみた。ま、購入の一番の要因は、現在Kindleストアにてわずか100円(ポイント20ポイントもあるので実質80円)で販売されていたためであった。ちなみに本書以外にも100円や50円ほどで売られている電子本が現在沢山あり、思わず何冊も購入してしまった(^^;。最近は一時ほどは糖質を避けようと言う意識が減ってきていたが、本書を読んでもう少し意識してみようと言う気になった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-07-09

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はとうとう8週連続となるDrake「Views」。124,000 units。この独走はどこまで続くのだろう。2位初登場はロック、Red Hot Chili Peppers「The Getaway」。118,000 units。彼らにとって7枚目となるTop10アルバムとなった。3位は先週の4位からワンランクアップのBeyonce「Lemonade」。49,000 units。
5位Re-EntryはRadiohead「A Moon Shaped Pool」。48,000 units。2016-05-28付けチャートで3位に初登場しているが、ここでCDメディアでのリリースがあったようだ。6位初登場はヒップホップ、YG「Still Brazy」。38,000 units。9位初登場はロック/ワールド音楽、Mumford & Sons「Johannesburg」。36,000 units。アフリカのアーティストとのコラボEPである。10位は先週の12位から上がってきたMeghan Trainor「Thank You」。34,000 units。
11位以下で気になったものとしては、11位初登場のカントリー、Jon Pardi「California Sunrise」、24位初登場のロック、Gojira「Magma」、33位初登場のロック/ポップ/フォーク、Case/Lang/Veirs「Case/Lang/Veirs」、34位初登場のロック、Thousand Foot Krutch「Exhale」など。

シングルチャート:
今週の1位は相変わらずシングル・アルバム両チャート制覇が続くDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。これで6週連続、通算7週目の首位。2位、Justin Timberlake「「Can't Stop The Feeling!」、3位、Desiigner「Panda」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週6位今週5位のCalvin Harris Featuring Rihanna「This Is What You Came For」、先週8位今週6位のSia Featuring Sean Paul「Cheap Thrills」、先週10位今週9位のKent Jones「Don't Mind」、先週13位今週10位のtwenty one pilots「Ride」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のtwenty one pilots「Heathens」、先週20位今週19位のAdele「Send My Love (To Your New Lover)」、先週27位今週23位のJames Bay「Let It Go」、先週38位今週32位のBeyonce「Sorry」、先週44位今週39位のSelena Gomez「Kill Em With Kindness」など。

| | トラックバック (0)

入笠山早朝ハイキング アヤメが満開

6
久しぶりの快晴となった今日の早朝、近くの入笠山に2週間ぶりに出かけてきた。スズランは終了、レンゲツツジも終盤だったが、代わってアヤメが満開、ニッコウキスゲが咲き始めていた。山頂からの360度の大展望も素晴らしかった。また帰る途中で大阿原湿原に初めて立ち寄ってみたが、大阿原湿原では意外にもツツジが満開できれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山・大阿原湿原・テイ沢ハイキング 2016年6月

| | トラックバック (0)

10年後に生き残る最強の勉強術

「10年後に生き残る最強の勉強術 Kindle版」 鈴木秀明 / クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

Kindleストアにて資格に関する本がふと目にとまり、久しぶりに興味を持って読んでみた。本書の著者は、なんと450と途方も無い数の資格に合格していることに興味を持ったためである。(そんなに資格ってあったっけ?というのが素直な感想)。中小企業診断士や行政書士、証券アナリスト、気象予報士など高難易度の資格も合格しているが、ハローキティ検定など趣味系の資格もかなり多くあって少し戸惑ったのも事実であるが(^^;、でもまあそれらを通して雑学力としては途方もないものを持てたのではないかと思う。
ちなみに私も合格した資格数は100弱ほどあるが、私はほとんどがIT系の資格で、その後、中小企業診断士や簿記など経営や財務に関連する資格を取得したという流れになっている。資格に挑戦するメリットは私もほぼ同様に感じている。今後も仕事に関連する資格は重点的に取りたいと思っているが、受験は年に2回か3回で良いかな(^^;。

| | トラックバック (0)

“ひらめき”の作法

「“ひらめき”の作法 Kindle版」 東信和 / ファーストプレス

固定概念を壊して新しいイノベーションの発想をするための作法が書かれた1冊。ふと目にとまり興味を持って読んでみた。ひと言で言えば「Break The Bias」ということで、固定概念を壊して新結合を考え、ストーリー化してその合理性を保証するという、著者独自の3ステップひらめきの作法が紹介されている。読んでいるとなるほどなあと感じるが、いざその発想を自分も出来るだろうか、自分の中にあるバイアスを壊せるのだろうかというのが一番の課題かな(^^;。でもイノベーションとは新結合であって、無から生み出さなくてもよいというのはよい。それにしても映画館×オンデマンドは全く発想が出来なかったなあ。新しいビジネスモデルの発想のヒントになるであろう良書である。

| | トラックバック (0)

ざっくり分かるファイナンス

「ざっくり分かるファイナンス~経営センスを磨くための財務~ (光文社新書) Kindle版」 石野雄一 / 光文社

ファイナンス関連をさくっと復習してみたいと思い、本書を読んでみた。本書はファイナンスの入門書として評判の高い1冊であるが、読んでみて確かにその通りのわかりやすさですらすら読むことが出来た。扱うテーマも広すぎず深すぎずで、ざっくりと理解するにはちょうどよい構成である。ファイナンスに興味のある人にはまずお勧めしたい1冊。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Rebelution)

●Rebelution「Falling Into Place」

USカリフォルニア出身のレゲエバンド、Rebelutionの通算6枚目となるニューアルバムである。彼らのことはあまり知らなかったのだが、このアルバムが2016年6月25日付けの全米チャートで32位に初登場したことからいったい誰?と興味を持ち試聴してみたところ、その哀愁感あふれるレゲエのリズムがすっかり気に入ってアルバムを購入したのだった。やっぱりレゲエのゆったりリズムは蒸し暑い季節にこそぴったりくるのである。なおおそらく国内盤のリリースは無さそうなので輸入盤で購入したが、歌詞カードは付属していた。

| | トラックバック (0)

物語戦略

「物語戦略 Kindle版」 内田和成、岩井琢磨、牧口松二 / 日経BP社

人々を惹きつける物語で差別化するという物語戦略が書かれた1冊である。普段何となくわかっているような気持ちでいたが、実際の本書を読んでみて目から鱗がぽろぽろだった。何より事例が多く、具体的で良かった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-07-02

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は2枚だった。1位は驚異の7週連続1位となったDrake「Views」。121,000 units。2位初登場はポップ、Nick Jonas「Last Year Was Complicated」。66,000 units。Jonas Brothersの三男で、2010年の「Who I Am」の3位、2014年の「Nick Jonas」の6位に続き、3作連続でのTop10入りとなった。3位は先週の13位から一気に上がってきたOriginal Broadway Cast「Hamilton: An American Musical」。62,000 units。トニー賞受賞効果である。
5位初登場はポップ、 Jon Bellion「The Human Condition」。40,000 units。デビューアルバムであるが、過去に多くのアーティストにヒット曲を提供してきたこともあり、楽曲のレベルは高い。7位は先週の10位から上がってきたTwenty One Pilots「Blurryface」。32,000 units。8位も先週の11位からTop10 Re-EntryのAdele「25」。28,000 units。10位も先週の14位から順位を上げたChris Stapleton「Traveller」。27,000 units。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のロック、Garbage「Strange Little Birds」、15位初登場のロック、Kaleo「A/B」、16位初登場のポップ/ロック、Fitz And The Tantrums「Fitz And The Tantrums」、18位初登場のロック、Band Of Horses「Why Are You OK」、28位初登場のカントリー、Various Artists「NOW That's What I Call Country, Volume 9」、43位初登場のロック、Paul McCartney「Pure McCartney (Deluxe)」、80位初登場のロック、Paul McCartney「Pure Mccartney」など。

シングルチャート:
今週の1位は相変わらずシングル・アルバム両チャート制覇が続くDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。これで5週連続、通算6週目の首位。2位は先週の3位からワンランクアップのJustin Timberlake「「Can't Stop The Feeling!」。3位は先週の2位から後退したDesiigner「Panda」。
以下10位内で順位を上げているのは、先週7位今週6位のCalvin Harris Featuring Rihanna「This Is What You Came For」、先週9位今週7位のRihanna「Needed Me」、先週13位今週8位のSia Featuring Sean Paul「Cheap Thrills」、先週11位今週10位のKent Jones「Don't Mind」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週15位今週13位のtwenty one pilots「Ride」、先週27位今週14位のNick Jonas Featuring Tove Lo「Close」、先週31位今週18位のMeghan Trainor「Me Too」、先週28位今週20位のAdele「Send My Love (To Your New Lover)」、先週25位今週24位のRuth B「Lost Boy」、先週32位今週27位のJames Bay「Let It Go」、先週36位今週33位のJustin Bieber「Sorry」、先週46位今週36位のFlume Featuring Kai「Never Be Like You」、先週43位今週37位のLuke Bryan「Huntin', Fishin' & Lovin' Every Day」、先週41位今週38位のBeyonce「Sorry」、先週48位今週39位のX Ambassadors「Unsteady」など。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Volbeat / Nick Jonas)

●Volbeat「Seal the Deal & Let's Boogie」

デンマーク出身のヘヴィーメタルロックバンド、Volbeatの通算6枚目となるニューアルバムである。ヘヴィーメタルとロカビリーが融合したロカビリーメタルとも賞されている彼らであるが、今作でもその乗りの良いメロディアスなヘヴィーロックは相変わらずで、彼ららしい楽しいアルバムに仕上がっている。ヘヴィーなのにカラッとしていてべたつき無しのサウンドである。2013年の前作「Outlaw Gentlemen & Shady Ladies」が全米チャートで9位、そして今作も4位と2作連続でTop10入りするなど世界的に人気の高まっている彼らであるが、こと日本に関してはほとんど無名なのが残念。国内でももっと人気が出ても良いと思うのだが。なお国内盤のリリースが?なので輸入盤を購入したが、歌詞カードは付属していた。

●Nick Jonas「Last Year Was Complicated」

Jonas Brothersとして活躍したJonas兄弟の三男のNick Jonasの独立後のソロ3作目である。2010年の「Who I Am」はNick Jonas & The Administrationとしてロック調のアルバムだったが、2014年の「Nick Jonas」でR&Bに大きくシフトして、今作でもその傾向は一段と強まっている。以前のアイドルからすっかり大人のシンガーに成長したことを強く感じさせてくれる好盤。なお本アルバム、本日発表される最新全米ビルボードチャートにおいて2位初登場が予定されている。国内盤のリリースが?だったので輸入盤で購入したが、歌詞カードは付属していた。(ただし文字が小さすぎてほとんど読めなかった(^^;)

| | トラックバック (0)

車山肩・車山湿原のレンゲツツジ

11
今日の午前中いきなり青空が広がったので、慌てて近くの車山肩・車山湿原のレンゲツツジの様子を見に出かけてきた。レンゲツツジはビーナスの丘で満開(ただし花の数は昨年より少ない)、車山湿原の車山側でそろそろ見頃(今週後半が満開か?)、蝶々深山手前はまだ咲き始めという感じだった。コバイケイソウもあちこちで咲き始めていた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰車山肩・車山湿原ハイキング 2016年6月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Red Hot Chili Peppers)

●Red Hot Chili Peppers「The Getaway」

5年ぶり通算11枚目となるレッチリの新作が届けられた。ぱっと聴いた感じ、かつてのはじけるようなファンキーさは控えめになり、じっくりと聴かせるメロディアスなミディアムテンポのロックが主体となっていると感じた。静と動の曲が半々ずつという感じであるが、動の曲に関してはじっくり聴いているとその控えめなファンクビートがだんだんと良い感じになってくるんだよなあ(^^)。でも個人的には全体的にもう少しパンチの効いた曲が増えてほしい。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(松田聖子)

●松田聖子「Shining Star」

松田聖子の通算50作目となるオリジナルアルバムである。松田聖子のオリジナルアルバムを買うのは何年ぶりになるだろう。もしかして30年ぶり位になるのかも(^^;。昨年暮れにリリースされたデビュー35周年の記念のオールタイムベスト盤で松田聖子の最近の曲を知り、今の松田聖子も聴いてみたいと思ったためであるが、本アルバムを聴いてみて、これはまさに30年前から変わらない松田聖子ワールドなのだなと感じた。以前と何も変わっていないふるさとに帰ってほっとするような気分かな。それも一つの価値観でありこれもありかなと思うが、でも次作はぜひ変化を期待したいなあ。

| | トラックバック (0)

湯の丸山のレンゲツツジ

10
久しぶりの快晴が予想された今日の朝、毎年この時期に訪れている湯の丸山のレンゲツツジを見に出かけてきた。レンゲツツジであるが、地蔵峠で満開、つつじ平では一部で満開ながら多くはピーク手前という感じだった。(ただし戻ってきて公式サイトを見たら満開宣言が出ていた)そのほかの花も沢山見ることが出来て楽しめた。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 湯の丸山・烏帽子岳登山 2016年6月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Soundtrack Hamilton)

●Original Broadway Cast Recording「Hamilton: An American Musical」

今週発表されたトニー賞で事前の高評価通り11冠に輝いたミュージカルである。いったいどれくらいすごいのかを知りたいと思いアルバムを入手してみた。アメリカの建国の歴史を、黒人とラテン系の人が主役でラップを交えながらミュージカルに仕立て上げるという、今まで聴いたことも無いようなブロードウェイミュージカルである。これは楽しい!。CD2枚組、全46曲が収録されている。多分全曲か。なお国内盤のリリースが?なため輸入盤で購入したが、歌詞カードはちゃんと付属していた。

| | トラックバック (0)

鉢伏山のレンゲツツジ

18
前鉢伏山のレンゲツツジが見頃を迎えていると聞き、久しぶりに青空が覗きそうな今日の午前中、仕事の合間に急いで出かけてきた。レンゲツツジであるが、高ボッチはほぼ終盤、前鉢伏山が今がまさにピークで見事、鉢伏山は下半分が見頃、稜線はつぼみの方が多いかなと言う感じだった。とりわけ前鉢伏山のレンゲツツジの群落は、私が今年見たレンゲツツジの中では一番見事だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 鉢伏山ハイキング 2016年6月

| | トラックバック (0)

No.1理論

「No.1理論 ―ビジネスで、スポーツで、受験で、成功してしまう脳をつくる「ブレイントレーニング」 Kindle版」

一昨日のAmazon Kindleストアの日替わりセールで399円で販売されていた本である。成功してしまう脳をつくるってどういうこと?と興味を持ち読んでみた。人間の脳はマイナス思考におちいりやすいもので、だから意識的にプラス思考を心がけないといけない。またただ単に願望をいただくのはプラス思考ではなくただの空想であって、実現出来たら良いなあではなく出来た自分を明確にイメージでき、それを心から信じることが出来るかどうかが重要という。著者が実際にそのようにアスリートを指導してトップレベルまで成長させた話も紹介されていて説得力がある。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Issues / Radiohead)

●Issues「Headspace」

2014年の鮮烈なデビュー作「Issues」で強烈な印象を我々に与えたIssuesの待望のセカンドアルバムがリリースされた。今作でも彼ららしいメタルコア、エレクトロ、R&B、スクラッチなど様々な要素が入り交じった新世代メタルロックを聴かせてくれているが、前作と比べるとがつんとくる要素が少し減ってメロディアスさが増したかなという感じがする。でもヴォーカルにしても演奏にしても極めてレベルが高く、構成も緻密で文句のつけようのないアルバムである。なお国内盤のリリースが未定のようなので輸入盤を購入したが、歌詞カードは付属していた。

●Radiohead「A Moon Shaped Pool」

Radioheadの2011年の「The King of Limbs」以来となる通算9枚目のニューアルバムが届けられた。今作ではLondon Contemporary Orchestraのストリングスを大胆に導入しているのが何より印象的で、さらには時には合唱団の重厚なハーモニーも加わるなど、彼らの前衛的なサウンドにクラシカル/トラディショナルな要素が融合された異色のアルバムに仕上がっている。前作がダブステップに傾倒したリズムを強調した作品だっただけに、今作はとりわけ静かなる美を強く感じる。なお今回は国内盤を購入したが、英語の歌詞はアーティストの意向で未掲載ということで、訳詞のみ載っていた。また日本語解説は付属していなかった。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-06-25

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は4枚だった。1位はとうとう6週連続となるDrake「Views」。135,000 units。2位は先週の3位からワンランクアップのBeyonce「Lemonade」。69,000 units。3位初登場はポップ、Paul Simon「Stranger to Stranger」。68,000 units。シンガーソングライターレジェンドのソロ7枚目のアルバム。
4位初登場はロック、Volbeat「Seal the Deal & Let’s Boogie」。51,000 units。2013年の前作「Outlaw Gentlemen & Shady Ladies」の9位に続き、2作連続でのTop10アルバムとなった。5位初登場はカントリー、Maren Morris「Hero」。45,000 units。メジャーデビューアルバムとのこと。8位初登場もカントリー、Dan + Shay「Obsessed」。33,000 units。彼らにとって2枚目となるTop10アルバム。
11位以下で気になったものとしては、先週18位今週13位のOriginal Broadway Cast「Hamilton: An American Musical」、16位初登場のポップ、Tegan And Sara「Love You To Death」、18位初登場のロック、HellYeah「Unden!able」、25位初登場のBeartooth「Aggressive」、32位初登場のレゲエ、Rebelution「Falling Into Place」、34位初登場のSoundtrack「Me Before You」、38位初登場のジャンルレス(^^;、Michael Franti & Spearhead「Soulrocker」、69位初登場のポップ、The Lonely Island「Popstar: Never Stop Never (Soundtrack)」、71位初登場のロック、Train「Does Led Zeppelin II」、81位初登場のOriginal Broadway Cast Recording「Waitress」など。
今週13位のOriginal Broadway Cast「Hamilton: An American Musical」、6月12日のトニー賞で11冠に輝いたことから、来週はチャートをさらに駆け上がることが予想されている。今週32位に初登場したRebelution「Falling Into Place」、初めて彼らを試聴してみたが、哀愁感あふれるレゲエサウンドでこれからの季節にまさにぴったりの1枚だと感じた。もう1枚、71位初登場の、Train「Does Led Zeppelin II」、ロックバンドのTirainがハードロックの名盤「Led Zeppelin II」をフルカバーしたもので、アレンジもそっくりでとても懐かしい。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて4週連続、通算5週目の首位となったDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。2位、Desiigner「Panda」、3位、Justin Timberlake「「Can't Stop The Feeling!」も先週と変わらず。このところ上位は変動が無くつまらない。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のThe Chainsmokers Featuring Daya「Don't Let Me Down」、先週9位今週7位のCalvin Harris Featuring Rihanna「This Is What You Came For」の2曲のみ。
11位以下で気になったものとしては、先週19位今週13位のSia Featuring Sean Paul「Cheap Thrills」、先週22位今週15位のtwenty one pilots「Ride」、先週21位今週17位のFlorida Georgia Line「H.O.L.Y.」、先週28位今週25位のRuth B「Lost Boy」、先週32位今週28位のAdele「Send My Love (To Your New Lover)」、先週37位今週31位のMeghan Trainor「Me Too」、今週34位初登場のShawn Mendes「Treat You Better」、先週45位今週40位のTim McGraw「Humble And Kind」など。

| | トラックバック (0)

Yatsugatake Kid’s Progect 2016

今年もキッズプロジェクトが実施されるようだ。
八ヶ岳キッズプロジェクト2016
期間は2016年6月1日〜10月31日。茅野市や佐久市など八ヶ岳周辺市町村にお住まいの方を対象に、八ヶ岳の山小屋で宿泊した際に子供宿泊料金が無料となるもので、事前の申し込み、予約が必要。

| | トラックバック (0)

糖質OFF 夏の陣

Tarzan (ターザン) 2016年 6月23日号 No.697 [雑誌] Kindle版

普段はあまり手に取ることの無い雑誌であるが(^^;、ふと見かけた表紙の「糖質OFF 夏の陣」にひかれて購入してみた。特に普段よく食べているものにどれくらい糖質が含まれているのか、そしてメニューを変えることでどれくらい糖質を減らせるのかが、写真付きで紹介されていてとても参考になる。糖質たっぷりと思っていたアイスクリームも低糖質なものがいろいろあるのにも驚いた。ところで私自身は昨年暮れ以来、普段の食事のご飯を半分だけにするという糖質制限継続中である。

| | トラックバック (0)

入笠山のスズランは満開

9
今日の早朝、10日ぶりに入笠山のスズランを見に訪れてみた。入笠湿原、御所平のお花畑の斜面のスズランはいずれも満開を迎えていて、辺り一帯にスズランの甘い香りが漂っていた。またズミも満開、レンゲツツジもそろそろ見頃を迎えていて見事だった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山ハイキング 2016年6月

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Paul McCartney / Garbage)

●Paul McCartney「Pure McCartney (deluxe)」

Paul McCartneyの1970年のソロデビュー作「Paul McCartney」から2015年の「Hope For The Future」まで、Beatles以降のキャリアを総括する最新ベスト盤である。せっかくなのでCD4枚組、全64曲入りのものを購入してみた。選曲はPaul自身が行っているようだ。ちなみにこのCD4枚組のDeluxe版はまるで本のような作りになっていた。収録は年代別では無いため、彼の全アルバムをシャッフルして聴いているような楽しさがある。個人的に最も好きな曲は「Band On The Run」かな。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤には歌詞カードは付属していないと思われる。

●Garbage「Strange Little Birds」

デビュー20周年となるロックバンド、Garbage(ガービッジ)の4年ぶり6作目となるニューアルバムが届けられた。
まだ1回聴いただけであるが、1曲目のダークで陰鬱な曲で始まり全体的にもダークなトーンが支配しているアルバムだと感じた。現在の世界の危機感を表現したかったようであるが、ただ聴いていてどんどんと心が暗くなっていくアルバムというのもなあ(^^;。とりあえずもう少し聴き込んでみることにしよう。なお今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

| | トラックバック (0)

甘利山・千頭星山のツツジは見頃

38
山梨のツツジの名所、甘利山のレンゲツツジが満開になっているということで、快晴が期待出来た今日の朝、ツツジを楽しみに出かけてきた。甘利山のレンゲツツジは山頂でも満開(ただし気持ちピーク過ぎ)を迎えていて、多くのカメラマンが撮影していた。千頭星山に向かう登山道沿いの山ツツジも見頃を迎えていてとてもきれいだった。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 甘利山・千頭星山登山 2016年6月

| | トラックバック (0)

アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること。

「アマゾンにも負けない、本当に強い会社が続けていること。 Kindle版」  権 成俊 / 翔泳社

昨日、Kindleストアの日替わりセールで599円で販売されていた1冊である。ウェブコンサルタントである著者の経験を元に、ネットショップが今後生き残っていくためにはどうしたらよいかが書かれている。小手先のWeb上の戦術ではなく、会社のビジョンから見直すといったビジネスの業態変更を伴うもので、時間はかかるものであるが、でも長い目で見たネットショップの成長を前提とするならば参考になる事も多いと思う。欲を言えばもう少し豊富な事例が載っていればというところ。

| | トラックバック (0)

車中泊の疑問解決集

「車中泊の疑問解決集 Kindle版」 稲垣朝則 / 地球丸

車中泊ってどんなもんなんだろうと興味を持ち、本書を買って読んでみた。私自身、出かける山は片道30分からせいぜい2時間程度の山ばかりであり、自宅でゆっくり寝てから少し早めに出発すればことたりるため、前日に出て車中泊という考えは全く無かったのだが、でも今後もう少し遠くの山に出かけようとすると車中泊の方が時間的に楽な場合もあり、今後の検討課題ということで。

| | トラックバック (0)

21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由

「21世紀のビジネスにデザイン思考が必要な理由 Kindle版」 佐宗邦威 / クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

Amazon Kindleストアの今日の日替わりセールで699円で販売されている本である。デザイン思考って何だろうと興味を持ち読んでみた。(以前にも書いているが、本との出会いは一期一会であり、ここで読まなかったら多分一生再会することは無いだろうということで、興味が湧いた日替わりセールの本は出来るだけ購入してみるようにしている。ただし読むペースより購入するペースの方が速いのが難点であるが(^^;。)1から∞を考えるのが従来のビジネス思考、0から1を生みだそうと言うのがデザイン思考とあってなるほどなと思った。

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-06-18

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は3枚だった。1位はとうとう5週連続となるDrake「Views」。152,000 units。2位初登場はカントリー、Dierks Bentley「Black」。101,000 units。彼にとって8枚目となるTop10アルバム。3位は先週の4位からワンランクアップのBeyonce「Lemonade」。79,000 units。
4位初登場はポップ、Fifth Harmony「7/27」。74,000 units。2015年のデビューアルバム「Reflection」は5位、2013年のEP「Better Together EP」は6位と3枚連続でのTop10入りとなった。8位初登場はエレクトロ、Flume「Skin」。31,000 units。10位は先週の11位からTop10 Re-EntryのTwenty One Pilots「Blurryface」。28,000 units。
11位以下で気になったものとしては、14位初登場のロック/ポップ、The Monkees「Good Times!」、15位初登場のロック、Thrice「To Be Everywhere Is To Be Nowhere」、28位初登場のロック、Catfish And The Bottlemen「The Ride」、33位初登場のロック、Lacuna Coil「Delirium」、33位初登場のロックなど。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて3週連続、通算4週目の首位となったDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。2位、Desiigner「Panda」、3位、Justin Timberlake「「Can't Stop The Feeling!」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週9位今週8位のRihanna「Needed Me」、先週11位今週9位のCalvin Harris Featuring Rihanna「This Is What You Came For」、先週16位今週10位のP!nk「Just Like Fire」の3曲。
11位以下で気になったものとしては、先週24位今週19位のSia Featuring Sean Paul「Cheap Thrills」、先週23位今週21位のFlorida Georgia Line「H.O.L.Y.」、先週30位今週22位のtwenty one pilots「Ride」、先週29位今週28位のRuth B「Lost Boy」、先週41位今週37位のMeghan Trainor「Me Too」、先週48位今週38位のDierks Bentley「Somewhere On A Beach」、先週42位今週39位のBryson Tiller「Exchange」など。

| | トラックバック (0)

第10回八ヶ岳縄文の里マラソン大会エントリー

今年9月11日に開催される地元のマラソン大会「第10回八ヶ岳縄文の里マラソン大会」のエントリーが今日から開始された。(受付期間は6/6〜7/22)忘れないうちにと早速エントリーを済ませた。走るのはハーフマラソンの部である。まだ暑い時期できついのだが、今年のマラソンシーズンのスタートとして、(気持ちだけでも)爽快に走ってみたいと思う(^^)。

| | トラックバック (0)

霧ヶ峰鷲ヶ峰と踊場湿原の早朝散歩

13
今日の早朝、霧ヶ峰のレンゲツツジの様子を見に出かけてきた。八島湿原は3分咲き、鷲ヶ峰稜線はまだこれからという感じだった。ただ標高の低い踊場湿原のレンゲツツジは状態があまり良くなかった。おそらく開花直前の段階で先日の強い冷え込みがあってダメージを受けてしまったと思われる。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 霧ヶ峰鷲ヶ峰登山・踊場湿原散策 2016年6月

| | トラックバック (0)

「はばたく中小企業・小規模事業者300社」と「はばたく商店街30選」

中小企業庁より、2016年版「はばたく中小企業・小規模事業者300社」及び「はばたく商店街30選」が発表された。元気な中小企業、元気な商店街の事例としてとても参考になると思う。
中小企業庁:「はばたく中小企業・小規模事業者300社」及び「はばたく商店街30選」を選定しました

| | トラックバック (0)

効果がすぐ出るSEO事典

「効果がすぐ出るSEO事典 Kindle版」 岡崎良徳 / 翔泳社

最近のSEO事情を知りたくて購入した1冊である。ペンギンアップデート、パンダアップデート以降のSEO手法について分かりやすく書かれている良書である。それにしても単行本の価格が1814円(ポイント181pt)なのに対してKindle版は1089円にポイント20%の217ptとずいぶんとお得感があるなあ(^^)。このポイントにつられて最近爆買いしている私(^^;。
ところで本書の著者であるが、読んでいて初めて知ったのだが、「まなめはうす」の管理者だったとは少しびっくり(^^)。というのは以前よりホームページやはてなアンテナは時々見させてもらっていたので。

| | トラックバック (0)

フェルドマン博士の日本経済最新講義

「フェルドマン博士の 日本経済最新講義 (文春e-book) Kindle版」 ロバート・アラン・フェルドマン / 文藝春秋

テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の人気コメンテーターで、モルガン・スタンレーMUFG証券の日本担当チーフエコノミストである著者が、外国人の目から見た日本経済の状況とその復活への道筋について解説している。日本経済の様々な問題点を指摘しながらも、悲観論に終始することなく、復活への道筋も示している。外国人の視点から新たな切り口で提示しているのが新鮮だと感じた。ちなみにアベノミクスの3本の矢の評価は、つい最近読んだ池上彰氏の本の意見とほぼ一致していた。ところで著者は日本の一番の強みを「豊かな水と農地」と言う。なるほどなあ。いずれにせよ現在の日本経済の最新情報をさくっと知るにはうってうけの1冊だと思う。

| | トラックバック (0)

最近買ったCD(The Monkees / Paul Simon / Tegan and Sara)

●The Monkees「Good Times!」

60年代に絶大な人気を誇ったザ・モンキーズの約20年ぶりとなる結成50周年記念のニューアルバムが発売された。メンバーの一人、Davy Jonesは残念ながら2012年に他界しているがほかの3人のメンバー(Micky Dolenz、Michael Nesmith、Peter Tork)を中心に制作され、Davyのヴォーカルも1曲で聴くことが出来る。ちなみに1曲目の「Good Times」は1960年代にMichael NesmithとHarry Nilssonがセッションを行ったナンバーで、作曲とリードボーカルはHarry Nilssonとなっている。それ以外にもWeezerのRivers Cuomo、Death Cab For CutieのBen Gibbard、Noel Gallagherなどが曲を提供するなど話題もたっぷりなアルバムである。なお今回は国内盤のリリースを待てずに輸入盤を購入したが、歌詞カードは付属していた。

●Paul Simon「Stranger to Stranger」

ベテランシンガーソングライター、Paul Simonの5年ぶり13枚目となるオリジナルソロアルバムがリリースされた。今年で75歳になる彼であるが、いまだ衰えない音楽への創造力はさすがだと思う。イタリアのエレクトロダンスユニット、Clap! Clap!を起用したアップテンポの曲があるかと思えば、インド音楽やフラメンコを取り組んだ曲があったりと意欲的なアルバムに仕上がっている。なお今回は国内盤を購入したが、なお輸入盤にもおそらく歌詞カードは付属していると思われる。

●Tegan and Sara「Love You to Death」

カナダの双子ポップデュオ、Tegan and Saraの約2年ぶり通算8枚目となるニューアルバムである。2013年の前作「Heartthrob」が全米アルバムチャートで3位を記録するなど大ヒットし、私もそれを機会にTegan and Saraを聴き始めたのだが、今作でも前作同様の80年代風きらきらシンセポップを中心に、アップテンポで聴いていて心がうきうきしてくるようなアルバムに仕上がっている。ただしそんな曲調とは裏腹に歌われている歌詞は社会、政治、新しい恋愛の形などメッセージ色が濃いものとなっている(はず)。なお国内盤のリリースが未定なので輸入盤を購入したが、歌詞カードは付属していなかった。

| | トラックバック (0)

入笠山のすずらん

29
今日の早朝、入笠山のすずらんの様子を見に出かけてきた。入笠湿原の日本すずらんは一部で咲き始めているものの見頃はもう少し先、入笠すずらん公園のドイツすずらんは満開だった。クリンソウやサクラソウも咲き、ズミもそろそろ見頃を迎えようとしていた。レンゲツツジもまもなく。入笠山もだんだんと良い季節になってきた(^^)。詳細は以下。
Fujimori World : 趣味の部屋 : 入笠山登山 2016年6月

| | トラックバック (0)

全米ビルボード最新チャート 2016-06-11

アルバムチャート:
1位: 2位: 3位:
今週のTop10内初登場は5枚だった。1位は4週連続となるDrake「Views」。189,000 units。2位初登場はポップ、Ariana Grande「Dangerous Woman」。175,000 units。3枚目のアルバムとなるが、No.1の座をDrakeと争っていたがわずかに及ばず。ちなみに彼女の前2作はいずれもNo.1アルバムを獲得している。3位初登場はカントリー、Blake Shelton「If I’m Honest」。170,000 units。彼にとってTop10アルバムは10枚目となる。
6位初登場はロック、Eric Clapton「I Still Do」。46,000 units。16枚目のTop10アルバム。7位初登場はロック/ポップ、Bob Dylan「Fallen Angels」。42,000 units。前作同様に50年代などの古いスタンダードを取り上げたアルバム。Top10アルバムはこれで22枚目。9位は先週の15位から上がってきたAdele「25」。36,000 units。10位初登場はロック、Mudcrutch「2」。33,000 units。Tom Pettyを含む3ピースバンドのセカンドアルバム。2008年のデビュー作も最高位8位を記録している。
11位以下で気になったものとしては、20位初登場のロック、Issues「Headspace」、27位初登場のポップ、Alisan Porter「The Voice: The Complete Season 10 Collection」、34位初登場のカントリー、Adam Wakefield「The Voice: The Complete Season 10 Collection」など。

シングルチャート:
今週の1位は先週に続いて2週連続、通算3週目の首位となったDrake Featuring WizKid & Kyla「One Dance」。2位、Desiigner「Panda」、3位、Justin Timberlake「「Can't Stop The Feeling!」も先週と変わらず。
以下10位内で順位を上げているのは、先週5位今週4位のFifth Harmony Featuring Ty Dolla $ign「Work From Home」、先週6位今週5位のThe Chainsmokers Featuring Daya「Don't Let Me Down」、先週14位今週8位のAriana Grande「Dangerous Woman」、先週10位今週9位のRihanna「Needed Me」の4曲。
11位以下で気になったものとしては、先週12位今週11位のCalvin Harris Featuring Rihanna「This Is What You Came For」、先週17位今週14位のDNCE「Cake By The Ocean」、先週24位今週15位のNick Jonas Featuring Tove Lo「Close」、先週26位今週16位のP!nk「Just Like Fire」、先週34位今週24位のSia Featuring Sean Paul「Cheap Thrills」、先週30位今週29位のRuth B「Lost Boy」、先週36位今週30位のtwenty one pilots「Ride」、先週44位今週36位のBlake Shelton「Came Here To Forget」など。

| | トラックバック (0)

今日の八ヶ岳 2016-06-01

今日の正午頃の八ヶ岳である。ここから見える範囲では雪はほとんど消えてしまった様に見える。また森の緑もだんだんと濃くなってきているのが分かる。そしていよいよ今週末は八ヶ岳の開山祭である。本格的夏山のスタートだ。
201606014


| | トラックバック (0)

庭の花たち

暖かい日が続いていて庭の花も一気に咲き始め、賑やかになった。
201606011

201606012

201606013

| | トラックバック (0)

情報セキュリティマネジメントの合格証書

先日にネット上では合格を確認していた情報処理技術者試験の情報セキュリティマネジメントの合格証書が今日届いた。とりあえず一安心(^^)。
さて次は秋のITストラテジスト試験に向けて頑張らないと。
20160601_2


| | トラックバック (0)

最近買ったCD(Fifth Harmony)

●Fifth Harmony「7/27(ジャパン・デラックス・エディション)(初仕様付期間生産限定)」

人気オーディション番組のUS版X-Factorから誕生した平均年齢19歳(現時点)の5人組ガールズグループ、Fifth Harmonyの待望のセカンドアルバムが届けられた。前作のアイドル然とした勢いのあるポップも良かったが、今作ではアイドルっぽさが無くなって一段と成長した彼女らのヴォーカル、ハーモニーを聴くことが出来る。今の最先端のポップを代表すると言っても過言ではない極上のポップアルバムに仕上がっていると思う。曲調もポップ、R&B、EDM、エレクトロ、ファンク、レゲエと非常にバラエティに富んでいる。いいね、これ。ちなみにアルバムタイトルの「7/27」は、グループの結成日の2012年7月27日から来ているという。今回は国内盤を購入したが、おそらく輸入盤にも歌詞カードは付属していると思われる。

| | トラックバック (0)

第28回諏訪湖マラソンエントリー無事完了

6月1日0時より開始された第28回諏訪湖マラソン(10月23日開催)へのエントリーであるが、開始直後にすぐさま手続きを行い、無事完了することが出来た。以前は画面がなかなか進まずにいらいらすることが多かったが、今回は比較的スムーズだったような。それともタイミングの問題かな。
いずれにせよ今年のマラソンシーズンの本命大会である諏訪湖マラソン、8月頃から走り始めて徐々に体調を高めていきたいと思う(^^)。

| | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »